名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。 アラフィフだというのに、こんな状態で大丈夫か?! 遊びすぎで常に貧乏(笑)。

「風神雷神図のウラ −夏秋草図に秘めた想い−」

前回の遠征の2日目。
マチネ開演が14時のため、それまで何をしよう・・と思って
美術展などもチェックしたのですが、「観たい!」と強く思う
ようなものもなく、この中で一番興味があったこちら、行ってきました。

風人雷神図の裏「風人雷神図のウラー夏秋草図に秘めた想いー」
東京国立博物館ミュージアムシアター










「ミュージアムシアターって何だ?」と思ったのですが
今年の1月にリニューアルしたばかりなんだそうですが、東京国立博物館の
収蔵品を中心にVRで観られるようにした所なんだそうです。
製作は凸版印刷とか。

凸版印刷かあ・・。
前に勤めていた会社がメーカーで、その時にお取引があったのですが
こちらの会社が年末に持っていらっしゃるカレンダーの素晴らしい事!
買ったらいくらするんだろう?と思う程のクオリティのもので
印刷会社の技術と、意地を見る思いで、とても印象に残っています。
だから、さぞや映像も拘っているにちがいない・・と、勝手に
ポジティブに信じて上野にやってまいりました。


プロモーション用の映像はこちら。
    



続きを読む

おにぎりカフェで朝ごはん。

ここ、朝ごはんブログか?・・・と突っ込みたくなるぐらい
朝ごはんエントリーばかりなんですけど(笑)、朝ごはん好きなので
許して下さい(笑)。

先日の遠征時、朝ごはんをどこに食べに行くか・・で悩み
何となく検索していてヒットしたお店に行ってみました。
最近マイブームの谷根千エリア。

利さく
おにぎりカフェ利さく
東京都文京区千駄木2-31-6
営業時間 8:00 〜 20:00


最近は「おしゃれカフェ」にも少々疲れてきたので(笑)、
お米が食べられるお店に惹かれ、「おにぎりカフェ」という
言葉がとても魅力的だったのです。






続きを読む

観劇「アンチゴーヌ」

朝イチでホットヨガに行き、身支度もそこそこに豊橋へ!
これは愛知公演がなくても観に行きたかった1本です。

アンチゴーヌ「アンチゴーヌ」穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール1列
13:00開演、15:10終演
脚本:ジャン・アヌイ  演出:栗山民也
出演:蒼井優、生瀬勝久、梅沢昌代、伊勢佳世、佐藤誓、渋谷謙人、富岡晃一郎、高橋紀恵、塚瀬香名子
【あらすじ】
古代ギリシャ・テーバイの王オイディプスは、長男エテオークル、次男ポリニス、長女イスメーヌ、次女アンチゴーヌという、4人の子を残した。長男・次男は交替で王位に就くはずであったが、王位争いで刺し違え死亡。その後、王位に就いたオイディプスの弟クレオン(生瀬勝久)は、亡くなった兄弟のうち、兄を厚く弔い、国家への反逆者として、弟の遺体を野に曝して埋葬を禁じ、背く者には死刑にするよう命じた。しかし、アンチゴーヌ(蒼井優)は、夜中に城を抜け出し、兄のポリニスの遺体に弔いの土をかけて、捕えられてしまう。クレオンは一人息子エモン(渋谷謙人)の婚約者で姪である彼女の命を助けようとする。だが、アンチゴーヌは「誰のためでもない。わたしのため」と言い、自分を死刑にするようクレオンに迫るのだった。



正統派の古典ですが、ジャン・アヌイは「ひばり」を観ても
難解な作品という印象は無かったので、純粋に楽しみでした。

通常は舞台がある位置に特設ステージを作った形。
栗山さん、十字架のセットが好きだなぁ(笑)。
感想はまた改めますが、生瀬さんが素敵でございました!




映画「ローズの秘密の頁」

もっと早く観に来たかったのですが、上映時間が合わなくて
ずるずると今日に至ってしまった1本です。
今日は歯医者とエステの間の中途半端な空き時間に上映時間が
ピッタリと合いました!

ローズの秘密の頁ローズの秘密の頁
監督:ジム・シェリダン
出演:ルーニー・マーラ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジャック・レイナー
【あらすじ】
 取り壊しが決まった精神病院から転院する患者たちの再診の為に病院を訪れた精神科医のスティーヴン・グリーンは、自らの赤ん坊を殺した罪で病院に40年間も収容されているローズ・F・クリアを看ることになる。しかし彼女はその罪を否認し続けており、自身を本名とは別の「ローズ・マクナルティ」と名乗り続けていた。グリーン医師は、ローズが何十年にもわたって秘かに日記を書き綴っていた1冊の聖書の存在を知り、彼女の過去に興味を持ちはじめる。そして彼女は日記を辿りながら半世紀前の記憶を遡り、グリーン医師を前に自分の人生を語り始める―《アイルランド製作》


職場で映画を観るのが趣味の非常勤の顧問の方と
ちょくちょく映画の感想をお話させて頂いているのですが
この作品はその顧問が先にご覧になっており薦められていたので、
楽しみにしておりました。




続きを読む

観劇「三月の5日間 リクリエーション」

仕事の後、向かったのは愛知県芸術劇場。
ここは職場から近く、3分もあれば到着できるのでありがたい。
改装が終わってやっと小ホールも稼働開始ですね。

チェルフィッシュチェルフィッチュ「三月の5日間 リクリエーション」
愛知県芸術劇場小ホール
19:30開演、21:05終演
作・演出:岡田利規
出演:朝倉千恵子、石倉来輝、板橋優里、渋谷采郁、中間アヤカ、米川幸リオン、渡邊まな実





チェルフィッチュは初見です。岡田利規氏の作品も初見かな。
2005年第49回岸田國士戯曲賞を受賞し、世界30都市以上で
既に上演回数は100回を超える作品なんだとか。

岸田國士戯曲賞を受賞する作品はちょっとエッジが効いたものが
多い印象なのですけど、折角地方公演をしてくださるのなら
観ておきましょう、という事で。
最初は豊橋を狙っていたのですが、まさかの名古屋公演がある
という事で、仕事帰りの観劇となりました。

感想はまた改めて。



「cafe early bird」で朝ごはん

「遠征時の朝ごはんシリーズ」です(笑)。

とはいえ、新しいお店を開拓するのも少々お疲れ気味。
どうしようかな・・と思った時に、「あ、あそこがあった」と
思い出し、広尾に向かいました。

入口は2階
「cafe early bird」
港区南麻布5-10-32 麻布広尾ナショナルコート 


広尾駅を出てすぐ。SAWAMURAや丸山珈琲に向かう時に見つけ
「early bird」というからには、朝ごはんが食べられるお店
なのかな?と思ったので、記憶に残っていたのでした。




続きを読む

映画「THE PROMISE 君への誓い」

全くノーマークの作品でしたが、先日オススメ頂いたので
公開が終わる前に・・と、月曜日にセンチュリーシネマへ。

the_promiseTHE PROMISE 君への誓い
監督:テリー・ジョージ
出演:オスカー・アイザック、シャルロット・ルボン、クリスチャン・ベイル
【あらすじ】
オスマン帝国の小さな村に生まれ育ったアルメニア人の青年ミカエル。医学を学ぶためイスタンブールの大学に入学し、そこで同じアルメニア人女性のアナと出会い、互いに惹かれあうが、アナにはアメリカ人ジャーナリストのクリスという恋人がいた。第一次世界大戦の影響でアルメニア人に対する弾圧が強まる中、故郷の村を訪れたミカエルはアルメニア人が虐殺されているのを目撃する。一方クリスはトルコの残虐な行いを世界に伝えるべく奔走し、アナもクリスと共に行動するが…。


ノーマークすぎて、何の映画なのか、全く知らないまま開映(笑)。





続きを読む

観劇「二月大歌舞伎:夜の部」

16時5分に終演した舞台が終わり、本多劇場を飛び出して
向かったのは東銀座です。
何だか最近も同じような事を繰り返しているような気がします(涙)。

二月大歌舞伎「二月大歌舞伎 夜の部」歌舞伎座 20列
16:30開演、20時55分終演
一、熊谷陣屋(くまがいじんや
二、壽三代歌舞伎賑(ことほぐさんだいかぶきのにぎわい)
三、仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)
 祇園一力茶屋の場





高麗屋三代同時襲名披露興行の2か月目。
襲名披露は、御園座の杮落しとして名古屋でも上演されますが
新染五郎丈が出演されないのですよね。
2009年に「門出祝寿連獅子」での初舞台も拝見した私としては
やはり、3人そろった襲名披露興行でお祝いしたいな、と思い
チケットを取っていたのでした。

直前に観ていた舞台が新作のため、終演時間が分からず
もしかすると間に合わないかも・・と心配していましたが
案の定、間に合わず(何故14時開演なんだ!)15分弱遅れて
劇場到着です。

感想はまた改めて。
とても華やかな口上も含めて、面白く拝見しました!








観劇「Sing a Song」

14時開演って、遠征の2日目に観るには微妙な時間。
朝ごはん食べて、上野で時間を潰して、下北沢までやって来ました。

sing a song「Sing a Song」本多劇場
14:00開演、16:05終演
脚本:古川健  演出:日澤雄介
 出演:戸田恵子、大和田獏、盒桐硫陝岡本篤、藤澤志帆、大和田獏
【あらすじ】
昔一人の歌い手がいた。歌を愛し歌に愛された彼女。
だが戦争が彼女から歌を奪おうとした。歌い手とその歌に惚れ込んだ仲間たちは誇りを胸に皇軍の旅に出る。歌に生きた一人の女とその歌を愛した人々の物語



劇チョコ絶賛応援中の私としては、古川脚本、日澤演出となれば
やはり観ておきたい。
愛知県でも公演がありますが(その情報が公開される前に、東京の
公演を押さえちゃったけど)、平日に長久手とか行けませんしね。

感想は追記にて。




続きを読む

髑髏城の七人 Season月「下弦の月」

この公演の前にショックな出来事があり、もう観に行くのをやめて
名古屋に帰ろうか・・と思ったりもしたのですが、思い直して
雨の降る中、豊洲にまでやってまいりました。

下弦の月
「髑髏城の七人 Season月:下弦の月」IHIステージアラウンド東京8列
18:00開演、22:00終演
脚本:中島かずき      演出:いのうえひでのり
【出演】宮野真守、鈴木拡樹、廣瀬智紀、木村了、松岡広大、インディ高橋、中谷さとみ、中村まこと、伊達暁、羽野晶紀、千葉哲也 他


今回は8列目のセンターブロックという、私的にはこの
ステージアラウンド東京で一番観やすいと思うエリアのお席。
(前過ぎると、映像酔いしてしまうので)

感想はまた改めますが、上弦の月で若干テンションが下がって
いたのですが、下弦はとても面白かった。
席が良いという事も原因の一つでしょうが、満足度が高かったです。





livedoor プロフィール
今後の観劇等の予定



<2月>
□岸 リトラル@東京
□夜、ナク、鳥@東京


<3月>
□隣の芝生も。@名古屋
□修羅天魔〜髑髏城の七人Season極
□赤道の下のマクベス@東京
□シャンハイムーン@豊橋


<4月>
□PHOTOGRAPH 51@東京
□修羅天魔〜髑髏城の七人Season極
□1984@東京
□修羅天魔〜髑髏城の七人Season極


<5月>
□百年の秘密@豊橋
□修羅天魔〜髑髏城の七人Season極
□ヘンリー5世@東京
□修羅天魔〜髑髏城の七人Season極


<7月>
□おとなのけんかが終わるまで@名古屋





以上がチケットGET済み。




●他に興味がある公演はコチラ(2/13更新)



2018年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています

<1月>5本
□髑髏城の七人Season月(上弦の月)@東京
■TERROR テロ@東京
■PLUTOU プルートゥ@東京
■近松心中物語@東京
■黒蜥蜴@東京


<2月>6本
■ブロードウェイと銃弾@東京
□髑髏城の七人Season月(下弦の月)@東京
■Sing a Song@東京
□二月大歌舞伎@東京
□三月の5日間@名古屋
□アンチゴーヌ@豊橋




★★観劇以外のエンタメ★★







▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■
■2017年に観た舞台はコチラ■




★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★
★2017年に観た映画はコチラ★




2018年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:6本(昨年は46本)
読書:5冊(昨年は22冊)
   ※除コミック
観劇:11本(昨年は84本)
その他:0本(昨年は6本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:2回4日
     (昨年は14回29日)
大阪遠征:0回0日
     (昨年は9回9日)

みんみんへのメールは

みんみんへのメールはこちら♪
Powered by SHINOBI.JP




録画やダビング、コピー等の複写行為は一切お断りしております。
「DVD貸して」という類の御依頼も申し訳ありませんが、全てお断りさせて頂いております。またそのようなご依頼にはお返事も致しておりません。御了承下さい。

このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線オフィシャルサイト
・ゲキシネ
・イキウメWEB
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・MONOオフィシャルWEBサイト
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・オフィスコットーネ
・Stage Gate

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座
・中日劇場

■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・シアターガイド(上演時間)
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロオンラインチケット
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム


blogram投票ボタン