名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。芝居と映画、朝ごはんの事しか書いていないブログです。

映画「1917 命をかけた伝令」

本当に日々時間の余裕が無くなって来たのですが、これだけは
どうしても観たくて、必死に金曜日に仕事を終えてレイトショーへ。

1917命をかけた伝令「1917 命をかけた伝令」
監督サム・メンデス
出演 :ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロング
【あらすじ】
第一次世界大戦真っ只中の1917年のある朝、若きイギリス人兵士のスコフィールドとブレイクにひとつの重要な任務が命じられる。それは一触即発の最前線にいる1600人の味方に、明朝までに作戦中止の命令を届けること。進行する先には罠が張り巡らされており、さらに1600人の中にはブレイクの兄も配属されていたのだ。戦場を駆け抜け、この伝令が間に合わなければ、兄を含めた味方兵士全員が命を落とし、イギリスは戦いに敗北することになる―刻々とタイムリミットが迫る中、2人の危険かつ困難なミッションが始まる・・・。≪イギリス・アメリカ合作



さすがにアカデミー賞の作品賞にノミネートされるだけ話題に
なっていましたし、それこそ作品賞の有力候補ともされていたので
やはりレイトショーとはいえ、そこそこ客は入っていましたね。





続きを読む

読了「僕は、線を描く」

去年の秋からハイペースで読書をしておりまして、今もそのペースは
落ちることなく、今年に入ってから14冊読み終えております。
簡単な感想は「読書メーター」にも書いていますが、この本は
面白かったのでブログにも感想を書いておこうかな、と。

線は、僕を描く「線は、僕を描く」
著:砥上裕將
【あらすじ】
両親を交通事故で失い、喪失感の中にあった大学生の青山霜介は、アルバイト先の展覧会場で水墨画の巨匠・篠田湖山と出会う。なぜか湖山に気に入られ、その場で内弟子にされてしまう霜介。それに反発した湖山の孫・千瑛は、翌年の「湖山賞」をかけて霜介と勝負すると宣言する。水墨画とは、筆先から生みだされる「線」の芸術。描くのは「命」。はじめての水墨画に戸惑いながらも魅了されていく霜介は、線を描くことで次第に恢復していく。



これは2020年本屋大賞ノミネート作品という事で買ってみました。
普段は古本を手当り次第に読んでいるので、出版されてから
随分経ったものが多いんですよね。
たまには、今話題になっている本を読んでみようかしらね、と思って。
どうやら、コミックスにもなっている本のようです。




続きを読む

チケットGET「アルキメデスの大戦」

この公演については、全く食指が動かなかったので、スルーする
事にしていたのですが、名古屋公演があるなら・・という事でGET。



『アルキメデスの大戦』 

【名古屋】御園座(7月25日〜7月26日)
脚本:古川健  演出:日澤雄介
出演:鈴木拡樹、宮崎秋人、福本莉子、中村太郎、岡本篤
   奥田達士、小須田康人、神保悟志、岡田浩暉 ほか



興味があったのは、劇チョコの古川さん脚本、日澤さん演出だったので。
キャストは劇チョコの岡本さんが出演される!とは思うものの
それ以外は特に・・・。鈴木さんが髑髏城に出てたこともすっかり
忘れて、誰だっけ?とか思う体たらくですから(笑)。
好きな脚本家ですが、古川さんの良さが原作モノで生きるのだろうか?と
思うところもあり・・・。
イベンターの有料会員先行ですが「御園座なのでいい席は用意できません」
と言われて何だか更に、テンションが上がらない。上演する劇場が
御園座だってだけでテンションが下がるのにさ(苦笑)。
でも、7月はできれば遠征をしないようにしたいので、地元公演は
ありがたいですね。




チケットGET「NARUTO」

夜中にうちのワンコが凄い声でゲーゲー吐きだしてしまい、
その後始末やら、背中をさすったり、様子をみたりしながらオロオロ
していて、すっかり眠れなくなってしまったのに、今日は休日出勤。
繁忙期がはじまって、元々疲れも溜まっていたので(繁忙期初期はいつも
体が適応できなくて疲れるんですよね、ジムで運動する回数も減るし。)
思考力が鈍ってたか、取っちゃったよ、これ。



新作歌舞伎『NARUTO−ナルトー』
【名古屋】御園座(4月4日〜26日)
脚本・演出:G2
出演:坂東巳之助、中村隼人、中村梅玉 ほか



原作を全く知らないし、チケ取りも出遅れたし、見送るかーと
思っていたのですが、たまたまDMが届いたので「そう言えば」ぐらいの
ノリで御園座のチケットサイトを覗いてみたら、狙ってたC席が
結構残ってたんですよねー。
もう、とっくに無くなっているかと思ったのに。土曜日狙いだったし。
御園座のC席は観やすいほうだし、例え作品がイマイチだったとしても
この値段なら腹も立たないし(笑)、いいか!と、ポチってしまいました。
今回、御園座のチケットを扱っているサイト2か所を見比べてみたけど
「ぴあ」じゃないサイトの方が数も多かったし、席も良かったな。
公演ごとに違うんだろうとは思うけど、次に機会があったら、両方とも
チェックしてみなきゃ、だな。

それにしても、原作をどっかで読んだ方がいいんだろうか。

で、チケット取ったら、ちょっと元気出た。
うん、まだまだ大丈夫だ、私(爆)。





映画「グッドライアー/偽りのゲーム」

この日2本目。この作品も逃げられないように(観ずに帰らないように)
予めムビチケ買って、指定も受けておきました(笑)。

goodlier「グッドライアー/偽りのゲーム」
監督:ビル・コンドン
出演:ヘレン・ミレン、イアンマッケランラッセルトベイジムカーター
【あらすじ】
インターネットの出会い系サイトを通じて知り合った老紳士のロイと未亡人のベティ。実はベテラン詐欺師のロイは、夫を亡くしてまもない資産家ベティから全財産をだまし取ろうと策略をめぐらせていた。世間知らずのベティは徐々にロイのことを信頼するようになるのだが、単純な詐欺のはずだった計画は徐々に思いがけない方向へと進んでいき……。≪アメリカ製作≫

 
もうこれは、ヘレン・ミレンを観たいがためだけの1本。
「クイーン」を観て以来好きなんですよ、彼女の凛とした佇まいが。
「老いたる詐欺師」という小説が原作になっているようです。





続きを読む

映画「2人のローマ教皇」

今話題のネットフリックス映画。上映回数が少ないので、タイミングが
難しいのですが、何とか観に行けました。

2人のローマ教皇「2人のローマ教皇」
監督:フェルナンド・メイレレス
出演:アンソニー・ホプキンス、ジョナサン・プライス
【あらすじ】
カトリック教会の方針に不満を抱くベルゴリオ枢機卿は、ベネディクト教皇に辞任を申し入れる。しかし、スキャンダルに直面して信頼を失っていたベネディクト教皇はそれを受け入れず、ベルゴリオをローマに呼び寄せる。考えのまったく異なる2人だったが、世界に10億人以上の信徒を擁するカトリック教会の未来のため、対話によって理解しあっていく。



最初は全く興味が無かったのですけど、なかなか評判が良くて
アンソニー・ホプキンスも出ているし、観てみようかな・・と。
ローマ教皇が来日された時のフィーバーも記憶に新しいですし。






続きを読む

映画「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」

疲れが溜まって来たので、仕事が終わったら帰りたくなるだろう・・
と予測、チケットを事前に予約し、逃げられないようにしておきました。
でなければ、帰ってたね、絶対。
「ふぅ・・」と思いつつ、開映前にミリオン座へ。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」
監督:ライアン・ジョンソン
出演:ダニエル・クレイグ、クリス・エバンス、アナ・デ・アルマス
【あらすじ】
世界的ミステリー作家ハーラン・スロンビーの85歳の誕生日パーティーが彼の豪邸で開かれた。その翌朝、ハーランが遺体となって発見される。依頼を受けた名探偵ブノワ・ブランは、事件の調査を進めていく。莫大な資産を抱えるハーランの子どもたちとその家族、家政婦、専属看護師と、屋敷にいた全員が事件の第一容疑者となったことから、裕福な家族の裏側に隠れたさまざまな人間関係があぶりだされていく。≪アメリカ製作≫



そこまでして観なきゃだめなの?と言われそうですけど(笑)
今月は遠征と休日出勤が続くので、公開が始まったら、
さっさと観たい作品は観てしまわないと、時間の
やりくりが出来なくなってしまうので、多少疲れていても、
詰め込まないと(笑)。





続きを読む

チケットGET「大地」

興味のあった作品です、キャストが豪華ですし。
結局、大阪に観に行く事に致しました。



『大地』
【大阪】サンケイホールブリーゼ(8月12日〜8月23日)
作・演出:三谷幸喜
出演:大泉洋、山本耕史、竜星涼、栗原英雄、藤井隆、濱田龍臣、小澤雄太
   まりゑ、相島一之、浅野和之、辻萬長



新しいパルコ劇場に行きたかったので、当初は東京公演を
考えていたのですが、エントリーできるのが一公演2枚まで。
ただ、エントリーして欲しいと頼まれていたのが他に2人いたので
東京公演は諦め、私は大阪公演にエントリーをしたのでした。
新しいパルコ劇場、また暫くお預けだな。
まあ、常設劇場なので、いつかは行けるでしょう(笑)。





チケットGET「反応工程」

さっそく繁忙期だねぇ・・という感じです。けっこうグッタリ(笑)。
で、チケット届きました。


『反応工程』 
【東京】新国立劇場(4月9日〜26日)
作:宮本研   演出:千葉哲也
出演:天野はな、有福正志、神農直隆、河原翔太、久保田響介、清水優、神保良介
   高橋ひろし、田尻咲良、内藤栄一、奈良原大泰、平尾仁、八頭司悠友、若杉宏二


確かキャストがフルオーディションの作品だったのではないかと。
内容もキャストも把握しておりませんが(笑)、新国立の作品は
むしろそれで良し、と思ってますので(笑)。
あら、4月の遠征も日帰りなのかな?




2020年1月の読書まとめ

引き続き読書はいいペースです。
まだ1月は仕事が忙しくなかったので、出勤前にマクドナルドで
コーヒーを飲みながら(現在はMサイズ100円だし♪)本を読んでから
出勤する日々でございました。

でも、平日働いているとやっぱりこれぐらいの冊数が限界かなー。
帰宅してからも読み続けたら、もっと読めると思うんですけどね。

1月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:3869
ナイス数:85



内訳は追記にて。



続きを読む
livedoor プロフィール

みんみん

今後の観劇等の予定




<2月>
□メアリ・スチュアート@東京
□偽義経冥界歌@東京
□ヘンリー八世@埼玉
□天保十二年のシェイクスピア@東京
□往転@東京
□タブーなき世界そのつくり方@東京
□誰にも知られずに死ぬ朝@埼玉


<3月>
□オグリ@京都
□天保十二年のシェイクスピア@大阪
□愛する母、マリの肖像@東京
□アナスタシア@東京
□偽義経冥界歌@東京
□冬の時代@東京
□明治座三月花形歌舞伎@東京


<4月>
□ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド 〜汚れなき瞳〜@名古屋
□反応工程@東京
□桜の園@東京


<5月>
□ウエスト・サイド・ストーリーSeason3@東京
□赤坂大歌舞伎@東京


<6月>
□エリザベート@名古屋


<8月>
□大地@大阪



以上がチケットGET済み。




●他に興味がある公演はコチラ(2/8 更新)



2020年に観た舞台
こんな本読みました

読書メーター


2020年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:11本(昨年は54本)
読書:14冊(昨年は48冊)
   ※除コミック
   ※読書メーターを11月
    から始めたので、
    それ以降の記録
観劇:4本(昨年は91本)
その他:0本(昨年は9本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:1回1日
     (昨年は15回31日)
大阪遠征:0回0日
     (昨年は5回6日)

みんみんへのメールは

みんみんへのメールはこちら♪
Powered by SHINOBI.JP




録画やダビング、コピー等の複写行為は一切お断りしております。
「DVD貸して」という類の御依頼も申し訳ありませんが、全てお断りさせて頂いております。またそのようなご依頼にはお返事も致しておりません。御了承下さい。

このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線
・ゲキシネ
・イキウメ
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・阿佐ヶ谷スパイダース
・MONO
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・オフィスコットーネ
・パラドックス定数
・Stage Gate
・TheatreCompany KAKU-SHIN-HAN
・アン・ラト(unrato)

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・吉祥寺シアター
・神奈川芸術劇場KAAT
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座


■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・おけぴ上演時間情報
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー
・歌舞伎見物のお供

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロステージ
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・高橋洋オフィシャルブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム