名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。 アラフィフだというのに、こんな状態で大丈夫か?! 遊びすぎで常に貧乏(笑)。

チケットGET「受取人不明 ADDRESS UNKNOWN」

以前、新国立の「かもめ」を観た時に貰っていたフライヤーの中で
この公演が気になったので、手元に残していたんですよね。



unrato #4『受取人不明 ADDRESS UNKNOWN』
【東京】サンモールスタジオ(10月3日〜10月14日)
演出:大河内直子
出演:青柳尊哉、須賀貴匡、池田努、畠山典之、高木渉、大石継太



ただこの公演の事は完全に忘れていたんです。
たまたま土曜日にフライヤーの整理をしていて「あ!」と気づいたところ
先行予約が前日の金曜日から始まったばかりの様子。
そして、ちょうど10月の遠征でぽっかり半日だけ予定が
空いてしまったのでどうしよう・・と思っていた所だったのです。
これはもう、行くしかないでしょう(笑)?
本当は須賀さんか大石さんが観たくて興味を持ったのですが、
結局私の行ける時間帯は、どちらも出演されない組み合わせだった
というのが残念なのですが(笑)。
結局土曜日は5公演も予約したよ・・・。
でもこれで、10月も11月も遠征パズルは概ね完成、って感じ(爆)。





チケットGET「笑顔の砦」

この日は同じ日時に先着先行が3件も重なっていて大忙し。
3件の中では一番最後に取りに行った公演です。



庭劇団ペニノ『笑顔の砦』
【豊橋】穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース(9月28日〜29日)
作・演出:タニノクロウ
出演:井上和也、FOペレイラ宏一朗、緒方晋、坂井初音、たなべ勝也、野村眞人、百元夏繪



庭劇団ペニノについては、もちろんお名前は存じ上げていましたが
観に行く機会も無ければ、作風とかも全く分からず。
新しい劇団に挑戦したくても、全く分からない中で貴重な遠征の
時間を割くのも、なかなかハードルが高いんですよね。
だから、PLATの小劇場シリーズは大変ありがたく、よほど
好みから外れると分かっているもの以外は、極力観に行くように
しています。どんな公演なのかな、楽しみです。





チケットGET「渦が森団地の眠れない子たち」

遠征してまでは・・とは思いますが、名古屋で観られる
というのであれば。



『渦が森団地の眠れない子たち』
【名古屋】御園座(11月1日〜4日)
作・演出:蓬莱竜太
出演:藤原竜也、鈴木亮平、奥貫薫、木場勝己 他



しかし、御園座での公演で主催者が別にない時は、
チケットをどうやって取ったら一番いいかまだよく分からない。
どうしましょうね・・と思っているうちに、御園座の一般発売。
どうしても近距離で観たいご贔屓さんが出るわけでもないし
同時にこれより観たい公演の先行(人形の家Part2)もあったので
取れたら行くか、と思っていたら、超あっさりGET。
8列目はいいんだけど、でもかなり端席なのがね・・(涙)。





2019年7月のエンタメ予定

今年も下半期に入っちゃいました。
もう今年も半分しか残ってないなんて、信じられないわ・・・。


【観劇】
「黒白珠」
@刈谷
「ピピン」@名古屋
「七月大歌舞伎:昼」@大阪
「七月大歌舞伎夜」@大阪
「骨と十字架」@東京
「けむりの軍団」@東京
「チック」@東京
今月は東名阪と色々な所で、小劇場、歌舞伎、ミュージカル・・と
ジャンルも様々です。また青春18きっぷ買ってこなくちゃ・・だわ。


【チケ取り】
「カリギュラ」
@東京
「ドクター・ホフマンのサナトリウム 〜カフカ第4の長編〜」@豊橋
「Q:A Night At The Kabuki」@東京
おぉぅ、いわゆる「人気公演」が・・・。野田地図の悪夢、再び(笑)?。
最近は小劇場で観る事が増えて、あまりチケット争奪をしなくなったので
人気公演だと、チケ取りに思わずため息が出てしまうんですよね。
チケ取りでうんざりして「ああ、もう観なくてもいいかも」と思ったり。
野田地図は今回から本人確認が厳しくなるみたいだし、今回は抽選なので
適正な競争率になってくれるといいんですけどね。


【映画】
「Girl ガール」7/5〜
「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」7/6〜
「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」7/12〜
「存在のない子供たち」7/20〜
最近、なかなかハイペースで映画を観ていたけど、今月は少し
落ち着いた感じかな(笑)。まあ、映画は無理せずマイペースに。


【その他】
「ロミオとジュリエット」(松竹ブロードウェイシネマ)7/12〜
「浦井健治の Dressing Room Live」@東京
「劇団☆新感線『メタルマクベス』disc1」 on WOWOW 7/13
「在庫に限りはありますが」on NHK BS 7/8
いくら浦井君が好きでも、お泊りファンミとか、ディナーショーとか
私には無理と思うので、ライブぐらいは行ってきたいと思います(笑)。



6月も終わったので、上半期を振り返ってみると・・・

映画:34本(昨年は年間で40本)
読書:25冊(昨年は年間で20冊)
観劇:40本(昨年は年間で83本)

観劇は殆ど昨年と同じペース。(何となく下半期のほうが観劇数が
増えそうな予感はありますが。)
映画と読書に関しては、昨年の倍近いペースで進捗しております。
週3回のジム通いも続いてますので、昨年よりも充実した(笑)
日々を送っている・・って言う事にしておきましょうか。
下半期、これらの数字がどこまで伸びるのやら、伸びないのやら(笑)。





映画「ニューヨーク 最高の訳あり物件」

風呂場の脱衣場のようなムッとする湿気で気分も下がり気味。
さっさと自宅に帰ってしまいたい所だったけど、来週末は
映画を観る時間も無さそうなので、思い切ってミリオン座へ。

ニューヨーク最高の訳あり物件ニューヨーク 最高の訳あり物件
監督:マルガレーテ・フォン・トロッタ
出演:イングリッド・ボルゾ・ベルダル、カッチャ・リーマン、ハルク・ビルギナー
【あらすじ】
ニューヨークはマンハッタンの超高級アパートメントで暮らすモデルのジェイドは、ファッションデザイナーとしてのデビューを控え、初のコレクションの準備に追われていた。ところが突然、スポンサーでもある夫のニックから離婚を告げられる。さらに、傷心の日々を過ごすジェイドのもとに、前妻のマリアが転がり込み、ニックとの契約で家の権利の半分は自分の物だと主張する。1つのアパートメントに持ち主が二人。同じ男と結婚したこと以外は、ファッションもライフスタイルも性格も、すべてが正反対のジェイドとマリアの、プライドとこの先の人生をかけた戦いが幕を上げる─!≪ドイツ製作≫



小さめの劇場でしたが、まぁまぁお客も入っていた様子。
何だか少しホッとした(笑)。




続きを読む

チケットGET「人形の家 Part2」

これは遠征してでも観たかった1本なので、豊橋公演があって
とても嬉しかったですね。
前回、豊橋の先行ではえらく苦労しましたけど、今回はとっても
アッサリGET。やっぱりこのキャストは通好みなのかなー。


『人形の家 Part2』
【豊橋】穂の国とよはし芸術劇場PLAT主ホール(9月23日) 
作:ルーカス・ナス    演出:栗山民也
出演:永作博美、山崎一、那須凜、梅沢昌代



「人形の家」と言えばイプセンの代表作で、堤さんと宮沢さんの
公演がとても印象に残っています。
この公演の事を聞いた時「え、あの話って続編があったの?」と
ビックリしたのですが、他の方があれから15年後を書かれたと知って
なるほど・・と思いました。
イプセンの中では「人形の家」が一番好きなので色々と楽しみです。
永作さんのノラも興味あります。




チケットGET「シリーズ ことぜん」

芝居をそこそこ観るようになって、自分の好みが分かってきた為
冒険しなくなったよなぁ・・と感じている今日この頃。
なので、新国立のシーズン券は基本的に買うようにしていますが
今回もGETしました。



シリーズ「ことぜん」Vol.1「どん底」(新訳上演)
【東京】新国立劇場(10月3日〜20日)
作:マクシム・ゴーリキー  演出:五戸真理枝
出演:立川三貴、廣田高志、高橋紀恵、瀧内公美、泉関奈津子、堀文明、小豆畑雅一
   伊原農、鈴木亜希子、谷山知宏、釆澤靖起、長本批呂士、クリスタル真希
   永田涼、福本鴻介、原金太郎山野史人


シリーズ「ことぜん」Vol.2「あの出来事」(日本初演)
【東京】新国立劇場(11月13日〜26日)
作:デイヴィッド・グレッグ  演出:瀬戸山美咲
出演:南果歩、小久保寿人


シリーズ「ことぜん」Vol.3「タージマハルの衛兵」
【東京】新国立劇場(12月7日〜23日※12月2日〜3日プレビュー公演)
作:ラジヴ・ジョセフ  翻訳:小田島創志  演出:小川絵梨子
出演:成河、亀田佳明



さすがにこの時点で12月の遠征日程までロックするのは難しくて
困るのも事実なんですが、どこかで踏ん切りをつけて日程を決めないと
いけないので、いい機会ではありますね。
思いがけない素敵な作品に出会えますように。
(「どん底」は何度か観てますけどね(笑))






「世界報道写真展2019」@東京都写真美術館

2017年から見に行っていて、今年で3年目になります。
可能な限り毎年見に行こうと思っていて、暑い時期になってくると
「そろそろ報道写真展だな」と思うようになりました。

世界報道写真展「世界報道写真展 2019」
場所:東京都写真美術館
2019年6月8日〜8月4日











早朝に夜行バスで東京に着き、いつものように朝風呂に行って
軽く朝ごはんを頂いてから恵比寿に向かいました。
少し遅めの行動開始だったため、通勤ラッシュに巻き込まれずに
移動できて、快適、快適。





続きを読む

チケットGET「死と乙女」

このキャストだと「人形の家」を思い出すのですが、やはり
観に行きたい!と思っていました。
そろそろチケットの先行がある時期だよなー、ちっとも
案内が送られてこないなーと思っていたら、今回は
いつも使っている先行が無いって!慌ててぴあにエントリーです。
教えてくださった方、本当にありがとうございます。



『死と乙女』
【東京】シアタートラム(9月13日 〜10月14日)
作:アリエル・ドーフマン  演出:小川絵梨子
出演:堤真一、宮沢りえ、団田安則



劇場先行もあると思ったんですけど、時期が遅いからねぇ・・。
あと、劇場友の会の会員が爆増したそうなので、本当に最近
友の会の先行が当たらないですから。
・・・と言っても、「ぴあ」も当たらない程度は負けてない(爆)。
ぴあカード作って何年も経つけど、ちゃんとプレミアム先行で
取れたの、これで3回目ぐらいなんじゃないかな(笑)。
(そもそも「ぴあ」に期待していないので、あまりエントリーもしませんが)





 

チケットGET「ビッグ・フィッシュ」

これはもう、今回は見送ろうかな・・と思っていたのですが
愛知県に来てくれると言うのであれば、行きましょうか、と。
一応、推しも出演する訳ですし(笑)。



『ビッグ・フィッシュ』
【刈谷】刈谷市総合文化センターアイリス (12月7日〜8日)
演出:白井 晃
出演:川平慈英、浦井健治、霧矢大夢、夢咲ねね 他



初演は日生劇場で観ております。
けどねー・・・私の心に刺さるような作品では無かったんですよ。
未だにミュージカルはアウェイ感が強い上に、そもそも
ティム・バートンが苦手ですからね、想定の範囲内。
「泣けた」っていう感想をネット上でもよく見かけましたけど
(実際に劇場でも泣いている方いらっしゃいました)
何故泣けるのか、どこで泣けるのかが、私にゃ分かりませんでした。
(みんなが「泣けた」「感動した」という作品に対してこういう事を書くと、
浦井ファンからは、人でなし判定されそうなんですけどね(笑))


とはいえ、素敵な楽曲もありますし、浦井君も出演されますから
そちらを楽しんできたいと思います♪
ふぅ、もう師走の予定なんだな・・・(遠い目)。
それにしても、「12,000円か、安いな」と思っちゃう自分が怖い(笑)。





livedoor プロフィール

みんみん

今後の観劇等の予定




<7月>
□七月大歌舞伎;昼@大阪
□七月大歌舞伎;夜@大阪
□骨と十字架@東京
□けむりの軍団@東京
□チック@東京


<8月>
□じゃじゃ馬ならし@滋賀
□ヘンリー六世@東京
□リチャード三世@東京
□けむりの軍団@東京
□お気に召すまま@豊橋
□フローズン・ビーチ@名古屋
□ブラッケン・ムーア〜荒地の亡霊〜@名古屋
□福島三部作:第一部「1961年:夜に昇る太陽」@大阪
□福島三部作:第二部「1986年:メビウスの輪」@大阪
□福島三部作:第三部「2011年:語られたがる言葉たち」@大阪


<9月>
□さなぎの教室@東京
□愛と哀しみのシャーロック・ホームズ@東京
□アジアの女@東京
□最貧前線@豊橋
□ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ@名古屋
□人形の家 Part2@豊橋
□笑顔の砦@豊橋


<10月>
□終夜@東京
□どんぞこ@東京
□死と乙女@東京
□受取人不明 ADDRESS UNKNOWN@東京


<11月>
□渦が森団地の眠れない子たち@名古屋
□あの出来事@東京


<12月>
□ビッグ・フィッシュ@刈谷
□タージマハルの傭兵@東京




以上がチケットGET済み。




●他に興味がある公演はコチラ(6/29 更新)



2019年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています


<1月>4本
■スリル・ミー@名古屋
□罪と罰@東京
■帰郷@東京
■出口なし@神奈川


<2月>9本
■プラトーノフ@東京
■マニアック@東京
■ヘンリー五世@埼玉
■拝啓、衆議院議長様@東京
■夜が掴む@東京
■糸井版 摂州合邦辻@豊橋
□世界は一人@東京
■芸人と兵隊@東京
■チャイメリカ@東海市


<3月>7本
■Le Pere 父@名古屋
■偽義経冥界歌@大阪
■熱帯樹@東海市
■はなにら@豊橋
■ロミオ&ジュリエット@刈谷
■血のように真っ赤な夕陽
■Das Orchester@東京


<4月>7本
■笑う男@東京
■かもめ@東京
■奇跡の人@東京
□良い子はみんなご褒美がもらえる@東京
■四月大歌舞伎(昼)@東京
■四月大歌舞伎(夜)@東京
■十二番目の天使@名古屋


<5月>8本
■笑う男@名古屋(2回目)
■笑う男@名古屋(3回目)
■クイーン・エリザベス-輝ける王冠と秘められし愛−@東京
□ハムレット@東京
■1001@東京
■埒もなく汚れなく@東京
■山の声@東京
■獣の柱@東京


<6月>5本
□CITY@豊橋
■レ・ミゼラブル@名古屋
■六月大歌舞伎(夜)@東京
■オレステイア@東京
□機械と音楽@東京


<7月>2本
■黒白珠@刈谷
□ピピン@名古屋



★★観劇以外のエンタメ★★
■おしゃべり古典サロン」vol.2





▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■
■2017年に観た舞台はコチラ■
■2018年に観た舞台はコチラ■




★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★
★2017年に観た映画はコチラ★
★2018年に観た映画はコチラ★



2019年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:35本(昨年は40本)
読書:27冊(昨年は20冊)
   ※除コミック
観劇:42本(昨年は83本)
その他:2本(昨年は8本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:7回15日
     (昨年は19回32日)
大阪遠征:1回1日
     (昨年は2回2日)

みんみんへのメールは

みんみんへのメールはこちら♪
Powered by SHINOBI.JP




録画やダビング、コピー等の複写行為は一切お断りしております。
「DVD貸して」という類の御依頼も申し訳ありませんが、全てお断りさせて頂いております。またそのようなご依頼にはお返事も致しておりません。御了承下さい。

このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線
・ゲキシネ
・イキウメ
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・阿佐ヶ谷スパイダース
・MONO
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・オフィスコットーネ
・パラドックス定数
・Stage Gate

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・吉祥寺シアター
・神奈川芸術劇場KAAT
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座


■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・シアターガイド(上演時間)
・おけぴ上演時間情報
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロオンラインチケット
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・高橋洋オフィシャルブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム