名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。 もうOver 40歳なのに、大丈夫か?! 遊びすぎで常に貧乏(笑)。

観劇「あっこのはなし」

昼間に1本観た後、コーヒーショップで時間を潰して2本目。
東京だと、土曜の午後に空いているカフェを探す方が大変なんだけど
そこは豊橋。探す必要なくて助かったよね〜(笑)。

マームとジプシーマームとジプシー 10th Anniversary Tour
「あっこのはなし」
穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペース 2列(自由席)
18:00開演、20:10終演(終演後アフタートークあり)
作・演出:藤田貴大
出演:石井亮介、伊野香織、小椋史子、斎藤章子、中島広隆、船津健太







こちらは「複数の話を1本にまとめた」作品ではなく、1本で独立した
作品なのだそうです。
そして、ツアーの他の劇場ではリハーサル室のような所で上演を
したりするそうで、“完全版”みたいな感じでの上演は、彩の国と
穂の国(笑)の2か所だけなのだそうです。

1本目とは趣がずいぶん違う作品でしたね。
終演後には藤田さんのトークがありましたが、もっと静かな方かな
と勝手に思っていましたが、なかなか尖った方で面白かった。
「だから演劇界はクソなんですよ」とか言いながらも、
演劇愛を感じるというか、「若いね〜」と思うというか(笑)
感想は改めて。1本目と違って台詞も聞き取りやすくて良かったよ。
ちなみに、この作品ではマイクは使っていないようでした。



観劇「ΛΛΛ かえりの合図 まってた食卓、 そこ、きっと────」

今週末は豊橋にお籠りとなりました。
マームとジプシーの「10th Anniversary Tour」を観るためです。

マームとジプシーマームとジプシー 10th Anniversary Tour
「ΛΛΛ かえりの合図 まってた食卓、 そこ、きっと───」
穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペース 2列(自由席)
13:00開演、15:00終演
作・演出:藤田貴大
出演:石井亮介、荻原綾、尾野島慎太朗、川崎ゆり子、斎藤章子、中島広隆、成田亜佑美、波佐谷聡、⻑谷川洋子、船津健太、召田実子、吉田聡子






マームとジプシーは何年か前から興味もありましたし、豊橋にも何度も
来てくれては居ますが、いずれも都合が合わずに見送っておりまして
今回が初めての観劇となりました。

13時開演で自由席だと、12時30分には着いてなくちゃいけないので
ホットヨガのレッスンには行けないのが残念。

ちなみにこの10周年ツアーは、今までの作品(旗揚げの頃に上演
していた作品は1時間未満のものもあったそう)で共通のテーマをもつ
3本ぐらいを再編成して1本に書き直したものを4本連続上演する・・
という企画。(「あっこのはなし」だけは1本で独立していますが)
今まで観たことが無いので、何を選んだらいいのか分からなかったので
取りあえず「行けるものは全部観る」という方向で(笑)。

ちなみにこの作品の共通テーマは「家族・家」。
「帰りの合図、(第56回岸田戯曲賞受賞)」「待ってた食卓、」(2011)を
中心に、「ワタシんち、通過。のち、ダイジェスト。」(2012)のモチーフ
も加えられているのだとか。

感想はまた改めて。
ふーん、マームとジプシーってちょっと個性的なんですね。
そして、劇場が響きすぎるからか、役者さんに問題があるのか
私の耳が悪いからか分かりませんが、台詞が聞き取れないことが多くて
(何言ってるのか全く分からないレベル)それがかなりストレスでした。
このスペースで、この響きのいいホールでマイク要る?




麹町のカフェ「No.4」でモーニング

そう言えばアップしていなかったわ、と思い出した遠征時の
朝ごはん記録です(笑)。
何だか最近は熱心にお店を探さなくなってしまったので、その後で
サンシャイン劇場に行くのに便利なところ・・と考えて
こちらに行く事にしました。

No4
「No.4」
〒102-0081  東京都千代田区四番町5-9 
営業時間:08:00〜22:00(L.O.21:00)


麹町とか市ヶ谷は殆ど行かないエリアなんですよね。
こちらは、「日テレ通り」沿いにあるお店で、日テレ再開発用地
にある倉庫のようなお店。昨年オープンしたようです。
タイソンズ&カンパニーのプロデュースという事で、前日に行った
「IVY PLACE」
の系列店でございます。
何も同じ系列の店に2日連続で行かんでも・・とは思いましたが(笑)。

再開発用地という事で、ここが再開発されるまでの期間限定出店
という事らしいです。(4〜5年ぐらいとか)
お店の「No4」はお店の所在地“4番町”に由来するとか、日テレの
チャンネル番号「4」に由来するとか、サイトによって書かれてて
どれが正しいのか(あるいは両方か)は分かりませんでした。





続きを読む

萌え断面、再び。

前回歌舞伎座で観劇をした時、お昼は何を食べよう・・と思って
思いついたのが、銀座三越にある「SAND WICHRIE John」です。
いわゆる「断面のすごいサンドイッチ」を売っているお店。
一度食べてみたいなーと思っていました。

今は銀座三越は開店時間が10時30分になってしまったので(以前は10時)
開店前にスタンバイして、開店と同時にお買い上げ、そのまま
歌舞伎座に行って、11時開演に間に合わせる・・・という流れ。

今回私が買ったのはこちらの2つ。
アボガド&エビのサンドとスモークサーモン&クリームチーズサンド
「アボガドとエビのブロッコリー」
「スモークサーモンとフロマージュ」


断面のビジュアル的な破壊力は以前行ったPOTASTAの方が
圧倒的にあるんですが、あれはちょっと、食べやすさという視点が
全くない食べ物というか、サンドイッチを食べるというよりも
“サラダを手で持って食べられるようにしたもの”という方が近く
(野菜好きの私には、それはそれで魅力的)
サンドイッチを食べるという点においては、こちらの勝ち。
繊細な味付けも楽しめ、持ちやすく食べやすく、小ぶりなので
2個ぐらいは食べられるのも嬉しいポイント。
(POTASTAのは2個は食べられませんし、大きいので若干飽きる)

他も食べたい
他のサンドも、また機会があれば是非食べてみたいな。



「大エルミタージュ美術館展」@愛知県美術館

この美術展はかねてより興味はありましたが、名古屋での巡回展が
あると知ったので、東京では行かないままにしておりました。
エルミタージュ美術館展
「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」
会期:2017年7月1日(土)〜9月18日(月・祝)
場所:愛知県美術館

何せ愛知県美術館は職場至近ですし、毎週金曜日は20時まで
開場していますので、お客も東京で観るよりは少ないだろう〜
と思って、金曜日を狙っておりました。

そして、エルミタージュ美術館のドキュメント映画も観て、準備OK!
もっとガラガラかと思っていましたが、仕事帰りの女性が
想定以上に多く観に来ているな、と思いました。





続きを読む

最近のマイブーム

最近マイブームは、ネットを繋いだTVでYoutubeにアップされている
エクササイズ動画を見ながら、体を動かすこと(笑)。

ホットヨガ自体は2009年の8月から始めているので、9年目。
長年通っていたスタジオを昨年辞めて、別のスタジオに移ったのですが、
ここのプログラムが軽すぎちゃって、物足りない。
以前通っていたスタジオは、ポーズを直してくれたりもしましたが
今の所はそう言った事も全く無し。

じゃあ、なんで辞めたんだよって話ですが(笑)、スタジオ自体が
無くなってしまったのでしかたない。

他のスタジオも検討したのですけど、どこに替わってもコスト高。
(今は通い放題で6000円未満と激安で、そこが魅力。)
自分の生活動線では通えるスタジオも限られるし、どうすっかなー
と思っていた時に気付いたんですよ。
「どうせポーズを直してもらえないなら、動画でも同じじゃん?」って(笑)。

Youtube
検索してみると、ヨガをはじめとしたエクササイズやストレッチの
動画って結構あるんですよね。
試しに幾つかやってみたのですが、結構キツめのメニューもあるし
何せ数が多いから、飽きるという事が無い。
時間も4分ぐらいのものから、30分ぐらいまでとか、長さも様々。
(DVDだと同じエクササイズだから飽きちゃうのですよ・・・)
ここ10日ぐらい、何だかんだと、毎日エクササイズをしております。
ホットヨガはね、汗をかくことが目的の半分なので、とりあえずは
今のスタジオを今のペースで通い続けて様子って事で。
ヨガとは別に、加圧トレーニングにも行っていますしね(笑)。

自宅エクササイズも、いずれ飽きちゃうだろうから、Youtubeで充分(笑)。
しかし、いつから私はこんなに体を動かすのが好きになったのやら。
いくらショートスリーパーとはいえ、1時過ぎからフローヨガやって、
風呂あがりにまた汗かいて、目が冴える・・っていう悪い癖だけは
直さなきゃ、とは思っています(爆)。
(後輩にも「健康的なんだか、不健康なんだか・・」と呆れられた)

私のYoutubeの「おすすめ」は、ヨガとストレッチ、犬と浦井健治の
動画のオンパレードですよ(爆)。






2017年9月のエンタメ予定

9月になっていきなり気温が下がり、湿度も同時に下がったらしく
とにかく爽やかで、過ごしやすい。
朝から仕事で外出しておりましたが、あまりの心地よさに
オフィスに戻らずそのままバックレたくなる程でした。
もう秋かー、今年の夏はちょっと手応えが無かったですね(笑)。


【観劇】
「ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと─」@豊橋
「あっこのはなし」@豊橋
「夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで」@豊橋
「Glorious!」@東京
「CRIMES OF THE HEART―心の罪―」@東京
「謎の変奏曲」@東京
「ワーニャ伯父さん」@東京
「デスノートThe Musical」@東京
「幻の国」@東京
「レ・ミゼラブル」@名古屋
久しぶりに10本なので、観劇数は多い方なのですが、豊橋と東京で
固めて観てしまうんですよね。遠征なんて2泊3日で6本というMAX
詰め込みの観劇でございますので。
歌舞伎を入れる余裕がなかったのですが、それ以外ではなかなか
バラエティに富んだラインナップです(笑)。


【チケ取り】
「アテネのタイモン」@埼玉
「荒れ野」@豊橋
「プルートゥ PLUTO」@東京
分かっているのはこれぐらいかなぁ。
「近松心中物語」は9月末か10月初旬かな、と思うんですが。
「劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season月」も、1月以降で
観に行こうと思うので、それも9月以降でしょうかね。
私は恐らく行きませんが、風髑髏のライブビューイングのチケットも
発売されますよね、確か。


【映画】
「きっと、いい日が待っている」
9/2〜
「セザンヌと過ごした時間」9/9〜
「いつも心はジャイアント」9/9〜
「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」9/9〜
「オン・ザ・ミルキー・ロード」9/15〜
「あさがくるまえに」9/16〜
「50年後のボクたちは」9/23〜
「ドリーム」9/29〜
「僕のワンダフル・ライフ」9/29〜
興味のある作品は数あれど、一番楽しみなのはベタですが「ドリーム」。
邦題でいろいろモメていたのを記憶していますが、単純に映画として
面白そうです。あとは犬好きとしては「僕のワンダフル・ライフ」ね。
「散歩する侵略者」は舞台版のファンとしては、見るべきか、
パスすべきか悩むところ。


【その他】
「陥没」9/3 on NHK
「星の王子さま」9/30 on WOWOW
「スーパー歌舞伎 ワンピース」9/1,9/17 on 衛星劇場
「ダブリンの鐘つきカビ人間(2015年版)」9/3 on 衛星劇場



過ごしやすくなってきたので、そろそろ溜まった本を読んでしまいたい
と思うんですけどね、どうなることやら。






今回の目標:有名店の焼き鳥弁当を食べる

前回の遠征前に、一緒に芝居を何本か観る予定だった友人から
「たまには、ちょっといいお店で晩御飯食べない?」と誘われました。
普段は夜も舞台を観るので、時間も遅いし、晩御飯はコンビニ飯を
ホテルの部屋で食べる・・という事が多いのです。

素敵なお誘いではありましたが、食事ができるほど夜の時間が
空いていたら、ソワレの観劇を入れちゃうんでねー。
今回もマチソワする私は、ご飯を食べに行く事は出来ませぬ。
(ちなみに彼女は、1日1本ペースで、あまりマチソワしない)
すると、彼女から別の提案が。

「じゃあさ、お弁当食べない?」

・・・・どういうこと?と、頭の中に「?」が5つぐらい並ぶころ
彼女が説明をしてくれました。

「鳥しき」という目黒の焼き鳥屋さんがあって、そこはお弁当も
予約で売ってくれるということ。
このお店は、食べログ全国ナンバー1で、ミシュラン一つ星をとる
お店で、焼き鳥職人(オーナーでもある)池川さんはNHKの
『プロフェッショナル〜仕事の流儀』でも取り上げられたのだそうです。

まあ当然人気店らしく、毎月1日の午後2時から電話で、2か月先の予約
を受け付けるという予約ルールもあって、そう簡単には予約が
出来ないそうなのです。でも、お弁当ならいけるんじゃないの?と。

そこから彼女の格闘が始まりました(笑)。
何度電話しても出てくれない。
色んな時間帯に電話をしてみたけど、やっぱり出てくれない。
もうムリだねーという話をしていたのですが、ふと思いついて
スマホをリダイヤルしてみたら、何とつながった!んだそうです。
予約も出来て、私が豊洲に行っている間に受け取りに行ってくれました。



 続きを読む

チケットGET「黒蜥蜴」

井上芳雄ファンの友人にチケットを頼んでいましたが
「そう言えば、取れてるよ」と言われました(笑)。
チケット、無事に取れていたみたいです。


『黒蜥蜴』
【東京】日生劇場(2018年1月9日〜28日)
原作:江戸川乱歩  脚本:三島由紀夫
演出:デヴィッド・ルヴォー
出演:中谷美紀、井上芳雄、相楽樹、朝海ひかる、たかお鷹、成河 他



最初は見送ろうかと思ったんです、三島由紀夫に苦手感があったので。
でも「白蟻の巣」が思いのほか面白くて、毛嫌いしなくても・・と
思った事と、有名な作品だから、一度は観ておきたいとも思いまして。
原作は江戸川乱歩ですしね。
どうせ観るならキャストに興味のある公演がいいんじゃないか?
と思って、チケットGETに至りました。
はー、チケ取りは本格的に年明けだなー。





どんだけプラチナだよ。

先日当選した「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」の
チケットを今朝発券しました。
その後会社で、「このチケット、人気があるらしいんだよね」
と言いながら、後輩と某チケット販売サイトを試しに開いてみました。

うぉぉ、私が想定していた以上に高騰してる・・。

最安で40,000円で、60,000円ぐらいまでは全部取引中になってる。
90,000円〜150,000円ぐらいのものが多くて、これでも相当高いと
思うんですが、一番びっくりしたのは・・





続きを読む
livedoor プロフィール
今後の観劇等の予定



<9月>
□レ・ミゼラブル@名古屋


<10月>
□人間風車@東京
□関数ドミノ@東京
□「髑髏城の七人」Season風@東京
□トロイ戦争は起こらない@東京


<11月>
□全国芝居小屋錦秋特別公演@岐阜
□プライムたちの夜@東京
□ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ@東京
□ちょっと、まってください@東京
□散歩する侵略者@大阪


<12月>
□荒れ野@豊橋
□ペールギュント@東京
□この熱き私の激情@豊橋
□欲望という名の電車@東京
□The Beauty Queen of Leenane@東京
□ペールギュント@兵庫


<1月>
□黒蜥蜴@東京



以上がチケットGET済み。





●他に興味がある公演はコチラ(9/10更新)



2017年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています

<1月>4本
■スルース〜探偵〜@名古屋
■新春浅草歌舞伎@東京
□「足跡姫」〜時代錯誤冬幽霊〜@東京
□壽新春大歌舞伎@東京

<2月>5本
■ビッグ・フィッシュ@東京
■陥没@東京
■ロミオ&ジュリエット@東京
■猿若祭二月大歌舞伎@東京
■ザ・空気@豊橋

<3月>6本
■ハテノウタ@大阪
■ロミオ&ジュリエット@大阪
■炎 アンサンディ@東京
■不信〜彼女が嘘をつく理由@東京
■令嬢ジュリー@東京
■死の舞踏@東京

<4月>6本
■白蟻の巣@豊橋
■城塞@東京
■エレクトラ@東京
■王家の紋章@東京×2
■あ、カッコンの竹@名古屋

<5月>8本
■エジソン最後の発明@名古屋
■ハムレット@兵庫
■フェードル@刈谷
■王家の紋章@大阪
□マリアの首@東京
■60'sエレジー@東京
■「髑髏城の七人」Season花@東京
■王家の紋章@大阪大千秋楽

<6月>6本
■非常の階段@豊橋
■天の敵@大阪
■「髑髏城の七人」Season花@東京
■グレート・ギャツビー@名古屋
■平成中村座_昼の部@名古屋
■平成中村座_夜の部@名古屋

<7月>8本
■子どもの事情@東京
■怒りをこめて振り返れ@東京
■怪談 牡丹燈籠@東京
■子どものためのシェイクスピア「リア王」@東京
■「髑髏城の七人」Season鳥@東京
■七月大歌舞伎(昼)@大阪
■七月大歌舞伎(夜)@大阪
■Penalty killing remix version@豊橋

<8月>8本
■「東京」@東京
■プレイヤー@東京
■罠@東京
■「髑髏城の七人」Season鳥 2回目@東京
□八月納涼歌舞伎/三部@東京
■八月納涼歌舞伎/一部@東京
■八月納涼歌舞伎/二部@東京
■きゅうりの花@大阪

<9月>9本
□ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと─@豊橋
□あっこのはなし@豊橋
□夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで@豊橋
■Glorious!@東京
□CRIMES OF THE HEART―心の罪―@東京
■謎の変奏曲@東京
□ワーニャ伯父さん@東京
■デスノートThe Musical@東京
□幻の国@東京



★★観劇以外のエンタメ★★
■デスノート THE CONCERT@大阪
■KEJI URAI TALK EVENT〜王家の紋章〜
■ライブビューイング「髑髏城の七人 Season鳥」
■KEJI URAI TALK EVENT〜デスノート THE MUSICAL〜




▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■




★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★




2017年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:33本(昨年は60本)
読書:12冊(昨年は14冊)
   ※除コミック
観劇:60本(昨年は68本)
その他:4本(昨年は11本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:10回21日
大阪遠征:8回8日

みんみんへのメールは

みんみんへのメールはこちら♪
Powered by SHINOBI.JP




録画やダビング、コピー等の複写行為は一切お断りしております。
「DVD貸して」という類の御依頼も申し訳ありませんが、全てお断りさせて頂いております。またそのようなご依頼にはお返事も致しておりません。御了承下さい。

このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線オフィシャルサイト
・ゲキシネ
・イキウメWEB
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・MONOオフィシャルWEBサイト
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・Stage Gate

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座
・中日劇場

■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・シアターガイド(上演時間)
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロオンラインチケット
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム


blogram投票ボタン