名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。 もうOver 40歳なのに、大丈夫か?! 遊びすぎで常に貧乏(笑)。

映画「セールスマン」

遠征があったり、風邪をひいたりでしばらく行っていなかった
ホットヨガに行った後に、映画を観るべくミリオン座へ。

セールスマンセールスマン
監督:アスガー・ファルハディ
出演:シャハブ・ホセイニ、タラネ・アリドゥステ
【あらすじ】
戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演中の夫婦。ある日、引っ越ししたばかりの自宅で、夫の留守中に妻が何者かに襲われ、ふたりの穏やかだった生活は一変する。事件を表沙汰にしたくないと警察への通報を拒否する妻の態度に納得できない夫は、自分自身で決着をつけるべくひそかに犯人捜しを続ける。演劇と犯人探し、夫婦の感情のずれがスリリングに絡み合い、やがて物語は思わぬ展開へと向かう。


映画を観るのも久しぶりなので、観たい作品が何本かあり
どれにしよう・・・と悩みましたが、まずはこあれ。
このチラシの雰囲気が、どこかで観たことがあるなぁ・・と
思っていたら、以前観たことのある「別離」と同じイランの
アスガー・ファルハディ監督最新作だったのですね。
ならば期待できる!

しかし、この映画が満席になるって・・・と思ったら
7月1日なので映画サービスデーだったのですね。
(無駄に混むので、土日に重ならないでほしいわ・・・)



続きを読む

CD「Campanula」

iPodの中の曲にも飽きてきたので、何か新しい物が欲しいな・・
と思って、前から気になっていたこちら、ポチりました。
私はそれ程ミュージカルを観るほうではないのに、なぜか
ミュージカル俳優さんのCDは結構買ってるんですよね。

megumi

 「Campanula」濱田めぐみ

【Disc-1】
1. わが家(美女と野獣 )
2. 美女と野獣 (美女と野獣 )
3.Someone To Watch Over Me (クレイジー・フォー・ユー)
4. シャドウランド (ライオンキング )
5. 星のさだめ(アイ―ダ )
6. 人生の苦しみ (アイ―ダ )
7. 自由を求めて(ウィキッド)
8. あなたを忘れない (ウィキッド)
9. マンマ・ミーア(マンマ・ミーア!)
10.勝者が全てを (マンマ・ミーア!)
11. ガス劇場猫(キャッツ)
12. メモリー (キャッツ)

【Disc-2
1. 世界は二人を忘れない(ボニー&クライド)
2. 死ぬのもそれほど悪くない (ボニー&クライド)
3.あんな人が(ジキル&ハイド)
4. 新たな生活 (ジキル&ハイド)
5. Stasrs and the moon(Songs for a new world)
6. いかれた帽子屋(アリス・イン・ワンダーランド)
7. 彼こそ奇跡(シラノ)
8. 愛は死なず(ラブ・ネバー・ダイ)
9.もしも叶うなら(カルメン)
10. Someday(メンフィス)
11. Colorde women (メンフィス)
12. 愚かな愛(デスノート THE MUSICAL)
13. With one Look(サンセット大通り)
14. As If We Never Said Goodbye(サンセット大通り)



一番好きなミュージカル女優は?と言われたら、やっぱり
濱田めぐみさんを挙げちゃいます。彼女の歌の迫力ったら!
私は四季を観ていないですので、最初に彼女を拝見したのは
「ジキル&ハイド」だったと思います。

ま、分かった上で買ったのですが、知ってる曲が殆ど無い(笑)。
彼女の歌そのものは、とてもステキですので、文句は無いですが
ミュージカル好きの方とか、四季をよくご覧になる方には
また別の魅力があるんだろうな、と思います。

でもやっぱり、生で聴く時の迫力が魅力なんだよねぇ・・と
当然のことを改めて思ったりする。
次に濱田さんの歌が聴けるのは、9月のデスノート。
でもそれ以降は当分予定が無いなぁ・・・。





観劇「名古屋平成中村座」夜の部

突如ひいた風邪も何とか気合で治し、会社は半日だけで離脱。
15:30開演(15:00開場)なので、フレックス使うよりも
半日休んじゃえ!という事で。

名古屋平成中村座「名古屋平成中村座」夜の部(千秋楽) 19列
13:30開演、19:40頃?終演
一、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
  川連法眼館(かわつらほうげんやかた)
二、弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)
三、仇ゆめ(あだゆめ)





とはいえ、13時過ぎに会社を出てしまうと、時間が余ってしまい
ゆっくりランチして、職場(栄)から名古屋城までのんびり散歩。
名古屋城のすぐ近くに住んでいたため、名古屋城までの道は
かつての通勤路なので、懐かしくてあっという間でした。
千秋楽だけあって、前回観た昼の部よりは、客席も少し
落ち着いた(観なれた)方が多いような印象です。




続きを読む

トリミングデビュー

昨年の10月から我が家の家族になったうちのワンコ。
先代のゴールデンレトリバー(♀)に比べると、あり得ない位に
ワンパクでガンコで(笑)。
でも、すっかり我が家の中心で家族を楽しませてくれています。

でも・・・暑そうなんですよ(笑)、短足ですし。
トリミング前
まあ、このモコモコ具合が可愛いくもあるんですけどね。

「一度トリミングに連れて行けば?」と親に言っていたのですが
「そうだね」で終わり。
でも、先日自宅に帰ったら出迎えてくれたのはこの子。
トリミング後
ビックリしたー、別の子かと思った(笑)。
私を驚かそうと、トリミングに連れていく事を黙ってたらしい。

すごくサッパリして見た目にも涼しそう。背中がカーペットみたい(爆)。
最初は「トリミングなんか贅沢だ」って言っていた親も
気に入ってしまったらしい(笑)。





アップルパイが好き。

スイーツは好きだけど、甘すぎるものはお腹を壊すし、
生クリームはどちらかというと苦手。面倒くせー、私。
そんな私が特に好きなのはパイとかタルトとか、かな。
で、パイの中ではアップルパイが好きだけど、どの店でも年中ある
とは限らないので、なかなか食べる機会を逃しがち。

だから、前からずーっと、一度行ってみたかったんです。
「APPLE PIE & COFFEE  GRANNY SMITH」


前回の遠征は日帰りで、殆ど時間的余裕は無かったのですが
30分ぐらいなら銀座で時間がつくれそう・・。
混んでいるお店だと聞いたこともあったけど、東急プラザ銀座店は
結構いつも空いている・・と思い出しまして。

まんまと空いていて、サクっとオーダー。
ダッチクランブル
季節限定にも惹かれましたが、やはり定番の「ダッチクランブル」に。
ソースはオススメを聞いて、ハニーオレンジソースにしました。


添えたアイスもあるので、パイそのものは甘さ控えめ。
ソースが意外といい仕事してくれます。
まあ、正直そこまで行列をつくるほどかしら?とは思いますが
色々なパターンのアップルパイが楽しめるのは魅力的。
夏限定のアップルパイも食べてみたいな。

ちなみに退店時には行列になっていました(爆)。



ショコラあめ「ルチル」

ameya Eitaro(あめや えいたろう)は一時期ハマってよく買い物を
しましたし、今でもちょっとしたプレゼントには板飴を買い求めます。
春先に新しい商品が出たと聞き買いに行ったのですが、見つからず。
どうやら一時期品薄になり、4月末から再販していたようです。
先日、新宿伊勢丹をプラプラしていたら見つけたのでお買い上げ。
ちなみに、新宿・銀座の限定販売で、現在はネットでの販売はしていないそう。

パッケージ
ショコラあめ ルチルブラック
なんかパッケージが素敵でテンションあがります♪

飴じゃないみたい
ルチルって「金鉱石」の事だそうなのですが
まるで飴じゃないみたいな感じ。
ブロンドチョコベースのものと、ホワイトチョコベースのものも
ありましたが、今回はブラックをチョイスです。

飴とショコラをミルフィーユのように幾層にも重なっていて
口の中で溶かして食べてくださいと言う事です。
中に空洞があって、そこにチョコペーストが入っているような
感じではないので、一気にチョコが流れだす・・という事は無く
チョコと飴がバランスよく溶けてくる感じ、かな。

美味しいですけどね、これで1,080円はちょっと自分用には
高いかなーっていう印象。
でも、誰かにプレゼントしてみたいな、っていう商品でした。






チケットGET「リチャード三世」

「東京公演の先行が始まる」と思っていたら、名古屋公演の先行が
ゲリラ的に始まりました(笑)。日付も場所も知らなんだっつーの。
でも名古屋公演なんか期待していなかったので嬉しいわー。

  
『リチャード三世』
【名古屋】名古屋市民会館(11月15日)
作:ウィリアム・シェイクスピア
上演台本・演出:シルヴィウ・プルカレーテ  演出補:谷賢一
出演:佐々木蔵之介 ほか


シェイクスピア作品で海外演出家で、演出補が谷賢一さん。
蜷川さん亡き後、海外演出家の作品が増えていますね。
演出家不足って言われているからな・・・。
でもこのパターン、「マクベス」の時と似てますよね。
私としては、谷さんが演出補をされるなら観てみたい。
他のキャストはよく分かりませんが(爆)以前谷さんが

「演出補で現場にベタで参加します。まだ蔵さん以外発表に
なっていませんが、手練の多い、濃いキャスト陣です。
そしてまだ打ち合わせしてる段階ですが演出がかなり面白そう。
攻めまくってる『リチャード三世』、ご期待下さい。」

とツイートされていたので、素直に期待したいと思います(笑)。


しかし、この劇場は今、借りるのが大変らしい(他に会場が無くて)
という記事を先日読んだばかり。土日になると10団体ぐらいの
抽選になる事もあるんだとか。まあ2ホールあるので大きいほうの
ホールの話だとは思うのですが。名古屋はホールが少なすぎ。







梅雨入りして「夏の町屋」に。

以前飾っていた「番傘」も好きではありましたが、やはり梅雨時は
それっぽい柄にしたくなるのですよね。
 
ということで、先日京都に行った時に永楽屋で買ってきた手ぬぐいに
取り替えました。
夏の町屋
「夏の町屋」


基本的に縦置き柄の方が好きなので、あまり横置き柄を買わない
のですが、永楽屋さんは横置き柄が多いんですよね。
まあ、たまには雰囲気も変わっていいかな・・という事で。

取り替えてたらそれ以来、快晴ばかり続いて
ちっとも梅雨っぽくなかったんですが(爆)、明日からは
梅雨らしい天気になるようですね。





「バベルの塔」展@東京都美術館

最近は書く事が多かったので、なかなか書けなかったのですが、
前回の遠征時に、観たいと思っていたコチラに行ってきました。

バベルの塔展
ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」
16世紀ネーデルラントの至宝 ― ボスを超えて ―

開場:東京都美術館
会期:2017年4月18日(火)〜7月2日 (日)






バベルの塔と言えば、「バビル二世」を思い出す私ですが(笑)、
元々は旧約聖書の創世記にある伝説上の塔。ノアの大洪水後に、
人類がバビロンに天に達するほどの高塔を建てようとしたのを神が怒り、
それまで一つであった人間の言葉を混乱させた、という話があります。

「バベルの塔」自体は他の作家の方も描かれた事があるようですが
ブリューゲルの絵は24年ぶりの来日とか。
是非観てみたい!と思っていました。



続きを読む

チケットGET「関数ドミノ」

イキウメの公演ではないですけど、作品として好きですし
他の演出家が演出するとどうなるのか?という興味もあって
観てみたいな、と思っていました。


『関数ドミノ』
【東京】本多劇場(10月4日〜10月15日)
作:前川知大  演出:寺十吾
出演:瀬戸康史、柄本時生、小島藤子、鈴木裕樹、山田悠介、池岡亮介
   八幡みゆき、千葉雅子、勝村政信


 
千葉さんとか勝村さんのようなベテランも居れば、瀬戸君のような
若手も居て、なかなか面白そうな座組みです。
リスケした10月の遠征も、これでパズルは一旦コンプリート・・かな。
(あ、あと1本忘れてた・・・)





livedoor プロフィール
今後の観劇等の予定




<7月>
□Penalty killing remix version@豊橋


<8月>
□プレイヤー@東京
□罠@東京
□「髑髏城の七人」Season鳥@東京
□八月納涼歌舞伎/三部@東京
□八月納涼歌舞伎/一部@東京
□八月納涼歌舞伎/二部@東京
□きゅうりの花@大阪


<9月>
□ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと─@豊橋
□あっこのはなし@豊橋
□夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで@豊橋
□Glorious!@東京
□CRIMES OF THE HEART―心の罪―@東京
□謎の変奏曲@東京
□ワーニャ伯父さん@東京
□デスノートThe Musical@東京
□レ・ミゼラブル@名古屋


<10月>
□人間風車@東京
□関数ドミノ@東京
□「髑髏城の七人」Season風@東京


<12月>
□この熱き私の激情@豊橋
□The Beauty Queen of Leenane@東京
□ペールギュント@兵庫



以上がチケットGET済み。





●他に興味がある公演はコチラ(7/14更新)



2017年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています

<1月>4本
■スルース〜探偵〜@名古屋
■新春浅草歌舞伎@東京
□「足跡姫」〜時代錯誤冬幽霊〜@東京
□壽新春大歌舞伎@東京

<2月>5本
■ビッグ・フィッシュ@東京
■陥没@東京
■ロミオ&ジュリエット@東京
■猿若祭二月大歌舞伎@東京
■ザ・空気@豊橋

<3月>6本
■ハテノウタ@大阪
■ロミオ&ジュリエット@大阪
■炎 アンサンディ@東京
■不信〜彼女が嘘をつく理由@東京
■令嬢ジュリー@東京
■死の舞踏@東京

<4月>6本
□白蟻の巣@豊橋
□城塞@東京
■エレクトラ@東京
■王家の紋章@東京×2
■あ、カッコンの竹@名古屋

<5月>8本
■エジソン最後の発明@名古屋
■ハムレット@兵庫
■フェードル@刈谷
■王家の紋章@大阪
□マリアの首@東京
■60'sエレジー@東京
■「髑髏城の七人」Season花@東京
■王家の紋章@大阪大千秋楽

<6月>6本
■非常の階段@豊橋
■天の敵@大阪
■「髑髏城の七人」Season花@東京
■グレート・ギャツビー@名古屋
■平成中村座_昼の部@名古屋
■平成中村座_夜の部@名古屋

<7月>7本
■子どもの事情@東京
□怒りをこめて振り返れ@東京
■怪談 牡丹燈籠@東京
□子どものためのシェイクスピア「リア王」@東京
■「髑髏城の七人」Season鳥@東京
□七月大歌舞伎(昼)@大阪
□七月大歌舞伎(夜)@大阪



★★観劇以外のエンタメ★★
■デスノート THE CONCERT@大阪
■KEJI URAI TALK EVENT〜王家の紋章〜





▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■




★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★




2017年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:26本(昨年は60本)
読書:8冊(昨年は14冊)
   ※除コミック
観劇:40本(昨年は68本)
その他:2本(昨年は11本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:7回14日
大阪遠征:7回7日

みんみんへのメールは

みんみんへのメールはこちら♪
Powered by SHINOBI.JP




録画やダビング、コピー等の複写行為は一切お断りしております。
「DVD貸して」という類の御依頼も申し訳ありませんが、全てお断りさせて頂いております。またそのようなご依頼にはお返事も致しておりません。御了承下さい。

このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線オフィシャルサイト
・ゲキシネ
・イキウメWEB
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・MONOオフィシャルWEBサイト
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・Stage Gate

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座
・中日劇場

■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・シアターガイド(上演時間)
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロオンラインチケット
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム


blogram投票ボタン