名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。 アラフィフだというのに、こんな状態で大丈夫か?! 遊びすぎで常に貧乏(笑)。

チケットGET「私たちは何も知らない」

行きたいとは思っていたんですが、豊橋公演があるという事に安心し
まさか名古屋があるとは思ってなかった(爆)。



 二兎社43『私たちは何も知らない』
【名古屋】ウインクあいち大ホール
作・演出:永井愛
出演:朝倉あき、藤野涼子、大西礼芳、夏子、富山えり子、須藤蓮、枝元萌



たまたま見ていたチケットサイトで「予約受付中」になってる!
何で?え??名古屋公演あったの?と「ひえぇぇ」と言う状態。
よくよく見ると、20日(土)から先着先行が始まっていた様子。
まぢか、出遅れたよ・・・と思ってガッカリしながらも、ポチった
のですが、4日も経った後なのにC列が取れちゃった(爆)。
嬉しいけど、こんな状態で大丈夫か?!

そして、もう来年の2月公演って・・!まだ7月なのに・・。




チケットGET「終わりのない」

前川さんの作品ですから、何があっても観ます(笑)。
でも前川さんの作品で「何があっても観る!」と念じた作品ほど
向こうから振られる傾向にあったので、こんなにすんなり取れたのは
ちょっと意外でした(笑)。



『終わりのない』
【東京】世田谷パブリックシアター(10月29日〜11月17日)
作・演出:前川知大
出演:山田裕貴、安井順平、浜田信也、盛隆二、森下創、大窪人衛
   奈緒、清水葉月、村岡希美、仲村トオル



山田裕貴さんって誰ですかーって感じですが(笑)、劇団員と
イキウメ経験者が多いので、安心感ありますね。
あとは私がお話について行ければ・・ってところです。
 ホメロスの『オデュッセイア』かぁ・・。
そう言えば「イリアス」も録画はしたものの、まだ観てなかったな。






観劇「七月大歌舞伎 夜の部」@大阪松竹座

昼の部が終わって、中途半端な時間、何をしたらいいのやら・・
と思いながら、道頓堀界隈の人混みにウンザリ。
やっと入れるスターバックスを地下街で見つけて、小休止した後で
また松竹座へ舞い戻ります。

七月大歌舞伎「七月大歌舞伎 夜の部」大阪松竹座 3階2列
16:30開演 20:30終演
一、芦屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)
二、弥栄芝居賑(いやさかえしばいのにぎわい)
三、上州土産百両首(じょうしゅうみやげひゃくりょうくび)








夜の部は全部見た事が無い演目だなぁ・・と思っていたら
「弥栄芝居賑」以外は観た事があった(爆)。

帰りは頑張ればまた青春18きっぷで帰る事も出来たかも、
ですが、以前ひどい目にあってますので(笑)、二の轍を
踏まないように、おとなしくアーバンライナーで帰りましたとさ。
天候不順ですから、何があるか分かりませんしね。




続きを読む

観劇「七月大歌舞伎 昼の部」@大阪松竹座

去年は何故か観に来なかったのですが、今年は仁左衛門丈が
出演されるという事ですし、松竹座、行ってみよう!と。
どうせなら「青春18きっぷ」が使えるようになってから(7/20〜)
という事で、後半での観劇となりました。
ええ、今年の夏もお世話になります。青春18きっぷ(笑)。

七月大歌舞伎「七月大歌舞伎 昼の部」大阪松竹座 3階2列
11:30開演 15:15終演
色気噺お伊勢帰り
厳島招檜扇
義経千本桜







 歌舞伎は詳しくないものですから、「昼夜どちらを観ようかな」と
考えたのですが、決定打に欠けたので「じゃあ、昼夜両方観てしまえ」
という事で、昼夜通しで観る事になりました。
先日の高速バスでトラブルがありましたから、安い交通手段は
ちょっと怖いな・・と、思わなくも無かったのですが、まあ
何とかなるでしょ!と大阪に向かいました。

うん、何とかなったね。
というか、とてもスムーズで、驚いちゃったね(笑)。
まあ、そんなものですよね(爆)。



続きを読む

チケットGET 「ドクター・ホフマンのサナトリウム 〜カフカ第4の長編〜」

ケラさんの新作、行きたいと思っていました。



『ドクター・ホフマンのサナトリウム 〜カフカ第4の長編〜
【愛知】 穂の国とよはし芸術劇場PLAT(12月20日〜22日)
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:多部未華子、瀬戸康史、音尾琢真、大倉孝二 、渡辺いっけい、
   麻実れい、緒川たまき、村川絵梨、犬山イヌコ、谷川昭一朗、
   武谷公雄、吉増裕士、菊池明明、伊与勢我無



神奈川の公演はチケット取りづらいようですが、そこは豊橋(笑)。
サクっと取れて一安心です。でもこれは、私が苦手なタイプの
作品かもしれない・・と思わなくもないんですが(笑)。





「浦井健治のDressing Room Live」ライブ編

最初このライブの情報を聞いても「うーん、パスかな」と思ったんです。
毎月16日は業務上休めない日だしなーって。
ただ今年は本人参加のバースデーイベントも無いみたいだし、ファンミも
久しく参加していないので(お泊りイベントとか、いろんな意味でムリ)
「うーん・・・」と思っていたんです。
そうしたら、同僚が「みんみんさん、行ってきていいですよ」と、
背中を押してくれたので、中野に向かう事になったのでした。

浦井健治のDressing Room Live
『浦井健治のDressing Room Live』中野サンプラザ
昼の部:14時開演 4列(実質3列目)
夜の部:19時開演 23列
ゲスト:井上芳雄  ダンサー:千田真司
演出:荻田浩一   音楽監督:かみむら周平



到着するまでにいろいろトラブルがあって、席についても暫く
汗が止まらなかったのですが、始まっちゃうと次は(笑い過ぎて)
涙が止まらない・・っていう、StarSのライブを観た時を
思い出すような、それはそれは楽しいライブでした(笑)。

前半はライブで、後半はラジオ番組の公開収録・・という
二部構成になっていました。
本当に楽しかったので、感想を書ききれない気がしますので(笑)
まずは前半のライブについて書きたいと思います。





続きを読む

諦めなければ間に合う・・か(笑)?

今日は東京で浦井君のライブを観る予定。
本当だったら、毎月16日は業務都合で絶対に休めない日なんですが
そこは頼りになる同僚が「行っていいですよ」と言ってくれたので
有難く休ませて頂きました。

開演が14時ですので、節約の為に高速バス利用。
7時に名古屋発、ノンストップ便で順調ならば11時過ぎには用賀着の予定。
バスは定刻に発車し、隣には誰も乗ってこなくて(指定席なので)
「ラッキー♪」と思っていたのもつかの間、出発してから10数分で
路肩にバスが止まってしまいました。(笹島ライブを超えたあたり)

「車の調子がおかしいので、会社に連絡を取ります」とのこと。
前の席だったので、会社とのやり取りは概ね聞こえていたのですが
「エアがおかしい」「定期的に異音がする」という事らしい。
車のメカニック的な事は詳しくはありませんが、どうやら怪しい雲行き。
結局、代替のバスがやって来ることになったのですが、
「点検をし車庫から来るので、30分はかかる」とのこと。

車内ではどよ〜〜んとした空気になり、1名脱落(新幹線で行く
との事で下車されたそうです)。
結局、朝の道路の混雑もあって、30分以上掛かって代替車両が到着し
乗客29名はぞろぞろと新しいバスに乗り換える事になりました。
この時点で、1時間遅れ。

某バス会社のバスとかでは、遅れを吸収しちゃう運転手さんも居ましたが、
JR系のバス会社は、遅れが縮まる事って、経験的にまず無いんです。
そこは無茶な運転をしていない、という事だと思うので安心材料ですが
やはり今回も、足柄インターあたりまで「1時間遅れ」のままでした。

でも、私も過去の経験も踏まえ、余裕をもって乗っていますので、
1時間程度の遅延ならばどうってことなく、余裕をかましておりました。
あの時無茶して、不具合のある車両で走行を続け、事故に繋がるよりは
車庫に近い名古屋市内で車を変えてくれたのは、英断だと思いますし。
(それに、ドライバーさんが悪い訳じゃないですからね、何といっても)

だけど・・・・サービスエリアに入る前に衝撃のアナウンスが。






続きを読む

松竹ブロードウェイシネマ「ロミオとジュリエット」

たまたまミッドランドスクエアシネマで発見したのがこちら。
松竹ブロードウェイシネマかぁ。ナショナル・シアター・ライブ
みたいなものを、松竹がやってるって事なのかな。

ロミオとジュリエット松竹ブロードウェイシネマ「ロミオとジュリエット」
原作:ウィリアム・シェイクスピア 
演出:デヴィッド・ルヴォー 
出演:オーランド・ブルーム コンドラ・ラシャド 他 
【あらすじ】 
イタリアを舞台に繰り広げられる、愛し合う事を禁じられた恋人達の物。代々、キャピュレット家とモンタギュー家は敵同士の仲。そんな中、モンタギュー家のロミオとキャピュレット家のジュリエットが出会ってしまう。 2人の悲恋の結末は、もはや誰にも止められない。 


上演されていたのは、2013年。
ブロードウェイでこの作品が上演されるのは36年ぶりなんだとか。
シェイクスピア作品の中でも上演回数が多い作品だと思うのに!

NTLはもっと観たいと思うのですが、上映している所は名古屋市内でも
行くにはなかなか不便な所で、足が向かなくて。
なので、便利な場所で上映してくれる作品ぐらいは、観ておきましょう
と思いまして。ルヴォー演出にも興味がありましたし。
という事で、ミッドランンドスクエア2で1本観た後で、
ミッドランドスクエアシネマに移動でございます。





続きを読む

映画「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」

何かと最近忙しいため、仕事帰りに映画館に行く予定が立てづらい。
だったら、お休み中に観に行かないとね!という事で、ジム帰りに
映画館まで。

シンク・オア・スイムシンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢
監督:ジル・ルルーシュ
脚本:アメッド・アミディ、ジュリアン・ランブロスキー
出演:マチュー・アマルリック、ギヨーム・カネ、ブノワ・ポールヴールド、ジャン=ユーグ・アングラード、ヴィルジニー・エフィラ、レイラ・ベクティ、マリーナ・フォイス、アルバン・イワノフ 他
【あらすじ】
2年前から患ったうつ病により会社を退職したベルトランは、引きこもりがちな毎日を送っていた。ある日、ベルトランは地元の公営プールで男子シンクロナイズドスイミングのメンバー募集の文字を目にする。家族から軽蔑され、嫌味を言われる日常をなんとか打破したいと思っていたベルトランはチーム入りを決意するが、そのメンバーはいずれも家庭や仕事、将来など、ベルトランと同じように何らかの不安を抱えるおじさんの集団だった。コーチであるシンクロ選手のデルフィーヌの指導のもとで、さまざまなトラブルに見舞われながらも彼らはトレーニングに勤しんでいた。そんな彼らが無謀にも世界選手権での金メダル獲得を目指すことになるが……。≪フランス制作≫




予告を観て、興味が出たので公開を待っていた作品です。
休日の昼間という事もあるかもしれませんが、結構混んでいて
なかなか人気のある作品なのかしら、と言う感じです。





続きを読む

「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」展@東京ステーションギャラリー

先月の遠征時、空いた時間に何をしようか・・と思っていたら
友人が「観たいものがある」というので、東京駅へ。

ルート・ブリュック
「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」

東京ステーションギャラリー
会期:2019年4月27日(土)−6月16日(日)



私は全く興味が無いのですが、友人は「ほぼ日」が大好き。
どうやら「ほぼ日」で取り上げられていたり、石田ゆり子さんが
見に行ったとかで話題になっていたんだそうです。

この東京ステーションギャラリーは興味があるものの
一度も来た事が無かったので、そういう意味でも興味シンシンです。
入口は結構な人がいらっしゃって、チケットを買った後で
エレベーターで上の階から順に降りてくる、と言う感じですね。





続きを読む
livedoor プロフィール

みんみん

今後の観劇等の予定



<8月>
□フローズン・ビーチ@名古屋
□お気に召すまま@豊橋
□福島三部作:第一部「1961年:夜に昇る太陽」@大阪
□福島三部作:第二部「1986年:メビウスの輪」@大阪
□福島三部作:第三部「2011年:語られたがる言葉たち」@大阪


<9月>
□さなぎの教室@東京
□愛と哀しみのシャーロック・ホームズ@東京
□アジアの女@東京
□最貧前線@豊橋
□ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ@名古屋
□九月花形歌舞伎@京都
□人形の家 Part2@豊橋
□笑顔の砦@豊橋


<10月>
□人形浄瑠璃 文楽(昼)@豊橋
□人形浄瑠璃 文楽(夜)@豊橋
□終夜@東京
□どんぞこ@東京
□死と乙女@東京
□受取人不明 ADDRESS UNKNOWN@東京
□けむりの軍団@大阪


<11月>
□渦が森団地の眠れない子たち@名古屋
□あの出来事@東京
□カリギュラ@東京
□Q:A Night At The Kabuki@東京
□一尺四方の聖域@東京
□終わりのない@東京


<12月>
□ビッグ・フィッシュ@刈谷
□タージマハルの傭兵@東京
□月の獣@東京
□ドクター・ホフマンのサナトリウム 〜カフカ第4の長編〜@豊橋


<2月>
□私たちは何も知らない@名古屋



以上がチケットGET済み。




●他に興味がある公演はコチラ(8/16 更新)



2019年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています


<1月>4本
■スリル・ミー@名古屋
□罪と罰@東京
■帰郷@東京
■出口なし@神奈川


<2月>9本
■プラトーノフ@東京
■マニアック@東京
■ヘンリー五世@埼玉
■拝啓、衆議院議長様@東京
■夜が掴む@東京
■糸井版 摂州合邦辻@豊橋
□世界は一人@東京
■芸人と兵隊@東京
■チャイメリカ@東海市


<3月>7本
■Le Pere 父@名古屋
■偽義経冥界歌@大阪
■熱帯樹@東海市
■はなにら@豊橋
■ロミオ&ジュリエット@刈谷
■血のように真っ赤な夕陽
■Das Orchester@東京


<4月>7本
■笑う男@東京
■かもめ@東京
■奇跡の人@東京
□良い子はみんなご褒美がもらえる@東京
■四月大歌舞伎(昼)@東京
■四月大歌舞伎(夜)@東京
■十二番目の天使@名古屋


<5月>8本
■笑う男@名古屋(2回目)
■笑う男@名古屋(3回目)
■クイーン・エリザベス-輝ける王冠と秘められし愛−@東京
□ハムレット@東京
■1001@東京
■埒もなく汚れなく@東京
■山の声@東京
■獣の柱@東京


<6月>5本
□CITY@豊橋
■レ・ミゼラブル@名古屋
■六月大歌舞伎(夜)@東京
■オレステイア@東京
□機械と音楽@東京


<7月>7本
■黒白珠@刈谷
■ピピン@名古屋
■七月大歌舞伎;昼@大阪
■七月大歌舞伎;夜@大阪
■骨と十字架@東京
■けむりの軍団:1回目@東京
■チック@東京


<8月>7本
■ブラッケン・ムーア〜荒地の亡霊〜@名古屋
■じゃじゃ馬ならし@滋賀
■ヘンリー六世@東京
■リチャード三世@東京
■けむりの軍団:2回目@東京
□八月納涼歌舞伎@第一部
□八月納涼歌舞伎@第二部




★★観劇以外のエンタメ★★
■おしゃべり古典サロン」vol.2
■松竹ブロードウェイシネマ「ロミオとジュリエット」
■「浦井健治のDressing Room Live」昼&夜@東京/ライブ編
■「浦井健治のDressing Room Live」昼&夜@東京/MC編
■岡幸二郎のミュージカル人生




▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■
■2017年に観た舞台はコチラ■
■2018年に観た舞台はコチラ■




★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★
★2017年に観た映画はコチラ★
★2018年に観た映画はコチラ★



2019年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:36本(昨年は40本)
読書:31冊(昨年は20冊)
   ※除コミック
観劇:54本(昨年は83本)
その他:5本(昨年は8本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:10回21日
     (昨年は19回32日)
大阪遠征:2回2日
     (昨年は2回2日)

みんみんへのメールは

みんみんへのメールはこちら♪
Powered by SHINOBI.JP




録画やダビング、コピー等の複写行為は一切お断りしております。
「DVD貸して」という類の御依頼も申し訳ありませんが、全てお断りさせて頂いております。またそのようなご依頼にはお返事も致しておりません。御了承下さい。

このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線
・ゲキシネ
・イキウメ
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・阿佐ヶ谷スパイダース
・MONO
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・オフィスコットーネ
・パラドックス定数
・Stage Gate
・TheatreCompany KAKU-SHIN-HAN

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・吉祥寺シアター
・神奈川芸術劇場KAAT
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座


■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・おけぴ上演時間情報
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロステージ
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・高橋洋オフィシャルブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム