名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。芝居と映画、朝ごはんの事しか書いていないブログです。

自粛期間に買ったお気に入り<その2>

自粛期間に買ったもののうち、お気に入りをもう一つ。

ワンピース
「Aラインワンピース」
画像は公式HPより。


何てことないワンピースなのですが、お値段激安の990円@GU。
もともと休みでも家にStayした事など殆どなく、一日自宅にいると
家族に「具合悪いの?」と言われる生活をしておりました。
ただ今年はどこに出かけることもない、自宅お籠りが続きましたし
緊急事態宣言が解除されても、恐らく今後もしばらくは似たような
状況が続くと思われます。で、気づいたのです。

・・・・家で着る服がないじゃん・・・。

そんな時にこのワンピをオススメするツイートを発見。
でも人気なのかネットではほぼ完売状態。
なので、営業しているGUに行ってみたところ、実店舗では逆に
まだサイズ豊富に残っていて、2枚色違いでお買いあげです。

ザクっと着られて楽ちんだし、洗濯もラク(夏はこれ重要。)
安いけどポケットも二つ付いている。
ゆるゆるだから涼しいし、素材的によく伸びるし、汗も吸うので快適。
気に入っちゃって、追加でまた1枚色違いを買いに行っちゃった(笑)。
3枚買っても3,000円程度だもんね〜♪







自粛期間に買ったお気に入り<その1>

自粛期間に「いつもなら買わないよねぇ」と思うもの、幾つかお買い上げ。
その中でも特に気に入ったものが幾つかあって、その一つがこれ。

リモイスバリア
「アルケア リモイスバリア 撥水性スキンケアクリーム 」

これは、Twitterのフォロワーさんから教えていただいたもの。
ハンドクリーム(として使えるもの)です。
Amazonで普通に購入することができました。
50gで1,300円超だから、「めっちゃ安い」という事はないですけど
かと言って「高い!」という程でもない、ホドホドの金額(笑)。







続きを読む

三代目「ベルサイユのばら」

自粛生活での楽しみの一つがネットでのお買い物。
「そう言えば!」と思い出し、ポチりました。

ベルサイユのばら
「ベルサイユのばら」文庫版 全5巻


今更ながらの、ベルばら。
いや、持ってたんですよ。でも人に貸しては行方不明になり
買うのはこれが3度目という・・(笑)。
ふと読みたくなったので買っちゃいますかねー・・と。





続きを読む

ZOOMコメンタリー「治天ノ君」

この自粛期間に合わせて劇団チョコレートケーキが過去作品を
Youtubeにアップしてくれていたうちの一つ。

「治天ノ君」ZOOMコメンタリー(5/10  19:00〜)。

この作品は2016年の再演も、2019年の再再演も観ています。
これは、初めて観た劇団チョコレートケーキの本公演だった事と
好みにどストライクの作品だったので、とても印象に残る作品。
その時の感想はこちら ↓。


この作品も映像化(商品化)はされていないので、映像がアップされる事も
ZOOMコメンタリーも嬉しくて!!

今回はアルコールなしで参加ですよ(笑)。
さすがに私もコメンタリー参加2度目なので、余裕をもって接続し
PCの前にスタンバイです!





続きを読む

テレワークで買ったもの

テレワークを始めて必要を感じて買ったものは幾つかありますが
一番のお気に入りは、これ。

縦置き
会社で携帯電話を持たされていないので、必要な電話は私物のスマホに
かかってくるので、いつも見えるところに置いておきたい。
ただ、私はスマホケースが嫌いで使っていないし、カバンの中で
引っかかるのがイヤでスマホリングも使っていないので、自立しない。
なので、スマホスタンド買いました。
まるであつらえたように色もピッタリでしょ(笑)?

仕事以外でもこのまま風呂場に持ち込んで動画を観たり、縁側で
動画を観ながらストレッチしたり・・にも使ってます。
横置き

畳めばこんなに薄っぺらくなるし、小さいけどタブレットも立てられる
使えるヤツなんです(笑)。
折り畳み
これで800円ぐらいって、我ながらいいお買い物だったと思います(笑)。


これ遠征に持って行っても、便利だよねぇ・・(妄想)。





ZOOMコメンタリー「60'S エレジー」

この自粛期間に合わせて劇団チョコレートケーキが過去作品を
Youtubeにアップしてくれていたのですが、これもそのうちの一つ。

「60’sエレジー」ZOOMコメンタリー(5/9  19:00〜)。

この作品は2017年に劇場に観に行っています。
初めて劇団チョコレートケーキの本公演を遠征して観た作品なので、
よく覚えてます。サンモールスタジオも初めてだったはず。
その時の感想はこちら ↓。
 

映像化(商品化)はされていないので、再び拝見する事は半ば
諦めていたので、Youtubeで観られるだけでも嬉しいのですが
劇団が面白い企画を立ててくれました。

ZOOMを使って、出演者のコメンタリーを一緒に楽しみましょう

というものです。出た、ここでもZOOM(笑)!
先着50名が参加できるという事で、申し込み開始時にアクセスし
参加申し込みを済ませました。
なんかこういう「先着〇名」みたいなの、チケ取りを久しくして
いないので、ある意味新鮮でした。

ハイボールとポテチ片手に、当日開始時間の30分前にZOOMにアクセス!





続きを読む

劇団チョコレートケーキ「追憶のアリラン」

劇団チョコレートケーキ、期間限定の過去作品公開第3弾は「治天ノ君」と
「追憶のアリラン」の2つ。わわわ、劇チョコの代表作です!!
「治天ノ君」は再演と再再演を観に行きましたが、こちらは一度も
観に行けていないので、テンション上がりました!!

追憶のアリラン劇団チョコレートケーキ第25回公演(2015年)
「追憶のアリラン」@東京芸術劇場シアターイースト
作:古川健  演出:日澤雄介
出演:浅井伸治、岡本篤、西尾友樹、佐藤誓、辻親八、大内厚雄、永井若葉、青木柳葉魚、菊池豪、佐瀬弘幸、渡邊りょう
【あらすじ】
1945年8月、朝鮮半島は35年の長きにわたる日本の支配から解放された。喜びに沸く半島で、在朝の日本人は大きな混乱に巻き込まれた。拘束され、裁かれる大日本帝国の公人たち。罪状は「支配の罪」。70年前、彼の地朝鮮半島で何が起こったのか?一人の日本人官僚の目を通して語られる「命の記憶」の物語。



この作品は第23回読売演劇大賞で優秀作品賞を受賞したり
第19回鶴屋南北戯曲賞にノミネートされたりしていたので、名前
だけは知っていましたんですよね。
この頃にはシアターイーストに進出していたんですね。






続きを読む

手ぬぐいの衣替え

今年の冬の手ぬぐいが、冬感が少し低めのものだったという事もあり
「早く取り換えなきゃ」という気持ちにならず、放置されていたのですが
この連休で部屋の片づけと服の衣替えをした時に、取り替えました。

新しい手ぬぐい
「竹林に雀」



久しぶりに永楽屋さんの手ぬぐいです。
とはいえ、これはいつ買ったものだったか、分からないんですが。
私は縦置きの絵手ぬぐいが好きなんですが、永楽屋さんは
横置きの絵柄が少なくないため、たまには横置きもいいかな、と。

そろそろ絵手ぬぐいのストックも無くなってきたなぁ。
今まで飾ったことのあるものも含めて、もっと短いサイクルで
取り替えたほうがいいのかな。
ちょっと、今後の方針については要検討ですね(笑)。






習慣化アプリ「みんチャレ」

たまたまスマホでGooglePlayを開いたときに目にしたのがこのアプリ。
何だかおもしろそうじゃない?と思ってDLしてみました。

みんチャレ
「みんチャレ」



一体これは何をするアプリなんだ?
何故にGooglePlayは私にこのアプリを薦めてきたんだ?と思い
調べてみたところ、結構面白そうだったんです。

・なにかしらの「目標」を持つチームがたくさんある
・自分が興味を持ったチームに匿名で参加することができる
・1チームはMAX5名
・そのチームで決められたチャレンジをして証拠写真を投稿する
・チャレンジ写真は「その日に撮影したもの」でないとダメ
 (システム的に)なので、撮りだめたものでズルができない
・決められた日数投稿がないとそのチームから強制退会させられる
 (退会させられる日数はチームによって違う)
・操作性はLINEと似ていて、励ましあったりできる
・個人対個人の交流は取れないのでプライバシー確保
・チームへの参加も退会もいつでも自由


ほほう・・・。
つまり「これやったよ」と、他人に報告することを義務付ける事で、
三日坊主を防ぐ・・っていうのが目的のアプリのようです。
面白そうじゃないか(笑)。有料コースもあるけど、基本的には無料で利用可。
 




続きを読む

劇団チョコレートケーキ「起て、飢えたる者よ」

この時期(外出自粛&GW)に合わせて、劇団が過去作品を期間限定
(4/26〜5/10)でYoutubeでアップしてくれることになりました。
劇団チョコレートケーキの映像は商品化されておらず、地上波でも
ほとんど放送されることがないので、たとえ記録映像であっても
とっても嬉しいのです。

起て、飢えたる者よ劇団チョコレートケーキ 第18回公演(2010年)
「起て、飢えたる者よ」@ギャラリー・ルデコ
作:古川健  演出:日澤雄介
出演:日澤雄介、古川健、岡本篤、菊池豪、西尾友樹、蒻崎今日子
【あらすじ】
1970年代初頭、「政治の季節」の敗北を受け入れられず闘い続けた若者たちがいた。彼等は、孤立し、後退し、やがてその手を血で汚した。共に闘うべき同志達の血で…。追い詰められ、最後に逃げ込んだとある山荘で彼等は「彼女」と出会う。五人の男たちと「彼女」の奇妙な共同生活。やがて、五人と一人は、六人になる。しかし…


2010年と言うと、10年前ですね。
自分のブログで振り返ると、この年にMONOを初めて観に行ったり、
初めてスズナリに行ったようですので、まだ、劇チョコに出会うような
状況では無かったでしょうねー。
劇団としても「劇団名に恥じない緩やかなコメディ」を上演していた
頃から路線を変えたターニングポイントとなる作品のようです。

限定公開第一弾はこの作品と「ドキュメンタリー」。
「ドキュメンタリー」も配信を観ましたが、舞台も観に行っていますので
感想に関しては、パスしたいと思います。




 


続きを読む
livedoor プロフィール

みんみん

今後の観劇等の予定




<7月>
□殺意(ストリップショウ)@東京
□アンチフィクション@東京


<8月>
□大地@大阪



以上がチケットGET済み。




●他に興味がある公演はコチラ(7/5 更新)



2020年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています

<1月>3本
■沖縄世 うちなーゆ@東京
■FORTUNE@東京
■グッドバイ@名古屋


<2月>9本
■私たちは何も知らない@名古屋
■エブリ・ブリリアント・シング@名古屋
■メアリ・スチュアート@東京
■タブーなき世界そのつくり方@東京
■ヘンリー八世@埼玉
□天保十二年のシェイクスピア@東京
■偽義経冥界歌@東京
■往転@東京
■誰にも知られずに死ぬ朝@埼玉



★★観劇以外のエンタメ★★
□NTLive「リーマン・トリロジー」



★コロナウイルスで断念26本
・天保十二年のシェイクスピア@大阪
・オグリ@京都
・アナスタシア@東京
・偽義経冥界歌@東京
・十二夜@東京
・明治座花形歌舞伎@東京
・反応工程@東京
・NARUTO@名古屋
・冬の時代@東京
・愛する母、マリの肖像@大阪
・ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド 〜汚れなき瞳〜@名古屋
・桜の園@東京
・ウエスト・サイド・ストーリーSeason3@東京×2
・ヒッキー・カンクーントルネード/ワレワレのモロモロ 東京編2
・エリザベート@名古屋
・ナツノヨノ夢@東京
・赤坂大歌舞伎@東京
・ケンジトシ@大阪
・4@東京
・欲望のみ@豊橋
・外の道@豊橋
・ジョン王@名古屋
・三人吉三@東京
・アルキメデスの大戦@名古屋
・アンナ・カレーニナ@東京




[チケット発売前に中止決定]
・サヨナフ ―ピストル連続射殺魔ノリオの青春
・ズベズダ―荒野より宙そらへ―
・ある馬の物語
・砂の国の遠い声
・神州無頼街






▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■
■2017年に観た舞台はコチラ■
■2018年に観た舞台はコチラ■
■2019年に観た舞台はコチラ■





★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★
★2017年に観た映画はコチラ★
★2018年に観た映画はコチラ★
★2019年に観た映画はコチラ★




こんな本読みました

読書メーター


2020年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:21本(昨年は54本)
読書:61冊(昨年は48冊)
   ※除コミック
   ※読書メーターを11月
    から始めたので、
    それ以降の記録
観劇:12本(昨年は91本)
その他:1本(昨年は9本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:3回5日
     (昨年は15回31日)
大阪遠征:0回0日
     (昨年は5回6日)

みんみんへのメール
このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線
・ゲキシネ
・イキウメ
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・阿佐ヶ谷スパイダース
・MONO
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・オフィスコットーネ
・パラドックス定数
・Stage Gate
・TheatreCompany KAKU-SHIN-HAN
・アン・ラト(unrato)

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・吉祥寺シアター
・神奈川芸術劇場KAAT
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座


■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・おけぴ上演時間情報
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー
・歌舞伎見物のお供

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロステージ
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・高橋洋オフィシャルブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム