名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。芝居と映画、朝ごはんの事しか書いていないブログです。

徐々に日常が戻ってきた

最後に芝居を観たのが、2月下旬。
最後にジムに行ったのが、4月初旬。
最後にホットヨガに行ったのが、3月下旬。
最後に映画を観たのが、4月初旬。
最後にお店で食事をしたのが、3月中旬。

それから、「当たり前だった色々」が無くなって、どこにも出かけず
家の中に籠る生活が続きました。

その間に、ジョギングを頑張って、30キロ以上/週走りました。
後回していた、PCのOSをWin7からWin10にアップグレードしました。
普段やれなかった、PCの「お気に入り」を整理しました。
部屋も、年末の大掃除以上に掃除しました。
毎日、BearFitを使って何かしらのエクササイズをし、
5月初旬に始めたみんチャレは一日も欠かさず続けています。
それなりに、有意義に過ごせるように、努力した・・つもり。


緊急事態宣言が解除されて、映画を観に行けるようになって
仕事帰りに買い物ができるようになって(お店が開いていて)
ジムで筋トレしたり、ホットヨガが出来るようになりました。
ああ、私の日常生活が戻ってきたな・・と感慨深い今日この頃。
もちろんジムでも映画館でもマスクをつけ、手を洗いまくって、
完全に元通りとはいかないけど、今はこれでも十分。


まだ舞台は観れないけど、7月にダルカラが新作舞台をやるぞ、とか
「殺意」のチケット発売スケジュールが出たり、ケラさんの
秋の舞台や、二兎社の来年の舞台情報も発表されたり・・と、
「中止」「延期」以外の前向きな情報が続々と流れてくるようになりました。
もう、そんなニュースを聞くだけでワクワクが止まりません。

舞台の上演が再開する事も嬉しいけど、「これから」の事を考えられる、
今後の予定を立てられるという事が、こんなに嬉しいんだな、という事に
気づかされました。
チケット次第ですが、私の観劇再開は7月半ば過ぎになる見込みです ♪





劇団チョコレートケーキ「サラエヴォの黒い手」

アップ忘れてました。
劇団チョコレートケーキが過去作品を配信してくれたうちの1作。
2014年の作品ですね。こんなキッカケでもなければ観られなかった
と思う1作です。

サラエヴォの黒い手
第24回公演『サラエヴォの黒い手』2014年@下北沢 駅前劇場
脚本:古川健   演出:日澤雄介
出演:浅井伸治、岡本篤、西尾友樹、青木柳葉魚、カトウシンスケ
菊池豪、佐瀬弘幸、森田祐吏、柳内佑介、吉田テツタ、竜史、渡邊りょう
【あらすじ】
今から百年前、1914年6月28日。
オーストリア領サラエヴォで世界を変える銃声が響く。
今に続く苦難の『現代』の出発点、第一次世界大戦。
開戦百年の年に蘇るオーストリア帝位継承者暗殺事件『サラエヴォ事件』。
若きテロリスト達は何故引き金を引いたのか?
図らずも世界を変えた若者達と、彼等に絡み付く思惑を描く歴史劇。



これはサラエヴォ事件をテーマにした作品とのこと。
ああ・・・習いましたねぇ、世界史の授業で・・ぐらいの知識です。



 続きを読む

映画「ハリエット」

緊急事態宣言が解除され、映画も観られる環境になりましたが、
そんなにすぐに新作映画が公開される訳でもなく、まだ映画館には
行っていなかったのですが、観たかった作品が公開される事に
なったので、仕事帰りにミリオン座へ。

ハリエット「ハリエット」
監督:ケイシー・レモンズ
出演:シンシア・エリボ、レスリー・オドム・Jr.、ジョー・アルウィン
【あらすじ】
1849年、メリーランド州。ブローダス家が所有する農園の奴隷として幼い頃から過酷な生活を強いられてきたミンティは、いつか自由の身となって家族と一緒に人間らしい生活を送ることを願っていた。ある日、奴隷主エドワードが急死し、借金の返済に迫られたブローダス家はミンティを売ることに。家族との永遠の別れを察知したミンティは脱走を決意し、奴隷制が廃止されたペンシルベニア州を目指して旅立つが……。


ミリオン座へ行くのはもう3か月近くぶりでしょうか。
一席ごと
席も1席ごとに座れなくなっていたのですが、レイトショーと
いう事もあるでしょうけど、客は全部で10人ぐらいかなぁ。
そこそこ集客できる作品だろうな、と勝手に思っていたので、
客の少なさにちょっと肩透かし。
まあ、こういう時期ですから仕方ないかもしれませんね。



 続きを読む

JACROW「ざくろのような」

「観劇三昧」も1か月契約のため、せっかくだから他にも何か
観ておきたいな・・と思い、こちらを視聴。

ざくろのようなJACROW #20「ざくろのような」サンモールスタジオ
脚本・演出:中村暢明
出演:谷仲恵輔、蒻崎今日子、小平伸一郎、芦原健介、狩野和馬、堤千穂、佐々木なふみ、吉田テツタ
【あらすじ】
経営危機の会社で働く技術者たち。研究開発に没頭する日々だが、大手企業に吸収合併されることが決まったことで、事態が大きく変わっていく・・・
これはバブル以降もがき続ける日本の悲劇であり、組織で働く人間たちの喜劇でもある。タイトルはカンパニー名の語源にした“ザクロ”からネーミング。ごく普通な見かけにグロテスクな実(感情)を隠す果実(人間)をイメージして。「働くとは」「組織とは」「会社とは」を問いかける私たちの物語。



もともと「JACROW」という劇団の事は存じなかったのですが、
 劇チョコの西尾さんが客演する予定だったとか(公演そのものは
中止になってしまいましたが)、先日感想をアップした、劇チョコが
参加した「TABACCHIプロデュース」にもJACROWが参加していて
ちょっと気になっていたんです。
そんな時に観劇三昧を除いたら、2作品アップされているじゃないですか。
改めて劇団のサイトを見てみたところ、劇団紹介文が

「大人が楽しめる小劇場」をコンセプトに、社会的なモチーフで
人間を描く会話劇を得意とする。

となっているじゃないですか。
おや。何だか私の好物なニオイがしますよ(笑)。
・・・という事で再生スタート!




続きを読む

2020年5月の読書まとめ

5月はもっと読めると思ったのですが、2週間ほど全く本を読まない・・
という時期(GWの頃かな)があったので、それほど冊数は多くないです。
GWの期間にも読んでいたら、相当伸びたと思うんですが。


5月の読書メーター
5月に読んだ本の数:10
5月に読んだページ数:3680
5月のナイス数:173




内訳は追記へ。





続きを読む

2020年6月のエンタメ予定

今までの生活が徐々に戻りつつある6月。
といってもエンタメは世の中的に「不要不急」という事なので、
まだまだこのエントリーで書くことがあるかと言われると・・ですが。


【観劇】
エリザベート@名古屋
ケンジトシ@大阪
4@東京
三人吉三@東京
「サヨナフ ―ピストル連続射殺魔ノリオの青春」
「ズベズダ―荒野より宙そらへ―」「ある馬の物語」も行くつもり
だったのですが、これらはチケットすら発売されなかったですね。
これ以外にも、浦井君がゲストで出る井上芳雄氏のコンサートだったり
浦井君のコンサート(昼夜2公演)も予定しており、6月は4度も上京を
する予定だったんです。「こんなに出かけていいのかしら」と思って
いたのに、今となっては杞憂に終わりましたわ。
という事で、今月も観劇はゼロでございます。(今は公演そのものが無いよね)


【チケ取り】
「無畏」
@東京
 とりあえず今ある情報はこれだけ。でも、これだけでも嬉しい!
チケットが発売されるという事は、公演が観られる可能性があるわけで。
ここ数か月はチケット発売そのものが無いから、家に送られてくる
DMそのものが殆ど無かったですからね。
「殺意(ストリップショウ)」「リチャード二世」の辺りのチケットも
(公演があるなら)そろそろ発売になってくるかな。
本来なら秋以降の公演のチケットも発売される頃なんでしょうが、
今のご時世だと、本当にギリギリの発売・・という事になるんでしょうね。


【映画】
「ルース・エドガー」
6/5〜
「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」6/12〜
「エジソンズ・ゲーム」6/19〜
 映画は少しずつ日常が戻りつつある・・という感じでしょうか。
まだまだミニシアターは集客に苦労されているとは聞きますが。
観劇はまだまだ先になってしまうと思いますので、せめて映画でも観て
エンタメに貢献したいと思います!(ていうか自分が観たいだけ(笑))


【その他】
「ピサロ」6/27 on WOWOW
「ヘンリー八世」on 衛星劇場
「私たちは何も知らない」6/7 on NHK BS
「浦井健治 の Dressing Room Live at Streaming+」
 いろんな団体が様々な配信をして下さっているので、そちらまで
挙げると大変なので(私自身があまり配信に惹かれない事もあり)
敢えてそちらはパスさせていただきました。
浦井君の配信は、中止になってしまったコンサートの有料配信なので
これはちょっと別格(笑)。



自粛期間は自粛期間なりに、出来ることをして過ごしていますけど
少しずつ町が賑わいはじめ、そ芝居のお稽古が開始されたとか、
映画の公開のニュースなんかも徐々に耳に入るようになってきました。
徐々に、以前の生活が戻ってきた実感があります。
このまますんなり以前の生活が完全に戻るとは考えられませんが
こうやって、少しでもこのエントリーに書くことがあるって、
それだけで嬉しくなりますね〜。






SSP動画祭り第一弾「MMF」

多くの舞台が中止・延期になっている昨今。
もちろん「観たくても観られない」という自分自身の残念さはありますが
それより「劇団やスタッフさん達が耐えられるのだろうか」というのが
怖いんです。

世の中では「演劇なんて不要不急だから、今は我慢しろ、落ち着いたら
上演すればいい」と言われますが、その落ち着いたときにもう劇団が
公演できない状態になっていたりしないだろうか・・と。
ちょっとした舞台で主役をやったり、ドラマにもゲスト出演するぐらいの
俳優さんでもアルバイトをしている・・なんて話も耳にしますし
生活費のために法を犯した・・って事も過去にありましたから。
私が最近小劇団を観ることが多いので、特にそう思うのかもしれません。

だからこそ、クラウドファンディングは片っ端から応援していますが
(少額ですけどね)どうせなら自分の好きな劇団、団体にピンポイントで
応援したいものです。(投げ銭ができる劇団にはしています)

新感線の秋公演の中止のお知らせと共に、リリースされたのがこれ。

「新感線・シンパシー・プロジェクト」
SSP
新感線は前の公演も半分ぐらいが中止になり、秋の公演は全部中止に。
いくら大手の新感線とはいえ、さすがに厳しいはず。
何かできないかなぁ、DVD類買うといっても、殆ど持ってるしなぁ・・
と思っていたので、ちょうどいいぞ!と。
観るかどうかは別として(おいっ!)、新感線に支援したと思えば
いいじゃないか!という事で、さっそく課金してみました。






続きを読む

劇団チョコレートケーキ「〇六〇〇猶二人生存ス」

色々な作品を配信してくれているのは知っているのですが、やはり
そこまで前向きに視聴する気になれず、どうしても好きな劇団の
作品ばかりになってしまうのですよね・・・。

40minuits
TABACCHIプロデュース参加作品
『〇六〇〇猶二人生存ス』 2014年03月21日〜24日
作:古川健   演出:日澤雄介
出演:浅井伸治、岡本篤、西尾友樹
【あらすじ】
大日本帝国海軍特殊潜水艇狄祐峙雷瓠峅鹽掘廖
昭和十九年九月六日、一八一二(ヒトハチヒトフタ)
二人の大尉が海底の回天に閉じ込められた。
人間魚雷に命を捧げた男達の鎮魂歌。



わー、この公演は知らなかったですね。
どうやら40分の公演を3団体が同じ条件(40分)で上演し、
観客投票で優勝団体を決める、という企画だったそうです。






続きを読む

自粛期間に買ったお気に入り<その2>

自粛期間に買ったもののうち、お気に入りをもう一つ。

ワンピース
「Aラインワンピース」
画像は公式HPより。


何てことないワンピースなのですが、お値段激安の990円@GU。
もともと休みでも家にStayした事など殆どなく、一日自宅にいると
家族に「具合悪いの?」と言われる生活をしておりました。
ただ今年はどこに出かけることもない、自宅お籠りが続きましたし
緊急事態宣言が解除されても、恐らく今後もしばらくは似たような
状況が続くと思われます。で、気づいたのです。

・・・・家で着る服がないじゃん・・・。

そんな時にこのワンピをオススメするツイートを発見。
でも人気なのかネットではほぼ完売状態。
なので、営業しているGUに行ってみたところ、実店舗では逆に
まだサイズ豊富に残っていて、2枚色違いでお買いあげです。

ザクっと着られて楽ちんだし、洗濯もラク(夏はこれ重要。)
安いけどポケットも二つ付いている。
ゆるゆるだから涼しいし、素材的によく伸びるし、汗も吸うので快適。
気に入っちゃって、追加でまた1枚色違いを買いに行っちゃった(笑)。
3枚買っても3,000円程度だもんね〜♪







自粛期間に買ったお気に入り<その1>

自粛期間に「いつもなら買わないよねぇ」と思うもの、幾つかお買い上げ。
その中でも特に気に入ったものが幾つかあって、その一つがこれ。

リモイスバリア
「アルケア リモイスバリア 撥水性スキンケアクリーム 」

これは、Twitterのフォロワーさんから教えていただいたもの。
ハンドクリーム(として使えるもの)です。
Amazonで普通に購入することができました。
50gで1,300円超だから、「めっちゃ安い」という事はないですけど
かと言って「高い!」という程でもない、ホドホドの金額(笑)。







続きを読む
livedoor プロフィール

みんみん

今後の観劇等の予定





<8月>
□無畏@東京
□八月花形歌舞伎@東京
□メイビー・ハッピーエンディング@東京


<9月>
□ビリー・エリオット@東京


<10月>
□ひとよ@豊橋
□ゲルニカ@豊橋




以上がチケットGET済み。




●他に興味がある公演はコチラ(8/8 更新)



2020年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています

<1月>3本
■沖縄世 うちなーゆ@東京
■FORTUNE@東京
■グッドバイ@名古屋


<2月>9本
■私たちは何も知らない@名古屋
■エブリ・ブリリアント・シング@名古屋
■メアリ・スチュアート@東京
■タブーなき世界そのつくり方@東京
■ヘンリー八世@埼玉
□天保十二年のシェイクスピア@東京
■偽義経冥界歌@東京
■往転@東京
■誰にも知られずに死ぬ朝@埼玉



★★観劇以外のエンタメ★★
□NTLive「リーマン・トリロジー」
■ゲキシネ「けむりの軍団」


[コロナウイルスで公演中止]26本
・天保十二年のシェイクスピア@大阪
・オグリ@京都
・アナスタシア@東京
・偽義経冥界歌@東京
・十二夜@東京
・明治座花形歌舞伎@東京
・反応工程@東京
・NARUTO@名古屋
・冬の時代@東京
・ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド 〜汚れなき瞳〜@名古屋
・桜の園@東京
・ウエスト・サイド・ストーリーSeason3@東京×2
・ヒッキー・カンクーントルネード/ワレワレのモロモロ 東京編2
・エリザベート@名古屋
・ナツノヨノ夢@東京
・赤坂大歌舞伎@東京
・ケンジトシ@大阪
・4@東京
・欲望のみ@豊橋
・外の道@豊橋
・ジョン王@名古屋
・三人吉三@東京
・アルキメデスの大戦@名古屋
・アンナ・カレーニナ@東京
・其の女@東京
(その他コンサート3本)


[観劇予定だったが自主断念]5本
・愛する母、マリの肖像@大阪
・アンチフィクション@東京
・殺意(ストリップショウ)@東京
・大地@大阪
・ボーイズ・イン・ザ・バンド 〜真夜中のパーティー〜@大阪


[チケット発売前に中止決定]5本
・サヨナフ ―ピストル連続射殺魔ノリオの青春
・ズベズダ―荒野より宙そらへ―
・ある馬の物語
・砂の国の遠い声
・神州無頼街






▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■
■2017年に観た舞台はコチラ■
■2018年に観た舞台はコチラ■
■2019年に観た舞台はコチラ■





★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★
★2017年に観た映画はコチラ★
★2018年に観た映画はコチラ★
★2019年に観た映画はコチラ★




こんな本読みました

読書メーター


2020年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:24本(昨年は54本)
読書:71冊(昨年は48冊)
   ※除コミック
   ※読書メーターを11月
    から始めたので、
    それ以降の記録
観劇:12本(昨年は91本)
その他:2本(昨年は9本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:3回5日
     (昨年は15回31日)
大阪遠征:0回0日
     (昨年は5回6日)

みんみんへのメール
このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線
・ゲキシネ
・イキウメ
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・阿佐ヶ谷スパイダース
・MONO
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・オフィスコットーネ
・パラドックス定数
・Stage Gate
・TheatreCompany KAKU-SHIN-HAN
・アン・ラト(unrato)

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・吉祥寺シアター
・神奈川芸術劇場KAAT
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座


■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・おけぴ上演時間情報
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー
・歌舞伎見物のお供

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロステージ
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・高橋洋オフィシャルブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム