名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。 もうOver 40歳なのに、大丈夫か?! 遊びすぎで常に貧乏(笑)。

次の月9の天海さん!

お〜〜、フジテレビに「トップキャスター」のプレサイトができた!
きゃー(*^_^*)天海さんってば、ばっさり髪を切ったのね!
やはり、ショートヘアがお似合いだわステキっ
何だか私も髪が切りたくなってきた・・・・(笑)

と、ハイテンションで書き始めたものの、今日も休日出勤。
まだ3月半ばだと言うのに、すでに土日出勤は7日目。
昔のように、日付が変わるほどの残業はしないものの、
7時ぐらいから働いている日も多いし、代休も取れてない。

さすがの私も疲れてきました・・・・ゆっくり休みたいよぉ・・・

そうは言っても、明日は「白馬の女騎士(ワルキューレ)」の
一般発売日。これまた、そんなに行く気じゃなかったけど、
急遽チケットぴあに並びに行くことにした。

みんみんの座右の銘は

やらずに後悔するぐらいだったら、
やって後悔するほうがマシ。

だから、「観ようかな」と思ったらチケット取らなきゃね。
でも、嵐の松本君が出るんだったよね?ジャニーズが出る
芝居って想像がつかないんだけど、ものすごい争奪戦に
なるんだろうか・・・。チケットぴあのサイトにまったく
一般発売の案内もないんだもん。
私は観れる日が1日しかないから、取れないかもしれないなあ。


実はUSEN株主

年明けから株を買ったりしてる。
(正確には「株を買ったが、忙しくてほったらかしになってる」)
その時に、USENの株も買ってた。

そしたら、ライブドアの支援だの、人材ビジネスの
インテリジェンスの株取得だの、最近やたらと目立ってる。
私が株を買ってからは、じりじりと株価は下がるだけだったのに・・・。

がんばれ、USEN


読破「白夜行」

ドラマで一度だけ見た「白夜行」。
白夜行









まったく予備知識なく見たものの、結構面白い。
どうせだったら原作を読んでしまえ!と文庫本を購入。

いつもはBOOK OFFで100円の本を30冊くらい買いだめして
そこからせっせと読んでるけど、たまには本屋で買うのは
ちょっとゼイタクな感じ(?)でいい気分。

通勤途中や出張の移動時間を使って読んだけど、
面白かった!主役の「雪穂」がもう、綾瀬はるかのイメージ
そんまんまなの。1度とはいえテレビを見てから原作を
読んだからそう刷り込まれたのかもしれないけど、でも
本の中の主人公が綾瀬はるかになってるの。
そういう意味でも、すごくキャスティングがいいドラマだなと
思ったのでした〜。
でも綾瀬はるかの相手役の子はちょっとイメージが原作
とは違うんだなあ・・・(名前が思い出せない)

脱出!2階2列目地獄3

プレリザーブで当たった大人計画の「まとまったお金の唄」
席を確認してみた。

1階N列(14列?)

やったね、2階2列目じゃない!
でも、ちょっと残念(?)。
どうせだったら、記録を更新してやる!ぐらいの気持ちだったのに(笑)

チケットGET「まとまったお金の唄」

プレリザーブ、当選したもんね〜

大人計画の「まとまったお金の唄」

毎月1回通っている芦屋教室の日とスケジュールが合ったので
芦屋の帰りに寄ることに。だから今回は交通費は浮いちゃうのだ。
ラッキ〜!
最悪、最終の新幹線に間に合わずに大阪に泊まり、そこから
会社に出勤したとしても、往復の交通費と大差なし(^^)v

そして、諦めていた「タイタス・アンドロニカス」。それ程強〜く
行きたいと思っていた訳じゃなかったけど、先日の「間違いの喜劇」
を見て、猛烈に行きたくなってきた。
チケット譲渡サイトでちょうど行ける日のチケットが出ていたので
さっそく問い合わせ・・・。
もし手に入ったら、5月は4本、しかもそのうち3本は3日連続
ってことに・・・(^_^;)

そして仕事では今日も津までプチ・トリップ。外出が多くて
通常業務がまったく捗らない!明日の代休もキャンセルになったさ。
あ〜あ・・・。順調なのは観劇だけだわ。


小栗旬クン、怪我してた!

昨日見た「間違いの喜劇」がとっても楽しかったので
公式ブログを昼休みに見ていた。そしたら千秋楽(私が見に行った回)
で小栗旬が舞台で怪我をした・・ってなってる。

今回の舞台、とにかく「よく走る」「よく頭をはたく・どつく」
「よく舞台からずっこける」。
で、途中で小栗旬クンが舞台からハデにずっこけるシーンが
あったのだが・・・。舞台に上がってきたときには目の辺り
から血らしきものがついていて、首の辺りまで垂れている


ただ、先日の「桜飛沫」では口から血を吐く演出があったし、
タイタス・アンドロニカスでも似たようなシーンの写真があったから
「ああ、血のりか?」、「赤いシールか何かを貼ってるのか?」
って思っていた。でも・・・・

本当の血だったらしい・・

どうやら舞台から落ちたときに左まぶたのあたりを切ったよう。
でも、芝居はとまらなかった。だから気づかなかった。

確かにその後キャストの人が青いハンドタオルを持ってきて
小栗君に渡していた。「大丈夫か?」みたいなセリフを言って。
あと、ルシアーナに「まあ、かわいそうに」って言われて
ティッシュか何かでぬぐって貰ってた。

確かに、あまりにも小道具らしくないハンドタオルだった。
本人も目に入らないように気にしていたけど、そもそも、
目に入りそうなところに血のりをつけたりしないよね。
後ろを向いた折に何度か自分でもそっと拭ったりしていたけど、
血のりなら、一度拭うだけのはず。(まだ出血してたんだね)
血を拭う姿も、衣装につけたりしてて違和感があったのよ。
演出の割には慣れていない感じで。

でも、タオルを渡した人も、ティッシュで拭った人も、芝居の流れを
止めることなく、アドリブで進めていくし、小栗クンもそれを受けて、
こなしていく。小栗クンはほとんど出ずっぱりだから、ああでもしないと、
血が拭えなかったんだけど、キャストの機転、チームワーク
がすばらしい!と思った。

まあ、今日まで私も演出の一部だと思っているくらいだから・・・(^^ゞ
怪我はよくないけど、やっぱり生の舞台って、何が起こるか
分からない、だから自分の目で見ないと!なんて改めて
思ってしまったとさ。

でも、首元まで流れるほどの血だから、結構切ったんじゃないかな。
出血は止まってたみたいだったけど。
意外と根性あるじゃん。たいした怪我じゃないといいね。



観劇「間違いの喜劇」千秋楽

何だか久しぶりの名古屋でのお芝居(と言っても、1ヶ月も
空いていないか)
。やっぱり地元の公演は近くっていいね〜
等と思いながら、愛知県勤労会館へ・・・。

昨日の“大事なファイル消しちゃった事件”も何とかなりそうで
お芝居集中(笑)。今回は、特に小栗旬のファンって言うわけ
でもなく、まあ、名古屋に来るし千秋楽だし・・・ぐらいの気持ちで
見に行きました。つまり、あまり期待していなかったのね。

間違いの喜劇

「間違いの喜劇」愛知県勤労会館 
1階15列目 03:05開演、15:15終演
原作:W.シェイクスピア  演出:蜷川幸雄
出演:小栗旬、高橋洋、内田滋、月川悠貴、鶴見辰吾、吉田鋼太郎、瑳川哲朗 他

【あらすじ】
シラクサの商人イジーオン(吉田鋼太郎)は、妻と双子の息子たちと幸せに暮らしていたのだが、嵐で遭難し、双子の兄と妻と離れ離れになり生死不明になってしまう。そんな家族を探す旅の途中、足を踏み入れたエフェソスの町で逮捕され罰金を支払う所持金不足の為死刑を宣告されてしまう。その頃、兄探しの旅に出ていたイジーオンの双子の息子であるアンティフォラス弟(小栗旬)と召使のドローミオ弟も同じ町に到着する。実はそこには捜し求めていた双子の兄が住んでいるのだが、お互いそんなことを知る由もない。また、まさか双子の兄弟が居るなどとは知らない周りの人たちが二人を“間違い”、様々なトラブル、ドタバタを引き起こしていく。



チラシを観てもあまりピンと来なくて、イマイチ乗り気じゃなかった私。
でも・・・実際見て思ったのは


めちゃ
楽しかった!



とっても大満足でした!!


続きを読む

ぎゃああああああ

やっちゃった・・・・

デスクトップをクリーンインストールしたまではよかった。
マウスも使えるようになった。

「ふん、ふ〜ん」といろいろなソフトを入れ、ドライバーを入れ、
設定を戻し・・・・。一応バックアップは取ってあったけど

「どうせならキレイにしたい」とひとつずつ戻していたのが
いけなかった。やっちゃったのよ〜〜〜、つい、勢いで
今まで録画したテレビのデータ

全部消した・・


まだ見ていないドラマはいい。どうせ最近調子が悪くて
録画できてないし、いっそDVDが出てから借りて見る。
問題は、今までコツコツと録画し溜めた天海祐希の
出演番組。「メレンゲの気持ち」に出たのも、「越路吹雪物語」
も、先日の「キッチンウォーズ」も全部消えた・・・。

ああ、どうしよう・・・・諦めるには余りにも惜しい。
データ復旧ソフトで何とかなりそうだけど、1万円以上する。
でも・・・多分・・・ソフト買っちゃいそうだな・・・・

あ〜あ、今日は中川君の出るミュージカル「OUR HOUSE」
のチケットが取れたことを書くつもりだったのに・・・・



移動は疲れる

私の仕事のひとつに、「中途採用」というものがある。
ま、会社説明会をしたり面接したり・・。
担当地区は東海地区全域。愛知県、岐阜県、三重県、静岡県。

季節柄、今は採用関係の仕事が非常に多い。
自分のオフィスである名古屋だけでなく各地へ自分が
移動することも多くなる。

四日市、豊橋、津・・・・あとは岡崎、掛川、浜松も加わる予定。
まだ沼津が無いだけありがたいんだけど、行くのに1時間、
現地で2時間、また1時間かけてオフィスへ・・・
現地の仕事の時間の割りに移動時間が長くてねえ・・・
たとえ21時でも直帰できないし・・・

移動時間対策で買った「白夜行」もあっという間に
読み終わってしまいそう・・・。でも明日・あさっては


久しぶりの
2連休!


(おかしいなあ、土日祝の週休二日制の会社なのに・・・)
ふふ。やりたいことがたくさん!

・・・あ、パソコンの再インストール・・・



あ〜〜不便だあ

ちょっと前にも書いたが、パソコンのマウスが使えない。
突然全く反応しなくなった。


もう、チョ〜不便


みんみんは、なにげにパソコンは自作派
今使っているデスクトップも自分で作り、かつ手を加えてきた。
メモリをめいっぱい追加し、ハードディスクはがんがん増やし、
レイドを組んでストライピングもできるような環境にしてある。
で、テレビも見れて、DVDも見れて・・・と言う具合に
機能追加をしてきた。

それが突然マウスが動かなくなった・・・

キーボード操作とショートカットキーである程度の操作は出来るものの
WEBはマウスが出来た後の概念で作られているから、
キーボード操作だけだと気の遠くなるような時間が掛かることもある。

同僚のKさんが原因を調べてくれたけど、明確な原因は解明せず。
私もOSの修復セットアップや、他のポートで試してみたり、
セーフモードで立ち上げなおしたりシステムの復元をしてみたり、
と気づくだけのことはやったけど、効果ナシ。

最終手段、HDのフォーマットと再インストール
は〜〜。時間のあるときは再インストールも楽しいんだ
けどねえ。でも来週から天海祐希が出るTV番組が
増えるから、週末には直さないと・・・。まったく。

ちなみに今は私のセカンドマシンであるノートを利用中でした。



livedoor プロフィール
今後の観劇等の予定



<6月>
□平成中村座@名古屋


<7月>
□子どもの事情@東京
□怒りをこめて振り返れ@東京
□怪談 牡丹燈籠@東京
□子どものためのシェイクスピア「リア王」@東京
□「髑髏城の七人」Season鳥@東京
□七月大歌舞伎(昼)@大阪
□七月大歌舞伎(夜)@大阪
□Penalty killing remix version@豊橋


<8月>
□プレイヤー@東京
□罠@東京
□「髑髏城の七人」Season鳥@東京
□八月納涼歌舞伎@東京


<9月>
□ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと─@豊橋
□あっこのはなし@豊橋
□夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで@豊橋
□Glorious!@東京
□CRIMES OF THE HEART―心の罪―@東京
□謎の変奏曲@東京
□ワーニャ伯父さん@東京
□デスノートThe Musical@東京
□レ・ミゼラブル@名古屋


<10月>
□人間風車@東京
□関数ドミノ@東京
□「髑髏城の七人」Season風@東京


<12月>
□The Beauty Queen of Leenane@東京



以上がチケットGET済み。





●他に興味がある公演はコチラ(6/19更新)



2017年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています

<1月>4本
■スルース〜探偵〜@名古屋
■新春浅草歌舞伎@東京
□「足跡姫」〜時代錯誤冬幽霊〜@東京
□壽新春大歌舞伎@東京

<2月>5本
■ビッグ・フィッシュ@東京
■陥没@東京
■ロミオ&ジュリエット@東京
■猿若祭二月大歌舞伎@東京
■ザ・空気@豊橋

<3月>6本
■ハテノウタ@大阪
■ロミオ&ジュリエット@大阪
■炎 アンサンディ@東京
■不信〜彼女が嘘をつく理由@東京
■令嬢ジュリー@東京
■死の舞踏@東京

<4月>6本
□白蟻の巣@豊橋
□城塞@東京
■エレクトラ@東京
■王家の紋章@東京×2
■あ、カッコンの竹@名古屋

<5月>8本
■エジソン最後の発明@名古屋
■ハムレット@兵庫
■フェードル@刈谷
■王家の紋章@大阪
□マリアの首@東京
■60'sエレジー@東京
■「髑髏城の七人」Season花@東京
■王家の紋章@大阪大千秋楽

<6月>5本
■非常の階段@豊橋
■天の敵@大阪
□「髑髏城の七人」Season花@東京
■グレート・ギャツビー@名古屋
■平成中村座_昼の部@名古屋



★★観劇以外のエンタメ★★
■デスノート THE CONCERT@大阪
■KEJI URAI TALK EVENT〜王家の紋章〜





▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■




★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★




2017年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:23本(昨年は60本)
読書:5冊(昨年は14冊)
   ※除コミック
観劇:33本(昨年は68本)
その他:2本(昨年は11本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:6回11日
大阪遠征:6回6日

みんみんへのメールは

みんみんへのメールはこちら♪
Powered by SHINOBI.JP




録画やダビング、コピー等の複写行為は一切お断りしております。
「DVD貸して」という類の御依頼も申し訳ありませんが、全てお断りさせて頂いております。またそのようなご依頼にはお返事も致しておりません。御了承下さい。

このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線オフィシャルサイト
・ゲキシネ
・イキウメWEB
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・MONOオフィシャルWEBサイト
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・Stage Gate

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座
・中日劇場

■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・シアターガイド(上演時間)
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロオンラインチケット
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム


blogram投票ボタン