名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。 もうOver 40歳なのに、大丈夫か?! 遊びすぎで常に貧乏(笑)。

「イッセー尾形のとまらない生活」

誘われたので行ってみることにした。3月の名古屋公演。
うちの会社にはファンが多い(笑)。

それにしても、この公演のチケット販売方式、変わってる。
料金は当日支払い。(引換券が送られてくる)。
都合が悪くなったら連絡すればいいんだって。

で、A列が最後列。

なんかこういうへそ曲がりな感じって好き。

(あ、正当な理由があるならごめんなさい・・)
ああ、私って守備範囲が広い??

話は変わるけど、大丈夫か?ライブドア。(大丈夫なわけないか)
他のブログに引っ越そうと考えて、引越し先の確保までは
したものの、環境を整える時間がなくて、引っ越せないまま・・。
次に2日連続で休める日が来たら、引っ越そうっと。
4月くらいかな・・・・



美味しい鳥料理店

今日は仲間と「鈴喜」に鳥鍋を食べに・・・。

川名にある店で、鳥料理がとても美味しい。
おばちゃんが個性的で(笑)、最初は面食らったけど
(注文表は自分で書き、飲み物は自分で出し、
時には料理を取りに行ったり、会計も自分で計算する・・・)
味は抜群、お値段もリーズナブル。

芸能人も良く来るんだって。
「モーツァルト!」の出演者たちが来たときの写真
(一路真輝とか)も見せてもらった。
ほかにも結構来るんだって。「週刊ポスト」にも紹介された店。

また鳥皮やにこごりが食べられる時期になったら行こうね!


ちょっと激務・・・1

仕事が忙しい・・・
忙しいのは、慣れているはずだが、ちょっとしんどい。

1月半ばから土日のどちらかはほぼ出勤。
毎日のように夜は23時近くまで、週の半分近くは7時から仕事。
(だから7時から23時まで・・なんて日もある)
今日だって土曜日なのに、休憩と言ったら昼に立って仕事を
しながら5分くらいでお昼を食べただけ。
(土曜なのに21時までは仕事だったしね〜〜)

強制されている訳でもないし、同僚や上司も手伝ってくれる。
必要なことだとわかってるんで、文句はないが・・・・

ちょっと休憩させて。


チケットゲット!「メタルマクベス」5

何と、手に入っちゃいました。
すごく行きたかった「メタルマクベス」

お世話になっているカリグラフィーの先生から
を頂きまして・・・

「チケット当たったの。よければ一緒にいかが?」

とのこと。ちけっとぴあのプレリザーブにエントリーしていて、
当選したんだそうです。
もう、松本の公演か大阪の公演でちけっとぴあに
並ぶ覚悟をしていたので、東京公演はエントリーを
していなかったんですが・・・・

もちろん、行かせて頂きます

先生ありがとう!!
席は2階B列とのこと。今年に入ってこれで2階B列(2列目)は

3公演目



あまりの高確率にちょっぴり笑ってしまった私でした。


続きを読む

チケット到着「アンナカレーニナ」

今日、チケットが届いた。
4月に行く「アンナ・カレーニナ」。19列目かあ・・

びみょー・・・

まあ、いいか。見づらい席じゃないしね・・
興行主が開催する先行予約って、いい席が取れるのが普通じゃない。
だから期待しちゃってたんでね・・・・


観劇「贋作・罪と罰」

行ってきました、「贋作・罪と罰」を観に大阪へ
朝からバリウム飲んだりして気分が優れず天気も悪かったんですけどね・・・

贋作 罪と罰「贋作 罪と罰」シアターBRAVA! 2階B列
19時開演 21時10分終演
劇作・脚本・演出・出演:野田秀樹
出演:松たか子、
古田新太、段田安則、宇梶剛士、美波、マギー、右近健一、小松和重、村岡希美、中村まこと、進藤健太郎
【あらすじ】
日本初の女性官僚になるためだけに生きてきた三条英(松たか子)は、「優れた人間は、既存道徳に縛られる必要はない」というエリート意識から質屋の老婆を殺してしまう。しかし予定外にその妹まで殺してしまい、罪悪感や警察に心理的に追い詰められ、逮捕の恐怖に苦しむことになる。彼女の異変に気づいた才谷(古田新太)は心配するが、彼にも大きな秘密があった。そして、英のもとに婚約した妹と母が訪ねてくるが、妹の婚約者・溜水(宇梶剛士)は数々の悪い噂が流れていたため、英は妹の結婚を反対する。また死んだと聞かされていた英の父が現れ……。警察に友人の才谷を殺せば老婆殺しの罪を見逃すと言われた英、そして、老婆殺しの犯人が英だと知り、自分に刃を向ける英に対峙する才谷は・・・



続きを読む

夜行バス「レディス名古屋」

東京からの帰りに初めて夜行バスを利用した。
「レディス名古屋」とその名のとおり女性専用車両。
思った以上に利用者が多く、2台も用意されていた。

バスの設備(アメニティ)は、ハンガー、スリッパ、毛布
トイレ。椅子はかなりリクライニングができ、フッドレストつき
あとは、3列シートってことが特筆すべきところかな?

女性しかいない気安さからか、乗車すると直ぐに
私をはじめ、メイクを落とす姿がちらほら・・・。
「寒い」って聞いてたけど暖房もばっちり。
(でも乾燥する・・・メイクオフの後は美容液で乾燥防止!)
そして、同乗していた人が皆さんマナーのいい方ばかり
で、静かにほかの人の迷惑にならないように気遣って
いた事が良くわかって、好印象。
結局足柄サービスエリアで歯磨きに下車してからは
千種駅に着くまで寝ていたとさ。

ポイントカードも貰ってきたしね、次も乗ったろ。


劇場でもらうチラシたち

劇場に行くと、ほかの公演などのチラシがもらえる。
私はチラシの類はもらうのは嫌いだけど、お芝居のチラシは別。
席で開演を待ちながら、「どんな芝居があるのかなあ」と
チラシを見るのは、何より楽しい。特に今回、シアターコクーンでは
たっくさんのチラシがもらえた。

「まとまったお金の唄」
やっぱ一度は行きたい大人計画の舞台。
阿部サダヲ、クドカン、松尾スズキが出るといったら、そりゃあ行きたい!

「ヴァージニア・ウルフなんか怖くない?」
大竹しのぶ、稲垣吾郎、ともさかりえ、段田安則なんて
どんな芝居なんだろう?段田さん、見てみたい!

「白夜の女騎士(ワルキューレ)」野田秀樹作品を蜷川さんが
演出!これも興味あり!ただ嵐の松本君が出るから、
チケット取りづらそう・・・

「OUR HOUSE」
こいつは名古屋公演もあるから、去年から狙ってた。

そして「堤真一の会」なるもののチラシも・・・。
ファンクラブではなく、堤さんの出演舞台の先行予約情報を
DMでくれるらしい。しかも無料。
これが一番魅力的なチラシだったかもしれない・・・・(笑)



観劇「労働者M」

行ってきました、シアターコクーンで「労働者M」の観劇に。

労働者M「労働者M」
シアターコクーン BR席
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:堤真一、小泉今日子、松尾スズキ、秋山菜津子、犬山イヌコ、田中哲司、明星真由美、貫地谷しほり、池田鉄洋、今奈良孝之、篠塚祥司、山崎一
【あらすじ】
そう遠くない未来。終わったばかりの戦争で、人類はその数の約7割を失った。ある国の“収容所”では、管理する組織はかつて収容されていた人々で構成されている。昨日まで管理側にいた者が今日は収容される者になることもあり、多くの混乱が生じていた。姿を見せず、通信でしか指令を下さない管理側のトップ“M”とは? “収容所”の爆破を狙う革命グループの作戦は果たして成功するのか。一方、現代のある会社は、自殺志願者の悩みを聞いては、布団や宝石を売りつけていた。ここではカリスマ”室長”が失踪中だが、ひと癖ある職員たちはダラダラと日々を過ごしている。そこへまた、癖のある訪問者がやってきて・・・。



田舎ものの私は、東京駅から渋谷が結構遠いことを忘れていて
なんだか開演ギリギリ近くの登場でした。
まず、シアターコクーンそのものに、ちょっぴりカンドー。
今までは、そこそこ「広い」って思う劇場が多かったけど
シアターコクーンは舞台が特別大きいわけでもなく、客席が
すごく広いわけでもなく、なんだか、「舞台が近い!」って感じで。
追加発売の“バルコニー席”だったから、見づらいと諦めてたけど
結構、違う視線から見れて、また舞台そのものも近くて、十分OK!

BunkamuraのHPでは「未来の収容所を舞台に繰り広げられる
SF風味の奇妙なレジスタンスコメディ」となってる。私の感想は

続きを読む

シアターコクーンへ出発♪5

今日はいよいよ「労働者M」のご観劇。
シアターコクーンに行く以外、東京には何の予定もないので
まさに「壁タッチ」のとんぼがえり(笑)。

行きは「ぷらっとこだま」かえりは夜行バスっていう
強行軍ですが・・・、それも楽しんでしまいましょう。

では、行ってきます!

livedoor プロフィール
今後の観劇等の予定



<6月>
□平成中村座@名古屋


<7月>
□子どもの事情@東京
□怒りをこめて振り返れ@東京
□怪談 牡丹燈籠@東京
□子どものためのシェイクスピア「リア王」@東京
□「髑髏城の七人」Season鳥@東京
□七月大歌舞伎(昼)@大阪
□七月大歌舞伎(夜)@大阪
□Penalty killing remix version@豊橋


<8月>
□プレイヤー@東京
□罠@東京
□「髑髏城の七人」Season鳥@東京
□八月納涼歌舞伎@東京


<9月>
□ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと─@豊橋
□あっこのはなし@豊橋
□夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで@豊橋
□Glorious!@東京
□CRIMES OF THE HEART―心の罪―@東京
□謎の変奏曲@東京
□ワーニャ伯父さん@東京
□デスノートThe Musical@東京
□レ・ミゼラブル@名古屋


<10月>
□人間風車@東京
□関数ドミノ@東京
□「髑髏城の七人」Season風@東京


<12月>
□The Beauty Queen of Leenane@東京



以上がチケットGET済み。





●他に興味がある公演はコチラ(6/19更新)



2017年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています

<1月>4本
■スルース〜探偵〜@名古屋
■新春浅草歌舞伎@東京
□「足跡姫」〜時代錯誤冬幽霊〜@東京
□壽新春大歌舞伎@東京

<2月>5本
■ビッグ・フィッシュ@東京
■陥没@東京
■ロミオ&ジュリエット@東京
■猿若祭二月大歌舞伎@東京
■ザ・空気@豊橋

<3月>6本
■ハテノウタ@大阪
■ロミオ&ジュリエット@大阪
■炎 アンサンディ@東京
■不信〜彼女が嘘をつく理由@東京
■令嬢ジュリー@東京
■死の舞踏@東京

<4月>6本
□白蟻の巣@豊橋
□城塞@東京
■エレクトラ@東京
■王家の紋章@東京×2
■あ、カッコンの竹@名古屋

<5月>8本
■エジソン最後の発明@名古屋
■ハムレット@兵庫
■フェードル@刈谷
■王家の紋章@大阪
□マリアの首@東京
■60'sエレジー@東京
■「髑髏城の七人」Season花@東京
■王家の紋章@大阪大千秋楽

<6月>5本
■非常の階段@豊橋
■天の敵@大阪
□「髑髏城の七人」Season花@東京
■グレート・ギャツビー@名古屋
■平成中村座_昼の部@名古屋



★★観劇以外のエンタメ★★
■デスノート THE CONCERT@大阪
■KEJI URAI TALK EVENT〜王家の紋章〜





▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■




★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★




2017年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:23本(昨年は60本)
読書:5冊(昨年は14冊)
   ※除コミック
観劇:33本(昨年は68本)
その他:2本(昨年は11本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:6回11日
大阪遠征:6回6日

みんみんへのメールは

みんみんへのメールはこちら♪
Powered by SHINOBI.JP




録画やダビング、コピー等の複写行為は一切お断りしております。
「DVD貸して」という類の御依頼も申し訳ありませんが、全てお断りさせて頂いております。またそのようなご依頼にはお返事も致しておりません。御了承下さい。

このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線オフィシャルサイト
・ゲキシネ
・イキウメWEB
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・MONOオフィシャルWEBサイト
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・Stage Gate

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座
・中日劇場

■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・シアターガイド(上演時間)
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロオンラインチケット
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム


blogram投票ボタン