何とか映画も目標達成・年内鑑賞は終了したのでまとめました!
 

硫黄島からの手紙(洋)
幸せのちから(洋)・実
守護神(洋)
DREAMGIRLS(洋)
バッテリー(邦)
さくらん(邦)
ブラッド・ダイヤモンド(洋)
ママの遺したラブソング(洋)
東京タワー(邦)
クイーン(洋)
神童(邦)
バベル(洋)
パッチギ!LOVE&PEACE(邦)
しゃべれども しゃべれども(邦)
Watch with Me〜卒業写真〜(邦)
あるスキャンダルの覚え書き(洋)
舞妓Haaaan!!!(邦)
プレステージ(洋)
憑神(邦)
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド(洋)
キサラギ(邦)
ドルフィンブルー(邦)・実
サイドカーに犬(邦)
アヒルと鴨のコインロッカー(邦)
フリーダム・ライターズ(洋)・実
Life 天国で君に逢えたら(邦)・実
ミス・ポター(洋)・実
ミリキタニの猫(洋)・実
めがね(邦)
HERO(邦)
サウスバウンド(邦)
グッド・シェパード(洋)
クワイエットルームにようこそ(邦)
ヘアスプレー(洋)
ALWAYS続・三丁目の夕日(邦)
像の背中(邦)
転々(邦)
ミッドナイトイーグル(邦)
魍魎の匣(邦)
マリと子犬の物語(邦)・実

洋・・・洋画、邦・・・邦画、実・・・実話、又は実話がベース


以上、40本でした!(ひぇ〜、目標ギリギリだよ)
内訳を見てみると・・・・



 

映画は、芝居がない時に“気軽に観るもの”と言う感覚でチョイス。
予告編で“行こう”と決めることも少なくないですし、それこそ、
「ぴあ満足度ランキング」なんかで上位に入っていれば
“とりあえず行っちゃえ!”と言う感じでシネコンに足を運んでます。
でも最近の映画って、上映期間が意外と短いもの多いので
行くつもりにしていたのに、何本か観そびれた作品もありました。
 

【私が気に入った映画は・・・】
 ・DREAMGIRLS
 ・東京タワー
 ・クイーン
 ・Watch with Me〜卒業写真〜
 ・舞妓Haaaan!!!
 ・キサラギ
 ・フリーダム・ライターズ
 ・アヒルと鴨のコインロッカー
 ・ミス・ポター
 ・ALWAYS続・三丁目の夕日
 ・転々
 ・マリと子犬の物語

*この中でお金を払ってでもまた観たいのは「クイーン」、「キサラギ」
「Watch with Me〜卒業写真〜」、「アヒルと鴨のコインロッカー」。
次点で「舞妓Haaaan!!!」かな。


【私的に失敗だった映画は・・・】
 ・パッチギ!LOVE&PEACE
 ・サイドカーに犬
 ・めがね
 ・サウスバウンド
 ・像の背中
 ・ミッドナイトイーグル
*「めがね」は私に合わなかっただけだと思います。
でもそれ以外は、「お金返して」に近いかも(笑)。

上記以外は「良くも悪くも、まあまあ・・」ってところでしょうか。


【洋画・邦画の割合は・・・】
洋画:15本(37.5%)
邦画:25本(62.5%)

最近の洋画はあまり魅力を感じないんですよね。
必然的に邦画が多くなるんだけど。でも思ったよりは洋画を見てるな。


【ジャンルとしては・・・】

実話・実話ベース:7本
恋愛もの:0本(!)

ほほほっ。恋愛モノ嫌い、実話好きが如実に表れてますな(笑)。
私には芝居以上に映画の“苦手なジャンル”がハッキリしてます。
 “純恋愛モノ”
 “時代モノ”
 “戦争モノ”
 “不必要に人が殺されるモノ”←ハリウッド系に多い。
 “ファンタジー”

こればっかりは、好みだから仕方ないですね。
芝居よりはストライクゾーンが狭めかなー、とは思います。

来年はもう少し厳選して観ていこうかな(笑)。