今年の観劇予定もすべて消化したので、まとめておこう~
これやらないと、年末な気がしないもん。
・・・そんな時間があるなら、年賀状書けよって話ですね、とほほ。


《みんみんの観劇ラインナップ in 2010》
えれがんす@紀伊国屋ホール
二月大歌舞伎@歌舞伎座
赤い薬@愛知県芸術劇場小ホール
アンチクロックワイズ・ワンダーランド@中京大学文化会館プルニエホール
なにわバタフライN.V.@名鉄ホール
農業少女@東京芸術劇場小ホール
上海バンスキング@シアターコクーン
マクベス@世田谷パブリックシアター
染模様恩愛御書@日生劇場
■薔薇とサムライ@東京プレビュー東京2回目大阪1回目大楽
相対的浮世絵@愛知県勤労会館
戯伝写楽@青山劇場
観劇「博覧會~世界は二人のために~」@東京グローブ座
御名残四月大歌舞伎@歌舞伎座
ヘンリー六世@シアタードラマシティ
裏切りの街@PARCO劇場
2人の夫とわたしの事情@シアターコクーン
プランクトンの踊り場@赤坂RED/THEATER
5月花形歌舞伎(夜)@御園座
5月花形歌舞伎(昼)@御園座
佐倉義民傅@シアターコクーン
おくりびと@御園座
四谷怪談忠臣蔵@中日劇場
アットホーム・アット・ザ・ズー@シアタートラム
初恋@テレピアホール
ザ・キャラクター@東京芸術劇場中ホール
エネミイ@新国立劇場小ホール
さらば八月のうた@IMPホール
2番目、或いは3番目@中京大学文化会館プルニエホール
松竹大歌舞伎東コース@春日井文化センター
ジェットの窓から手を振るわ@ザ・スズナリ
お気に召すまま@愛知県芸術劇場小ホール
ピーターパン@中日劇場
叔母との旅@青山円形劇場
W~ダブル~@ル・テアトル銀座
黙阿彌オペラ@紀伊国屋サザンシアター
スリー・ベルズ@名鉄ホール
表に出ろいっ@東京芸術劇場小ホール
ハーパー・リーガン@PARCO劇場
鋼鉄番長@サンシャイン劇場
くちづけ@名鉄ホール
平成中村座10月夜の部@大阪城特設会場
吉例顔見世(夜の部)@御園座
カーディガン@PARACO劇場
タンゴ@シアターコクーン
じゃじゃ馬ならし@シアタードラマシティ
平成中村座11月公演@大阪城特設会場
十七代中村勘三郎追善舞踊会(夜の部)@御園座
黴菌@シアターコクーン
トナカイを数えたら眠れない@テレピアホール
抜け穴の会議室~Room No.002~@PARACO劇場


今年は51演目、54公演。年始の目標が「50本以内に納める」
だったので、目標は未達に終わってしまいました・・・。
今年はリピ観は「薔薇とサムライ」だけだったし、私としては
かなりガマンしたつもりだったのに、歴代2番目に多い!
なんてこと・・・・!

詳しくはこんな感じ↓。ちなみに昨年はこんな感じ


歴代2番目に多い観劇数っていうのが、どうも納得いかない(笑)。
ということで、内訳を調べてみたら・・・

【どこで観たかと言うと】
東京:29本(54%)
名古屋・春日井:19本(35%)
大阪:6本(11%)

うむぅ・・・。相変わらず東京が最多っていうのが「オイオイ」
という感じでもありますが、構成比は昨年と大差なしでした。
一番多い劇場がコクーンと御園座が各5回、PARCO劇場が4回。
あとはバラけてるかな。御園座が大躍進(笑)。座席に関しては
2列目:7回(去年15回)
5列目:7回
6列目:5回

1列目~5列目までが23回。(去年は35回)
20列目以降も4回もあって、全体に座席運は悪かったなあ。
敢えて3等席やA席、コクーンシートを選ぶこともあったけど。


【どんなものを観たかというと】
歌舞伎:11本(17%)
ストプレ:43本(77%)
ミュージカル:4本(6%)

新感線のRシリーズはミュージカル系ってことでカウント。
つまり「薔薇サム」のみってこと。正統派のミュージカルはナシ。
歌舞伎もちょっと落ち着いてきたかも?


【お気に入りの作品】
今年も「もう一度観たい」という作品を敢えて挙げてみると
「薔薇とサムライ」・・・やっぱり鉄板ですね、この作品は。
「歌舞伎座さよなら公演 二月」・・・全演目がすばらしかったもの!
「プランクトンの踊り場」・・・ストーリー構成に唸ったね。
「5月花形歌舞伎(昼夜)・・・想像以上に昼夜とも楽しかった!!
「佐倉義民傳」・・・ストレートなメッセージがズッシリ伝わりました。
「ザ・キャラクター」・・・言葉遊びから漢字遊びへ。見ごたえ抜群。
「ピーターパン」・・・子供向きなんて侮れない。定番には理由あり!
「さらば八月のうた」・・・笑って泣いて、温かい気持ちになって。
「W~ダブル~」・・・全く期待してなかったけど、どんでん返しが◎。
「表に出ろいっ」・・・単純なドタバタかと思ったら・・の意外性がすごい。
「くちづけ」・・・泣いた、泣いた、泣いた!!
「平成中村座11月(夏祭浪花鏡)・・・楽しかった、もうそれに尽きる。
「抜け穴の会議室~Room No.002~」・・・前作も観たくなる!

絞ったつもりが、結構な数になっちゃった。
けど偏ってるなぁ、中村屋、新感線、イキウメ、野田秀樹(笑)。
今年も、“ガッカリ・・”って作品はなかったです。「難しい・・」は
何作かあったけどね。


【今年初めての経験】
「MONO」、ザ・スズナリ、紀伊国屋サザンシアター
ぐらいかな。だんだん“初めて”が減ってきた(笑)。


【諦めたもの】
言い訳がましく、観劇を見送ったものたちも書いてみた(笑)。
去年だったら充分観に行っていたレベルの作品ですよ。
「ファウストの悲劇」
「イリアス」
「今の私をカバンにつめて」
「カエサル」
「K2」
「身も心も 第1章」再演
「平成中村座 11月昼の部(法界坊)」
「春琴」
「ジャンヌダルク」
「図書館的人生 食べ物連鎖」
「やけたトタン屋根の上の猫」
「イメチェン~服従するは我にあり~」

一番悔しいのは「春琴」と「図書館的人生 食べ物連鎖」かなぁ。
でもこれ、全部行っていたら、またまた記録更新しちゃう所でした。


前半は泊りの遠征が続いて「どうなっちゃうの?」と思いましたが
後半は少し“ガマンする”って事を覚えた気がします(笑)。
(↑「うそ~」とか言わないっ!)
ただ今年は、感想のアップが著しく遅くなったのが反省点。
来年も頑張って観るぞ~!・・・・程々に(笑)。