随分前から「買いたい」と思っていたものの放置状態だったコレ、
ようやく買いました。

手ぬぐい額手ぬぐい額です。















手ぬぐいってデザインが素敵なものが多くて大好き。
「家を建て直したら額に入れて飾ろう」と思って買っておいたものが
何本もあったのです。

手ぬぐいやさんに行けば額も売っているのですが、手ぬぐい屋で
売っている額は、あんな安い造りなのに9000円とか、ありえない
価格設定で、どうしても納得できず。

カリグラフィーでお世話になっている額屋さんでオーダーするつもり
だったのですが、その店は私の生活動線の中には無くて、どうしても
行く機会がないままで、家を建て直して既に1年半以上が経過・・・
さすがに「どうよ?」と思ったので、ネットで探してみました。
すると、サイズも1センチ単位で発注できてフレームの材質、
ガラス・エンビ・アクリルの選択もできて送料無料、というお店発見。
値段も納得できる範囲だし、納期も翌日だし。

・・・まあ、ちゃんと工房がある、そこそこのお店なら、どれも出来て
当たり前の事ばかりなんですが(爆)。


そこで、やっとお買い上げです。
本当は夏らしい爽やかな手ぬぐいにしたかったのですが、手持ちの
手ぬぐいを改めて見てみると、歌舞伎座さよなら公演(4月)で
買ってきたものばかりだったので桜とか、“春”の絵柄ばっかり。
なので、まずは季節感の無い“暫”を飾る事にしました(笑)。
いずれ夏っぽい絵柄のものを買ったら、差し替えよう〜♪

元々はホテルのように何も無い男性的な部屋が私の好み。
“飾る”とか“見せるて収納”とかは私の選択肢の中に無かったので
この部屋の唯一の“装飾”になりました(笑)。