まだ感想が書けていない舞台もあるのですが、大晦日になっちゃったので
とりあえずまとめておきます。感想のあるものはタイトルにリンクしてあります。
今後、感想を書き足したら、随時リンク貼っておきます。


《みんみんの観劇ラインナップ in 2012年》
十一ぴきのネコ@紀伊国屋サザンシアター
□下谷万年町物語@シアターコクーン
新春浅草歌舞伎@浅草公会堂
寿歌@新国立劇場小ホール
二月花形歌舞伎(夜)@松竹座
二月花形歌舞伎(昼)@松竹座
青春漂流記@ABCホール
二月大歌舞伎(昼の部)@新橋演舞場
二月大歌舞伎(夜の部)@新橋演舞場
90ミニッツ@名鉄ホール
少しはみ出て殴られた@テレピアホール
ガラスの動物園@シアターコクーン
テキサス-TEXAS@ PARCO劇場
中村勘九郎襲名披露公演@平成中村座
ジキル&ハイド@愛知県芸術劇場大ホール
シレンとラギ(1回目)@梅田芸術劇場大ホール
シンベリン@シアタードラマシティ
シレンとラギ(大阪千秋楽)@梅田芸術劇場大ホール
シダの群れ 純情巡礼編@シアターコクーン
ミッション@東京@シアタートラム
陽だまりの樹@中日劇場
燕のいる駅@テレピアホール
ロミオとジュリエット@シアターBRAVA!
THE BEE@大阪ビジネスパーク円形ホール
シレンとラギ(3回目)@青山劇場
南部高速道路@シアタートラム
ハンドダウンキッチン@ウインクあいちホール
高き彼物@可児市文化創造センター
六月大歌舞伎 (昼)@新橋演舞場
温室@新国立劇場小ホール
シレンとラギ(4回目)@青山劇場
天日坊@シアターコクーン
白石加代子「百物語」シリーズ@ウインクあいちホール
男の花道@羽島市文化センター
ミス・サイゴン@愛知県芸術劇場大ホール
くじけまみれ@ザ・スズナリ
いつか見た男達〜ジェネシス〜@本多劇場
Bitter Days,Sweet Nights @CBGK!シブゲキ
ラ・マンチャの男@帝国劇場
三谷文楽「其礼成心中」@PARCO劇場
芭蕉通夜船@紀伊国屋サザンシアター
リチャード三世@愛知県芸術劇場小ホール
トロイラスとクレシダ@愛知県芸術劇場大ホール
吉例顔見世 (昼)@御園座
ジェーン・エア@日生劇場
リチャード三世@新国立劇場中ホール
ボクの四谷怪談@シアターコクーン
エッグ@東京芸術劇場大ホール
K.ファウスト@世田谷パブリックシアター
吉例顔見世 (夜)@御園座
4 four@シアタートラム
The Library of Lif まとめ*図書館的人生(上)@東京芸術劇場
日の浦姫物語@シアターコクーン
地球の王様@名鉄ホール
こどもの一生@中日劇場
□さらば行きずりの人よ@愛知県芸術劇場小ホール
TOPDOG/UNDERDOG@シアタートラム
ZIPANG PUNK〜五右衛門ロック(1回目)@シアターオーブ
祈りと怪物〜ウィルヴィルの3姉妹〜(KERA ver.)@シアターコクーン


今年は全部で57演目59本
昨年の反動もあって「観たいだけ観てやる!」という意気込みでしたが
思ったよりは多くなかったかな(笑)。


詳しくはこんな感じ↓。ちなみに昨年はこんな感じでした。
ま、単なる私の覚え書きなので、興味のある方だけどうぞ。
毎年この記事を書いていると「年末だなあ」と実感します(笑)。
もう7回(7年)目になりますからね・・・。



エクセル使ってデータ集計(笑)。仕事じゃないっちゅーに。


【どこで観たかというと】
東京:34本(57.6%)
名古屋:17本(28.8%)
大阪:8本(13.6%)
※羽島や可児は名古屋でカウント。
去年は遠征を控えていたけど、一昨年と同じぐらいの水準に戻ったかな?
名古屋で観られるのが一番助かりますが、もう「観たい」と思ったらあまり
地方公演を期待しなくなりましたねー。新感線もイキウメもまず来ないし。


《じゃあ劇場は?》
シアターコクーン:7回
シアタートラム:4回
愛知県芸術劇場大ホール、新橋演舞場:3回
殆ど東京じゃーん(笑)。


《席は?》
1列目・・・15回
2列目・・・10回
3列目・・・6回
7列目・・・4回
これだけ観ると、どんだけ前方席だよ!と思いますが、コクーンや野田地図、
蜷川さんの舞台は殆ど20列目前後ですし、A席しか取れなかったものも。
前方席は殆どが地元公演だと思われます。


【どんなものを観たかと言うと】
ストレートプレイ(朗読劇含):41本(69.5%)
歌舞伎等の伝統芸能:11本(18.6%)
ミュージカル(音楽劇含):7本(11.9%)
割合で言うと、ミュージカルなどの音楽モノが躍進。好きな作品の再演が
重なったという事もあるかな。歌舞伎も微増、襲名披露公演が続きましたし。


【お気に入りの作品】
「十一ぴきのネコ」・・・予想を裏切るラストに引き込まれました!
「ジキル&ハイド」・・・ミュージカルっていいな、と素直に思った作品。
「シレンとラギ」・・・初見はイマイチだったけど、どんどん好きな作品に。
「シンベリン」・・・ハッピー感溢れてて、楽しい舞台でした。
「燕のいる駅」・・・ゾッとして切なくて。今の時代にピッタリ。
「THE BEE」・・・初めて観るわけじゃないけど、やっぱりスゴイ。
「南部高速道路」・・・非現実の世界と演出の面白さはピカイチ。
「天日坊」・・・あのエンディングの立ち回りは記憶に残るなあ。
「ミス・サイゴン」・・・ちょっとスピードアップし過ぎだけど、好きな作品。
「Bitter Days,Sweet Nights」・・・曲も良いし、歌も上手でステキ。
「ジェーン・エア」・・・2度目だけど何度でも観たい、上質な作品。
「4 four」・・・これも特徴ある演出で、開演前からワクワク。見応え十分。
「エッグ」・・・シビアな内容とキュートな深津ちゃんが印象深い。
「こどもの一生」・・・こういうファンタジーホラーの“怖さ”って大好き。
これ以外の作品もそれぞれに面白かったのですが、「予想外に面白い」
とか、「再演もまた観にいきたい」という作品が残っている気がします。
上には入っていませんが、勘九郎丈や猿之助丈の襲名披露公演も
とてもよかったです。


【今年初めての経験】
・劇団鹿殺し
・CBGK!シブゲキ
・OBP円形ホール
・可児市文化創造センター
・羽島市文化センター
・シアターオーブ
・文楽(“三谷文楽”だけど)
さすがに“初めて”が減ってまいりましたが、あるもんですねぇ(笑)。


【諦めたもの】
芝居を観始めた頃は“何が何でも”って感じでしたが、最近はチケットが
手に入らなかったら「まあ、仕方ないかあ」って思えるようになったし
「どうしようかな」と悩んだ舞台は諦めたり、「この作家・劇団は私は
きっと苦手だと思う」と判断して自粛する事が出来るようになったかなあ。
「深呼吸する惑星」
「100年の秘密」
「ハムレット」
「平成中村座 4月公演、5月公演」
「海辺のカフカ」
「薮原検校」
「英国王のスピーチ」
「こんばんは、父さん」
チケットが取れなかったのは「こんばんは、父さん」だけかな。後はタイミング
が合わなかったり、「地元で公演があればねえ」って感じの作品。
あと、子供のためのシェイクスピアカンパニーの「ヘンリー六世」は観たかった!
逆に、ここに挙げていない作品は基本的にスルーでした。


割と「観たいものは観る」ので、悔いは残さない方ですが、かといって
しがない貧乏OLですので、身の丈にあった観劇も心がけつつ、
今年もいろいろな舞台を観る事が出来ました。
こんな風に好きなときに好きな舞台が観られる事にまずは感謝!
来年もステキな舞台に1本でも多く出会えますように♪