一旦立てた遠征スケジュールを変えてまで、7/26にSePTで
「トロイラスとクレシダ」を観たのは、引き続き同じ会場で開催される
“浦井大学”に参加するためでした。
「ネットに書くな」と言われていますので(笑)、内容については
触れませんし、随分前の話になっちゃいますが、もう2回とも終了したし
「行ったこと」を自分の記録として残すためアップしておきま〜す。

浦井大学Kopi Luwak Presents トークイベント
「トロイラスとクレシダ」
7月26日(日)世田谷パブリックシアター 
O列下手側









観劇後お手洗いに行くと「ファンクラブイベントの開始が遅れるので
イベント入場後に利用してくれ」という内容の張り紙が。
終演後、客席から人が出ると、客席入口と同フロアのお手洗いを
閉鎖しすぐにスタッフの方はイベントのために準備に入られたようです。
ただ、ロビーはそのまま使えたため、あまり「待たされた」感は
無かったかな。
ビッグフェラーの時よりスタッフの方も手馴れている気がします(笑)。
終演が16:35でしたが、17:00にはスタートできましたから。

今回は日曜日と平日の2回開催でしたが、この日も3階まで
入っていましたので、相当な人数が合計で参加されたのでしょうね。

このイベントは公演ごとにその公演内容について浦井君が
その舞台のステージ上で語ってくれる・・と言うもの。
ここでは内容は書きませんが、パーカーにスウェットのような服装。
ラフな恰好で相変わらずニコニコと今回も舞台裏の話を含めて
いろいろ話してくれました。
ただ、「デスノート」のイベントの時の方が舞台の内容についての
トークが多かった気がします、時間は今回の半分でしたが(笑)。

でも、あんな公演を終えた直後で疲れているだろうに、お見送りも
してくれて、ウキウキと会場を後にしたのでした。
(っていうか、歌舞伎座へ直行したんですが。)
また次回以降の公演でも、可能な限り参加したいものです。

そうそう、私もそろそろ浦井君の笑顔が溢れる舞台を観たいわー
と思いました(笑)。←分かる人だけが分かるネタで申し訳ない。