実は、すっかりこのコンサートの事を忘れていて、昨日になって
「あ、明日はフリーじゃなかった・・」と気づく体たらくです。


「新妻聖子コンサート2015 〜 Musical & more …〜」

愛知県芸術劇場小ホール 1列目
16:30開演、18:10終演 
 

連休の最終日、自宅でゴロゴロしたい気持ちがあって、なんだか
テンションが上がらなかったのですが、映画観て、ホットヨガに行って
家電屋で製品について情報を仕入れ・・と、結局いつもより忙しい(笑)。
開演ギリギリに会場入りです。

全体でも300名も入らない小さな劇場。
この方は大きな劇場でのミュージカルが似合うと思うので
この規模の会場でいいのか?と少々心配もあったりして。
(以前、芸劇のシアターイーストに出演された時に違和感があったんですよね)

お客はミュージカルの観客層と同じかと思っていたのですが
(石井一孝さんの時はそうだったので)ワタシよりも上の年代やら
男性も多くいらっしゃっているんですよね。
新妻さんが愛知県のご出身という事と関係していたんでしょうか?


追記の一番下にセトリがアップしてあります。
ご覧になりたくない方は気を付けてください。




開場するとジャズが流れ、舞台上にはシャンデリア。
それ以外は黒を基調にしたシンプルな舞台があるだけです。

開演すると、真っ青な衣装の新妻さんが正面から登場。
ジュディオングばりのお衣裳は、風に揺れて素敵ですが、
目立つ膝上のあたりの皺は、取っておいた方がいいと思います(笑)。

「私、良くしゃべるんですよ」
という事で、殆ど1曲ごとにMCがありました。
私はミュージカル俳優さんのコンサートはStarSと石井一孝さん
しか行ったことがありませんので、比較のしようがないんですが。
知られている事ですが、新妻さんは愛知県の祖父江町出身。
小学校6年生まで祖父江で過ごし、その後タイに渡っています。
「いつから稲沢市になったんですか?中島郡だったのにー」
なんておっしゃっていましたし、イントネーションが少し尾張弁に
なっていましたね。
今日は、小学校の先生もいらっしゃっていたのだそうです。

そして、歌唱力はもう・・何もいう事ありません。圧倒的声量!
「私だけに」とか「GOLD」なんて鳥肌ものでした。
でも面白いなーと思うのは、ミュージカルナンバーを歌うときは
オリジナル曲を歌うときと表現方法が違う感じがするんです。
これは先日、伊勢で五東由衣さんを拝見した時にも思いましたが
ミュージカルナンバーの時は表情から既に違っているんです。
「モーツァルト!」から“僕こそ音楽”を歌う時と、「エリザベート」から
“私だけに”を歌う時では姿勢も違うし、目つきが全然違う。
俳優の顔になるっていうんでしょうか。

同じミュージカルナンバーでも英語で歌うと、また少し違っててね。

どの歌も凄く素敵ではありますが、やっぱりミュージカルナンバーが
よくて、私は俳優さんのこういう“演じている”姿が好きなんだな、
と改めて気づいたりしたのでした。

MCではテレビのカラオケバトルに出たときの事なんかも話してました。
出演が決まった時に「最低でも優勝」と事務所の社長に言われたとか
採点は機械がするので、事前に課題曲を練習して機械の採点に
慣れようとしたとか、でも実際に唄ってみないと何点出るのかが
全く分からず、バラエティもほぼ初めてなので、手も声も震えるほど
緊張したっておっしゃってました。
私は観ていませんが、無事優勝されたとか。
ていうか・・・新妻さんが勝てないとか、考えられないし(笑)。

あとは、「名古屋だけで話そうと思った」と言う事で、名古屋出身の
川島なお美さんについても語っていました。
お付き合いは5年ぐらいだそうですが、食事に行ったり、とても
仲良くしていたんだそうです。
お亡くなりになる数週間前にも、一緒に食事をしたそうですが
「痩せているな」とは思ったけど、そこまでの状態だとはとても
思わなかったと。でもその時「もう私は着られないから、聖子ちゃんが着て。」
とお洋服を下さったそうなんですね。
だから、訃報を聞いてとても驚いた、と。

本来は誕生日コンサートの予定だった日に、追悼ライブがあったそうで
新妻さんは「GOLD」を歌ったそうです。
それは、川島さんが「聖子ちゃんの舞台では“GOLD”が一番好き」と
仰っていた事、この曲が川島さんそのもののように思えるから・・と。
ラストに唄いきった後、涙が落ちないように、天を仰ぐようにされていた
のが印象的でしたね。

もっと自分の出た舞台の歌を歌うのかと思いきや、男性役の歌とか
出演した事のない歌が中心で、少し意外な気がしました。
「“彼を返して”を歌うとは思ってなかったでしょー(笑)」ってドヤ顔で。
「改めていい曲ですよねえ、さんざん出演させて貰ったけど、この曲の時
私は何をやってたんだろう・・・。あ、(エポニーヌが)死んだ後か!
シャワーを浴びてたわ!カーテンコール前に綺麗にしなきゃいけなくて」
とレミゼの裏話なんかもしてくれました。
あと「モーツァルト!」でヴォルフガング役で出たいって言ってましたよ(笑)。
「王家の紋章」でもまたお目にかかる事が出来そうですね。

実は、新妻さんは一時苦手意識があって、極力避ける女優さんでした。
歌は間違いなくお上手だと思ったのですが、「ガマザリ」に出た時に
キンキンする話し方と、セリフを話す時の雰囲気がどうも生理的にダメで。
でも、今から思えばストレートプレイには殆ど出ていない頃だったので
力が入りすぎていたのかもね・・と思ったりします。
今はそんな感じはしませんしね。

また機会があれば、行ってもいいな〜。
尾崎豊や工藤静香の曲までセレクトされていて、バラエティ豊か。
思った以上に楽しめたコンサートでございました。

seiko