名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。 アラフィフだというのに、こんな状態で大丈夫か?! 遊びすぎで常に貧乏(笑)。

食べたもの日記

渋谷でクロックムッシュの朝ごはん

7月の遠征は単独行動。
友人が居たから何かが変わる、って事は無いのですが
「どこに行く?」の相談が不要なので、ふと思いついた店に
行ってみる事にしました。

外観
Seven Clover
東京都渋谷区南平台町12-8 1F
モーニング:7:30〜11:00


前からこの店の事はちょっと気になっていたのですけど、
どうやら駅から歩きそうだな・・と、敬遠しちゃっていて。
でも朝早くから営業しているし、日曜日も営業しているので
条件は悪くないんですよね。

渋谷駅からテクテク歩いて10分ぐらい。
梅雨明け後、台風が去った直後で湿度もすごくて、店に着く頃は
汗だくになっちゃってました。
「ここ、渋谷ですか?」と思うような住宅街の中にあります。
でも、もっと要領よく歩けば(ルートを選べば)10分も掛からず
到着できそうな気もします。





続きを読む

今回の目標:冷麺専門店に行く

本当は、浦井君のライブ前に行こうと思っていたんですよ。
それぐらい時間に余裕を持っていたはずなのに、結局ギリギリ到着
だったので、だったら「夜の部までの空き時間に行ってやる!」と
池袋でお土産を買った後、渋谷まで行きました。

雨が降ってるなぁ・・(駅から徒歩10分ぐらい)
冷麺って気候じゃないなぁ・・(最高気温22度)
前日に腰を痛めてるんだけど・・(歩くの辛い)

と、心折れそうになったのですが、もともと私もテレビで知った店。
ちょうど前日にはソニンさんが紹介されていて、小さな店で
並ぶことも多い・・と聞いていたので、こういう悪条件の時こそ
狙い目じゃないか!と自分を奮い立たせて、店に向かいました(笑)。

渋谷のストリームから出て、ひたすら道なりに真っ直ぐ。
つるしこ
「冷麺ダイニングつるしこ」
東京都渋谷区東1丁目27-6 Y.M.bil 1F
JR渋谷駅より徒歩約10分[並木橋交差点付近]


本当にカウンターのみの小さなお店です。
お店は白を基調にした、こじゃれた感じ。
まずは入ってすぐ、券売機で食券を買って、カウンターに提出。
カウンターの中には、男性2名がいらっしゃいました。
こういう女子ウケの良い店だから、若者がやってるのか?
と思ったら、ベテランな感じの男性2名だったのが意外。

元々、盛岡でデザイン会社が作ったお店という事なんだそう。
といっても焼肉屋さんなどに冷麺やスープを卸していたそうなので
飲食部門が全くの素人と言う感じではないんですね。




続きを読む

旅する朝食「鹿児島編」

遠征二日目の朝ごはん。
雨が降っていて、出来れば外を歩きたくないんだけど・・
でも、やっぱりこれが食べたくて、傘をさしてハギカフェまで
行ってきました。定期的に来たくなるお店です。
雨が降っていたからか、逆にお店は空いていましたね。

旅する朝食鹿児島編
旅する朝食。今は第9弾、鹿児島編です。

飲み物は、ほうじ茶で、オプションで「海老ラー油と醤油の実の温玉」
をつけました。卵好きですから(笑)。

第一弾メニュー
 お味噌汁(えのき入り)
 季節野菜と“旅する丸干し”のマリネ
 本日の干物(マリネに入れた丸干と同じもの)
 大場のつけあげ
 “濃いえのき”のなめ茸
 季節の柑橘


“季節の野菜”はキャベツでした。
今回もどれも美味しかった!
特につけあげがアツアツで美味しかったんですよね。
あまり大葉は感じませんでしたが、そもそも大葉が苦手なので
私には嬉しかった(笑)。温玉も美味しかったです。
やっぱり九州って、少し味付けが甘めなんだな・・という事を
実感したりもして。


この鹿児島編は8月までなので、9月以降にまた違う地域が
対象になったら、行ってみたいと思います!


でも前から思ってたんですけど・・・




続きを読む

古き良き喫茶室「銀座ウエスト」

鯛づくしのランチを食べた後、歌舞伎座の開演まで時間があるので
銀座でお茶を・・という事になりました。
ウエストのお菓子は何度も買った事がありますが、喫茶室は初めて
だったので、興味シンシンです。

ケーキセットを注文すると、サンプルを持ってきてくださって
説明をしてくれるんですよ。
ケーキセット
今、こういう風にサンプルを見せて頂けるお店って少ない気がします。
(ホテルのラウンジとかは、今でもやってくれそうですけどね)
こういうスイーツって、見ているだけでも幸せな気分になる〜!

ミルフィーユ
色々と悩んだのですが、私はミルフィーユで。
これはサンプルに無かったんですけど。

「食べづらそう」と思ったんですが、やはり食べづらかった(笑)。
でも、すごく手慣れた様子でナイフで切り分けてキレイに
召しあがっている方もいらっしゃって、おお、すごい・・・と
軽く感動を覚えましたよ(笑)。

決して広くもないし、新しくもないんだけど、贅沢な空間。
以前、店内を走ったりするお子さんに対してツイートをして
賛否が集まったのを覚えていますが、やっぱりここは
「大人の空間」と言う感じがしますね。

そして帰りは久しぶりに、大好きなダークフルーツケーキを
買って帰りました。やっぱり美味しい!




 

新橋で「鯛づくし」

もう7月だけど、6月の遠征の思い出(笑)。6月は金曜日のソワレから。
だったら「平日の昼間に、ちょっと美味しいランチでもする?
という事になり、新橋集合と言うことになりました。

芝濱
千客万来 芝濱
 東京都中央区銀座銀座8-12-5峯田ビルB1



美味しいもの好きのお友達が「行きたい店リスト」を
作ってくれて「どこでも選べ」と言ってくれたのだけど
10店近く候補があり、どこも美味しそうで迷ったのですよね。

で、普段滅多に食べに来れ無いようなものが食べたいな、と思い
こちらのお店にしたのでした。

私は自分でも方向音痴を十分自覚しておりますので、
東銀座の駅からマップアプアリが指示する通りに歩いた
(つもり)なんだけど、迷ってしまって、何だか同じ通りを
グルグルして、遅刻してしまいました(^_^;)。





続きを読む

自由が丘でモーニング「LATTE GRAPHIC」

5月の遠征は朝食は3度ありましたが、2度もリピの店に
行ってしまったので、一か所ぐらいは新しい所に・・と思い
宿から移動が便利な自由が丘のお店に行ってみました。

お店は2階
「LATTE GRAPHIC 自由が丘店 」
東京都目黒区自由が丘1-8-18 自由が丘ノーブル 2F




自由が丘の駅からすぐです。
なのに、それでも地図だけでは行けなくて、こんなに駅近なのに
GPSのナビに頼る自分が情けない(泣)。

お店に着いたのは、9時前ころかな。
でも「座ってお待ちください」と言われ、10分ほどお店の外の
椅子に座って待たされました。

お店自体は広く、お客様も確かに入っていたのですが、空いている
席はチラホラとある様子。
オペレーションが回っていないのか、無理に入店させないように
しているのか、は分かりませんが。
観光客も(それこそ外国人旅行客も)居ますが、地元の方も
多く集まっているように見えました。






続きを読む

「巴裡 小川軒 サロン・ド・テ」

5月の遠征で日生劇場で舞台を観た後、次の観劇まで中途半端に
時間が空いたので、お茶でもするか・・と、新橋までテクテク。
ちょっと行ってみたいお店があったのですが、狭いのでなかなか
土日にチャレンジする気にはなれなくて。

シックな入口
「巴裡 小川軒 サロン・ド・テ」
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 1F



私は六花亭のマルセイバターサンドは、どちらかというと苦手
なんですが(油っぽさと、甘さがね・・)、なぜか小川軒の
レーズンウィッチは好きなんですよ。小川軒が元祖らしいですし。
だから、そんな小川軒のカフェだったら、スイーツも食べて
みたいな、と思ったんですね。




続きを読む

無印良品の日替り弁当

四月大歌舞伎の昼の部は終演が3:50。
夜の部の開演はその40分後。
思ったより時間が無かったのですが、気分転換も兼ねて
朝ごはんを食べた、無印良品の銀座店まで買い物の為に再訪。
お目当てはこちらです。

mujiらしいパッケージ
「日替り弁当」750円


新しい無印良品ではお弁当が何品か販売されている、と
聞いていたので、どうせなら晩ごはんにしよう!と思いまして。
これ、開けてみるとこんな感じ。

750円にしては盛りだくさん
銀座で売っているお弁当で、750円ってお得じゃないですか?
鶏肉もしっかり入っていて、それ以外にも具だくさん。
味も美味しかったですよ。


他にはパッタイやカオマンガイ、ビビンバなどのアジア系の
お弁当ですね。これらはまた別の機会でも食べられるな・・
と思ったので、私は日替りを選んだのですが。

それにしても、お店の混雑がハンパなかったですね。
朝ごはんを食べに来た時は、まだ店舗のオープン前だったので
まさかこんなに混雑しているとは想像しておらず、
レジも行列になっていて(フレッシュジュースの所が特に
混雑がひどかった)夜の部に間に合うか・・とハラハラして
しまいました。

混雑しているので、店内も一方通行で、ゆっくり買い物を・・
と言う雰囲気ではありません。
また次に歌舞伎座に行く時には、ここのお弁当を食べていも
いいな、と思うけど、この混雑は勘弁したい・・・(笑)。
もうそろそろ落ち着いてるのかな・・?





銀座の無印良品食堂で朝ごはん

4月の遠征は2泊3日。夜行バスで東京に着いたので、
朝ごはんを食べるのは3回。友人は1泊で名古屋に戻ったので
最終日の朝ごはん、どこに行くか・・と悩んだのですが、
ここがあったぞ!と気づきました。

地下へ
「無印良品 銀座」
朝食 (営業時間: 7:30-11:00)


この少し前にオープンしたばかり。
ビルに入ると正面に地下への階段があります。
ホテル以外で銀座界隈で早い時間から朝食を頂ける所は
決して多くは無いので、そういう意味で貴重なお店です。

店内はゆったり
ちょっとピンぼけですが、100席以上のキャパがあり
おひとり様には、カウンター席もあります。
私が入店したのは9時前でしたが、空席もあり余裕。
10時前に退店した時点では「3組待ち」の表示になってました。
(ただカウンターには空席があったので、おひとり様なら
どの時間でも大丈夫なのかな・・とも思う)




続きを読む

台湾式朝ごはん専門店で朝食を食べる

遠征時にどこに朝ごはんを食べに行くか・・は悩みどころでもあり
楽しみでもありますが、4月は友人が「行きたいところがある」と
連れて行ってくれたお店がありました。

入口
「東京豆漿生活」
東京都品川区西五反田1-20-3 MKYビル1F
08:00〜14:00


住所は五反田ですが、大崎駅から10分弱かな。
割と最近オープンしたらしいのですが、行ってビックリ。
8時30分ぐらいに到着したのですが、もう既に凄い行列!

ここから別の店を探すのもね・・という事もあり、並びましたよ。
友人も一緒だったので、苦にはなりませんでしたが、食べるまで
1時間弱はかかったと思います。皆、よく知ってるなぁ・・・

店内
レジで会計&オーダー。
番号札を渡されるので、準備が整うと呼ばれるっていう
セルフサービスのお店でした。

店内はそれ程広くはないんですけど、お客さんの回転は
早いな・・という印象です。
入口であんなに行列になってたら、のんびりも出来ない(笑)。





続きを読む

日本茶を、色々なスタイルで頂く

前回の遠征、早朝に東京に到着して朝ごはんを食べた後、
少し買い物をしてから、同じく有給を取って名古屋から当日
移動してきた友人と、渋谷のスパイラル5階で待ち合わせ。

看板
櫻井焙茶研究所
東京都港区南青山5-6-23 スパイラルビル 5F



友人が一人で行こうと予約をしていた所に、便乗した(笑)。
スパイラルなんて滅多に来ないんですが。

銀座の「higashiya」や、都立大学駅近くにある「八雲茶寮」も
同じ会社の経営のようですが、この友人と一緒に行っていますね。

お店は大きなガラスで眺めもよく、すっきりした内装。
カウンターのみでBGMなども無く、静寂さを楽しむような造りです。
二人連れは私達だけ。
後は、おひとり様の女性が3人(しかも二人は外国人)でした。





続きを読む

代官山のテラスで朝食を。

少し前の話になりますが、4月の遠征1日目。
平日の上京だったので夜行高速バスで東京着。繁忙期だったので
有給を使っての遠征は久しぶりです。
まずは温浴施設でシャキっとし、宿泊先に荷物を預けて8時頃。
さて、朝ごはんを食べに行かなければ!

ただ金曜日の朝8時頃と言えば、バリバリに通勤ラッシュ時間帯。
何が悲しくて有給休暇を取得して遊びに来ているのに、名古屋よりも
激しいであろう通勤ラッシュに巻き込まれなければならないのか(涙)。
なので、出来るだけ混まなさそうな路線沿線のお店限定(笑)。

ログロード
GARDEN HOUSE CRAFTS
東京都渋谷区代官山町13-1 LOG ROAD DAIKANYAMA 5号棟


ログロード代官山は以前、来た事がありますが、一番手前の
お店に入ってしまったので、奥がどうなっているのか分からず・・。
でも今回入ってビックリですよ、殆ど全部閉店してゴーストタウンじゃん!
以前訪れた「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」とここだけしか
営業していないという・・・。
環境はいいので、散歩にはいいと思うんですけどねぇ。






続きを読む

洋食つばき

GWだから、普段行かないようなお店に行こうか・・という事で
友人が探してきた岐阜のお店。
名古屋とか尾張の人間にとって「岐阜」は通勤圏だし比較的
身近なんですよね。東京ー横浜ぐらいの感覚?
ただ、岐阜も広いので、駅前でないと途端に行きづらくなって
しまうんですよね、交通手段がバスになってしまうので。
ここもそんな場所でした。

つばきの門
「洋食つばき」
岐阜県岐阜市打越59-2


高速を使っても、一般道で行っても大差ないってナビが言うから
一般道を使ったら自然渋滞が発生し、1時間で行けるはずが2時間
かかってしまいました(爆)。

門をくぐり、庭を抜けて入口へ。
散歩もできるお庭

お店の入り口
こちらが入口で

落ち着いた店内
お店も和モダンで落ち着いた雰囲気です。
窓からお庭が見渡せます。


完全予約制のお店なので、バタバタした雰囲気もないですし
サービスのスタッフが比較的多めで(最近は珍しい)
目配りも効いているので、食事を提供するタイミングなど
待つことも無く、急かされることも無く・・でストレスフリー。
とはいえ「洋食」を標榜しているので、お箸で頂きますし
堅苦しい雰囲気もありません。

 




続きを読む

揚げたてをいただく「ヒグマドーナツ」

随分前の話になってしまいますが(笑)、前回の遠征時に行ったお店
またリピりたいので、備忘録としてアップしておきます。
外観
HIGUMA Doughnuts × Coffee Wrights表参道店
東京都渋谷区神宮前4-9-13  ミナガワビレッジ#5



雪が降る日だったので寒かったのですが、表参道の駅からテクテク
歩いて5分ぐらいでしょうか。細い道の住宅街ともいえるような
一角にお店がありました。
友人が先に入店して席を確保してくれていたから、助かりましたが
けっこうな混雑ぶりで、諦めて帰っていく方もチラホラ。






続きを読む

ドンク&RF1で朝ごはん

前回の遠征時こちらに行ってきました。

代々木駅すぐ
「ドンク&RF1 代々木店」
東京都渋谷区代々木1-39-11 MFPR代々木タワー 1F



へー、そんな店出来たんだ、神戸繋がりの2店舗のコラボ。
朝ごはんもあるみたいだし・・・と前から考えていたんですが、
1月にやっと行けました。
と思ったら、名古屋でもオープンしてんじゃん(爆)!





続きを読む

市場の中で美味しいテンプラを頂く

クリスマスに同僚とテンプラを食べに行ってきました。
場所は、名古屋駅の柳橋市場の中です。
とても人気店らしく、19時30分からの予約しか取れませんでした。
美味しかったので、今更・・だけどアップしておきます!

小島外観
てんぷらとワイン小島
名古屋市中村区名駅四丁目15番2号 マルナカ中央市場総合食品センター



オシャレさゼロ(当然)。
ビニールで覆っただけなのですが、ビニール外のテーブル席は寒風が
吹きこむので、かなり辛いと思います。(中のカウンター席は平気でした)
その分、てんぷら屋さん独特の油のにおいが髪についたり・・というのは
少なかった気がします。

とにかく満席。
女性の二人連れ、男性のグループ、年齢の高い出張帰りの男性連れとか
(名古屋駅が近いので新幹線に乗る前に一杯、が可能)属性も様々。

柳橋中央市場は名古屋駅から歩いてすぐ。
当然、築地程ではないけれど、交通便利な所にもあるので、祖母が
元気なころは、年末にお節の材料を買いに家族で繰り出していました。
ここが賑わってくると「年末だなぁ」と言う実感があるというか。
今でも通勤途中に通る事もありますが、活気があるし、魚をチャリに乗せ
走り去るお店の方とよくすれ違います。

少し前にビル売却のニュースを見ましたが、中央水産ビルの事で
このマルナカ中央市場総合食品センターの事ではないのかな。
最近、この中の飲食店がメディアにもチョコチョコ取り上げられています。







続きを読む

今度こそ朝ごはん、カヤバ珈琲

以前行ったカヤバコーヒーのサンドイッチが美味しそうだったので
(食べている人を見た)いつか朝ごはんを食べに行きたいな・・と
思っていて、上野で次の予定がある日に行ってきました。

カヤバコーヒー
カヤバ珈琲
東京都台東区谷中6-1-29
tel : 03-3823-3545


今回は2階席をチョイス。
古くて、階段が狭いのですが、途中にあるイラストもレトロで
可愛かったです。

イラスト
2階席は和室でした。
テーブルも寄せ集めみたいなバラエティに富んでいて
中華料理屋で見かける丸いものもあれば、ガラス天板のものもあり
と言った感じです。
レトロ・・・ですね(笑)。
喫茶店に来ている、というよりは友達の実家に遊びに来ている感じ
と言う方が近い気がします。

海外客の方も2組ほど居ましたが、和室は足が辛くないかな?
なんて余計な心配をしちゃいました。


 


続きを読む

「MOMOFUKU NOODLE (モモフクヌードル)」

会社の同僚から、クリスマスプレゼントで貰っていたカップ麺。
美味しそうだったので、お正月休みにさっそく食べちゃいました。

REDとGREEN
MOMOFUKU NOODLE

阪急梅田本店限定販売のカップ麺なんだそうです。
阪急梅田って、こういうコラボが本当にお上手ですよね。
これは日清製粉とのコラボなんだそうです。

ちなみに、日清製粉の創業者でもあり、チキンラーメンを発明されたのが
安藤 百福 (あんどう ももふく)さんとおっしゃるそうで、商品名は
ここが由来なんだとか。

このお店の特徴は「具材(ヤサイコロ)」を自由にカスタマイズできる
という事らしいのですが、後輩は私の好みも分からないので・・と
予めセットになっているものを買ってきてくれました。


Red set
1. スープ:トマトと赤パプリカのイタリアンレッドスムージースープ
2. 具材:トマト、赤ピーマン、かぼちゃ、アボカドの「ヤサイコロ」
3. 別添:バルサミコ酢ソース

Green set
1. スープ:ほうれん草とブロッコリーのグリーンスムージースープ
2. 具材:ほうれん草、えだまめ、かぼちゃ、にんじんの「ヤサイコロ」
3. 別添:バジルペースト








続きを読む

京都で食べたもの@うり

昨年の食べた物記録は続く・・(笑)。京都旅行、2日目の晩ごはんです。
前回京都に行った時に訪問した「にこみ 鈴や」というお店を
友人(元料理人) がいたく気に入って何度も行っていましたが、お店の中に
「店長募集」という張り紙を見つけて「ねえ、辞めちゃうの?」と
店長に問いただしておりました。
なぜなら、友人はその店長の作る料理が好きで通っていたため、
「勝手に居なくなってもらっては困る」と(笑)。
その際に、独立する予定であるという事、時期や新店舗についてはまだ
きちんと決まっていないという事を聞き、「オープンするなら、必ず
連絡して!」と、友人は連絡先を渡しておりました。

「連絡して来ないかもなー」と半ば諦めていたころ、その店長さんから
新店オープンの連絡が来たとのことで、「ならば行きましょう!」と
また女三人で17時過ぎから押しかける事になりました(笑)。

もう・・・「これでもか」と言うぐらい分かりづらいというか、
人がやっと一人通れるような路地を抜けると、お店があります。
隠れ家感がダダ漏れです(笑)。京都ではこれは普通なんでしょうか。。
細い路地の奥に店、路地の手前に小さな看板あり
お酒と料理 うり2018年11月20日オープン
住所:京都市下京区足袋屋町317-15
電話:075-344-7899
営業時間:17:00〜23:00(月曜定休)



お店はカウンター(5席ぐらい)にテーブル2卓ぐらいの
こじんまりとしたお店です。2階にも個室はある様子。
私たちは予約していましたので問題ありませんでしたが、
前のお店の常連さんと思しき方が次々と来店されては
満席で諦めてお帰りになっていました。
「今日は満席ですけど、いつもこんなじゃないですよ」と
星野源似のご主人は笑っていらっしゃいましたが。

「にこみ鈴や」でも見かけた女性スタッフさんが一人この「うり」に
いらっしゃいましたよ。可愛らしくて、この子も昨日の「燕」の
スタッフさん同様、とても気の付く気持ちの温かくなるような子です。






続きを読む

京都で食べたもの@燕(en)

昨年の話ですが、とても素敵なお店だったので記録でアップ!
京都旅行の際に、友人が「行きたい」と言って予約をしておいて
くれたお店です。
もともと料理人だった彼女の「美味しいものレーダー」に引っ掛かった
お店です。彼女自身も行った事が無かったようですが、女三人で
ワクワクしながらお邪魔しました。

燕(en)
燕(en)
京都府京都市南区東九条西山王町15-2



京都駅から近くのお店で、12席ほどのカウンターメインのお店。
人気店のようで、早い時間の予約しか取れませんでした。
ご主人は「和久傳」ご出身の方とのこと。

今回は3人でお邪魔しましたが、可能な限り3人前に量を増やし
(お値段ももちろん増えますが)それぞれに盛り付けて
くださいます。
お皿の柄が2種類ある場合は、隣り合わないように配膳してくださる
気の遣いようです。





続きを読む

今回のお宿@京都

今回の京都旅行は「テンションの上がる朝ごはん食べに行かない?」と
誘われたからなのですが、それがこのホテルの朝食だったのです。
1月も「京都に朝ごはん食べに行かない?」で京都に行ってますが(笑)。

アンテルーム
HOTEL ANTEROOM KYOTO
京都府京都市南区東九条明田町7番


どんなハイクラスなホテルを提案されるかと思ったら、
1泊7000円ぐらいという、リーズナブルなホテルでビックリ。
そしてここ、いつか泊まってみたいなーと思ってた所だったので
二度ビックリです。

もともと学生寮だった建物をリノベーションしているんですよね。
確かに建物自体はそれなりに古いのですが、不満ナシ。

まず学生寮だった事もあってか、壁がしっかりしていて、
隣の部屋の音が全く聞こえない。(オートロックじゃないです)
もともとホテルじゃないので照明が明るいのが嬉しい。
使っているカーテンの遮光性が高いので、ぐっすり眠れるし。
大きめのデスクもベンチ風の椅子もあります、デスクライトも。
インテリアもオシャレ。

バスルームの入り口に結構段差があって、この辺りの造りは「古いなー」
とは思うものの、水回りもちゃんとリノベーションしているので
特に不満もないですしね。
共有部にはアイロンも自由に使えるように置いてありました。




続きを読む

パンビュッフェのモーニング「coe lobby」

京都の事とか、いろいろアップしたい事が多いのですが、順番に・・
という事で、前回の遠征時の朝ごはん。
「いつか行きたいお店リスト」に入っていたこちらのお店、行ってきました。

koe lobby
「koe lobby」
東京都渋谷区宇田川町3-7 ヒューリック渋谷公園通りビル 1F
7:30~23:00(モーニングは11時まで)


もとはパルコの建っていた場所で、ホテル1階のベーカリーカフェです。
パート1か2かは分かりませんが、劇場が入っていたパルコの隣、
インテリアショップとかが入っていたパルコがあった場所。
今はホテルになっていたなんて、全く知りませんでした。
それ以前に、パルコ劇場が無くなってこの辺りに来なくなってから
ずいぶんお店が入れ替わって、雰囲気が変わったんですね・・。

ホテルのレストランではありますが、宿泊していようが、いまいが
全く関係なく利用できます。
私は日曜の8:45頃に店に入りましたが、7割ぐらいの混み具合。
写真は退店した10:00頃の様子です。





続きを読む

「THE BOWL」でヘルシーモーニング

遠征の朝ごはんレポ、3日目は表参道です。
友人と私が午前中にそれぞれ表参道で用事があったのでちょうどいい。
お邪魔したのは、今年の6月にオープンしたばかりのお店です。

The BOWL
「THE BOWL」
東京都港区南青山5-6-16 スズカタビル1階


表参道駅からすぐ。ここも朝ごはんメニューがあるのではなく
朝から通常メニューが頂けるというお店。
ちなみにオープンは8:30です。

このお店は、タレントの道端アンジェリカさんのプロデュースした
お店なんだそうです。
だからなのか、お店の内装がとてもオシャレ。
オシャレ店内
床には人工芝が敷かれ、壁には大きな薔薇のイラストがど〜ん。
テイクアウトもあるようですね。




続きを読む

朝からフレンチ。「ASAGAO」

遠征中の朝ごはん記録。2日目はフレンチです。
朝ごはんが食べられるお店には2パターンあって、割安なモーニング
限定メニューがある店と、朝からグランドメニューが食べられる店が
あるのですが、ここは完全に後者。

ASAGAO
ディブレ ダイニング「ASAGAO」
〒110-0008東京都台東区池之端 3-1-20
営業時間:am7:00〜pm3:00
定休日:月曜日(月曜が祝日の場合 翌 火曜日)
TEL / FAX:03-5842-1627


根津の駅から5分もかからないぐらい。静かなエリアにある店です。
基本的にカウンター6席のみの店(2階も客席はあるようですが)
朝からコースメニューも頂けて、基本的には夜営業はしていないお店。
(夜は予約制で1組のみで営業可、らしい)
「セレネー」という洋菓子店が経営しているお店なんだそうです。
今年の8月からシェフが変わったそうで、日曜休みという情報をみて
土曜日に行ったのですが、月曜休みだった(笑)。
(割と最近定休日が変わったようです)






続きを読む

「365日と日本橋」で朝ごはん

今回の遠征は2泊3日。かつ、夜行高速バスで上京したため
朝食を食べるチャンスは3度。色々と検討したのですが、やはり
平日には人気店に行くべきかな、と思い、朝風呂に入った後で
通勤ラッシュに揉まれながら、日本橋まで向かいました。
(日本橋だとその後、浅草に移動するのも楽ですし)

365日と日本橋
「365日と日本橋」
東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋眦膕 S.C.新館 1F
平日7:30〜20:00/土日祝10:30〜20:00



代々木公園にある「365日」が初めてテナントとして出店したとして
とても話題になっているお店です。行列もすごいらしい。
本店の「365日」は行った事が無いのですが、そこの直営の
「15°」は何度か行った事があります。
こちらの店は15°とはイートインのメニューが違うという事なので、
今回挑戦してみることにしました。
平日ですと、9時頃からイートインが空く(出勤前に寄る人が多い)
らしいとも聞いていましたから。






続きを読む

「OHAGI3」のおはぎ

今週末は予定も無いので、2日ともジム通い。
今通っているジムはセントラルパークを歩いていくのですが、そこで
期間限定で出店しているお店が気になっておりました。
ただ、どうやら本日最終日らしい、という事を行きに知ったので、
ジム帰りに寄ってみたのでした。

OHAGI
「OHAGI3」


守山区にあるお店のようですが、まだまだ新しいお店のよう。
「おはぎ」を現代風というか、スイーツっぽくし、素材にこだわって
作っているお店のようです。

せっかくなので、6種全部が食べられるセットをお買い上げ。
お箸がちゃんと1膳、持ち手のようにセットされています。
中を開けるとこんな感じ。

おはぎ6種入り
左上から時計回りに

・夕月(ゆうづき)- みたらしおはぎ
・満月(まんげつ) - 大人のきなこおはぎ
・暁月(あかつき) - つぶ餡おはぎ
・新月(しんげつ) - ココナッツおはぎ
・宵月(よいづき)- 黒ごまおはぎ
・半月(はんげつ) - 抹茶おはぎ


家族と分けて食べたので、私は「満月」と「新月」しか
食べていないのですが、「新月」は中が白あんで、外側には
ココナツがまぶしてあって、まるでスイーツ。
「満月」は香ばしい黄粉がおいしいのですが、クルミも
いいアクセントになっていました。

“おはぎ”というには小ぶりすぎて、小さめのお饅頭みたい(笑)。
でも、見た目にもカラフルだし、美味しくいただきました。
お店が近ければねー、手土産とかにも出来るんだけどなぁ。




今回の目標:味噌汁専門店に行く

前回の遠征2日目。
開演は14時と遅く、かといってそれまでにやりたい事もない。
だったら、本当は来月行く予定だった店に行って、のんびりするか・・。
と、浅草に向かったのでした。

misojyuお味噌汁専門店MISOJYU
東京都台東区浅草1-7-5
8:30〜11:00(朝食)
11:00〜19:00













浅草の雷門を右手に見て、浅草公会堂に続く道を超えて
すぐの道に入ったところにある小さなお店です。
1階は一人がけの席が幾つかあり、細くて急な階段を上がると
大きなテーブルが幾つかあります。
入ってすぐのところで会計をし、お茶を受け取ると残りの
料理は席まで運んでくれるシステム。

11時までは朝食メニューですが、どうせならグランドメニューを
食べてみたいという事で、11時過ぎに到着。
2階では外国人観光客のカップルと、女性の二人連れ1組、
女性の一人客でした。





続きを読む

今回の朝ごはんは「旅する朝食特別編」

以前から何度か行っているハギカフェの「旅する朝食」。
9月から2018−2019年の秋冬・第8期に入るため、「次はどこかな」
と朝から日暮里へ。

今までは特定の地域をテーマにしているのですが、今回は「特別編」
と言う事で、過去に取り上げた各地から食材を集めたメニューとか。

2018-09-16-08-52-52
今回の朝食。
朝食のセット350円に生卵90円追加。
飲み物はほうじ茶が500円ぐらいだったかな。
朝食の方がお安いのは、いつものお約束(笑)。


味噌汁・・山梨
ご飯(コシヒカリ)・・佐賀
金山寺味噌豆腐・・島根
赤こんにゃく・・滋賀
ありたどりの味噌焼き・・佐賀
本日のお野菜・・まくわ瓜、小豆島
もち大豆の煮豆・・鳥取


この日は朝から涼しくて、お店はエアコンOFF。
私は窓際のカウンターにいたのですが、急に晴天になってきて
窓際は温度がグングン上昇。日差しを遮るものもなく・・・。
朝食を食べている間ぐらい・・とガマンをしていたのですが
首からも、顔からもダラダラ汗が流れるほど暑くて暑くて
どうにも我慢が出来なくなって。
のぼせた状態で、とても食べ物を口にできなくなりました。
エアコンを入れてもらい、冷風が当たる席で涼ませてもらい
気分が回復してから、すっかり冷めた残りの朝食を頂きました(涙)。

今回も美味しかったですよ。
でも、気分が悪くなったりせずに、美味しいままで頂きたかった・・。





今回の目標:進化系立ち食い蕎麦を食べに行く

少し前に、虎の門の有名な立ち食い蕎麦屋「港屋」に行きましたが
あそこは“進化系立ち食い蕎麦”の先駆けと言われていると知りました。

であれば、他にも進化系立ち食い蕎麦があるはずだ。
どうせならそこに行ってみようじゃないか。と思っておりました。
先日の遠征時、1本目の観劇が14時開演と少し遅めの時間だったので
東京に着いたら、宿に荷物を置いて、半蔵門へ。蕎麦食べるぞ!

半蔵門の駅から歩いて3分ぐらい?
大きな通りより1本奥に入った細い道沿いですが、まずはこちら発見。
看板
矢印に従い、入っていくとお店発見。

入口
「そばうさ」
東京都千代田区麹町2-5-2 金森共同ビル 1F
[月〜金] 11:00〜15:00 17:00〜21:00
[土] 11:00〜15:00


嵐の番組で取り上げられたり、アンジャッシュの渡部が紹介したとか、
なかなか話題のお店のようですよ。
友人が食べに来た時にはテレビの取材が入っており、インタビューも
されたって言っていましたしね。
えーっと・・・どこが蕎麦屋でしょうか?っていう店構えです(笑)。
開店直後にお邪魔しましたので、私は2人目のお客です。







続きを読む

今回の朝ごはんは田町で。

遠征時のお楽しみ、朝ごはん。
一時は新しいお店開拓も疲れたぜ・・と思っていたのですが
最近はまた「行ってみたい」お店も増えて、モチベーションアップ。
今回も「ここに行きたい!」と思ったお店があったのですが、
残念なことに日曜日休み。慌てて他のお店を探したのでした。

今回は「田町」です。
乗換えでしか降りた事のない駅だったのですが、とても整った
綺麗な駅前なんですね。そこからテクテクと歩いていくのですが
途中でこんな光景が。

芝浦運河
運が沿いにはベンチも沢山あって、暑くなければ(笑)、ここで
のんびりするのもいいな。田町って静かなんですね(日曜は。)

そこから少しだけ行ったところにお店発見。
Bistrot a la demande
Bistrot a la demande(ビストロアラドゥマンドゥ)
東京都港区芝浦2-16-11オアーゼ芝浦 1F


土日の開店は8時30分。私は9時少し前に到着したのですが、テラスには
何組かのお客さんが既に食事中。店内にも何組かのお客が。
私は店内に案内されました。(特に希望は聞かれませんでした)





続きを読む
livedoor プロフィール

みんみん

今後の観劇等の予定



<8月>
□フローズン・ビーチ@名古屋
□お気に召すまま@豊橋
□福島三部作:第一部「1961年:夜に昇る太陽」@大阪
□福島三部作:第二部「1986年:メビウスの輪」@大阪
□福島三部作:第三部「2011年:語られたがる言葉たち」@大阪


<9月>
□さなぎの教室@東京
□愛と哀しみのシャーロック・ホームズ@東京
□アジアの女@東京
□最貧前線@豊橋
□ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ@名古屋
□九月花形歌舞伎@京都
□人形の家 Part2@豊橋
□笑顔の砦@豊橋


<10月>
□人形浄瑠璃 文楽(昼)@豊橋
□人形浄瑠璃 文楽(夜)@豊橋
□終夜@東京
□どんぞこ@東京
□死と乙女@東京
□受取人不明 ADDRESS UNKNOWN@東京
□けむりの軍団@大阪


<11月>
□渦が森団地の眠れない子たち@名古屋
□あの出来事@東京
□カリギュラ@東京
□Q:A Night At The Kabuki@東京
□一尺四方の聖域@東京
□終わりのない@東京


<12月>
□ビッグ・フィッシュ@刈谷
□タージマハルの傭兵@東京
□月の獣@東京
□ドクター・ホフマンのサナトリウム 〜カフカ第4の長編〜@豊橋


<2月>
□私たちは何も知らない@名古屋



以上がチケットGET済み。




●他に興味がある公演はコチラ(8/16 更新)



2019年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています


<1月>4本
■スリル・ミー@名古屋
□罪と罰@東京
■帰郷@東京
■出口なし@神奈川


<2月>9本
■プラトーノフ@東京
■マニアック@東京
■ヘンリー五世@埼玉
■拝啓、衆議院議長様@東京
■夜が掴む@東京
■糸井版 摂州合邦辻@豊橋
□世界は一人@東京
■芸人と兵隊@東京
■チャイメリカ@東海市


<3月>7本
■Le Pere 父@名古屋
■偽義経冥界歌@大阪
■熱帯樹@東海市
■はなにら@豊橋
■ロミオ&ジュリエット@刈谷
■血のように真っ赤な夕陽
■Das Orchester@東京


<4月>7本
■笑う男@東京
■かもめ@東京
■奇跡の人@東京
□良い子はみんなご褒美がもらえる@東京
■四月大歌舞伎(昼)@東京
■四月大歌舞伎(夜)@東京
■十二番目の天使@名古屋


<5月>8本
■笑う男@名古屋(2回目)
■笑う男@名古屋(3回目)
■クイーン・エリザベス-輝ける王冠と秘められし愛−@東京
□ハムレット@東京
■1001@東京
■埒もなく汚れなく@東京
■山の声@東京
■獣の柱@東京


<6月>5本
□CITY@豊橋
■レ・ミゼラブル@名古屋
■六月大歌舞伎(夜)@東京
■オレステイア@東京
□機械と音楽@東京


<7月>7本
■黒白珠@刈谷
■ピピン@名古屋
■七月大歌舞伎;昼@大阪
■七月大歌舞伎;夜@大阪
■骨と十字架@東京
■けむりの軍団:1回目@東京
■チック@東京


<8月>7本
■ブラッケン・ムーア〜荒地の亡霊〜@名古屋
■じゃじゃ馬ならし@滋賀
■ヘンリー六世@東京
■リチャード三世@東京
■けむりの軍団:2回目@東京
□八月納涼歌舞伎@第一部
□八月納涼歌舞伎@第二部




★★観劇以外のエンタメ★★
■おしゃべり古典サロン」vol.2
■松竹ブロードウェイシネマ「ロミオとジュリエット」
■「浦井健治のDressing Room Live」昼&夜@東京/ライブ編
■「浦井健治のDressing Room Live」昼&夜@東京/MC編
■岡幸二郎のミュージカル人生




▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■
■2017年に観た舞台はコチラ■
■2018年に観た舞台はコチラ■




★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★
★2017年に観た映画はコチラ★
★2018年に観た映画はコチラ★



2019年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:36本(昨年は40本)
読書:31冊(昨年は20冊)
   ※除コミック
観劇:54本(昨年は83本)
その他:5本(昨年は8本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:10回21日
     (昨年は19回32日)
大阪遠征:2回2日
     (昨年は2回2日)

みんみんへのメールは

みんみんへのメールはこちら♪
Powered by SHINOBI.JP




録画やダビング、コピー等の複写行為は一切お断りしております。
「DVD貸して」という類の御依頼も申し訳ありませんが、全てお断りさせて頂いております。またそのようなご依頼にはお返事も致しておりません。御了承下さい。

このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線
・ゲキシネ
・イキウメ
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・阿佐ヶ谷スパイダース
・MONO
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・オフィスコットーネ
・パラドックス定数
・Stage Gate
・TheatreCompany KAKU-SHIN-HAN

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・吉祥寺シアター
・神奈川芸術劇場KAAT
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座


■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・おけぴ上演時間情報
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロステージ
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・高橋洋オフィシャルブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム