名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。 もうOver 40歳なのに、大丈夫か?! 遊びすぎで常に貧乏(笑)。

エンタメ

2017年4月のエンタメ予定

遠征を1つ諦めたけど、仕事の繁忙期も4月は落ち着く・・・はず。
少し落ち着いて生活がしたい4月でございます。


【観劇】 
「白蟻の巣」@豊橋
「城塞」@東京
「エレクトラ」@東京
「王家の紋章」@東京
 初演のチケット取れなさぶりにビビって、少し多めにエントリーした
「王家の紋章」が全部当選。嫁に出そうと思っても、なんだか随分と
チケットがダブついていて、値下げしても引き取り手が見つからず。
すごくリピる結果になるかも。 東京では1度観られればいいんだけどなー。
誰か行きません?値下げしますよ(笑)。


【チケ取り】
「60’Sエレジー」
@東京
「子供の事情」@東京
「罠」@東京
「プレイヤー」@東京
「謎の変奏曲」@東京
 ここまでは分かっている分ね。「人間風車」の地方公演が気になるし
「ワーニャ伯父さん」もそろそろ気になる頃ですね。
今年も子どものためのシェイクスピアの先行に乗り遅れてしまったので、
他も気を付けないと・・です。


【映画】
「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜」
4/7〜
「マイ ビューティフル ガーデン」4/8〜
「ぼくと魔法の言葉たち」4/8〜
「午後8時の訪問者」4/15〜
「汚れたミルク/あるセールスマンの告発」4/15〜
「美女と野獣」4/21〜
「人生タクシー」4/29〜
 映画はなかなか観たい作品が続く感じですね。仕事が本当に
落ち着いてくれたら、仕事帰りに観たいなぁ。


【その他】
「門出二人桃太郎」4/7 on NHK Eテレ
「クレシダ」4/10 on NHKプレミアムステージ
「グリーン&ブラックス」4/29 on WOWOW



そう言えば、今月末にはもうゴールデンウィークじゃないですか!
(まあ、何の予定もございませんが。)




 

「デスノート THE CONCERT」

土曜日は、こちらのコンサートに行ってきました。

Death Note「デスノート THE CONCERT」
梅田芸術劇劇場メインホール20列
18:00開演、17:25終演
出演:浦井健治、柿澤勇人、小池徹平、唯月ふうか、濱田めぐみ、石井一孝 ほか。
ゲスト:カン・ホンソク
 





いつもなら大阪で何か食べに行ったり、買いに行ったり・・・と
予定をいれるところで、今回もそうするつもりだったのですが、 
17時過ぎに難波に着くアーバンライナーに乗る事にして
それまでひたすら家でダラダラする事にしました(笑)。
もう、何だか疲れちゃってて。

「デスノート The Musical」は初演を2回観ましたが、
コンサートに行くほどデスノート好きか?と言われるとちょっと・・
ですが(決して嫌いな訳ではない)そこはホラ、浦井君出てますし(笑)。


 
 続きを読む

2017年3月のエンタメ予定

毎月基本的に1日にアップしている記事だけど、もう3月6日だし
今月はパスしようかな・・とも思ったのですが、何だか自分でも
気持ち悪いので、今さらですが書いておきます(笑)。


【観劇】 
「ハテノウタ」@大阪
「ロミオ&ジュリエット」@大阪
「炎 アンサンディ」@東京
「不信〜彼女が嘘をつく理由」@東京
「令嬢ジュリー」@東京
「死の舞踏」@東京
もう最初の2本は観ちゃいましたけどね(笑)。
今月は歌舞伎が無いんだなぁ・・。ていうか、入れる余裕がなかった。


【チケ取り】 
「天の敵」
@大阪
「平成中村座」@名古屋
「デスノート THE MUSICAL」@東京
 今分かっているのはこれ位かな。過去のスケジュールから考えると
「子どものためのシェイクスピア」はまだ先行は先だと思うのだけど
早く公演スケジュールだけでも出してほしい(涙)。


【映画】 
「ラビング 愛という名前のふたり」3/4〜
「わたしは、ダニエル・ブレイク」3/18〜
「未来よ こんにちは」3/25〜
「ムーンライト」3/31〜
 とりあえず、絶対に観たいのはこれぐらい。でも時間が無くて
私が調べられていないだけで、他にもありそうなんですけどね。
映画は少しペースを落としたいなとは思っています。
(昨年からそう言っているんだけど、なかなか実行に移せない・・)


【その他】
「デスノート The Concert」@大阪
「エノケソ一代記」 on WOWOW
そこまでデスノート好きか?とは思いますが、行きますよ
浦井君を追っかけて大阪まで(爆)。



昨年程ではないけど、仕事もいい感じで忙しいので、情報収集を怠りがち。
なかなか先の事を考える余裕がないのですが、最近はチケ取りに
失敗してばかり(日程的な問題)なので、ちょっと落ち着いて
スケジュールを立て直したいな、なんて思ってます。
とにかく、この忙しい時期を乗り越えなきゃ。




 

2017年2月のエンタメ予定

昨年程ではないものの、年末よりは仕事も忙しく、その中途半端な
忙しさに体が慣れていない事もあって、体調がイマイチな今日この頃。
気付くともう今年も1か月過ぎちゃいましたねぇ。


【観劇】
「ビッグ・フィッシュ」
@東京
「陥没」@東京
「ロミオ&ジュリエット」@東京
「猿若祭二月大歌舞伎」@東京
「ザ・空気」@豊橋
これから業務の都合で、5月位まではお休みが取りづらいので
そうなる前に、お休みを使った遠征を。どれも結構楽しみです。
ロミオ&ジュリエットは勢いで大阪公演も取っていましたが、冷静になり
見送る事に致しました(爆)。


【チケ取り】 
こんな事は珍しいのですが、2月の先行情報が殆ど無い・・。
エントリー済みで結果待ちのものもあるし、既に取っているけど
リスケや遠征見送りで取り直しの先行があったり、赤坂歌舞伎のように
案内は来たものの、行くかどうか迷い中というものもありますが。
恐らく・・・「髑髏城の七人 Season鳥」だとか「天の敵」だとか
2月に先行があるんじゃないの?という予感はします
あと、劇団チョコレートケーキや木ノ下歌舞伎、子供のための
シェイクスピアなど、5月〜6月の公演は早くスケジュールを
出してください、遠征が組めなくて困ってます(涙)。


【映画】 
「ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男」
2/4〜
「ショコラ〜君がいて、僕がいる〜」2/4〜
「王様のためのホノグラム」2/10〜
「ホームレス ニューヨークと寝た男」2/11〜
「エリザのために」2/18〜
「ラ・ラ・ランド」2/24〜
1月は映画を殆ど観られておらず、1月公開の作品がいっぱい
積み残しになっております。
2月は世の中的にはやっぱり「ラ・ラ・ランド」なんでしょうが、
(私も楽しみではある)、それ以外も結構楽しみ。
一体何本観られる事やら。 



1月に観た公演の感想すらまだ書けていないダメダメちゃんですが
2月上旬には、何とかしたい(笑)。

 


 

「パパが遺した物語」

WOWOWで録画したものをHDD整理の為に観ちゃいました。
劇場に行こうか少し悩んだ作品だったものですから。
だって、レミゼのジャベールとコゼットですからね(笑)。

パパが遺した物語「パパが遺した物語」
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
出演::ラッセル・クロウ,アマンダ・セイフライド,アーロン・ポール,ダイアン・クルーガー,クヮヴェンジャネ・ウォレス
【あらすじ】
小説家のジェイクは交通事故により同乗していた妻を亡くし、自身も入院を余儀なくされてしまう。やがて退院したジェイクは、溺愛する7歳の娘ケイティに「ずっと一緒」だと約束する。それから25年後、悲しい過去の経験から他人を愛せなくなってしまっていたケイティは、娘と自分について綴った父の遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと恋に落ちる。キャメロンとの出会いをきっかけに、ケイティは自身の過去と向き合おうとする


んー、 劇場に観に行かなくても別に良かったかな(笑)。
 



 続きを読む

2017年全般と2017年1月のエンタメ予定

1月が始まったので、毎月のように「1月」の予定と、「2017年」について
決意表明も含めて(笑)、書き出しておこうと思います。


【観劇】
「新春浅草歌舞伎」@東京
「『足跡姫』〜時代錯誤冬幽霊〜」@東京
「壽新春大歌舞伎:昼の部」@東京
「スルース〜探偵〜」@名古屋
やっぱり新年は歌舞伎って感じでしょうか(笑)。演舞場は本当は夜の部も
観たかったし、歌舞伎座にも行きたかったのですが、私の頭では短期間に
たくさん観ても消化しきれないと思ったので、程々にしました(笑)。


【チケ取り】 
「エレクトラ」@東京
「白蟻の巣」@豊橋
「てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。」@豊橋
 えーっと、決まっているのはこれぐらいでしょうか。
「白蟻の巣」はリスケに伴い、豊橋で取り直しでございます。
「グレート・ギャツビー」@名古屋 が要注意・・ぐらいかな。
エントリー済で結果待ちのものも、幾つかありますし。
髑髏の「Season鳥 」も意外と早く先行が始まるかもしれませんね。


【映画】
「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男」1/7〜
「皆さま、ごきげんよう」1/7〜
「ネオン・デーモン」1/13〜
「天使にショパンの歌声を」1/14〜
「トッド・ソロンズの子犬物語」1/14〜
「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」1/14〜
「母の残像」1/21〜
「未来を花束にして」1/27〜
「スノーデン」1/27〜
「僕と世界の方程式」1/28〜
これを全部1月に観られる気がしません(笑)。まあ映画に関しては
今年は例年以上に程々というか、ゆるゆる観ていこうかな、と。


例年1月のエンタメは大人しめなんですが、今年もそんな感じ。
まあ、何よりもこのお休み中に溜まった観劇記録を書き上げねば(笑)。 

2017年全体については、追記にて。






 
続きを読む

行く年2016年 観劇編

大晦日になってしまいました・・・。まだ感想を書けていない舞台もありますが
年始に書くことにして、例年通り今年1年をまとめてみようと思います。
映画は別エントリーでまとめたので、それを除いた舞台関係です。


≪みんみんの観劇ラインナップ in 2016年≫

 <1月>6本
熱海殺人事件@穂の国とよはし芸術劇場PLAT主ホール
ダンス オブ ヴァンパイア@愛知県芸術劇場大ホール
新春浅草歌舞伎/一部@浅草公会堂
元禄港歌-千年の恋の森-@シアターコクーン

<2月>3本
逆鱗@東京芸術劇場 プレイハウス
ひょっこりひょうたん島@シアターコクーン

<3月>4本
裸に勾玉@愛知県芸術劇場小ホール
イニシュマン島のビリー@世田谷パブリックシアター
Eternal Chikamatsu@シアターコクーン
乱鶯@新橋演舞場

<4月>7本
アルカディア@シアターコクーン
四月大歌舞伎 夜の部(幕観)@歌舞伎座
グランドホテル(GREEN)@愛知県芸術劇場大ホール
グランドホテル(RED)@愛知県芸術劇場大ホール
乱鶯@梅田芸術劇場メインホール

<5月>6本
アルカディア@森ノ宮ピロティホール
8月の家族たち August: Osage County@シアターコクーン
Team申番外公演@春秋座
中日文楽:昼の部@中日劇場
中日文楽:夜の部@中日劇場

<6月>6本
太陽@ABCホール
あわれ彼女は娼婦@新国立劇場中劇場
コペンハーゲン@シアタートラム
コクーン歌舞伎 第十五弾 『四谷怪談』@シアターコクーン
ブラック メリー ポピンズ@愛知県芸術劇場大ホール
尺には尺を@シアタードラマシティ

<7月>5本
紙屋町さくらホテル@紀伊國屋サザンシアター
BENT@世田谷パブリックシアター
Radiant Vermin@シアタートラム
子どものためのシェイクスピア「オセロー」@グランシップ中ホール大地

<8月>6本
王家の紋章:1回目@帝国劇場
頭痛肩こり樋口一葉@シアタークリエ
浮漂@穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペース
王家の紋章:2回目@帝国劇場

<9月>5本
クレシダ@シアタートラム
遊侠 沓掛時次郎@新国立劇場小劇場
DISGRACED-恥辱-@名古屋市民会館

<10月>9本
家族の基礎〜大道寺家の人々〜@刈谷市総合文化センターアイリス 大ホール
治天の君@穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペース
「錦秋名古屋顔見世」昼の部@名古屋市民会館
エリザベート@中日劇場 
フリック@新国立劇場小劇場
るつぼ@シアターコクーン
夜が私を待っている@紀伊國屋サザンシアター
「錦秋名古屋顔見世」夜の部@名古屋市民会館 
木ノ下歌舞伎「勧進帳」@穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペース

<11月>4本
星回帰線@穂の国とよはし芸術劇場PLAT主ホール
遠野物語・奇ッ怪 其ノ参@世田谷パブリックシアター
メトロポリス@シアターコクーン
扉の向こう側@アートピアホール

<12月>8本
かもめ@穂の国とよはし芸術劇場PLAT主ホール
はたらくおとこ@アートピアホール
ワレワレのモロモロ 東京編@アトリエエレベーター
ヘンリー四世・第一部−混沌−@新国立劇場中劇場
ヘンリー四世・第二部−戴冠−@新国立劇場中劇場
エノケソ一代記@世田谷パブリックシアター
キネマと恋人@名古屋市芸術創造センター


《番外編(芝居でも映画にも分類されないもの)》
Kenji Urai Fan Club Event〜Christmas Day & Night 2016〜
浦井君のFC絡みか、コンサートか、豊橋でのトークイベントばかりですね。
ま、想定の範囲内でございます。



去年の観劇数が86回で、今年が 68回ですから、18本減った(笑)。
リピートは「アルカディア」と「王家の紋章」が1度ずつなので、
演目としては66本とうことになりますね。

例年のお約束で、今年も詳細を書き出してみました♪
ご興味のある方だけどうぞ。

 


 
続きを読む

FCイベント「Christmas Day & Night 2016」

今年の遠征は、先日の東京で終了・・のはずだったのですが、
思いがけず、クリスマスに大阪に行くことになりました。

FC EventKenji Urai Fan Club Event
〜Christmas Day & Night 2016〜
松下IMPホール
Day:14:30〜16:00(O列)
Night:17:30〜19:00(F列)









今年は東京公演のみだった為か、今回のイベントは大阪のみ。
私のような地方在住者には、遠征がデフォルトなので気にならない
のですが、東京の方とかは「東京であって当たり前」と思っている
でしょうから、意外だったかもしれませんね。

どうせ落選にされるだろうと思ったし、昼と夜どちらでも構わなかったので
両方エントリーをしていたら、両方当たりまして(笑)。←こういう人多かった
お値段の高いものでもないし、せっかく大阪に行くのですから
両方ともありがたく参加させて頂きました♪

昼は緑
いつものようにキラキラ全開で、温かく、何より本人が終始ニコニコ
ピョンピョンしていて楽しそう。つい先日までシェイクスピアを演じていた
人とは思えません。
スタッフさんとの掛け合い(?)もバッチリです、相変わらず。

夜は昼よりも要領がよくなっていたり、話の内容も同じようでいて
違っている事も多く、両方参加しても飽きる事はありませんでした。
この日も次の舞台稽古の合間で、イベントも昼と夜の間の時間的な
間隔が短く、この時間であの内容をこなすには浦井君本人の負担も
大きかろうと思うと、頭の下がる思いですが、おかげで
楽しいクリスマスとなりました。

少なくともビッグフィッシュの浦井大学は見送るので、当分こういう
イベントに参加する事は無くなってしまいますが、次の機会が
今から楽しみです。次は「王家の紋章」@大阪の時かなぁ。

これで今年の生・浦井健治納めとなりました。
今年も色々と楽しませてもらいましたねー、来年はミュージカルばかり
になってしまって、それが少し残念ですが、また来年も期待を
しております〜。



 

2016年12月のエンタメ予定

今年ももう1か月なんですね、信じられません・・。
何だか今年の後半はダラけたままだったなぁ・・と、早々と反省モード。


【観劇】
 「かもめ」@豊橋
 「はたらくおとこ」@名古屋
 「あらしのよるに」@東京
 「ワレワレのモロモロ」@東京
 「ヘンリー四世・第一部」@東京
 「ヘンリー四世・第二部」@東京
 「エノケソ一代記」@東京
 「キネマと恋人」@名古屋
年の瀬に割と盛りだくさん。京都で歌舞伎が観に来たいなあ
と思わなくもないけれど。有給を取って平日も含めた2泊3日という
ちょっと贅沢なのが今年の東京遠征納めですね。
これでも観たいものを3〜4本諦めたんだけどなー。


【チケ取り】 
 「不信〜彼女が嘘をつく理由」
@東京
 「令嬢ジュリー」@東京
 「死の舞踏」@東京
 「炎 アンサンディ」@東京
 「ハムレット」@兵庫
 「王家の紋章」@東京&大阪
 「君が人生の時」@東京
 「怒りをこめてふり返れ」@東京
 「フェードル」@刈谷
何なの、何故こんなに重なるの?「エレクトラ」@東京も気になる
んだよな(兵庫で取っとけばよかった!)。
1月の歌舞伎座をどうするかも決めなければ。


【映画】 
 「マダム・フローレンス 夢見るふたり」
12/1〜
 「誰のせいでもない」12/10〜
 「ミス・シェパードをお手本に」12/10〜
 「幸せなひとりぼっち」12/17〜
 「ヒッチコック/トリュフォー」12/17〜
 「ヒトラーの忘れもの」 12/17〜
 「ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た」12/24〜
 「こころに剣士を」12/24〜
 これ全部は観ないだろうなぁ。とすると、今年は全部で55本前後って
事になるのかな。 


【その他】 
「王女メディア」12月18日、31日 on 日本映画専門チャンネル
「近松心中物語〜それは恋〜」12月20日、31日 on 日本映画専門チャンネル
「蜷川がNINAGAWAになったとき(全3話)」  on 日本映画専門チャンネル
「あの大鴉、さえも」12月5日 on NHK プレミアムステージ
「それゆけ!ミュージカル応援し隊 井上芳雄の小部屋」 on WOWOW
「Kenji Urai Fan Club Event 〜Christmas Day & Night 2016〜」@大阪松下IMPホール
平さんの舞台が多いですね、追悼特集がありますので。
そして、思いがけずクリスマスに浦井君を追いかけて、大阪まで
行くことになろうとは・・(爆)。



エンタメは盛りだくさんで楽しみもたくさんありますが、年賀状やら
大掃除もちゃんと計画通りにこなして、年末年始は撮りためた
舞台中継などを観て過ごすんだ!と決意しておりますっ(笑)。




 

ミュジコの村

産休に入った後輩からLINEでこんなお知らせが。

「みんみんさん!浦井君がドラマに出ますよ!」

ああ・・・アレですね。
「ゲストの予告はしない」という方針だとは知らなかったのですが
そこは浦井クラスタですので、WEB経由で何だかんだと情報は
入って来るもので、出演する事も、ミュージカルパロディだという事も
知ってはいたのです。

勇者ヨシヒコ
 
ただ、ドラマを見ても舞台を観ても、どうしても福田雄一作品の
面白さが分からない私は(というかお笑いというジャンルがそもそも
苦手なので)、浦井君が出ようともパスする予定だったのですが、
せっかく後輩が教えてくれたのだから、録画して観てみました。



「勇者ヨシヒコと導かれし七人」
第7話:「ミュジコ村の旋律…芸術の神に守られし村の秘密!?」
【あらすじ】
ヨシヒコ(山田孝之)たちはミュジコの村にやってきた。村人たちは仕事に勤しみながらもずっと踊り続けている。立ち寄ったパン屋でヨシヒコは突然フランスパンを持って逃走し、万引きの現行犯で逮捕されてしまう。玉を奪われまいとする村人のトラップにはまったのだ。村には古より伝わる玉(オーブ)があり、それは芸術の女神から授かった村の宝と固く信じられていたのだ。果たしてヨシヒコたちは玉を手に入れられるのか?!







 続きを読む

アフタートーク「木ノ下歌舞伎『勧進帳』」

先日、木ノ下歌舞伎を観た時アフタートークもありました。
前回もアフタートークがついていて、とても聞き応えがあったので
今回も楽しみでございました。登壇されたのは劇場の方と
演出・美術を担当された杉原邦生さんと、監修・補綴の木ノ下裕一さん。
舞台がセンターの横長に設置されているので、どうやって座るのかしら?
と思ったら、下手の端に椅子が据えられました。

木ノ下さんの「(この後舞台が無いので)4時間でも5時間でも話せますね(笑)」 
とか「皆さん気になってると思いますが、僕は男です」という
例の鉄板フレーズも飛び出し、トーク開始です。 
時間としては30分〜40分だったでしょうか。

「木ノ下歌舞伎の特徴は?」とか基本的な質問が劇場の方から
ありましたが、その辺りはもうパスするとして、お客さんからの質問へ
対する回答で「ほお」と思うものが多かったので、その辺りをまとめました。
もう、お二人のうちどちらが話したかについては思い出せない部分も
ありますので、その辺りは敢えて記載しておりません。 
細かい表現など、特にメモを取っていた訳ではないのでその辺りは
雰囲気で感じ取って頂くということで、ご容赦ください。
 

 
 続きを読む

2016年11月のエンタメ予定

もう11月。っていう事は、あと60日ぐらいで今年も終わっちゃうんですか!
先週末にエステに行って、帰る際に次の予約をしたのですが、約1か月おきに
通っているため、次回が12月の初旬になり、急に怖くなりました。
来月のエステが終わったら「良いお年を」って言うんだよ!?ひえぇ〜。


【観劇】 
「星回帰線」
@豊橋
「遠野物語・奇ッ怪 其ノ参」@東京
「メトロポリス」@東京
「扉の向こう」@名古屋
少なっ(笑)。観たいものはまだあるのだけど、上演期間が短すぎたり
タイミングが合わなかったりでスルーせざるを得なくて。
まあ、こういう月もありますよね。


【チケ取り】 
「ザ・空気」
@豊橋
「あらしのよるに」@東京
「新春浅草歌舞伎」@東京
決まっているのがこれぐらいかな?「フェードル」@愛知はまだ早いかしら?
「ハムレット」もそろそろ気になりますが、地方公演も気になる。
金欠でピーピーなので、今月はこれ位にしておいて欲しいですけどね(笑)。
 

【映画】 
「ティファニー ニューヨーク五番街の秘密」
11/5〜
「マイ・ベスト・フレンド」11/18〜
「ブルゴーニュで会いましょう」11/19〜
最近映画をあまり観ていなくて情報が少ないものだから、もしかすると
洩れているものがあるかもね。


【その他】 

「歌舞伎NEXT 阿弖流為〈アテルイ〉」 on 衛星劇場(11/10,11/20)
「『夜と霧』 〜苦しみの果て、それでも人生に然りと云う〜」on 衛星劇場(11/11)
「弁明」 on NHK BSプレミアムステージ(11/7)
「阿弖流為」が観たくて、衛星劇場の視聴契約をしたんだから見逃せない(笑)。
今後、平幹二朗さんの舞台も多く放送されるようで、気になるところなのですが
追悼放送という形になってしまうのが・・・悲しい。



エンタメは全体的に大人しい感じですね。
今月は10月と違って週末に予定が入っている日の方が少ないですし。
あまり先月遊べなかったワンコといっぱい遊ぶんだ♪
ホットヨガにもいっぱい通いたいですしね。撮りためた録画も消化しなきゃ。
そして、体の為にも、ちゃんとした睡眠を、もう少しきちんと取りたいものです。


 

 

「マイ・インターン」

上映期間中に、ちょっと興味はあったもののパスしていた作品です。

マイインターン「マイ・インターン」
監督: ナンシー・マイヤーズ
出演:ロバート・デ・ニーロ, アン・ハサウェイ, レネ・ルッソ, アンダーズ・ホーム, クリスティーナ・シェラー
【あらすじ】
ファッション通販サイトを起業し、ニーズを的確に掴んで短期間で急成長させることに成功したジュールズ。そんな彼女の会社に、シニア・インターン制度によって採用された70歳のベン。妻に先立たれ、新たなやりがいを求めて再び働くことを望んだ彼だったが、若者ばかりの会社ではすっかり浮いた存在に。ところが、ベンはそんなカルチャー・ギャップを楽しみ、たちまちオフィスの人気者に。一方、ここまで仕事も家庭も順調そのものだったジュールズは、急速に拡大した会社の経営にうまく対応することができず大きな試練に直面していた。そんな時、彼女の支えになってくれたのは、どこか疎ましく思っていた人生の先輩、ベンだった。 



映画館で観なかった事が心残りになる程の思い入れは無いのですが
間もなく産休に入る後輩に、WOWOWで放送する映画を録画して
まとめてプレゼント予定だったので(帝王切開で入院予定)
ラインナップの充実の為に録画していました。
で、折角録画したのなら観てみるかーと思いまして。


 続きを読む

2016年10月のエンタメ予定

もう10月〜。中学の頃「10月1日」と言えば衣替えで、冬服に替わる
時期だったんですけど、まだ最高気温が30度近い日が続いていて
まだまだ秋になりきれていない感じ。でも早く晴れて欲しいよ・・・。


【観劇】
「家族の基礎〜大道寺家の人々」@刈谷
「治天の君」@豊橋
「木ノ下歌舞伎『勧進帳』」@豊橋
「吉例顔見世」昼の部@名古屋
「るつぼ」@東京
「フリック」@東京
「夜が私を待っている」@東京
「エリザベート」@名古屋
「吉例顔見世」夜の部@名古屋 
 今月は結構観劇数が多いですねー。でも地元公演も多くて
1日1本ペースで観られる日が多いのがありがたい。
おかげで、10月の週末はほぼ全て観劇予定が入ってますが(笑)。
小劇場あり、歌舞伎あり、翻訳劇ありミュージカルあり・・と、とても
バラエティに富んだラインナップです♪


【チケ取り】 
「『足跡姫』〜時代錯誤冬幽霊〜」
@東京
「ビッグフィッシュ」@東京
「昭和三部作・完結編 『陥没』」@東京
 確定していて、把握しているのはこれぐらいかな。でもどの作品も
行きたいし、取りづらそうでドキドキしてますけど。


【映画】 
「人間の値打ち」
10/8〜
「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」10/14〜
「われらが背きし者」10/21〜
「奇跡がくれた数式」10/22〜
「92歳のパリジェンヌ」10/29〜
週末がほぼ全て観劇の予定で埋まっているので、どれだけ映画が
観られるだろうか・・とは思いますが、最近は残業もないので
レイトショー等も利用して観られたらいいな。


【その他】
シネマ歌舞伎「ワンピース」10/22〜
「書く女」on NHK BS 10/3
「ツインズ」 on WOWOW 10/29
11月の「阿弖流為」に向けて衛星劇場にまた加入しようかな、と検討中。
(入ってたり止めたりの繰り返しなんですが)
10月に入れば、「NINAGAWA十二夜」や「夜と霧」が観られるんですが。


またいずれ時期が来たら書きますが、今月はちょっとしたイベントもあり
なかなか楽しい事が続きそうな予感がします♪

 


 

KENJI URAI 15th Anniversary Concert 〜Wonderland〜

ファンクラブの会員対象のコンサートはあっても、ちゃんとした
ソロコンサートは15年でこれが初めてという浦井君。
芳雄氏のディズニーコンサートでも行ったんだ、浦井君の
ファーストコンサートに行かない選択肢は無い(笑)。
でも何で平日なのよ・・・(涙)。

concert_wonderlamdKENJI URAI 15th Anniversary Concert
「Wonderland」 東京国際フォーラムA 11列
18:35開演、20:45終演

ゲストヴォーカル:AKANE LIV、照井裕隆
ダンサー:加賀谷真聡
構成・演出:荻田浩一
音楽監督:かみむら周平
 




午後休にするか1日休むか。最近休んでばっかだしな・・と思ったのですが
「夏まで忙しくて休めてないんだから」と上司や同僚に言ってもらい、
朝からのんびり高速バスで上京です。
東名集中工事の時期なので、どんだけ時間がかかるんだろう?と
思ったら、予想を裏切る定刻の30分前倒し到着。
新東名経由だったとはいえ、前日は1時間遅延だったそうですから。
天気の悪さも覚悟していたのに、薄日が差すほどで、結局傘いらず。
何だかラッキー。

東京国際フォーラムAは5000人キャパの会場で、大丈夫かいな?と
思っていたのですが、プレイガイドでも「取扱い終了」「残席わずか」の
状態にまでなっていたので、私ごときが心配するほどの事では
ありませんでした(笑)。

以下感想。長いっ!



 続きを読む

「サンドラの週末」

公開時に観たいなと思っていたのですが、どうにもスケジュールが合わず
諦めたのですが、それがWOWOWで放送されていたので観てみました。

サンドラの週末「サンドラの週末」
監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌリュック・ダルデンヌ
出演:マリオン・コティヤール、ファブリツィオ・ロンジョーネ、クリステル・コルニル、オリヴィエ・グルメ他
【あらすじ】 
 体調不良で休職していたサンドラは、ようやく復職の目途が立つ。そんな矢先のある金曜日、会社が職員へのボーナス支給のために1人解雇しなくてはならず、サンドラを解雇すると通告してくる。同僚のとりなしで、週明けの月曜日に職員たちによる投票を行い、ボーナスをあきらめてサンドラを再び迎えることに賛成する者が多ければ、そのまま復職できることになる。それを知ったサンドラは週末、同僚たちを説得してまわるが……。



興味はあっても華は無いという感じで、どうも後回しになってまして(笑)。



続きを読む

2016年9月のエンタメ予定

もう9月・・今年ももう4か月・・・。早すぎる・・・溜息しか出ない(苦笑)。 
色々と考える事もある今日この頃ですが、まずは楽しい事を考えよう(笑)。


【観劇】 
「クレシダ」@東京
「遊侠 沓掛時次郎」@東京
「秀山祭九月大歌舞伎」昼の部@東京
「秀山祭九月大歌舞伎」夜の部@東京
「DISGRACED-恥辱-」@名古屋 
悔しいのが秀山祭の夜の部が3等Bしか取れなかった事かな。
あとは「テレーズとローラン」も行きたかったのに、どうにもならない
ってこと。久しぶりの盒桐里気鵑呂箸討盂擇靴澆任后
私が観に行く頃は浅野さん復帰されているかしら・・・。


【チケ取り】 
「遠野物語・奇ッ怪 其ノ参」
@東京
「ロミオ&ジュリエット」@大阪
「劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season花」@東京
「エノケソ一代記」@東京
 確定情報はこれぐらいだけど、「『足跡姫』〜時代錯誤冬幽霊〜」は
要注意ではないか?と。
想定外に8月はチケ取りが多かったので、少し落ち着いてほしい(笑)。
でも、新感線は早すぎだわ、来年の6月にまたがる公演なんて・・・(溜息)。
来年のその頃、愛知県に住んでるかどうかも未確定なのに。


【映画】 
「はじまりはヒップホップ」
9/10〜
「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」9/10〜
「太陽のめざめ」9/10〜
「コロニア」9/17〜
「ある天文学者の恋文」9/22〜
映画は現時点でほぼ昨年観た本数と同じぐらいを観た事に
なりますね、去年は特に観た本数が少なかったと言う事もありますが。
ただ、もうちょっと観る作品を絞ってもいいかな、と思い始めた今日この頃。
ここに挙げた作品は多分全部観ると思うけど。


【その他】
「逆鱗」on WOWOW
「シェイクスピア講座 第4回」@穂の国とよはし芸術劇場PLAT
「KENJI URAI 15th Anniversary Concert 〜Wonderland〜」@東京
「トライベッカ #6」on WOWOW


今のペースだと今年は観劇が65本ぐらい、映画は50本ぐらいかなあ。
昨年よりは観劇が20本ぐらい減らせそうで何より(笑)。
そして通い始めて8年目になるホットヨガスタジオを今月いっぱいで
辞める事にしました。お世話になったところではありますが、
最近の運営方針に疑問もあったりしたので、いい機会だと思って。
身体は動かしていきたいので、別のスタジオに移るか、普通のフィットネス
クラブに通うか、あちこち体験レッスンに通わなければ、な9月。




 

シェイクスピア講座「ハムレット」

豊橋で開催されるシェイクスピア講座の第3回目。
定時が18時の会社に勤める私は、名古屋からでは絶対に
間に合わないので、夏休みを取って参加する事にしました。

シェイクスピア講座シェイクスピア没後 400年記念
シェイクスピア講座 第3回「ハムレット」
穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
18:30開始、20:30終了 
講師:谷賢一氏 








この劇場では公演前にプレトークを行ってくれることも多く、
可能な限り参加してきています。 
今回のお題は「ハムレット」。
うーん、有名な戯曲だという事は重々承知していますが、
好きかと聞かれると、あまり好きな方ではないのですよね、何度か
舞台でも観ていますが。そういう印象が変わればいいなーという
期待も込めての参加でした。

今回の講師は「谷賢一氏」。
改めて調べてみたら、「Eternal Chikamatsu」や「PLUTO」の
上演台本を書かれた方じゃないですか!おお、2本とも観てるし!
でもなぜ谷氏が講師なんだろう?

講義前半でプロフィール的なお話がありましたが、シェイクスピアが
好きで、大学でも演劇を学び、その後イギリスに渡って勉強を
続けていらっしゃったということで、ご本人も「若手では一番自分が
シェイクスピアに詳しいと思っている」とのこと。
蔵之介さんが出演された「マクベス」にも演助で参加されたそうで。

これは楽しみだ!
ちなみに当日の参加は70人ぐらいでしょうか?
平日の夕方、しかも豊橋と言う場所でこれだけ集まるって
すごい事だと思います。

 

 続きを読む

KENJI URAI TALK EVENT 王家の紋章

日曜は16:20に終演の「頭痛肩こり樋口一葉」の後、慌てて
クリエを飛び出し、向かったのは帝国劇場です。近くてよかった・・・。

 トークイベントKopi Luwak Presents
「KENJI URAI TALK EVENT 王家の紋章
 〜Birthday Special〜」 
@帝国劇場 N列 
16:40開演、17:40終演










8月6日に観劇をするのは、その前後にFCの誕生日イベントが 
あるであろう・・という前提でして(笑)。
今年は浦井君のお誕生日当日は2公演があったので
当日ではなく、翌日の8月7日(日)での開催でした。
さすがに場所が帝劇なので、抽選に外れる事は無いだろうと
安心しておりました。あのハラハラ感は本当に勘弁して欲しいし(笑)。

この日のマチネを観劇するという方法もあったのですが、
キャロルが新妻さんじゃなかったので、その案は却下(キッパリ!)。
なので、直前に別の舞台を観ていたんですね(笑)。

今回は「Birthday Special」な面もありましたが、浦井大学として
公演についての話も聞かせてもらえて、また次回観るのが
楽しみになる内容もありました。
こういうイベントは去年の「トロイラスとクレシダ」以来。
公演が始まったばかりで、なかなか大変であろう時期に開催してくれて、
ファンとしてはありがたい限りです。
いい意味でいつも通りの雰囲気で、あったかい感じがして
楽しい1時間でした〜♪ 

次にイベントがあるのはいつかなー。


 
 

2016年8月のエンタメ予定

中島かずきさんの車が出てきたり、知り合いが交通事故に遭ったり
何だかすごく汚い場所に連れて行かれて、隠れたり・・・という
なかなかの悪夢(しかも長編)で明け方に目が覚めた8月1日。
今月のスケジュールを書き出してみたいと思います。


【観劇】
「王家の紋章」@東京
「頭痛肩こり樋口一葉」@東京
「浮漂」@豊橋
「王家の紋章」@東京
「八月納涼歌舞伎」@東京
「Vamp Bamboo burn〜ヴァン・バン・バーン〜」@東京
殆ど全部東京じゃん!
 8月初旬と言えば浦井君の誕生日ですので、1度でいい舞台を
 誕生日の公演と、本当に一番観たかったキャストでの公演とで
 2度も観るというバカな私(笑)。それにしてももう新感線公演が
 始まる時期なんですね、ビックリだ。
 

【チケ取り】 
「メトロポリス」
@東京
「星回帰線」@豊橋
「かもめ」@豊橋
「ロミオとジュリエット」@大阪
「扉の向こう側」@名古屋
これが先行がある分ね。もちろん歌舞伎は別で。それ以外では
  「はたらくおとこ」「キネマと恋人」も要注意じゃないか、と思います。
 「テレーズとローラン」は諦めました。「エノケソ一代記」は来月ぐらいかな?


【映画】
「ニュースの真相」8/5〜
「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」8/6〜
「ストリート・オーケストラ」8/13〜
「きみがくれた物語」8/13〜
「ハイ・ライズ」8/13〜
「奇跡の教室 〜受け継ぐ者たちへ〜」8/13〜
「ハートビート」8/20〜
「神様の思し召し」8/27〜
「栄光のランナー 1936ベルリン」8/27〜
「めぐりあう日」8/27〜
通常だと8月はファミリー向けの作品の上映が増えるため、私の
 好みの作品の上映は減ることが多いのですが、今年は何故か
 8月は観たい作品が多いのですよね。
 夏季休暇もあって時間も比較的ある月なので、全部観るぞ、と。


【その他】
「あわれ彼女は娼婦」on NHK-BSプレミアム(8/7)
「モーツアルト!(山崎版)」on WOWOW (8/13)
「密着!山崎育三郎 30歳。今までとこれからの1936秒 」
  on WOWOW (8/13)
「トライベッカ #5」 on WOWOW (8/26)
「王家の紋章 トークイベント」 
「シェイクスピア講座『ハムレット』」



何だか慌ただしい感じがする8月ですが、休みも多いので本も読み
ぼけーっとする時間が増えそうです。
あ、ホットヨガのレッスンに行く回数も増やさなくちゃ。


 

 
 

ドラマ「ちかえもん」

最近は残業もめっきり減り、帰宅時間が早くなったため、撮りためた
録画を消化すべく、こちらを観はじめました。

ちかえもん木曜時代劇「ちかえもん」 
2016年1月〜放送、全8回
作:藤本有紀  音楽:宮川彬良
出演:青木崇高、優香、小池徹平、早見あかり、山崎銀之丞、徳井優、佐川満男、北村有起哉、高岡早紀、岸部一徳、富司純子、松尾スズキ
【あらすじ】
元禄16年(1703年)、元禄文化は陰りを見せ、経済は右肩下がり。戯作者・近松は大衆が何を求めているのかを見失い、堂島新地の「天満屋」に引きこもっていた。客入りが落ち込む芝居小屋の座長・竹本義太夫からは「世間が沸き立つ戯作を書け」と脅され、妻には逃げられ、同居する母の小言にも悩まされ、何を書いても面白いと思えず、筆を折りかけていた。そこで「不幸糖」を売り歩く万吉と近松は出会う。万吉は代金が払えずに女将に敬遠されながらも天満屋に居座り、板場では見事な包丁さばき、お銚子運びに宴会に大活躍で、遊女たちの人気者。近松は、万吉に惚れた遊女・お初と夫婦になりたいと相談される始末。かくして毎回、近松と万吉のふたりはお初や徳兵衛など、人形浄瑠璃「曾根崎心中」に登場するひと癖もふた癖もある人々と出会い、さまざまな騒動に巻き込まれていくことに。そんな日々の中、果たして近松は傑作を書きあげることができるのか?



何度も書いていますが、私はドラマというコンテンツが苦手。
更に歴史モノが苦手とくれば、まずスルーしたであろうこのドラマ。
年明けに松竹座に観劇に行って、スキップさんとムンパリさんと
お茶をした際に、お二人の間で話題にのぼっていたため、
帰宅してから思い立ち、録画だけはしておいたのです。

ドラマが始まると、ネット上でもなかなか評判が良かったようで
「そうかー、面白いドラマんだ」ぐらいには思っておりました。
でもなかなかその頃は忙しかったので、ね。


 

 
続きを読む

2016年7月のエンタメ予定

あっという間に今年も半分が過ぎてしまい、そのペースの速さに
置いていかれた感すらあって、気づくとすっかり真夏です。


【観劇】 
「BENT」
@東京
「紙屋町さくらホテル」@東京
「母と惑星について、および自転する女たちの記録」@東京
「Radiant Vermin」@東京
「オセロー」@静岡
 5本かあ、大して多くないなと思ったのですが、殆どが東京じゃん!
そう言えば東京遠征が2度もございました・・。
今月は歌舞伎が1本も無かった事も、今気づきました。
でも何と言っても一番の楽しみなのはリドリーの作品ですね。


【チケ取り】
「ロミオとジュリエット」@東京
「木ノ下歌舞伎『勧進帳』」@豊橋
「治天の君」@豊橋
「鱈々」@東京
「LOVE LETTERS」@東京
「エリザベート」@名古屋
うーん、これで足りてるかな、何か忘れているような気も
しなくもないけど、納涼歌舞伎もフリックもヘンリー4世も既に
手配しちゃってるから、これぐらいかなぁ。


【映画】
「シング・ストリート 未来へのうた」
7/9〜
「祈りのちから」7/9〜
「君がくれたグッドライフ」7/16〜
「フラワーショウ!」7/16〜
「AMY エイミー」7/16〜
「ヤング・アダルト・ニューヨーク」7/22〜
「生きうつしのプリマ」7/23〜
今はあまり映画へのモチベーションが高くは無いのですが
ぼちぼち観ていきたいと思います。


【その他】
「太陽」on NHK プレミアムステージ
「漂流劇 『ひょっこりひょうたん島』」on WOWOW
「『モーツァルト!』井上芳雄 Ver.」 on WOWOW
「『トライベッカ 』#4」on WOWOW
「井上芳雄 シングスディズニー〜ドリーム・ゴーズ・オン!」on WOWOW
「太陽」がもう放送されちゃうんだ・・。あまりの速さに驚きですが
岩本さんと伊勢さんのラスト舞台と思って、再度観てみたい。
それ以外はStarS絡みばっかりじゃん。
それにしても「トライベッカ」は録画はするものの、とうとう1度も観ないまま
シリーズ全部が終わってしまいそう(爆)。



仕事の事もあったり、急に暑さが本格的になってきたり・・も重なって
先月末から体調が急にイマイチになって、それに伴いテンションも低め。
仕事もプライベートも少しペースダウンして、自分メンテナンスも
きちんとしたい7月でございます。




 

シネマ歌舞伎「阿弖流為」

25日から公開のこの作品。上演時間が長いためスケジュールの
調整がしづらく、行けるときに行っとかないと・・・と、公開2日目の
26日(日)に行ってまいりました。

アテルイ シネマ歌舞伎<第24弾>
「歌舞伎NEXT 阿弖流為〈アテルイ〉」
脚本:中島かずき   演出:いのうえひでのり
出演:市川染五郎、中村勘九郎、中村七之助、坂東新悟、大谷廣太郎、中村鶴松、市村橘太郎、澤村宗之助、片岡亀蔵、市村萬次郎、坂東彌十郎
【あらすじ】 
古き時代。北の民 蝦夷は国家統一を目論む大和朝廷に攻め込まれていた。そこに、かつて一族の神に背き追放された阿弖流為が、運命の再会を果たした恋人 立烏帽子(たてえぼし)と共に戻り、蝦夷を率いて立ち上がる。一方、朝廷は征夷大将軍に、若くとも人望の厚い坂上田村麻呂を据え、戦火は更に激化していく。戦いの中で、民を想うお互いの義を認め合いながらも、ついに2人が決着をつける時が迫り来ようとしていた。



客層はすごーく上の年齢層もいれば、私よりも若い子も居て
幅広いなあ、という感じ。
もともと1つのスクリーンのキャパは大きくないシネコンですが
たぶん、一番大きいぐらい(300人超)のキャパのスクリーンが
割り当てられ、8割がた埋まっていたので、なかなかの入り具合かな。




 
続きを読む

2016年6月のエンタメ予定

もう6月。今月が終われば、今年も1年のうち半分が終わった
という事になるのですね、嫌になるぐらい速い・・・。


【観劇】
「太陽」
@大阪
「あわれ彼女は娼婦」@東京
「四谷怪談」@東京
「コペンハーゲン」@東京
「ブラック メリー ポピンズ」@名古屋
「尺には尺を」@大阪
欲を言えば、歌舞伎座にも行きたかったなぁ・・と思いますが
これ以上増やせない(涙)。東名阪で小劇場・翻訳もの・海外古典・
ミュージカル・歌舞伎とバラエティ豊かではあります。


【チケ取り】 
「遊侠 沓掛時次郎」
@東京
「クレシダ」@東京
あら、これだけしかなかったかしら?「鱈々」は少し注意が必要かな。
新国立も次のシーズン券がそろそろ申込みの時期がやってきます。


【映画】
「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」
6/4〜
「二つ星の料理人」6/11〜 
「シチズンフォー スノーデンの暴露」6/11〜
「帰ってきたヒトラー」6/17〜
「シークレット・アイズ」6/11〜 
観たい作品の数は多くないですが、ここに挙げたものはどれも
同じぐらい観たいかなー。まあ、映画はぼちぼちと観ていきます。


【その他】 
シネマ歌舞伎「阿弖流為」6/25〜
「NINAGAWA・マクベス」on 衛星テレビ
「あらしのよるに」on 衛星テレビ
「ジュリアス・シーザー」on  LaLa TV
「じゃじゃ馬ならし」on  LaLa TV
「真情あふるる軽薄さ 2001」on BSスカパー!
蒼白の少年少女たちによる「ハムレット」on BSスカパー!
「トライベッカ #3」on WOWOW
蜷川さんの舞台映像が観たくて契約したスカパーのチャンネル2つ。
このほかにも蜷川さんの特番も2つほどあります。
“トライベッカ”は録画はしても、未だに観る気になれず放置状態。



仕事の繁忙も落ち着き、人並みの生活が送れるようになった
今日この頃。 平日にもホットヨガに通えるようになるまでもう少し!


 

 

コンサート「井上芳雄 sings Disney」@名古屋

先日東京で観たばかりで、それだけでも満足だったのですが
せっかく名古屋に来てくれているのだし、お席も良かったので
楽しみにしておりました。

Yoshio Inoue sings Disney「井上芳雄 シングス ディズニー〜ドリーム・ゴーズ・オン! 」
愛知県芸術劇場大ホール 5列
18:30開演、21:40終演

構成・演出:小林香
音楽監督:かみむら周平
スペシャルゲスト:田代万里生





とにかくチケットが売れない街、名古屋。
平日と言うハンデはあるものの、キャパが似ている大阪の
フェスティバルホール(フェスティバルホールは2700、名古屋は2500)
は入手困難なプラチナチケットと化していたのに、こちらは
ソールドアウトに至らず。

とはいえ、5階まで客が入っているのはすごい事だと思います。








続きを読む

コンサート「井上芳雄 sings Disney」@東京

今回敢えて平日に遠征したのは、このコンサートに行くため。
本来なら名古屋公演があるのだから、遠征しなくてもいいところ・・
なんだけど、スペシャルゲストが浦井くんじゃないですか!
・・・行くか、東京。という次第でございます。

Yoshio Inoue sings Disney「井上芳雄 シングス ディズニー〜ドリーム・ゴーズ・オン! 」
東京国際フォーラムA 27列
18:30開演、21:35終演

構成・演出:小林香
音楽監督:かみむら周平
スペシャルゲスト:浦井健治 





東京国際フォーラムCは観劇で来た事がありますが、「A」は
初めてです。5000人のホールと言う事で「広いんだろうな」 と
思ったのですが、本当に広かった・・(笑)。
私は27列目だったのですが、それでもどちらかと言えば真ん中でしたから。 
浦井君、ソロコンサートをこんな広いところで(しかも平日で)大丈夫か?!

この公演チケットは友人に頼んであったのですが、当日になって
「取ってない」と言われ、愕然・・・。
どうしよう・・・、この公演は当日券も無いみたいだし。
当日券のある昼公演も考えたけど、別の芝居のチケットを取ってるし。
昼に観る予定の「8月の家族たち」は大阪に行くとして・・・とか
いっそ東京に行くのを止めちゃう?とかも考えたけど、朝早い時間の
新幹線だった為、ゆっくり考える余裕もなく、とりあえず東京へ向かう事に。

ダメもとで譲渡サイトで「譲ります」を探し、新幹線からメールで
連絡をしたところ、無事に連絡が取れて、譲って頂けることになりました。
我ながら諦めずによく頑張りました(笑)。





続きを読む

2016年5月のエンタメ予定

GWは暦通り休めるのと、大きな予定は何も入れていないので
ノンビリとした5月スタートになりました。
仕事も今月は少し落ち着く予定なので、エンタメ予定も多めです(笑)。


【観劇】 
「アルカディア」
@大阪
「8月の家族たち August: Osage County」@東京
「Yoshio Inoue sings Disney」@東京
Team申番外公演「男たちの棲家〜ドッコイ!俺たちはここに居る〜」@京都
「Yoshio Inoue sings Disney」@名古屋
「中日文楽」昼夜@名古屋
木下大歌舞伎「義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー」@名古屋
珍しく名古屋で観るものが多いかな。本数は7本あっても、ストプレは
1本だけ!?(Team申は内容がよく分からないので(笑))。
なのにコンサートが2本もある(笑)。


【チケ取り】
「Radiant Vermin」@東京
「浮漂」@豊橋
「Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜」@東京
うーん、うーん、何かを忘れているような気がして仕方ないし
「家族の基礎〜大道寺家の人々〜」とか「DISGRACED」とかは
名古屋(愛知)公演が本当にあるのなら、そろそろ要注意かも。
「王家の紋章」は今エントリーしている結果次第で、5月以降に
参戦が必要になりますな。(※一部内容修正しました:5/3)


【映画】
「山河ノスタルジア」
5/7〜
「マクベス」5/13〜
「すれ違いのダイアリーズ」5/14〜
「アーサー・フォーゲル ショービズ界の帝王」5/14〜
4月公開でまだ観れていないものが何本かありますが、これは
GW中に何とかしたいな、と。これから興味のある作品が出現する
可能性はありますが、5月はあまり強く観たいものはない・・かな。


【その他】
「才原警部の終わらない明日」on WOWOW
「トライベッカ」#2 on WOWOW


お散歩
“繁忙期ダイエット”はあまり成果を挙げなかった事もあって
今日は久しぶりに1時間ほどウォーキングしてきました。
つい先日「桜が咲いた」「蓮華草が咲いた」と思っていたら既に
季節は夏に向けて移っているんだなぁ・・と。

ジョギングはあまり性に合わないと分かったので(笑)、今月あたりから
また週末にウォーキングを始めて体を動かそうと思います!




 
 

2016年4月のエンタメ予定

どんなに忙しくてもブログだけは何とかアップしたいと思っているのですが
何せ帰宅が遅いので、帰宅して、メールチェックして風呂に入って、
髪を乾かして(この時点でほぼAM2:30頃)、寝る・・が精一杯の毎日。
コメントを下さってもレスが遅くてごめんなさい。 
お蔭様で心身ともに丈夫なので、元気には過ごしております。 

さて、4月。
もう1年の1/4が終わってしまったのですねぇ・・・。


【観劇】 
「1789〜バスティーユの恋人たち〜」@東京
「アルカディア」@東京
「明治座 四月花形歌舞伎」@東京
「四月大歌舞伎 夜の部」@東京
「グランド・ホテル」@名古屋
「乱鶯」@大阪
 東名阪でストプレ、ミュージカル、歌舞伎とフルラインナップ(笑)。
とりあえず、体を壊して遠征取り止め・・なんて事にならないように、
芝居を観に行くことを楽しみに、日々乗り切りたいと思います。


【チケ取り】 
「コペンハーゲン」
@東京
「母と惑星について、および自転する女たちの記録」@東京
「王家の紋章」@東京
ここまでが先行情報をつかんでいるもの。そのほかには今月は
「紙屋町さくらホテル」の先行がありそうかな。
ちょっと情報収集怠り気味。


【映画】
「ルーム」
4/8〜
「スポットライト 世紀のスクープ」4/15〜
「グランドフィナーレ」4/16〜
「アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち」4/23〜
「太陽」4/23〜
「ハロルドが笑う その日まで」4/23〜
まだまアカデミー賞関連作品が続きますね。どれも楽しみですが
「太陽」だけはちょっと・・・かな。
予告を観る限りでは、何となく蜷川演出版と雰囲気は似ていたけど。



あと1か月頑張ればゴールデンウィーク。
そうすれば少しまとまったお休みも取れるはずなので、頑張る・・。





 

「博士と彼女のセオリー」

2014年の公開時に観たいと思っていたのですが、上映館が
不便でとうとう観損ねてしまったこの作品。
WOWOWで放送されたので録画して観てみました。
自宅でテレビを見てじっとしていられないので映画は映画館で観る
と決めている私にとって、極めて珍しい事です。
 
博士と彼女のセオリー「博士と彼女のセオリー」
監督:ジェームズ・マーシュ
出演:エディ・レッドメイン、フェリシティ・ジョーンズ、ハリー・ロイド、デヴィッド・シューリス、エミリー・ワトソン、サイモン・マクバーニー、チャーリー・コックス他
【あらすじ】
物理学の天才として将来を期待される青年スティーブン・ホーキングは、ケンブリッジ大学在学中、詩を学ぶ女性ジェーンと出会い、恋に落ちる。しかし、直後にスティーブンはALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症。余命2年の宣告を受けてしまう。それでもジェーンはスティーブンと共に生きることを決め、2人は力を合わせて難病に立ち向かっていく。



男性の映画俳優で特に好きな人を問われたら、ロビン・ウィリアムズ
とか、フィリップ・シーモア・ホフマンとかぐらいしか思い浮かばない。
なのに、このお二人は既に他界されてしまっている・・・。

ブラッド・ピッドもカンバーバッチもディカプリオもジョニー・ディップも
トム・クルーズもオーランド・ブルームもジョージ・クルーニーも
皆さん素敵ですが「その他大勢」な感じなんです、私にとっては。
 
でも、エディ・レッドメインは少し別格感があって、若手の中で一番好き、
というか気になる俳優さんなんです。
アカデミー賞主演俳優男優賞を獲った作品でもありますので、
やっぱり観ておきたかったんですよね。


 続きを読む

2016年3月のエンタメ予定

もう3月・・・。
これからどんな忙しさになるのか考えるだけで気が遠くなります。
3月1日目から帰宅したら日付が変わってるし・・・。
正気に戻るために、楽しい事でも書き出さなければ(爆) 。


【観劇】 
「裸に勾玉」
@名古屋
「イニシュマン島のビリー」@東京
「Eternal Chikamatsu」@東京
「乱鶯」@東京
ああ・・少ない(涙)。少ない上に3月下旬まで観劇が無い・・・。
書き出したら余計に滅入った・・・。
そして、もう新感線の公演の時期なんですね、未だに公式HPすら
見ていないなあ。


【チケ取り】 
「太陽」
@大阪
「中日文楽」@名古屋
「エリザベート」@東京はパスなので気にしなくていいでしょ。
コクーン歌舞伎の「四谷怪談」は今月何かがありそうな気がする。
「コペンハーゲン」も今月先行がありそう。「BENT」も要注意かな。
「月・こうこう、風・そうそう」はスケジュール的な問題で一旦見送り中。


【映画】
「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章」
3/4〜
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」3/4〜
「アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー」3/5〜
「リリーのすべて」
3/18〜
「幸せをつかむ歌」3/19〜
「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」
3/18〜
「砂上の法廷」3/25〜
「母よ、」3/26〜
今まで映画館に足が向かなかったのですが、2月からボチボチ
観はじめて、3月〜4月は結構興味のある作品が続々公開。
どれだけ観れるかなぁ・・・。


【その他】

プレミアムステージ「グッドバイ」 on NHKBSプレミアム
3月6日(日)24:19〜29:00 



頑張りまーす、とりあえず。






 

 
livedoor プロフィール
今後の観劇等の予定


<5月>
□ハムレット@兵庫
□エジソン最後の発明@名古屋
□フェードル@刈谷
□マリアの首@東京
□60'sエレジー@東京
□「髑髏城の七人」Season花@東京
□王家の紋章@大阪


<6月>
□非常の階段@豊橋
□天の敵@大阪
□平成中村座@名古屋
□「髑髏城の七人」Season花@東京
□グレート・ギャツビー@名古屋


<7月>
□怒りをこめて振り返れ@東京
□怪談 牡丹燈籠@東京
□「髑髏城の七人」Season鳥@東京
□Penalty killing remix version@豊橋


<8月>
□子どもの事情@東京
□罠@東京
□「髑髏城の七人」Season鳥@東京


<9月>
□デスノートThe Musical@東京
□レ・ミゼラブル@名古屋




以上がチケットGET済み。





●他に興味がある公演はコチラ(4/26更新)



2017年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています

<1月>4本
■スルース〜探偵〜@名古屋
■新春浅草歌舞伎@東京
□「足跡姫」〜時代錯誤冬幽霊〜@東京
□壽新春大歌舞伎@東京

<2月>5本
■ビッグ・フィッシュ@東京
■陥没@東京
■ロミオ&ジュリエット@東京
■猿若祭二月大歌舞伎@東京
■ザ・空気@豊橋

<3月>6本
■ハテノウタ@大阪
■ロミオ&ジュリエット@大阪
■炎 アンサンディ@東京
■不信〜彼女が嘘をつく理由@東京
■令嬢ジュリー@東京
■死の舞踏@東京

<4月>6本
□白蟻の巣@豊橋
□城塞@東京
□エレクトラ@東京
■王家の紋章@東京×2
■あ、カッコンの竹@名古屋



★★観劇以外のエンタメ★★
■デスノート THE CONCERT@大阪





▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■




★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★




2017年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:18本(昨年は60本)
読書:3冊(昨年は14冊)
   ※除コミック
観劇:21本(昨年は68本)
その他:1本(昨年は11本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:4回8日
大阪遠征:2回2日

みんみんへのメールは

みんみんへのメールはこちら♪
Powered by SHINOBI.JP




録画やダビング、コピー等の複写行為は一切お断りしております。
「DVD貸して」という類の御依頼も申し訳ありませんが、全てお断りさせて頂いております。またそのようなご依頼にはお返事も致しておりません。御了承下さい。

このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線オフィシャルサイト
・ゲキシネ
・イキウメWEB
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・MONOオフィシャルWEBサイト
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座
・中日劇場

■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・シアターガイド(上演時間)
・CoRich舞台芸術!

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロオンラインチケット
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム


blogram投票ボタン