名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。芝居と映画、朝ごはんの事しか書いていないブログです。

エンタメ

2020年8月のエンタメ予定

何だかまた感染の広がりが凄い事になってきてしまい、仕事も
7月下旬からテレワークが再開されるに至りました。
この状況下で、どれだけエンタメが楽しめるのか・・・。


【観劇】
「無畏」@東京
「八月花形歌舞伎」@東京
「メイビー・ハッピーエンディング」@東京
 行けるのか?というコメントしかない・・・。
他にも大阪にて2本観る予定でしたが、チケットが一旦払い戻しになり
再販売になった時点で心が折れ、観劇を断念しました。

あと、このような状況下でなければ絶対に観に行っていた
「プレミアムリーディング『もうラブソングは歌えない
は配信で観ようと思っています。(「Re:」狙いです)
次に上演される事があったら、キャストに関わらず何があっても劇場に
観に行こうと心に決めていた公演なだけに、無念でなりません。


【チケ取り】
「十二人の怒れる男」
@東京(後期日程)
「ひとよ」@豊橋
「わたしの耳」@東京
「あなたの目」@東京
 他に気になる公演はありますが、チケット発売の予定が未定なので。
最近、なかなかチケ取りに燃えないんですよね・・・。


【映画】
「ハニー・ボーイ」8/7〜
「ジョーンの秘密」8/7〜
「ファヒム パリが見た奇跡」8/14〜
「グッバイ・リチャード!」8/21〜
「オフィシャル・シークレット」8/28〜
 映画は遠出をしなくても良く、比較的手が出しやすいエンタメなので、
この辺りは観たいな、と思ってます。


【その他】
「Q」:A Night At The Kabuki  on WOWOW  8/15
その他、WOWOWでいろんな特番があるっぽい。
配信も色々とあるとは思いますが、あまり前向きでないため
調べ切れておりません。



「配信は嫌だ」とか言っていられないなぁ・・と思うようになり
PC画面をテレビで観るためにケーブルを買いました。
もう、去年のようにバンバン観たい公演を観に行く・・みたいな生活
戻ってこないんじゃないか、とか考えてしまう私的ネガティブ期です。
(いずれはワクチンが開発され、観に行けるようになると信じてはいますが)







2020年7月のエンタメ予定

東京での感染者が急に増えてきてしまい、何だか不穏な状況。
少しずつ予定も入ってきているけど・・・大丈夫なのかな。


【観劇】 
「アンチフィクション」
@東京
「殺意(ストリップショウ)」@東京
「外の道」豊橋
「ジョン王」@名古屋
「アルキメデスの大戦」@名古屋

コロナのせいで観られなくなった作品も数多くある中、やっと
今月から観劇が再開できる予定なんですけど・・・。


【チケ取り】
歌舞伎座公演はチケット発売されるけど、それ以外は本当に分からない。
こればっかりは仕方ないんだろうな、主催者側も悩ましいだろうし。
恐らく当面は以前のように、半年も先のチケット先行とかは
リスク高すぎなので行われず、公演間近にしか発売されないんだろうな。
私自身も情報収集の習慣が無くなってきていたので、チケット情報は
気を付けておかないと。


【映画】
「チア・アップ」
7/3〜
「WAVES」7/10〜
「グッド・ワイフ」7/10〜
「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」7/17〜
「パブリック 図書館の軌跡」7/17〜
「ブリット=マリーの幸せなひとりだち」7/17〜
私の映画情報は、劇場で見る予告編とチラシで8割以上を占めている為、
劇場に行かなくなってから情報が少なくて。
なので、映画を観始めてから興味のある作品が出てくることもあるかな。


【その他】
・石井一孝さんのミュージカル講座
・NTLive「フランケンシュタイン」
コロナで4月に予定していたカルチャー講座が7月になってます。
正直もう今更感があるんですが。
あと、年末年始に見逃していたNTLiveの「フランケンシュタイン」が
ミッドランドスクエアシネマで観られるらしいので、これは是非。
ゲキシネ「けむりの軍団」も始まりますね。
これも通常ならパスする所ではありますが、新感線とミニシアターの
応援の意味も込めて、名演小劇場に観に行くか、と思っています。
配信は色々とありますけど、あまり萌えないんですよね・・・。




そう簡単に以前の生活が戻ると、能天気に考えていたわけでは
ないのですが、やっぱりまだまだね・・と、ため息が出ちゃいます。
まずは自分自身が健康で過ごさないと、なんですけどね。






2020年6月のエンタメ予定

今までの生活が徐々に戻りつつある6月。
といってもエンタメは世の中的に「不要不急」という事なので、
まだまだこのエントリーで書くことがあるかと言われると・・ですが。


【観劇】
エリザベート@名古屋
ケンジトシ@大阪
4@東京
三人吉三@東京
「サヨナフ ―ピストル連続射殺魔ノリオの青春」
「ズベズダ―荒野より宙そらへ―」「ある馬の物語」も行くつもり
だったのですが、これらはチケットすら発売されなかったですね。
これ以外にも、浦井君がゲストで出る井上芳雄氏のコンサートだったり
浦井君のコンサート(昼夜2公演)も予定しており、6月は4度も上京を
する予定だったんです。「こんなに出かけていいのかしら」と思って
いたのに、今となっては杞憂に終わりましたわ。
という事で、今月も観劇はゼロでございます。(今は公演そのものが無いよね)


【チケ取り】
「無畏」
@東京
 とりあえず今ある情報はこれだけ。でも、これだけでも嬉しい!
チケットが発売されるという事は、公演が観られる可能性があるわけで。
ここ数か月はチケット発売そのものが無いから、家に送られてくる
DMそのものが殆ど無かったですからね。
「殺意(ストリップショウ)」「リチャード二世」の辺りのチケットも
(公演があるなら)そろそろ発売になってくるかな。
本来なら秋以降の公演のチケットも発売される頃なんでしょうが、
今のご時世だと、本当にギリギリの発売・・という事になるんでしょうね。


【映画】
「ルース・エドガー」
6/5〜
「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」6/12〜
「エジソンズ・ゲーム」6/19〜
 映画は少しずつ日常が戻りつつある・・という感じでしょうか。
まだまだミニシアターは集客に苦労されているとは聞きますが。
観劇はまだまだ先になってしまうと思いますので、せめて映画でも観て
エンタメに貢献したいと思います!(ていうか自分が観たいだけ(笑))


【その他】
「ピサロ」6/27 on WOWOW
「ヘンリー八世」on 衛星劇場
「私たちは何も知らない」6/7 on NHK BS
「浦井健治 の Dressing Room Live at Streaming+」
 いろんな団体が様々な配信をして下さっているので、そちらまで
挙げると大変なので(私自身があまり配信に惹かれない事もあり)
敢えてそちらはパスさせていただきました。
浦井君の配信は、中止になってしまったコンサートの有料配信なので
これはちょっと別格(笑)。



自粛期間は自粛期間なりに、出来ることをして過ごしていますけど
少しずつ町が賑わいはじめ、そ芝居のお稽古が開始されたとか、
映画の公開のニュースなんかも徐々に耳に入るようになってきました。
徐々に、以前の生活が戻ってきた実感があります。
このまますんなり以前の生活が完全に戻るとは考えられませんが
こうやって、少しでもこのエントリーに書くことがあるって、
それだけで嬉しくなりますね〜。






2020年5月のエンタメ予定

このエントリーを書くのもどうかと思いますけどね(爆)。
まあ、月初ですので書いておきます。


【観劇】
「ウエスト・サイド・ストーリーSeason3」@東京×2
「ヒッキー・カンクーントルネード/ワレワレのモロモロ 東京編2」@東京
「ナツノヨノ夢」@東京
「赤坂大歌舞伎」@東京
 もともと観劇予定が多い月ではなかったんですけど、当然ながら
今月もすべて予定が無くなりました。
ついでに言うと、浦井君のファンミも無くなりました。
まあ、「行くつもりだった」という記録までに。


【チケ取り】

チケットの発売も延期になっているものが多くて、今月何か
発売されるんでしたっけ・・?的な感じです。
最近はチケットが発売される前に公演中止になる事が増えましたから。
敢えて言うなら、次の劇チョコのチケットとかは、今月〜来月ぐらいに
発売になるかもしれませんね、公演があれば、ですが。


【映画】
これも、作品の公開時期が延期続出しているだけでなく、映画館が
クローズしてしまっている以上、特に書き出すものがございません。


【その他】
「タージマハルの傭兵」on NHK BS
「アントニーとクレオパトラ」 on 衛星劇場
劇団チョコレートケーキの過去作品のWEB限定公開と、ZOOMコメンタリー




緊急事態宣言も延長されるでしょうし、感染がおさまった感じもないので
とても以前の生活が戻ってくるという気がしません。
2月には遠征していたなぁ・・と思いますがそんなたった数か月前の事が
はるか昔の事のように感じられますし、また東京に芝居を観に行ける
んだろうか・・と、途方に暮れそうになります。

ただ、そういった先が見えない状況以上に、世の中のトゲトゲとした雰囲気に
毒されたか、自分自身も気が短くなってきているな、と思う事もあります。
「足るを知る」を心に留めて、ちょっとでも前向きに過ごしたいと思う
2020年の5月初めでした。






初めてのクラウドファンディング

全国的に緊急事態宣言が発出され、愛知県も特定警戒対象となりました。
休業要請も出ていろんなお店がシャッターを閉めています。

私自身も、家族も今のところは健康だし、仕事もあって、ちゃんと
お給料も頂けています。
ただ、世の中には本当に大変な思いをしている方が少なくなくて、
自宅に籠る事を余儀なくされていたとしても、安穏と生活している
という事に、申し訳ない気持ちになっていました。

なので、今回はこちらに参加してみました。
ミニシアター・エイド
「ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金」


メディアでも取り上げられることが増えてきて、気になっていたので。
愛知県だと私が行くのは「名演小劇場」ぐらいだし、名演だって
そんなに頻繁に行っている訳じゃないんです。
でも、だったら無くなっていいのか?って言ったらそれは困る。

幸か不幸かチケットの払い戻しも20件を超えて、あぶく銭はあるし(笑)
遊びに行くところも無いし、食事をしに行く事も出来ない。
(本当に頂けるか分からないけど)今後国が10万円くれるって言うのなら
この騒動が収まった時に「無くなって欲しくないもの」にお金を
使うのも悪くないじゃない、と。
今までも「あ、気になるな」と思うものがあっても、ついつい
後まわしになって、応援できずに終わってしまっていたので、
いい加減、自分も行動を起こそうと思いまして。

所詮私は、しがないOLなので、高額な協賛は出来ませんが、
でももし、何もしない間に映画館が潰れたら、後悔すると思うんです。
ちょうどニュースで観た時には支援金が1億2千万を超えていた所ですが
その段階で1館150万円分配されるんだそうです。
今現在、1億4千万弱、あと27日残っているらしいので、何とか
1館200万ぐらい分配される程度、集まったらいいなぁ。

ただ、私の一番の趣味は観劇、演劇なんですよね。
同じように何か支援したいな・・と思うんだけど、なかなか相応しい
支援先が見つからないんです。
ちょっと、これから探してみよう・・・。









2020年4月のエンタメ予定

今月も観ようと思っていた舞台が続々と公演中止になってしまい
観ようと思っていた映画も続々と公開延期になってしまいました。
時間があるから本でも読めばいいものの、何だか何もする気になれず
自分のクズっぷりを自覚した1か月。


【観劇】
「反応工程」
@東京 ←初日延期のため観られず・・後に全公演中止
「桜の園」@東京 ←初日延期のため観られず・・後に全公演中止
「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド 〜汚れなき瞳〜」@名古屋←公演中止
「NARUTO」@名古屋 ←公演中止のため観られず
 もともと観劇予定が少ない月だったのですが、全滅でしたね。
今の情勢を考えると、必然って気もしますし、公演があったとしても
楽しめませんし、もう心構えは出来ていましたよ。
特に「桜の園」に関してはリリース2日前に演劇ライターの方がTwitterで
「前半は中止の連絡があった」とツイートされていたので、覚悟してました。
公演中止になれば、私たちはチケット代が返金されるからいいんですよ、
残念ではありますけど。でも主催者側は、そうもいかないですからね・・・。


【チケ取り】
「サヨナフ ―ピストル連続射殺魔ノリオの青春」@東京
「アンナ・カレーニナ」@東京
「ある馬の物語」@東京
「メイビー、ハッピーエンディング」@東京
「リチャード二世」@東京
「ズベズダ―荒野より宙そらへ―」@東京
 おやおや、芝居は観られないのにチケ取りが大忙しじゃない?
何だかとっても自分自身のテンションが低くて、なかなか先の
スケジュールまで考えられないんですけどね。
オリンピックの為に7月〜8月は東京に近寄らない方向で考えていたので、
そこもまた練り直さないといけないですし。
「リチャード二世」はもう少し後の先行で取ろうかな、と思います。
10月とか、まだ予定立てられない・・!


【映画】
「シェイクスピアの庭」
4/4〜
 うぇ。これだけ??最近は映画館に行っていないので、情報が
入ってこないという事もあるんですが、公開延期の作品も続々なんですよね。


【その他】
「ドクターホフマンノサナトリム」4/6 on NHK BS
「石井一孝ミュージカル入門〜アラン・メンケン」
NTLive「スモール・アイランド」
 「ドクターホフマン〜」は映像化されないって思っていたので
嬉しい誤算ではあります。戯曲も読んでおいたので、観直すのが楽しみ。



これで丸々2か月以上観劇が出来ない状態な訳ですね。
もう、こういう生活にも慣れてきてしまったので、さほど辛くはないですが
色々な面で先が見えず、仕事も忙しくて、どよーんとした毎日です。
5月公演は4月からお稽古が始まる訳で、この調子だと5月公演も
どうなるでしょうかね・・・。






2020年3月のエンタメ予定

もうすぐこの世に生を受けて半世紀経ちますけど、感染症で
こんなに大騒ぎになったのは初めてで、日常が非日常になっちゃった感じ。
仕事でも色々な影響は出ているし、エンタメも軒並み公演中止とかで
半月先さえ、どうなっているのか分からないような状況に戸惑うばかり。
とりあえず、今の段階でのエンタメ予定。


【観劇】
「愛する母、マリの肖像」@東京
「アナスタシア」@東京
「偽義経冥界歌」@東京
「十二夜」@東京
「冬の時代」@東京
「明治座三月花形歌舞伎」@東京
 「天保十二年のシェイクスピア」@大阪と、「オグリ」@京都は
払い戻しになってしまったのですが、それ以外も怪しいんだよね。
「愛する母、マリの肖像」「十二夜」は公演する方向で調整中
とのことだけど、「アナスタシア」も「偽義経冥界歌」も3月初旬迄は
公演中止が決まっているので、その期間が延長されると、アウト。
仕方のないことではあるけど、気が揉めますね・・・。


【チケ取り】
「外の道」
@豊橋
「ジョン王」@名古屋
「4」@東京
 ん?これだけか?「ケンジトシ」もあるかな?


【映画】
「ジュディ 虹の彼方に」
3/6〜
「ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏」3/7〜
「ハリエット」3/27〜
「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」3/27〜
 あら、思ったよりも興味のある作品が少ないわ・・・。
春休み期間だから、公開作品にも傾向があるかもしれませんね。


【その他】
「月の獣」on BS Premium
「カリギュラ」on WOWOW



台風も無い、そろそろ降雪の心配も無い、遠征するにはリスクが
一番少ないはずのこの時期に、公演中止が続くとは・・・。
当たり前の生活が、当たり前に送れることの大切さって、本当に
「当たり前じゃない」状況になって、痛感します。
震災等があって、忘れちゃいけないと分かっているつもりなんだけども。
早く、平穏な日々が戻りますように。

今年の土筆
先週末撮った今年の土筆。
最近は朝早く、夜遅く・・の帰宅が多かったので気づかなかった
のですが、もう既にこんなにニョキニョキ伸びてた(笑)。
過去の自分のブログを遡ると3月20日頃になる年もあるみたい
だったけど、ここ数年は3月初旬に発見している様子。
土筆が顔を出す時期が全体に早まっている印象ではありますが
やっぱり今年は早いよね、暖かいもん・・。
既に近くではれんげの花も咲いていて、「何月だよ」と思わず
突っ込みたくなりました(笑)。(普通は、桜が散った後ぐらい。)

春はすぐそこ。








NTLive「リーマン・トリロジー」

興味はあるNTLiveですが、いかんせん上映館が少ないのと、
交通の便が宜しくないため、どうしても見逃してしまいがち。
名演小劇場でアンコール上映があれば・・ぐらいの頻度でした。
それが今回、お誘いいただき、観に行ってきました!

リーマントリロジーNTLive「リーマン・トリロジー」
演出:サム・メンデス  作:ステファノ・マッシーニ
出演:アダム・ゴドリー、サイモン・ラッセル・ビール、ベン・マイルズ
【あらすじ】
世界的な投資家リーマン一家が米国に移住した1844 年から2008年のリーマン・ショックが起こるまでの3世代にわたる栄光と衰退を描く






内容をよく把握していなかったのですが、「リーマン」はあの
リーマンショックの「リーマン」。リーマン・ブラザーズの歴史を
トリロージーで描く、というものです。
演出家のサム・メンデスは先日観た映画「1917 命をかけた伝令」
の監督でもありますね。
とにかく事前のネットでの評判がすこぶる良くて、期待大!

感想はまた書きますが、こりゃ評判になりますよね(笑)。





2020年2月のエンタメ予定

2月かぁ。。今年は暖冬ゆえに、あまり実感が湧きませぬ。
そして仕事は繁忙期に突入しつつあります。(繁忙期が前倒しだ・・)
呑気に仕事前にマックでコーヒーを飲みながら読書をしたり、
仕事帰りに映画を観に行くのも、しばらくお預けになるかもね。


【観劇】 
「私たちは何も知らない」@名古屋
「メアリ・スチュアート」@東京
「偽義経冥界歌」@東京
「ヘンリー八世」@埼玉
「天保十二年のシェイクスピア」@東京
「往転」@東京
「タブーなき世界そのつくり方」@東京
「誰にも知られずに死ぬ朝」@埼玉
 土壇場でもう1本増えるかもね、という感じです。今月は遠征が2度。
スケジューリングを結構頑張ったんですが、2本諦めました。諦めたのは
「コタン虐殺」と「メアリー・ステュアート」(紛らわしい・・)、
どっちも観たかったなぁ。


【チケ取り】
カクシンハン第14回公演 「ナツノヨノ夢」@東京
「NARUTO」@名古屋
「ボーイズ・イン・ザ・バンド 〜真夜中のパーティー〜」@大阪
 「NARUTO」はどうしようかな、原作を全く知らないし・・と悩み中。
『ヒッキー・カンクーントルネード/ワレワレのモロモロ 東京編2』とか
そろそろ・・?と思うし、木ノ下歌舞伎の「三人吉三」も注目してるけど
「三人吉三」は上演時間が5時間半とかで、日程がねぇ・・。
夏場は極力東京に近寄る事を避けたく、大阪公演を狙うものもあります。


【映画】
「グッドライアー 偽りのゲーム」
2/7〜
「1917 命をかけた伝令」2/14〜
「私の知らないわたしの素顔」2/14〜
「名もなき生涯」2/21〜
「スキャンダル」2/21〜
「黒い司法 0%からの奇跡」2/28〜
「ラスト・ディール  美術商と名前を失くした肖像画」2/28〜
 実はけっこう観たい映画が多い2月。今まではあまり注目していなかった
ミッドランドスクエアシネマが私的にアツい(笑)。
あ、名演小劇場も観たい作品が多い。がんばれ、ミリオン座!


【その他】
「渦が森団地の眠れない子たち」on WOWOW 2/29



休日出勤もあるし、東京遠征も2度あるし、なかなかのんびりできない
2月になりそうな予感。
ただ今若干体調不良中ですが、何とか元気に乗り切りたいものです。






2020年1月と2020年全般のエンタメ予定

あっという間に年が明けてしまいましたが、エンタメ関連の確認と
今年の抱負という事で。まずは今月の予定から。


【観劇】
「グッドバイ」@名古屋
「沖縄世 うちなーゆ」@東京
「FORTUNE」@東京
 おお、少ない!でも振り返ると例年1月は少ないんです。遠征も日帰り。
今回は「沖縄世 うちなーゆ」を軸に遠征時期を決めてしまったので
歌舞伎もタイミングが合わなかったんですよね。
まあ、こういう事もあります。


【チケ取り】
「櫻の園」
@東京
「ウェスト・サイド・ストーリー Season3」@東京
「愛する母、マリの肖像」@東京
「大地」@東京
「明治座 三月花形歌舞伎」@東京
この辺りは決まっていますが、「エリザベート」@名古屋なんかも、
そろそろあるかもしれませんね。
あとはコットーネの「山の声」とか、5月のカクシンハンとかの情報が
早く出て欲しいんですけど。


【映画】
「リンドグリーン」
1/11〜
「キング」1/11〜
「イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり」1/17〜
 どれもあまりピンと来ないんですが、一番観たいのが「キング」かな。
恐らく「ヘンリー五世」なんでしょうね。シェイクスピアと全く同じ作品
かどうかは分かりませんが。元々はNetflixの映画のようなのですが、
私は加入していませんから、劇場で上映されるのはありがたい。
「マリッジ・ストーリー」や「アイリッシュマン」も上映されるようなので
タイミングが合えば・・と思いますが、ちょっと難しそう。
今後もネトフリの映画が充実していくようなら、加入しないとダメなのかな。


【その他】
「掬う」1/13 on NHK



ざっと見ると、予定も少なそうなので、今月は頑張って本を読もう!
読みたい積読本が溜まっております・・・。



今年の抱負は(大した内容ではないが)追記にて。





続きを読む

NTLive「リチャード二世」

名古屋でのNTLiveのオリジナル上映館は名古屋市内にあっても
交通が不便なので、どうも足が向かなくて諦めていたのですが
アンコール上映が名演小劇場であると知って、アガりました。

リチャード二世NTLive「リチャード二世」
作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:ジョー・ヒル=ギビンズ
出演:サイモン・ラッセル・ビール、レオ・ビル ほか

 






とはいえ、上映期間が短いうえに、その上映期間の土日は東京遠征で
観に行く事が出来ないため、ほぼ絶望的。(1日1回の上映のため)
だったらもう、仕事を休むしかないじゃないか!と(笑)。
12月中にどこかで1日ぐらい有給休暇を取ろうかな・・と思って
いたので、ちょうどいいや!ということで。

NTLiveも会員だと500円引きになるのが有難い。
これから何本観られるか分からないけど、これだけで会費の大部分が
回収できるんじゃないだろうか(笑)。




続きを読む

2019年12月のエンタメ予定

もう2019年もあと1か月とか信じられないんですけど。
毎年毎年、12月には「早い」だの「信じられない」だのと飽きもせず
書き続けているんですが、それでも書かずにはいられない。
ああ・・何だかしょっちゅう年賀状作っている気がします・・・。



【観劇】
「ビッグ・フィッシュ」@刈谷
「正しいオトナたち」@名古屋
「タージマハルの傭兵」@東京
「月の獣」@東京
「マクベス」@神奈川
「ドクター・ホフマンのサナトリウム 〜カフカ第4の長編〜」@豊橋
6本ですか。もう現時点で昨年観た舞台の本数は越えてます(笑)。
12月はあまり無理をしない、ゆったりめのスケジュールかな。
1本、名古屋の地元劇団の公演を観るかも・・?


【チケ取り】
「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド 〜汚れなき瞳〜」@名古屋
「誰にも知られず死ぬ朝」@埼玉
どちらも既にエントリーが始まっていたり、一部既に先行が終了
していたりするものばかり。
た組。は観たいのだけど、KAKUTAプロデュースの「往転」の予定次第
なんですよね。2月の「タブーなき世界そのつくり方」はそろそろ?
と思うんですが。
T-works#3『愛する母、マリの肖像(仮)』とか、コットーネの「山の声」
とかもスケジュール出してほしいんだけどな。
小劇場はギリギリまで分からないし、こちらから情報をガツガツ
探しに行かないと知らぬ間に情報アップされていたり、チケットが発売に
なっていたりするので、追いかけるのが大変。


【映画】
「家族を想うとき」
12/13〜
「再会の夏」12/13〜
「バッド・バンディ」12/20〜
あれ、少ないぞ?まあ・・ムリに観なくてもいいんですけどね。


【その他】
「愛と哀しみのシャーロックホームズ」12/28 on WOWOW
「男たちの中で」12/2 on NHK
「リア王」@名演小劇場
「リチャード二世」@名演小劇場
「アントニーとクレオパトラ」@名演小劇場
「ジュリアス・シーザー」@名演小劇場
NTLiveのアンコール上映が名演小劇場であるのが、私的には今月の
 一番のハイライトなんだけど、いったいどれだけ観られるだろう・・。



とりあえず、ちゃんと年賀状を間に合わせ、部屋を片付け、HDDを整理し
観れていない録画を消化し、書けていない芝居の感想を冬休みが終わる
までには(年内とは言わない)書き終える!
ちゃんと年越しが出来るように、頑張りたいと思いますっ!




WOWOWを活用する生活

いつから加入しているのか覚えていないんですけど、舞台中継が
ある時しか利用していなかったWOWOW。
それが、最近結構利用しているんですよね。


■WOWOWメンバーズオンデマンド
ジムで走る時、飽きてしまうのでテレビを見ながら走っていたのですが
健康情報の情報番組ばっかりで飽きてしまって。
当初は、自分が録画したHDDの番組をネット経由でスマホで
観ていたのですが、ふとオンデマンドの事に気づいたんですよね。
普段ドラマは観ないんですが、今は走りながら過去のドラマをオンデマンドで
コンスタントに観ております。

神の手「神の手」
出演:椎名桔平、杉本哲太、鈴木砂羽、北村有起哉、星野真里、芦名星、葉山奨之、井上肇、坂井真紀、近藤正臣








真犯人「真犯人」
出演:上川隆也、小泉孝太郎、内田有紀、甲本雅裕、田中要次、浜田学、森岡 龍、清水伸、長野里美、モロ師岡、近藤芳正、尾美としのり、北見敏之、でんでん、高嶋政伸








血の轍「血の轍」
出演:谷原章介、原田泰造、TAO、高嶋政伸、釈由美子、徳山秀典、嶋田久作、田中健、北見敏之、宅麻伸 ほか










どれも1話60分、CM無し。
いつも筋トレの後で30分走るので、2度ジムに行くと1話観られる感じ。
何の頓着も無く、適当に観ているんですけど・・・どれも重いし
そして全体に画面が暗い(苦笑)。
偶然だとは思いますが、高嶋政伸が全く同じような役で出演されていて
ちょっと笑っちゃいましたよ。

ドラマWって、基本的には原作があるものばかりなんですけど、よくも
これだけ見つけてくるよね、と思います。そもそも「下町ロケット」も
2011年、地上波の2015年より早くドラマ化されていますし、
「空飛ぶタイヤ」も2018年の映画化より9年早い2009年にドラマ化
していますから、目の付け所がいいと言えるかも。


■ムビチケギフトを1200円で買う。
Wowショップで1200円でムビチケが買えるんです。
厳密に言うと、1200円払うとムビチケギフトが購入でき、そのギフト券で
ムビチケに交換ができるんですね。

いつも会員料金で観られる映画館で映画を観ますが、たまには大手の
シネコンでしか上映されていない映画が観たかったり、遠征の際の
空き時間など、出先で映画が観たい事もあります。
でも、1900円を払う気にはなれないのですよね、私(笑)。
そんな時に、便利に使わせて頂いています。
ムビチケで映画鑑賞をすると、映画館としては「有料鑑賞」にカウント
されるので、映画館でもポイントが溜められますし。
欠点は、ムビチケは公開が始まるまでに買わないといけない事、かな。

今年に入って、やっと色々と活用し始めたWOWOW(笑)。
出来れば、舞台中継をもっと増やしてくれると嬉しいんだけどな〜。





読了「くちびるに歌を」

ちょっとサスペンスものを読むのが続いたので、違うテイストの
本を読みたいな・・と思い、積み本の中から選んだのはこちら。

くちびるに歌を「くちびるに歌を」
著:中田 永一 
【あらすじ】
長崎県五島列島のある中学合唱部が物語の舞台。合唱部顧問の音楽教師・松山先生は、産休に入るため、中学時代の同級生で東京の音大に進んだ柏木に、1年間の期限付きで合唱部の指導を依頼する。それまでは、女子合唱部員しかいなかったが、美人の柏木先生に魅せられ、男子生徒が多数入部。ほどなくして練習にまじめに打ち込まない男子部員と女子部員の対立が激化する。一方で、柏木先生は、Nコン(NHK全国学校音楽コンクール)の課題曲「手紙~拝啓 十五の君へ~」にちなみ、十五年後の自分に向けて手紙を書くよう、部員たちに宿題を課していた。提出は義務づけていなかったこともあってか、彼らの書いた手紙には、誰にもいえない、等身大の秘密が綴られていた。



アンジェラ・アキさんの「手紙~拝啓 十五の君へ~」がベースに
なっている作品なんだそうです。
確か、映画もあったよなーと記憶していたのですが、映画の
ノベライズという訳ではなく、歌→小説→映画、といった
流れ・・・らしい(笑)。





続きを読む

2019年11月のエンタメ予定

とうとう今年もあと2か月を切ってしまいました。
なのにまだ「寒い」と感じる事が無く、冬感ゼロなんですよねぇ・・。


【観劇】
「渦が森団地の眠れない子たち」@名古屋
「あの出来事」@東京
「カリギュラ」@東京
「Q:A Night At The Kabuki」@東京
「一尺四方の聖域」@東京
「終わりのない」@東京
「あの記憶の記録」@名古屋
「掬う」@豊橋
なかなかバラエティに富んでいますね(笑)。
今月は割と規模の大きな公演を観ることが多いかな。というか
100名未満の劇場に行く機会が無い月ですね、最近にしては珍しく。


【チケ取り】
「メアリ・スチュアート」@東京
「泣くロミオと怒るジュリエット」@東京
「お勢、断行」@東京
「沖縄世 うちなーゆ」@東京
 「泣くロミオと〜」は見送るかな、あまり惹かれないし。
2月・3月はうまくスケジューリングが出来ず、本当に頭が痛い。
もう1度の上京で全部観る、という考えは捨てて、どこで手を打つか・・
で考えないと。ほんと、小劇場は上演期間が短くて困る。
ここに挙げた「メアリ・スチュアート」は世田谷パブリックシアター。
赤坂RED/THEATERはまた別ね。
「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド 〜汚れなき瞳〜」@愛知
もそろそろ先行があるんじゃないかな。


【映画】
「グレタ」
11/8〜
「ベル・カント」11/15〜
「ライト・イットセルフ 未来に続く物語」11/22〜
「LORO 欲望のイタリア」11/23〜
「人生、ただいま修行中」11/23〜
 どうしても観たい!と思うような作品が無いなぁ・・。
ボヤボヤしていると、また映画館から足が遠のいてしまいかねないな。


【その他】
劇団☆新感線『メタルマクベス』disc3 11/16 on WOWOW




仕事が落ち着いているこの時期なので、のんびりしつつ、師走になって
バタバタしなくてもいいように少しずつ準備していければいいな・・と。
年内の舞台鑑賞数はもうほぼ固まっているので、映画鑑賞の数と、
読書数がどれだけ伸ばせるかな・・・という感じかな。




 

2019年10月のエンタメ予定

まだ毎日最高気温が30度前後あって、普通に半袖の服を着ていて
(昨日の最高気温は34度ですから〜!)自室では相変わらず
毎日エアコンを入れてて、何が10月だって話ですよ(苦笑)。


【観劇】 
「人形浄瑠璃 文楽(昼)」@豊橋
「人形浄瑠璃 文楽(夜)」@豊橋
「終夜」@東京
「どん底」@東京
「死と乙女」@東京
「受取人不明 ADDRESS UNKNOWN」@東京
「治天ノ君」@東京
「三億円事件」@東京
「けむりの軍団」@大阪
「吉例顔見世(夜)」@名古屋
バラエティに富んでるな(笑)。東京での遠征は殆どが小劇場や
規模の小さな劇場ばかり!でも、どれもすっごく楽しみな作品です。
今月は自分への誕生日祝いに、新感線@大阪を追加致しました ♪


【チケ取り】
「ヘンリー八世」
@埼玉
「泣くロミオと怒るジュリエット」@東京
「ねじまき鳥クロニクル」@名古屋
「ヘンリー八世」は絶対に観たいですけど、それ以外はどうかな・・。
悩み中ですが、何となく見送りそうな予感。
「KERA CROSS 第二弾 グッドバイ」@名古屋も今月中ね。
(私はエントリーしてませんが、既に受付ている所、ありますしね)
12月の「マクベス」や1月の古川さんの作品も観たいのですが
スケジュールも含めた詳細が分からないので、何とも・・・。
早く情報プリーズ。


【映画】
「エンテベ空港の7日間」
(10/4〜)
ボーダー 二つの世界(10/11〜)
イエスタデイ(10/11〜)
ホームステイ ボクと僕の100日間(10/12〜)
今さら言えない小さな秘密(10/18〜)
映画は9月公開で積み残しているものが、結構あるんですよね。
「観たいなぁ」と思っても、開映時間がとことんタイミングが
悪かったり、どうしても映画館に足が向かなかったりして、今は
ちょっと映画に対して距離感がある感じ・・かな。
今月は誕生月でサービスも多いので、頑張って通わないとね。


【その他】
「キネマと恋人」10/26 on WOWOW
「機械と音楽」10/7 on NHK BSプレミアム
 いずれも生の舞台で観ている作品ですけどね。



ふむ。今月でまた一つ歳をとるわけですね。
・・・致し方あるまい・・・。








初体験「スジナシ BLITZシアター Vol.10」

この為だけに上京するなんて(しかも数日前に遠征してたし!)
贅沢すぎるよね、そもそもチケット取れないよね・・と思って
いたのですが、チケット取れちゃったし、天海祐希と浦井健治には
お金を使ってもいいって事にしてますんで(爆)。

スジナシ
「スジナシ BLITZシアター Vol.10」 マイナビBLITZ赤坂 F列
19:00開演、21:00終演
出演:笑福亭鶴瓶  案内人:中井美穂
ゲスト:天海祐希



外せない仕事が2件ほど入ってましたので、15時近くまで普通に
仕事をして、午後休という体で職場離脱。
贅沢だけど、バスを使ったりすることも出来ない時間なので
「のぞみ」で東京へ。
私はラッキーな事にチケットが取れましたが、やはりなかなか
取りづらい回だったようで、当日券の発売も無かったとか。

「スジナシ」自体は名古屋ローカルだった頃に見た事がありますが
舞台版は観た事がありません。
舞台版はその日の夜中にテレビ放送されますけど、関東ローカルなので
CBCじゃ観れないのよね。もともとCBCの番組だったってのにさ(怒)。
なので、舞台版の「ルール」は今回初めて知りました。

・セットは当日知らされる(これは昔も同じだったと思う)
・登場シーンは観客と鶴瓶さんで決める。
 「天海さんには客席から登場してもらいたい」という意見が多くて
 笑っちゃいました。天海さんは「嫌だ」っておっしゃってましたけど(笑)。
・観客から効果音係を募集し、自分の好きなタイミングで好きな音を
 出すことができる。

・客は笑っても拍手してもいけない

「やりたい人いますか?」とか言うと、凄く手が上がるのね。
名古屋だったら「シーン」としちゃうと思うのですけど、さすが東京。
効果音係の女性なんて、初めて来たっていうのに手を挙げる積極さ!

上記のようなことが色々とあって
「セットは早朝のパン屋さん」
「お店の中に最初に天海さんが居て、鶴瓶さんが入ってくる」
という事だけが決まりました。

お二人がセットの中で準備している間は中井美穂さんがお話をして
時間を繋がれるのですが、中井さんは舞台好きで有名な方。
この日も「修羅天魔をご覧になった方、いらっしゃいます?」と
客席に聞いたところ、ものすごい数の手が挙がりました(笑)。
(ちなみに初日も二日目も、この日も客席の雰囲気が全く違ったそう。
初日は八嶋智人さん、二日目が笹本玲奈さんでした)

中井さんは「観た方にしかわからない話でごめんなさい」と前置きを
した上で「あのラストのシーンが如何に素晴らしかったか」をガチで
語られて、ああこの方は本当に舞台が好きなんだなぁ・・・と
思わずホッコリさせて頂きました。





続きを読む

2019年9月のエンタメ予定

今年の夏は、何だかあっという間に終わってしまった感じ。
今日から通学する学生たちが電車に増えて、また混雑再開です。
楽しいことを考えて乗り切らなければ。


【観劇】
「最貧前線」@豊橋
「さなぎの教室」@東京
「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」@東京
「アジアの女」@東京
「秀山祭九月大歌舞伎:夜の部」@東京
「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」@名古屋
「スジナシ」@東京
「九月花形歌舞伎」@京都
「人形の家 Part2」@豊橋
「笑顔の砦」@豊橋
 気づいたら10本に増えてた(爆)。歌舞伎座とかスジナシとか
8月末にバタバタっとチケット取っちゃったからな。
そもそも「スジナシ」を観劇としてカウントしていいのかどうか
ちょっと悩むところ。しかし今月は豊橋に3回も行くんだ(驚)。


【チケ取り】
「三億円事件」
@東京
「あの記憶の記録」@名古屋
 あれ、これだけだっけ?ビジュアルも公開されたので、
「天保十二年のシェイクスピア」もそろそろ先行があっても
おかしくないんだよね。あとは御園座・・。どうしようかな。


【映画】
「プライベート・ウォー」
9/13〜
「僕のワンダフル・ジャーニー」9/13〜
「シンクロ・ダンディーズ!」9/20〜
「エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ」9/20〜
「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」9/27〜
 ここ最近、面白い映画を続けて観たので、また映画熱が
少し上がってきたような感じ。ちなみに今年観たのは40本。
去年一年で観た映画が40本なので、昨年比ではかなりハイペースです。


【その他】
「劇団☆新感線『メタルマクベス』disc2」on WOWOW 9/28




京都に行くなら、観劇以外にも何か予定を入れようかな・・と思ったり
(結局面倒になって劇場しか行かない気がするが)3連休が2度もあるので
溜まった録画を消化しようかな、と思ったり・・するんですけど
きっと何もしないで終わりそうな、そんな9月。










チケットGET「スジナシ BLITZシアターvol.10」

「スジナシ」と言えば、もともとは名古屋ローカルの番組。
その頃にはまだ観劇を趣味にしてはいなかったけど「面白いなあ」とか
「俳優さんって凄いなぁ」と思って見ていた事を覚えています。
最近は稀に舞台もやっている、という事は知っていましたけど
その為に遠征する、とまでは思えなかったのですよね。
でも、今回のゲストは天海祐希さんじゃないですか!          
まじか・・・。



『スジナシ BLITZシアターvol.10』
 9月11日(水) 開場18:30/開演19:00
【東京】マイナビBLITZ赤坂
出演:笑福亭鶴瓶
案内人:中井美穂
ゲスト:天海祐希



とはいえ、平日ですよ。最初から諦めていて「行かない」という
決断をしてはいたのですが、たった1日だし広くない場所だから、
チケットも手に入らないでしょ〜!なんて同僚と話してはいました。
その中で「とりあえずチケットが取れるかどうか、試しにやってみたら?」
と背中を押してもらいまして。
先行の案内の翌日に先着先行・・という慌ただしさで
(そもそも8月20日過ぎに9月11日の公演情報公開なんて、急すぎでしょ)
ダメ元で・・と思ってトライしたら、一発で繋がり、あっさりGET。

まじか・・・(再)。取れちゃったよ。

何事も、挑戦する前に諦めちゃダメだな、と。
しかし、平日の夜公演かぁ・・・。仕事どうしようかな(笑)。





「岡幸二郎のミュージカル人生」

岡さんは同じライブドアブログの「演劇」カテゴリ内での
ブロガー同志という事もありますし(笑)、←私が勝手に思ってるだけ。
名古屋であれば参加出来ますので、また今日もフレックスを使って
早帰りをして会場に向かいました。

岡幸二郎のミュージカル人生「岡幸二郎のミュージカル人生」
朝日カルチャー講座
18:30〜20:00











こちらが岡さんのブログで告知されてすぐに申し込んだのですが
その日のうちに「残席わずか」となってしまい、翌朝には満席に。
わーギリギリ間に合った!と思ったのですが、それからすぐに
センターから電話がありまして。
会場が毎日新聞社が入っている方のビル内のホールに変更になったと。
あまりにもすぐに満席になってしまったので、場所を大きなところに
変更して、入れるだけ入れよう、と言う方針になったようです(笑)。
当初の会場は定員80名だったそうですが、当日参加は130名でした。




 続きを読む

「浦井健治のDressing Room Live」MC編

ライブに関する内容は既にアップしましたので、爆笑のMCを
少しでも残しておければ・・と。

DressingRoomLive
『浦井健治のDressing Room Live』中野サンプラザ
昼の部:14時開演 4列(実質3列目)
夜の部:19時開演 23列
ゲスト:井上芳雄  



ライブそのものについては、先にアップしたこちら参照。
大したこと、書いてませんけど。




でもライブから既に日数も経ち(忙しくて手が回らなかった)
手元のメモも「ん?」と言う感じになってしまったので、マチソワも
めちゃくちゃですが、自分の記録と言う意味でつらつらと
残しておこうと思います。
(思い出したら、随時追記するかも。)
公開録音部分は、放送されるかな?と思うので、基本的には割愛。
(でももう、どの部分のトークだったか、記憶が曖昧・・・)




続きを読む

2019年8月のエンタメ予定

梅雨があけたと思った途端、名古屋の夏が本気を出してきましたね。
ただ、どれだけ暑くても寒いよりはマシなので、夏は嫌いじゃない。
何故か閑散期のはずの7月、仕事が忙しくてまだ夏休みがきちんと
取れていないので、今月はしっかり休まなきゃ。
(うちはお盆休み3日の他に夏休みを3日取得せねばならんのです)


【観劇】
「ブラッケン・ムーア〜荒地の亡霊〜」@名古屋
「じゃじゃ馬ならし」@滋賀
「ヘンリー六世」@東京
「リチャード三世」@東京
「けむりの軍団」@東京
「八月納涼歌舞伎」第一部@東京
「八月納涼歌舞伎」第二部@東京
「お気に召すまま」@豊橋
「フローズン・ビーチ」@名古屋
「福島三部作:第一部「1961年:夜に昇る太陽」」@大阪
「福島三部作:第二部「1986年:メビウスの輪」」@大阪
「福島三部作:第三部「2011年:語られたがる言葉たち」」@大阪
うわぁ・・久しぶりの10本越え、12本です。
でも、「薔薇戦争(ヘンリー六世・リチャード三世)」だったり
「納涼歌舞伎」「福島三部作」など、ぶっ通しで観る機会が多いかな。
場所も色々、初めての劇場や初めての劇団も多く、大変そうだけど(笑)
楽しみな1か月です。


【チケ取り】
「月の獣」
@東京
「治天ノ君」@東京
8月にあるかな?と思った先行の幾つかが7月中にあったので、
今月は少ない・・かな?「三億円事件」もそろそろ情報プリーズ。
「カリギュラ」も7月に引き続きエントリー中。
あ、9月の南座のチケットも取らなくてはね。


【映画】
「風をつかまえた少年」
8/2〜
「北の果ての小さな村で」8/3〜
「カーライル ニューヨークが恋したホテル」8/9〜
「ピータールー マンチェスターの悲劇」8/9〜
「おしえて!ドクター・ルース」8/30〜
「トールキン 旅のはじまり」8/30〜
色々と挙げましたが、最近は少し映画館から足が遠のいているので
どんな作品だか、全く分かっていないものも多く(笑)、タイトルと
ビジュアルだけでリストアップした感が、無きにしも非ず・・。
休みの多い月なので、ボチボチ観ていきたいと思います。


【その他】
「乱鶯」8/24 on WOWOW
「ハムレット」8/31  on WOWOW
「岡幸二郎のミュージカル人生」朝日カルチャーセンター名古屋教室
ここのところ、毎年浦井君の誕生日に合わせて上京していましたけど
今年は(本人が出る)イベントも公演も無いんですよね。




観劇数が多いのだから、さっさと感想をアップしてしまわないと!
お休みもあるので、HDDレコーダーの中身の精査もしたいんだけどなー
きっと、何もしない間にお休みは終わってしまうのでしょう(笑)。









「浦井健治のDressing Room Live」ライブ編

最初このライブの情報を聞いても「うーん、パスかな」と思ったんです。
毎月16日は業務上休めない日だしなーって。
ただ今年は本人参加のバースデーイベントも無いみたいだし、ファンミも
久しく参加していないので(お泊りイベントとか、いろんな意味でムリ)
「うーん・・・」と思っていたんです。
そうしたら、同僚が「みんみんさん、行ってきていいですよ」と、
背中を押してくれたので、中野に向かう事になったのでした。

浦井健治のDressing Room Live
『浦井健治のDressing Room Live』中野サンプラザ
昼の部:14時開演 4列(実質3列目)
夜の部:19時開演 23列
ゲスト:井上芳雄  ダンサー:千田真司
演出:荻田浩一   音楽監督:かみむら周平



到着するまでにいろいろトラブルがあって、席についても暫く
汗が止まらなかったのですが、始まっちゃうと次は(笑い過ぎて)
涙が止まらない・・っていう、StarSのライブを観た時を
思い出すような、それはそれは楽しいライブでした(笑)。

前半はライブで、後半はラジオ番組の公開収録・・という
二部構成になっていました。
本当に楽しかったので、感想を書ききれない気がしますので(笑)
まずは前半のライブについて書きたいと思います。





続きを読む

諦めなければ間に合う・・か(笑)?

今日は東京で浦井君のライブを観る予定。
本当だったら、毎月16日は業務都合で絶対に休めない日なんですが
そこは頼りになる同僚が「行っていいですよ」と言ってくれたので
有難く休ませて頂きました。

開演が14時ですので、節約の為に高速バス利用。
7時に名古屋発、ノンストップ便で順調ならば11時過ぎには用賀着の予定。
バスは定刻に発車し、隣には誰も乗ってこなくて(指定席なので)
「ラッキー♪」と思っていたのもつかの間、出発してから10数分で
路肩にバスが止まってしまいました。(笹島ライブを超えたあたり)

「車の調子がおかしいので、会社に連絡を取ります」とのこと。
前の席だったので、会社とのやり取りは概ね聞こえていたのですが
「エアがおかしい」「定期的に異音がする」という事らしい。
車のメカニック的な事は詳しくはありませんが、どうやら怪しい雲行き。
結局、代替のバスがやって来ることになったのですが、
「点検をし車庫から来るので、30分はかかる」とのこと。

車内ではどよ〜〜んとした空気になり、1名脱落(新幹線で行く
との事で下車されたそうです)。
結局、朝の道路の混雑もあって、30分以上掛かって代替車両が到着し
乗客29名はぞろぞろと新しいバスに乗り換える事になりました。
この時点で、1時間遅れ。

某バス会社のバスとかでは、遅れを吸収しちゃう運転手さんも居ましたが、
JR系のバス会社は、遅れが縮まる事って、経験的にまず無いんです。
そこは無茶な運転をしていない、という事だと思うので安心材料ですが
やはり今回も、足柄インターあたりまで「1時間遅れ」のままでした。

でも、私も過去の経験も踏まえ、余裕をもって乗っていますので、
1時間程度の遅延ならばどうってことなく、余裕をかましておりました。
あの時無茶して、不具合のある車両で走行を続け、事故に繋がるよりは
車庫に近い名古屋市内で車を変えてくれたのは、英断だと思いますし。
(それに、ドライバーさんが悪い訳じゃないですからね、何といっても)

だけど・・・・サービスエリアに入る前に衝撃のアナウンスが。






続きを読む

松竹ブロードウェイシネマ「ロミオとジュリエット」

たまたまミッドランドスクエアシネマで発見したのがこちら。
松竹ブロードウェイシネマかぁ。ナショナル・シアター・ライブ
みたいなものを、松竹がやってるって事なのかな。

ロミオとジュリエット松竹ブロードウェイシネマ「ロミオとジュリエット」
原作:ウィリアム・シェイクスピア 
演出:デヴィッド・ルヴォー 
出演:オーランド・ブルーム コンドラ・ラシャド 他 
【あらすじ】 
イタリアを舞台に繰り広げられる、愛し合う事を禁じられた恋人達の物。代々、キャピュレット家とモンタギュー家は敵同士の仲。そんな中、モンタギュー家のロミオとキャピュレット家のジュリエットが出会ってしまう。 2人の悲恋の結末は、もはや誰にも止められない。 


上演されていたのは、2013年。
ブロードウェイでこの作品が上演されるのは36年ぶりなんだとか。
シェイクスピア作品の中でも上演回数が多い作品だと思うのに!

NTLはもっと観たいと思うのですが、上映している所は名古屋市内でも
行くにはなかなか不便な所で、足が向かなくて。
なので、便利な場所で上映してくれる作品ぐらいは、観ておきましょう
と思いまして。ルヴォー演出にも興味がありましたし。
という事で、ミッドランンドスクエア2で1本観た後で、
ミッドランドスクエアシネマに移動でございます。





続きを読む

2019年7月のエンタメ予定

今年も下半期に入っちゃいました。
もう今年も半分しか残ってないなんて、信じられないわ・・・。


【観劇】
「黒白珠」
@刈谷
「ピピン」@名古屋
「七月大歌舞伎:昼」@大阪
「七月大歌舞伎夜」@大阪
「骨と十字架」@東京
「けむりの軍団」@東京
「チック」@東京
今月は東名阪と色々な所で、小劇場、歌舞伎、ミュージカル・・と
ジャンルも様々です。また青春18きっぷ買ってこなくちゃ・・だわ。


【チケ取り】
「カリギュラ」
@東京
「ドクター・ホフマンのサナトリウム 〜カフカ第4の長編〜」@豊橋
「Q:A Night At The Kabuki」@東京
おぉぅ、いわゆる「人気公演」が・・・。野田地図の悪夢、再び(笑)?。
最近は小劇場で観る事が増えて、あまりチケット争奪をしなくなったので
人気公演だと、チケ取りに思わずため息が出てしまうんですよね。
チケ取りでうんざりして「ああ、もう観なくてもいいかも」と思ったり。
野田地図は今回から本人確認が厳しくなるみたいだし、今回は抽選なので
適正な競争率になってくれるといいんですけどね。


【映画】
「Girl ガール」7/5〜
「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」7/6〜
「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」7/12〜
「存在のない子供たち」7/20〜
最近、なかなかハイペースで映画を観ていたけど、今月は少し
落ち着いた感じかな(笑)。まあ、映画は無理せずマイペースに。


【その他】
「ロミオとジュリエット」(松竹ブロードウェイシネマ)7/12〜
「浦井健治の Dressing Room Live」@東京
「劇団☆新感線『メタルマクベス』disc1」 on WOWOW 7/13
「在庫に限りはありますが」on NHK BS 7/8
いくら浦井君が好きでも、お泊りファンミとか、ディナーショーとか
私には無理と思うので、ライブぐらいは行ってきたいと思います(笑)。



6月も終わったので、上半期を振り返ってみると・・・

映画:34本(昨年は年間で40本)
読書:25冊(昨年は年間で20冊)
観劇:40本(昨年は年間で83本)

観劇は殆ど昨年と同じペース。(何となく下半期のほうが観劇数が
増えそうな予感はありますが。)
映画と読書に関しては、昨年の倍近いペースで進捗しております。
週3回のジム通いも続いてますので、昨年よりも充実した(笑)
日々を送っている・・って言う事にしておきましょうか。
下半期、これらの数字がどこまで伸びるのやら、伸びないのやら(笑)。





2019年6月のエンタメ予定

あああ、もう6月か。速い、速すぎる・・・。
仕事の大きな山も越えて、今月は小さな丘があるぐらい。
(まあ、その“小さな丘”も面倒なものが多いんですが)
仕事はそこそこに(笑)、エンタメも楽しみたいな、と。


【観劇】
「CITY」@豊橋
「六月大歌舞伎(夜)」@東京
「オレステイア」@東京
「機械と音楽」@東京
「レ・ミゼラブル」@名古屋
割とバランスがいいかな(笑)、本数も多くないですしね。
最近は平日に有給を取って遠征するのがマイブームなので、
今月も金曜から遠征に出かける予定でございます。


【チケ取り】
カクシンハン 第13回ロングラン公演「薔薇戦争」
「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」@東京
「どん底」@東京
「あの出来事」@東京
「タージマハルの衛兵」@東京
「人形の家」@豊橋
庭劇団ペニノ「笑顔の砦」@豊橋
「桜姫」@東京
ここまでが決まっているもの。新国立は通し券で申し込み済。
新感線@大阪も結果待ちの状態です。三谷さんの作品はやっぱり
今回も激戦なんだろうな、もう、ウンザリなんですけど。
上には記載していませんが「死と乙女」も先行は恐らく6月ですね。
「桜姫」はスケジュール的に見送ると思います。今月はチケ取り多い!


【映画】
「誰もがそれを知っている」
6/1〜
「クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅」6/7〜
「パリの家族たち」6/8〜
「ガラスの城の約束」6/14〜
「アマンダと僕」6/22〜
「ニューヨーク 最高の訳あり物件」6/29〜
今年は何だかやけにハイペースで映画を観ているんですよね。
今月も全部とは言いませんが、そこそこ観ちゃうんだろうな(笑)。


【その他】
「まほろば」on NHK BS 6/3
「世界は一人」 on WOWOW 6/22



うちの会社は6月に「年に2度のお楽しみ」が出る予定ですので
ちょっと買い物も楽しみたかったりもします。
以前のようにセールで爆買いをしたり、高級品を買いたいとか
思っている訳ではないんですけどね。
でも、日用品の買い置きをするだけで終わっちゃうんだろうなぁ・・。
(まあ、日用品であっても「買い物」って楽しいけどね)






2019年5月のエンタメ予定

令和になりましたね。PCもまだ一発で変換できないですが(笑)。
昭和から平成になった時、バタバタと変わっていった事を思うと
ちょっと騒ぎ過ぎ?と思わなくないですけど、皆が明るく新しい
時代を迎えられて、こういうのも悪くないよね・・と思いながら
GWを過ごしております。GWももう半分終わっちゃったんだね・・。


【観劇予定】
「笑う男」@名古屋
「笑う男」@名古屋
「クイーン・エリザベス-輝ける王冠と秘められし愛−」@東京
「ハムレット」@東京
「1001」@東京
「埒もなく汚れなく」@東京
「山の声」@東京
「獣の柱」@東京
 令和最初の観劇は「笑う男」ですね。東京で観た後に名古屋公演を
追加いたしました。作品そのものは・・・な所もありますけど、
名古屋で浦井君を愛でましょうか、と思いまして。
GWに特に旅行する訳でもないので、それ位はいいかな、なんて(笑)。
先月やって疲れたのですが、今月も2泊3日で6公演を観るという
ぎゅうぎゅう詰め遠征がございます(笑)。懲りない私^_^;。


【チケ取り】
「アジアの女」
@東京
「オリエント急行殺人事件」@名古屋
子供のためのシェイクスピア「じゃじゃ馬ならし」@滋賀
「チック」@東京
「最貧前線」@豊橋
先月は先行予約が殆どなくて気持ち悪いぐらいだったので、その分
今月は集中するのかしらねぇ。「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」
もそろそろ要注意でしょうか。


【映画】
「ドント・ウォーリー」
5/3〜
「RBG 最強の85歳」5/10〜
「コレット」5/17〜
「ベン・イズ・バック」5/24〜
「パパは奮闘中」5/25〜
今年はとてもハイペースに映画をみています、何故だか(笑)。
去年1年で40本しか観ていないのに、もう既に24本観てる^_^;。
まあ、観たいものだけ観ているのでいいんですけどね(笑)。


【その他】
「熱帯樹」5/6 on NHK BSプレミアム
「修羅天魔〜髑髏城の七人 Season極」5/6 on WOWOW
「罪と罰」5/18 on WOWOW
「ヘンリー五世」 on 衛星劇場
 HDDの空きが気になる5月です(笑)。1年続いてきた新感線の放送も
これで一段落って事になるのかな?ブルーレイ発売の話もあるし
髑髏城も遠くなりにけり・・って感じですね。



今月はGWもあって所定労働日が少なそうですから、きっと
あっという間に終わってしまうんだろうな、と思います。
衣替えもしたし、そろそろ去年着れなくなってしまったワンピースと
また再会しなければならない時期になってしまいました。
けっこう頑張ってトレーニングしてるんですけど、どうかなぁ
着られるようになってるかなぁ・・・。





伏見ミリオン座新館

先週閉館した、伏見ミリオン座ですが、今週金曜日(12日)に
新しい場所でプレオープンとなり、1スクリーンだけ稼働。
来週の19日からグランドオープンという事になるそうです。
折角なので、プレオープンのうちに1度行っておくか!と
土曜日に突撃してまいりました。

新ミリオン座
以前のように広小路通など広い通りから見える所にあるのではなく、
錦通りから1本北に入った通りにあります。
地下鉄で行く場合、日曜・祝日以外なら、長者町側の小さな改札を
使って地上に出ると一番近いですね。

この建物、写真で観たときには「まだ工事中の覆いが外れていない」
と思ったのですが、こういう外壁デザインでございました(笑)。
近くで観ると、なかなかモダンですよ。
ただこのビルの袖看板がダサいと言うか、懐かしいというか
レトロというか・・・(笑)。
9時まで開場しないというのは、以前と同じでした。

もう単純に入口が自動ドアって言うだけで「おおっ」と
思ってしまいますね(どんだけ〜(笑))






続きを読む

ドラマ「家康、江戸を建てる」

今まで殆どドラマを観てこなかった私が、頑張った!
週末に録画してあったもの、観ました!

家康、江戸を建てる
正月時代劇「家康、江戸を建てる」
 前篇〜水を制す〜
 後編〜金貨の町〜


【前後編】
市村正親、高嶋政伸

【前編】
佐々木蔵之介、生瀬勝久、優香、千葉雄大、マギー、藤野涼子
松重豊、上杉祥三、今井朋彦、勝野洋

【後編】
柄本佑、広瀬アリス、林遣都、伊原六花、高橋和也、吹越満
吉田鋼太郎


たまたま年末年始にNHKを観ていて、予告を観たのがきっかけ。
「このなにも無い関東平野に・・」と家康を演じる市村さんが
言っていたセリフから、髑髏城の最後の場面を思い出して、
なんか、どうしても観たくなってしまったのですよね。
とはいえ、たった2話といっても、きちんとその時間に待機して
観ることができない性分なものですから、録画しておりました。

 




続きを読む
livedoor プロフィール

みんみん

今後の観劇等の予定





<8月>
□無畏@東京
□八月花形歌舞伎@東京
□メイビー・ハッピーエンディング@東京


<9月>
□ビリー・エリオット@東京


<10月>
□ひとよ@豊橋
□ゲルニカ@豊橋




以上がチケットGET済み。




●他に興味がある公演はコチラ(8/8 更新)



2020年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています

<1月>3本
■沖縄世 うちなーゆ@東京
■FORTUNE@東京
■グッドバイ@名古屋


<2月>9本
■私たちは何も知らない@名古屋
■エブリ・ブリリアント・シング@名古屋
■メアリ・スチュアート@東京
■タブーなき世界そのつくり方@東京
■ヘンリー八世@埼玉
□天保十二年のシェイクスピア@東京
■偽義経冥界歌@東京
■往転@東京
■誰にも知られずに死ぬ朝@埼玉



★★観劇以外のエンタメ★★
□NTLive「リーマン・トリロジー」
■ゲキシネ「けむりの軍団」


[コロナウイルスで公演中止]26本
・天保十二年のシェイクスピア@大阪
・オグリ@京都
・アナスタシア@東京
・偽義経冥界歌@東京
・十二夜@東京
・明治座花形歌舞伎@東京
・反応工程@東京
・NARUTO@名古屋
・冬の時代@東京
・ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド 〜汚れなき瞳〜@名古屋
・桜の園@東京
・ウエスト・サイド・ストーリーSeason3@東京×2
・ヒッキー・カンクーントルネード/ワレワレのモロモロ 東京編2
・エリザベート@名古屋
・ナツノヨノ夢@東京
・赤坂大歌舞伎@東京
・ケンジトシ@大阪
・4@東京
・欲望のみ@豊橋
・外の道@豊橋
・ジョン王@名古屋
・三人吉三@東京
・アルキメデスの大戦@名古屋
・アンナ・カレーニナ@東京
・其の女@東京
(その他コンサート3本)


[観劇予定だったが自主断念]5本
・愛する母、マリの肖像@大阪
・アンチフィクション@東京
・殺意(ストリップショウ)@東京
・大地@大阪
・ボーイズ・イン・ザ・バンド 〜真夜中のパーティー〜@大阪


[チケット発売前に中止決定]5本
・サヨナフ ―ピストル連続射殺魔ノリオの青春
・ズベズダ―荒野より宙そらへ―
・ある馬の物語
・砂の国の遠い声
・神州無頼街






▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■
■2017年に観た舞台はコチラ■
■2018年に観た舞台はコチラ■
■2019年に観た舞台はコチラ■





★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★
★2017年に観た映画はコチラ★
★2018年に観た映画はコチラ★
★2019年に観た映画はコチラ★




こんな本読みました

読書メーター


2020年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:24本(昨年は54本)
読書:71冊(昨年は48冊)
   ※除コミック
   ※読書メーターを11月
    から始めたので、
    それ以降の記録
観劇:12本(昨年は91本)
その他:2本(昨年は9本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:3回5日
     (昨年は15回31日)
大阪遠征:0回0日
     (昨年は5回6日)

みんみんへのメール
このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線
・ゲキシネ
・イキウメ
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・阿佐ヶ谷スパイダース
・MONO
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・オフィスコットーネ
・パラドックス定数
・Stage Gate
・TheatreCompany KAKU-SHIN-HAN
・アン・ラト(unrato)

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・吉祥寺シアター
・神奈川芸術劇場KAAT
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座


■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・おけぴ上演時間情報
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー
・歌舞伎見物のお供

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロステージ
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・高橋洋オフィシャルブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム