名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。 アラフィフだというのに、こんな状態で大丈夫か?! 遊びすぎで常に貧乏(笑)。

エンタメ

初体験「スジナシ BLITZシアター Vol.10」

この為だけに上京するなんて(しかも数日前に遠征してたし!)
贅沢すぎるよね、そもそもチケット取れないよね・・と思って
いたのですが、チケット取れちゃったし、天海祐希と浦井健治には
お金を使ってもいいって事にしてますんで(爆)。

スジナシ
「スジナシ BLITZシアター Vol.10」 マイナビBLITZ赤坂 F列
19:00開演、21:00終演
出演:笑福亭鶴瓶  案内人:中井美穂
ゲスト:天海祐希



外せない仕事が2件ほど入ってましたので、15時近くまで普通に
仕事をして、午後休という体で職場離脱。
贅沢だけど、バスを使ったりすることも出来ない時間なので
「のぞみ」で東京へ。
私はラッキーな事にチケットが取れましたが、やはりなかなか
取りづらい回だったようで、当日券の発売も無かったとか。

「スジナシ」自体は名古屋ローカルだった頃に見た事がありますが
舞台版は観た事がありません。
舞台版はその日の夜中にテレビ放送されますけど、関東ローカルなので
CBCじゃ観れないのよね。もともとCBCの番組だったってのにさ(怒)。
なので、舞台版の「ルール」は今回初めて知りました。

・セットは当日知らされる(これは昔も同じだったと思う)
・登場シーンは観客と鶴瓶さんで決める。
 「天海さんには客席から登場してもらいたい」という意見が多くて
 笑っちゃいました。天海さんは「嫌だ」っておっしゃってましたけど(笑)。
・観客から効果音係を募集し、自分の好きなタイミングで好きな音を
 出すことができる。

・客は笑っても拍手してもいけない

「やりたい人いますか?」とか言うと、凄く手が上がるのね。
名古屋だったら「シーン」としちゃうと思うのですけど、さすが東京。
効果音係の女性なんて、初めて来たっていうのに手を挙げる積極さ!

上記のようなことが色々とあって
「セットは早朝のパン屋さん」
「お店の中に最初に天海さんが居て、鶴瓶さんが入ってくる」
という事だけが決まりました。

お二人がセットの中で準備している間は中井美穂さんがお話をして
時間を繋がれるのですが、中井さんは舞台好きで有名な方。
この日も「修羅天魔をご覧になった方、いらっしゃいます?」と
客席に聞いたところ、ものすごい数の手が挙がりました(笑)。
(ちなみに初日も二日目も、この日も客席の雰囲気が全く違ったそう。
初日は八嶋智人さん、二日目が笹本玲奈さんでした)

中井さんは「観た方にしかわからない話でごめんなさい」と前置きを
した上で「あのラストのシーンが如何に素晴らしかったか」をガチで
語られて、ああこの方は本当に舞台が好きなんだなぁ・・・と
思わずホッコリさせて頂きました。





続きを読む

2019年9月のエンタメ予定

今年の夏は、何だかあっという間に終わってしまった感じ。
今日から通学する学生たちが電車に増えて、また混雑再開です。
楽しいことを考えて乗り切らなければ。


【観劇】
「最貧前線」@豊橋
「さなぎの教室」@東京
「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」@東京
「アジアの女」@東京
「秀山祭九月大歌舞伎:夜の部」@東京
「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」@名古屋
「スジナシ」@東京
「九月花形歌舞伎」@京都
「人形の家 Part2」@豊橋
「笑顔の砦」@豊橋
 気づいたら10本に増えてた(爆)。歌舞伎座とかスジナシとか
8月末にバタバタっとチケット取っちゃったからな。
そもそも「スジナシ」を観劇としてカウントしていいのかどうか
ちょっと悩むところ。しかし今月は豊橋に3回も行くんだ(驚)。


【チケ取り】
「三億円事件」
@東京
「あの記憶の記録」@名古屋
 あれ、これだけだっけ?ビジュアルも公開されたので、
「天保十二年のシェイクスピア」もそろそろ先行があっても
おかしくないんだよね。あとは御園座・・。どうしようかな。


【映画】
「プライベート・ウォー」
9/13〜
「僕のワンダフル・ジャーニー」9/13〜
「シンクロ・ダンディーズ!」9/20〜
「エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ」9/20〜
「ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち」9/27〜
 ここ最近、面白い映画を続けて観たので、また映画熱が
少し上がってきたような感じ。ちなみに今年観たのは40本。
去年一年で観た映画が40本なので、昨年比ではかなりハイペースです。


【その他】
「劇団☆新感線『メタルマクベス』disc2」on WOWOW 9/28




京都に行くなら、観劇以外にも何か予定を入れようかな・・と思ったり
(結局面倒になって劇場しか行かない気がするが)3連休が2度もあるので
溜まった録画を消化しようかな、と思ったり・・するんですけど
きっと何もしないで終わりそうな、そんな9月。










チケットGET「スジナシ BLITZシアターvol.10」

「スジナシ」と言えば、もともとは名古屋ローカルの番組。
その頃にはまだ観劇を趣味にしてはいなかったけど「面白いなあ」とか
「俳優さんって凄いなぁ」と思って見ていた事を覚えています。
最近は稀に舞台もやっている、という事は知っていましたけど
その為に遠征する、とまでは思えなかったのですよね。
でも、今回のゲストは天海祐希さんじゃないですか!          
まじか・・・。



『スジナシ BLITZシアターvol.10』
 9月11日(水) 開場18:30/開演19:00
【東京】マイナビBLITZ赤坂
出演:笑福亭鶴瓶
案内人:中井美穂
ゲスト:天海祐希



とはいえ、平日ですよ。最初から諦めていて「行かない」という
決断をしてはいたのですが、たった1日だし広くない場所だから、
チケットも手に入らないでしょ〜!なんて同僚と話してはいました。
その中で「とりあえずチケットが取れるかどうか、試しにやってみたら?」
と背中を押してもらいまして。
先行の案内の翌日に先着先行・・という慌ただしさで
(そもそも8月20日過ぎに9月11日の公演情報公開なんて、急すぎでしょ)
ダメ元で・・と思ってトライしたら、一発で繋がり、あっさりGET。

まじか・・・(再)。取れちゃったよ。

何事も、挑戦する前に諦めちゃダメだな、と。
しかし、平日の夜公演かぁ・・・。仕事どうしようかな(笑)。





「岡幸二郎のミュージカル人生」

岡さんは同じライブドアブログの「演劇」カテゴリ内での
ブロガー同志という事もありますし(笑)、←私が勝手に思ってるだけ。
名古屋であれば参加出来ますので、また今日もフレックスを使って
早帰りをして会場に向かいました。

岡幸二郎のミュージカル人生「岡幸二郎のミュージカル人生」
朝日カルチャー講座
18:30〜20:00











こちらが岡さんのブログで告知されてすぐに申し込んだのですが
その日のうちに「残席わずか」となってしまい、翌朝には満席に。
わーギリギリ間に合った!と思ったのですが、それからすぐに
センターから電話がありまして。
会場が毎日新聞社が入っている方のビル内のホールに変更になったと。
あまりにもすぐに満席になってしまったので、場所を大きなところに
変更して、入れるだけ入れよう、と言う方針になったようです(笑)。
当初の会場は定員80名だったそうですが、当日参加は130名でした。




 続きを読む

「浦井健治のDressing Room Live」MC編

ライブに関する内容は既にアップしましたので、爆笑のMCを
少しでも残しておければ・・と。

DressingRoomLive
『浦井健治のDressing Room Live』中野サンプラザ
昼の部:14時開演 4列(実質3列目)
夜の部:19時開演 23列
ゲスト:井上芳雄  



ライブそのものについては、先にアップしたこちら参照。
大したこと、書いてませんけど。




でもライブから既に日数も経ち(忙しくて手が回らなかった)
手元のメモも「ん?」と言う感じになってしまったので、マチソワも
めちゃくちゃですが、自分の記録と言う意味でつらつらと
残しておこうと思います。
(思い出したら、随時追記するかも。)
公開録音部分は、放送されるかな?と思うので、基本的には割愛。
(でももう、どの部分のトークだったか、記憶が曖昧・・・)




続きを読む

2019年8月のエンタメ予定

梅雨があけたと思った途端、名古屋の夏が本気を出してきましたね。
ただ、どれだけ暑くても寒いよりはマシなので、夏は嫌いじゃない。
何故か閑散期のはずの7月、仕事が忙しくてまだ夏休みがきちんと
取れていないので、今月はしっかり休まなきゃ。
(うちはお盆休み3日の他に夏休みを3日取得せねばならんのです)


【観劇】
「ブラッケン・ムーア〜荒地の亡霊〜」@名古屋
「じゃじゃ馬ならし」@滋賀
「ヘンリー六世」@東京
「リチャード三世」@東京
「けむりの軍団」@東京
「八月納涼歌舞伎」第一部@東京
「八月納涼歌舞伎」第二部@東京
「お気に召すまま」@豊橋
「フローズン・ビーチ」@名古屋
「福島三部作:第一部「1961年:夜に昇る太陽」」@大阪
「福島三部作:第二部「1986年:メビウスの輪」」@大阪
「福島三部作:第三部「2011年:語られたがる言葉たち」」@大阪
うわぁ・・久しぶりの10本越え、12本です。
でも、「薔薇戦争(ヘンリー六世・リチャード三世)」だったり
「納涼歌舞伎」「福島三部作」など、ぶっ通しで観る機会が多いかな。
場所も色々、初めての劇場や初めての劇団も多く、大変そうだけど(笑)
楽しみな1か月です。


【チケ取り】
「月の獣」
@東京
「治天ノ君」@東京
8月にあるかな?と思った先行の幾つかが7月中にあったので、
今月は少ない・・かな?「三億円事件」もそろそろ情報プリーズ。
「カリギュラ」も7月に引き続きエントリー中。
あ、9月の南座のチケットも取らなくてはね。


【映画】
「風をつかまえた少年」
8/2〜
「北の果ての小さな村で」8/3〜
「カーライル ニューヨークが恋したホテル」8/9〜
「ピータールー マンチェスターの悲劇」8/9〜
「おしえて!ドクター・ルース」8/30〜
「トールキン 旅のはじまり」8/30〜
色々と挙げましたが、最近は少し映画館から足が遠のいているので
どんな作品だか、全く分かっていないものも多く(笑)、タイトルと
ビジュアルだけでリストアップした感が、無きにしも非ず・・。
休みの多い月なので、ボチボチ観ていきたいと思います。


【その他】
「乱鶯」8/24 on WOWOW
「ハムレット」8/31  on WOWOW
「岡幸二郎のミュージカル人生」朝日カルチャーセンター名古屋教室
ここのところ、毎年浦井君の誕生日に合わせて上京していましたけど
今年は(本人が出る)イベントも公演も無いんですよね。




観劇数が多いのだから、さっさと感想をアップしてしまわないと!
お休みもあるので、HDDレコーダーの中身の精査もしたいんだけどなー
きっと、何もしない間にお休みは終わってしまうのでしょう(笑)。









「浦井健治のDressing Room Live」ライブ編

最初このライブの情報を聞いても「うーん、パスかな」と思ったんです。
毎月16日は業務上休めない日だしなーって。
ただ今年は本人参加のバースデーイベントも無いみたいだし、ファンミも
久しく参加していないので(お泊りイベントとか、いろんな意味でムリ)
「うーん・・・」と思っていたんです。
そうしたら、同僚が「みんみんさん、行ってきていいですよ」と、
背中を押してくれたので、中野に向かう事になったのでした。

浦井健治のDressing Room Live
『浦井健治のDressing Room Live』中野サンプラザ
昼の部:14時開演 4列(実質3列目)
夜の部:19時開演 23列
ゲスト:井上芳雄  ダンサー:千田真司
演出:荻田浩一   音楽監督:かみむら周平



到着するまでにいろいろトラブルがあって、席についても暫く
汗が止まらなかったのですが、始まっちゃうと次は(笑い過ぎて)
涙が止まらない・・っていう、StarSのライブを観た時を
思い出すような、それはそれは楽しいライブでした(笑)。

前半はライブで、後半はラジオ番組の公開収録・・という
二部構成になっていました。
本当に楽しかったので、感想を書ききれない気がしますので(笑)
まずは前半のライブについて書きたいと思います。





続きを読む

諦めなければ間に合う・・か(笑)?

今日は東京で浦井君のライブを観る予定。
本当だったら、毎月16日は業務都合で絶対に休めない日なんですが
そこは頼りになる同僚が「行っていいですよ」と言ってくれたので
有難く休ませて頂きました。

開演が14時ですので、節約の為に高速バス利用。
7時に名古屋発、ノンストップ便で順調ならば11時過ぎには用賀着の予定。
バスは定刻に発車し、隣には誰も乗ってこなくて(指定席なので)
「ラッキー♪」と思っていたのもつかの間、出発してから10数分で
路肩にバスが止まってしまいました。(笹島ライブを超えたあたり)

「車の調子がおかしいので、会社に連絡を取ります」とのこと。
前の席だったので、会社とのやり取りは概ね聞こえていたのですが
「エアがおかしい」「定期的に異音がする」という事らしい。
車のメカニック的な事は詳しくはありませんが、どうやら怪しい雲行き。
結局、代替のバスがやって来ることになったのですが、
「点検をし車庫から来るので、30分はかかる」とのこと。

車内ではどよ〜〜んとした空気になり、1名脱落(新幹線で行く
との事で下車されたそうです)。
結局、朝の道路の混雑もあって、30分以上掛かって代替車両が到着し
乗客29名はぞろぞろと新しいバスに乗り換える事になりました。
この時点で、1時間遅れ。

某バス会社のバスとかでは、遅れを吸収しちゃう運転手さんも居ましたが、
JR系のバス会社は、遅れが縮まる事って、経験的にまず無いんです。
そこは無茶な運転をしていない、という事だと思うので安心材料ですが
やはり今回も、足柄インターあたりまで「1時間遅れ」のままでした。

でも、私も過去の経験も踏まえ、余裕をもって乗っていますので、
1時間程度の遅延ならばどうってことなく、余裕をかましておりました。
あの時無茶して、不具合のある車両で走行を続け、事故に繋がるよりは
車庫に近い名古屋市内で車を変えてくれたのは、英断だと思いますし。
(それに、ドライバーさんが悪い訳じゃないですからね、何といっても)

だけど・・・・サービスエリアに入る前に衝撃のアナウンスが。






続きを読む

松竹ブロードウェイシネマ「ロミオとジュリエット」

たまたまミッドランドスクエアシネマで発見したのがこちら。
松竹ブロードウェイシネマかぁ。ナショナル・シアター・ライブ
みたいなものを、松竹がやってるって事なのかな。

ロミオとジュリエット松竹ブロードウェイシネマ「ロミオとジュリエット」
原作:ウィリアム・シェイクスピア 
演出:デヴィッド・ルヴォー 
出演:オーランド・ブルーム コンドラ・ラシャド 他 
【あらすじ】 
イタリアを舞台に繰り広げられる、愛し合う事を禁じられた恋人達の物。代々、キャピュレット家とモンタギュー家は敵同士の仲。そんな中、モンタギュー家のロミオとキャピュレット家のジュリエットが出会ってしまう。 2人の悲恋の結末は、もはや誰にも止められない。 


上演されていたのは、2013年。
ブロードウェイでこの作品が上演されるのは36年ぶりなんだとか。
シェイクスピア作品の中でも上演回数が多い作品だと思うのに!

NTLはもっと観たいと思うのですが、上映している所は名古屋市内でも
行くにはなかなか不便な所で、足が向かなくて。
なので、便利な場所で上映してくれる作品ぐらいは、観ておきましょう
と思いまして。ルヴォー演出にも興味がありましたし。
という事で、ミッドランンドスクエア2で1本観た後で、
ミッドランドスクエアシネマに移動でございます。





続きを読む

2019年7月のエンタメ予定

今年も下半期に入っちゃいました。
もう今年も半分しか残ってないなんて、信じられないわ・・・。


【観劇】
「黒白珠」
@刈谷
「ピピン」@名古屋
「七月大歌舞伎:昼」@大阪
「七月大歌舞伎夜」@大阪
「骨と十字架」@東京
「けむりの軍団」@東京
「チック」@東京
今月は東名阪と色々な所で、小劇場、歌舞伎、ミュージカル・・と
ジャンルも様々です。また青春18きっぷ買ってこなくちゃ・・だわ。


【チケ取り】
「カリギュラ」
@東京
「ドクター・ホフマンのサナトリウム 〜カフカ第4の長編〜」@豊橋
「Q:A Night At The Kabuki」@東京
おぉぅ、いわゆる「人気公演」が・・・。野田地図の悪夢、再び(笑)?。
最近は小劇場で観る事が増えて、あまりチケット争奪をしなくなったので
人気公演だと、チケ取りに思わずため息が出てしまうんですよね。
チケ取りでうんざりして「ああ、もう観なくてもいいかも」と思ったり。
野田地図は今回から本人確認が厳しくなるみたいだし、今回は抽選なので
適正な競争率になってくれるといいんですけどね。


【映画】
「Girl ガール」7/5〜
「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」7/6〜
「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」7/12〜
「存在のない子供たち」7/20〜
最近、なかなかハイペースで映画を観ていたけど、今月は少し
落ち着いた感じかな(笑)。まあ、映画は無理せずマイペースに。


【その他】
「ロミオとジュリエット」(松竹ブロードウェイシネマ)7/12〜
「浦井健治の Dressing Room Live」@東京
「劇団☆新感線『メタルマクベス』disc1」 on WOWOW 7/13
「在庫に限りはありますが」on NHK BS 7/8
いくら浦井君が好きでも、お泊りファンミとか、ディナーショーとか
私には無理と思うので、ライブぐらいは行ってきたいと思います(笑)。



6月も終わったので、上半期を振り返ってみると・・・

映画:34本(昨年は年間で40本)
読書:25冊(昨年は年間で20冊)
観劇:40本(昨年は年間で83本)

観劇は殆ど昨年と同じペース。(何となく下半期のほうが観劇数が
増えそうな予感はありますが。)
映画と読書に関しては、昨年の倍近いペースで進捗しております。
週3回のジム通いも続いてますので、昨年よりも充実した(笑)
日々を送っている・・って言う事にしておきましょうか。
下半期、これらの数字がどこまで伸びるのやら、伸びないのやら(笑)。





2019年6月のエンタメ予定

あああ、もう6月か。速い、速すぎる・・・。
仕事の大きな山も越えて、今月は小さな丘があるぐらい。
(まあ、その“小さな丘”も面倒なものが多いんですが)
仕事はそこそこに(笑)、エンタメも楽しみたいな、と。


【観劇】
「CITY」@豊橋
「六月大歌舞伎(夜)」@東京
「オレステイア」@東京
「機械と音楽」@東京
「レ・ミゼラブル」@名古屋
割とバランスがいいかな(笑)、本数も多くないですしね。
最近は平日に有給を取って遠征するのがマイブームなので、
今月も金曜から遠征に出かける予定でございます。


【チケ取り】
カクシンハン 第13回ロングラン公演「薔薇戦争」
「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」@東京
「どん底」@東京
「あの出来事」@東京
「タージマハルの衛兵」@東京
「人形の家」@豊橋
庭劇団ペニノ「笑顔の砦」@豊橋
「桜姫」@東京
ここまでが決まっているもの。新国立は通し券で申し込み済。
新感線@大阪も結果待ちの状態です。三谷さんの作品はやっぱり
今回も激戦なんだろうな、もう、ウンザリなんですけど。
上には記載していませんが「死と乙女」も先行は恐らく6月ですね。
「桜姫」はスケジュール的に見送ると思います。今月はチケ取り多い!


【映画】
「誰もがそれを知っている」
6/1〜
「クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅」6/7〜
「パリの家族たち」6/8〜
「ガラスの城の約束」6/14〜
「アマンダと僕」6/22〜
「ニューヨーク 最高の訳あり物件」6/29〜
今年は何だかやけにハイペースで映画を観ているんですよね。
今月も全部とは言いませんが、そこそこ観ちゃうんだろうな(笑)。


【その他】
「まほろば」on NHK BS 6/3
「世界は一人」 on WOWOW 6/22



うちの会社は6月に「年に2度のお楽しみ」が出る予定ですので
ちょっと買い物も楽しみたかったりもします。
以前のようにセールで爆買いをしたり、高級品を買いたいとか
思っている訳ではないんですけどね。
でも、日用品の買い置きをするだけで終わっちゃうんだろうなぁ・・。
(まあ、日用品であっても「買い物」って楽しいけどね)






2019年5月のエンタメ予定

令和になりましたね。PCもまだ一発で変換できないですが(笑)。
昭和から平成になった時、バタバタと変わっていった事を思うと
ちょっと騒ぎ過ぎ?と思わなくないですけど、皆が明るく新しい
時代を迎えられて、こういうのも悪くないよね・・と思いながら
GWを過ごしております。GWももう半分終わっちゃったんだね・・。


【観劇予定】
「笑う男」@名古屋
「笑う男」@名古屋
「クイーン・エリザベス-輝ける王冠と秘められし愛−」@東京
「ハムレット」@東京
「1001」@東京
「埒もなく汚れなく」@東京
「山の声」@東京
「獣の柱」@東京
 令和最初の観劇は「笑う男」ですね。東京で観た後に名古屋公演を
追加いたしました。作品そのものは・・・な所もありますけど、
名古屋で浦井君を愛でましょうか、と思いまして。
GWに特に旅行する訳でもないので、それ位はいいかな、なんて(笑)。
先月やって疲れたのですが、今月も2泊3日で6公演を観るという
ぎゅうぎゅう詰め遠征がございます(笑)。懲りない私^_^;。


【チケ取り】
「アジアの女」
@東京
「オリエント急行殺人事件」@名古屋
子供のためのシェイクスピア「じゃじゃ馬ならし」@滋賀
「チック」@東京
「最貧前線」@豊橋
先月は先行予約が殆どなくて気持ち悪いぐらいだったので、その分
今月は集中するのかしらねぇ。「愛と哀しみのシャーロック・ホームズ」
もそろそろ要注意でしょうか。


【映画】
「ドント・ウォーリー」
5/3〜
「RBG 最強の85歳」5/10〜
「コレット」5/17〜
「ベン・イズ・バック」5/24〜
「パパは奮闘中」5/25〜
今年はとてもハイペースに映画をみています、何故だか(笑)。
去年1年で40本しか観ていないのに、もう既に24本観てる^_^;。
まあ、観たいものだけ観ているのでいいんですけどね(笑)。


【その他】
「熱帯樹」5/6 on NHK BSプレミアム
「修羅天魔〜髑髏城の七人 Season極」5/6 on WOWOW
「罪と罰」5/18 on WOWOW
「ヘンリー五世」 on 衛星劇場
 HDDの空きが気になる5月です(笑)。1年続いてきた新感線の放送も
これで一段落って事になるのかな?ブルーレイ発売の話もあるし
髑髏城も遠くなりにけり・・って感じですね。



今月はGWもあって所定労働日が少なそうですから、きっと
あっという間に終わってしまうんだろうな、と思います。
衣替えもしたし、そろそろ去年着れなくなってしまったワンピースと
また再会しなければならない時期になってしまいました。
けっこう頑張ってトレーニングしてるんですけど、どうかなぁ
着られるようになってるかなぁ・・・。





伏見ミリオン座新館

先週閉館した、伏見ミリオン座ですが、今週金曜日(12日)に
新しい場所でプレオープンとなり、1スクリーンだけ稼働。
来週の19日からグランドオープンという事になるそうです。
折角なので、プレオープンのうちに1度行っておくか!と
土曜日に突撃してまいりました。

新ミリオン座
以前のように広小路通など広い通りから見える所にあるのではなく、
錦通りから1本北に入った通りにあります。
地下鉄で行く場合、日曜・祝日以外なら、長者町側の小さな改札を
使って地上に出ると一番近いですね。

この建物、写真で観たときには「まだ工事中の覆いが外れていない」
と思ったのですが、こういう外壁デザインでございました(笑)。
近くで観ると、なかなかモダンですよ。
ただこのビルの袖看板がダサいと言うか、懐かしいというか
レトロというか・・・(笑)。
9時まで開場しないというのは、以前と同じでした。

もう単純に入口が自動ドアって言うだけで「おおっ」と
思ってしまいますね(どんだけ〜(笑))






続きを読む

ドラマ「家康、江戸を建てる」

今まで殆どドラマを観てこなかった私が、頑張った!
週末に録画してあったもの、観ました!

家康、江戸を建てる
正月時代劇「家康、江戸を建てる」
 前篇〜水を制す〜
 後編〜金貨の町〜


【前後編】
市村正親、高嶋政伸

【前編】
佐々木蔵之介、生瀬勝久、優香、千葉雄大、マギー、藤野涼子
松重豊、上杉祥三、今井朋彦、勝野洋

【後編】
柄本佑、広瀬アリス、林遣都、伊原六花、高橋和也、吹越満
吉田鋼太郎


たまたま年末年始にNHKを観ていて、予告を観たのがきっかけ。
「このなにも無い関東平野に・・」と家康を演じる市村さんが
言っていたセリフから、髑髏城の最後の場面を思い出して、
なんか、どうしても観たくなってしまったのですよね。
とはいえ、たった2話といっても、きちんとその時間に待機して
観ることができない性分なものですから、録画しておりました。

 




続きを読む

2019年4月のエンタメ予定

仕事の繁忙期も脱し、そろそろ余裕の出てくるころ。
気付くと、月末にはもうゴールデン・ウィークじゃないですか。


【観劇】
「奇跡の人」@東京
「十二番目の天使」@名古屋
「かもめ」@東京
「笑う男」@東京
「良い子はみんなご褒美がもらえる」@東京
「四月大歌舞伎(昼)」@東京
「四月大歌舞伎(夜)」@東京
なかなか盛りだくさんですね(笑)。今月は小劇場が無いんだな。
そして、今年初めての歌舞伎座は、昼夜通しとなりました。
昨年はあまり行けなかった新国立劇場も(いわゆる貸館公演では
何度か行きましたが)今月からまたコンスタントに通う事に
なりそうです。


【チケ取り】
「Other People's Monye−他人の金−」@東京
あれれ、これだけ?しかもこの公演、行くかどうかまだ
悩み中なんですけど〜(爆)。「骨と十字架」はエントリー済。


【映画】
「バイス」4/5〜
「ビューティフル・ボーイ」4/12〜
「ある少年の告白」4/19〜
「ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ」4/19〜
「アガサ・クリスティー ねじれた家」4/26〜
今月はミリオン座が一旦閉館し、新しく別の場所でオープンという
ちょっとしたイベント月でなかなか忙しそう。
しかし、今年は観る本数を減らすんじゃなかったのか、私(笑)?


【その他】
「女中たち」on NHK BSプレミアム 4/8
「民衆の敵」on 衛星劇場 4/14、26
「ブラックメリーポピンズ」on 衛星劇場 4/7
うー、「民衆の敵」放送するんだ。今月だけ衛星放送契約するかな・・
それよりも、HDDの空き容量が無いので、何とかしなければ。



繁忙期中も、映画も読書もジムも全力だったので(笑)、特に生活が
変わる訳ではないですが、気持ちも時間も余裕が出てくるかな。
書きたくても書けていない、書きかけになっている舞台の感想、
何とかしたい4月です(涙)。









2019年3月のエンタメ予定

今年ももう3月ですよ、早いっ!
そして仕事も繁忙期に突入し、現在いい感じに疲れております・・・。

【観劇】
「偽義経冥界歌」@大阪
「Le Pere 父」@名古屋
「はなにら」@豊橋
「熱帯樹」@東海市
「ロミオ&ジュリエット」@刈谷
「血のように真っ赤な夕陽」@東京
「Das Orchester」@東京
今月は7本。でも遠征ではなく地元(とは言い切れない所もあるが)
での観劇が半数以上の4本もあるっていうのが、珍しい。
だから、ほぼ全ての週末に観劇予定が入っている。
1日1本ぐらいのペースで観られるって、本当にありがたいことです。
そしてもう新感線の公演か!豊洲に行ったのはつい先日って感覚
だったのだけど。


【チケ取り】
「クイーン・エリザベス-輝ける王冠と秘められし愛−」@東京
「レ・ミゼラブル」@名古屋
「機械と音楽」@東京
「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」@名古屋
これが確定している分ですね。
レミゼに関しては、劇場の友の会に入っていないのと、御園座はまだ
あまり慣れておらず、どうやって取ったらいいかね・・と思っているうちに
3月突入。もう行かなくてもいいか・・と思い始めておりますが、
そろそろプレイガイドでの発売も始まりそうなので、そちらで取れたら
行くかもしれません(笑)。


【映画】
「運び屋
」3/8〜
「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」3/15〜
「マイ・ブックショップ」3/16〜
「ブラック・クランズマン」3/22〜
「ビリーブ」3/22〜
「記者たち 衝撃と畏怖の真実」3/29〜
映画を観る本数は減らしたい・・と思っていたはずなのに、現在の所
観劇数とほぼ同じ本数の映画を観ているという・・・。
でまた3月も面白そうな映画の公開が目白押し。
仕方ない、観たいものは観なければ(笑)。
そして、お世話になった今のミリオン座での映画鑑賞もあと1か月ちょっと
というところになりましたね。


【その他】
「セールスマンの死」3/4 on NHK BS Premium
「日本の歴史」 3/16 on WOWOW
「劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season月 下弦の月」3/23 on WOWOW
「NODA・MAP「贋作 桜の森の満開の下」」3/21 on WOWOW
「ノンフィクションW 超・演劇人 野田秀樹 密着555日」3/21 on WOWOW
今月は舞台放送が多いですね。HDDの空きを確保しなきゃね・・・。



今月は土曜出勤が2度あるし(振休も取れないし)、外出(立ち仕事)も
多くて、なかなか忙しく、今までと同じペースでジムに通ったり、
本を読んだり・・が難しくなるんだろうな、とは思います。
エンタメを楽しみながら乗り切って行きたいと思います〜!





2019年2月のエンタメ予定

仕事も忙しくなく、ボーっと過ごしておりますが、そんな状態で
のんびりできるのも、あと少し・・かもしれない。


【観劇】
「プラトーノフ」@東京
「ヘンリー五世」@埼玉
「夜が掴む」@東京
「マニアック」@東京
「拝啓、衆議院議長様」@東京
「チャイメリカ」@東海市
「糸井版 摂州合邦辻」@豊橋
「世界は一人」@東京
「芸人と兵隊」@東京
今月は先月とは違って、東京に2度も行くという盛り沢山さ。
さい芸にも久しぶりに行ってまいります。


【チケ取り】
「CITY」@豊橋
「獣の柱」@東京
明確にチケ取りの予定が分かっているものはこれぐらい。
これ、藤田さんの演出かぁ・・と思うと、微妙に二の足を踏んでしまう。
あとは「Das Orchester」は、まずあるでしょ。「レ・ミゼラブル」の
名古屋公演とか、「クイーン・エリザベス-輝ける王冠と秘められし愛−」
はちょっと注意が必要かな・・と。


【映画】
「フロントランナー」
2/1〜
「女王陛下のお気に入り」2/15〜
「ビール・ストリートの恋人たち」2/22〜
「THE GUILTY ギルティ」2/22〜
「ファースト・マン」2/8〜
今年は映画を観る本数を減らそうと思っていたのですけど、何だか
今月は興味のある作品の公開が続くものですから・・観ちゃうよねぇ(笑)。



2月になって観劇も、映画も、読書も本格始動!といった感じ。
徐々に仕事も繁忙期に向かっておりますので、仕事もしつつ
適度に遊びつつ、ジムで体を動かすのも忘れず・・で、このまま
インフルエンザも含めた体調不良とは無縁のまま、春を迎えたいものです。




ドラマ「コールドケース2−真実の扉−」

「コールドケース−真実の扉−」を観終えてから、こちらも
コツコツと1日1話を目安に観つづけておりました。
こちらは最初の放送が終わってから、2年後の放送だったようですね。

コールドケース2
連続ドラマW「コールドケース2−真実の扉−」(全10話)
出演:吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和


こちらは昨年末に放映されていたものかな?
井上芳雄さんが出演される・・というのを、Twitterか何かで拝見し
「へぇぇ」と思った事を覚えています。
(それが一挙放送を録画してみるか、と思ったきっかけでもある)





続きを読む

「100分de名著『罪と罰』」

年が明けてから、まだ1本も舞台を観ておりませぬ。
芝居観たいよー!!

そんな気持ちを紛らわす為に(笑?)、次の観劇に向けての準備など。
罪と罰
100分de名著「罪と罰」 (NHKオンデマンド)
 第一回「傲慢という名の罪」
 第二回「引き裂かれた男」
 第三回「大地にひざまずきなさい」
 第四回「復活はありうるのか」



この「100分de名著」は以前人から勧められたこともあるので、
番組としては知っていたのですが、ドラマも観つづけられない私が
この番組をちゃんと見ることが出来るはずもなく、何年も前に知ったのに
結局、一度もリアルタイムでは観た事がありませんでした。

ただ、「遠野物語」の予習でこの番組のテキストを購入して読んだ事があり
それが、とてもよく出来ていた印象だったので、いつかはちゃんと
観てみたい・・という想いが、心に引っかかっていたんです。

今月にはコクーンで「罪と罰」を観る予定があるじゃないですか。
原作を知らなければ理解できない舞台なんて・・とは思いますが
やはり古典に関しては、(特に海外の作品に関しては)周辺知識が
有るのと無いのでは、受け止め方も違ってくるよね・・と
常々実感しておりましたので、いい機会だし!と思い、オンデマンドで
視聴してみることにしました。
時には風呂に持ち込んだタブレットで半身浴をしながら(笑)。





続きを読む

ドラマ「コールドケース−真実の扉−」

お正月休みから観始めたドラマです。「1日1話観る」と決めて
コツコツ消化しました(笑)。

コールドケース−真実の扉−
連続ドラマW「コールドケース−真実の扉−」(全10話)
出演:吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和



『コールドケース 迷宮事件簿』というアメリカでのドラマの
リメイク作品なんだそうですね。ドラマを観ないので、
当然ながら海外ドラマにも疎くて全く知りませんでした(笑)。
WOWOWドラマは今をときめくアイドル様の出演がなく、
硬派な内容も多いし、舞台俳優さんもよく出演されるので、
毎回、気になってはいるんですよ(笑)。
調べみると、連続ドラマWは5話〜6話ぐらいで完結するものが多く
これは全10話ですから、珍しいほうですね。
(「沈まぬ太陽」は20話ありましたけど・・長くて未見。)
これは2016年に放送されたものだそうです。




続きを読む

ドラマ「名刺ゲーム」

“今更”感しかないのですが(笑)、HDDを空けないと、今年中に
ヤバくなりそうなので、必死になって観ました(笑)。

名刺ゲーム
ドラマW「名刺ゲーム」全四話
出演: 堤真一, 岡田将生, 大友花恋, 落合モトキ, 柳ゆり菜
監督: 木村ひさし
 第1話 ゲーム?
 第2話 ヤラセ?
 第3話 マクラ?
 最終話 オヤコ?

【あらすじ】
<名刺ゲームのルール>
自分がもらった名刺を探し当て、その持ち主に「正しく返す」こと。
もし持ち主を間違えれば、自分か娘の首が爆破される。

見知らぬ地下室で、人気クイズ番組のプロデューサーでヒットメーカーの
神田達也(堤真一)は目覚める。首には謎の首輪がはめられていた。
床には大量の名刺が散乱し、部屋には同じ首輪をはめられた娘・美奈の姿が。
2人は密室に囚われてしまったのだ。そんな中、神田の前に突如として
謎の男X(岡田将生)が現われ、「名刺ゲーム」が否応なく開始される。
美奈を救うために“名刺ゲーム”に挑む神田。だが、ゲームが進むにつれて
彼が犯した数々の非情な行いと真の人間性が、次第に暴かれていく。
そして、その“名刺ゲーム”には、驚くべき秘密が隠されていた。



「ドラマW」は私の好物の、社会問題を扱った硬派なドラマも多く
予告で「おっ」と思うものも少なくない。総じて役者さんも良いですし。
ただ「おっ」と思っても、そこどまりで・・・。
これは堤さんが主演、という事に意外性を感じて、録画していました。




続きを読む

ドラマ「Aではない君と」

HDDレコーダーはキーワードに引っかかった番組を自動で録画
しておいてくれるのですが、これはまさにソレ。
ドラマは普段見ないので、敢えて録画する事は殆どなくて。
でも、このドラマを観ていた元同僚から「面白いよ」と聞いていたので
お正月休みにHDD整理も兼ねて、観てみました。

Aではない君と
「Aではない君と」
出演:杉田雷麟、戸田菜穂、市川実日子、山本耕史、八嶋智人、寺島進
   安田顕、仲村トオル、山努
【あらすじ】
大手企業に勤める吉永圭一(佐藤浩市)に前妻・青葉純子(戸田菜穂)
から突然の電話が入り中2の息子・青葉翼(杉田雷麟(らいる))が
同級生を殺し、逮捕されたと言う。
ネットには翼の実名や個人情報が晒され、翼は弁護士だけでなく父親にも
沈黙を貫き通す翼。現状を打破すべく長戸はお母さん弁護士の神崎京子
(天海祐希)を紹介。神崎は献身的に吉永親子に向き合うが、翼は
反抗的な態度を取り続ける。神崎は保護者が弁護士同様の立場となる
『付添人制度』の存在を知り、息子と改めて向き合う事を決意する。
はたして翼は本当に殺人を犯したのか?




内容も面白そうだし、キャストもすごく豪華ですもんね、
とっても楽しみでした。
でもこれ、テレ東の製作なんですね。




続きを読む

2019年全般と2019年1月のエンタメ予定

書いていない舞台の感想も、アップしていない昨年観たものや食べたもの
もあるのですが、今年&今月の始めですから、この記事からアップ。


【観劇】
「スリル・ミー」@名古屋
「罪と罰」東京
「帰郷」東京
「出口なし」@神奈川
 少なっ・・・。毎年、浅草歌舞伎を観るようにしていたのですが
 今回の遠征は東京→神奈川→名古屋のルートにしてしまったため
 歌舞伎をねじ込む余裕が無くなってしまいました。
 まあ・・そんな月もありますね。


【チケ取り】
「血のように真っ赤な夕日」
「かもめ」
「1001」
「ハムレット」
「オレステイア」

ここまでは確定で、既にエントリー済のものも多いんですけどね。
 あとは「Das Orchester」も1月に先行があってもおかしくないかな。
 「良い子はみんなご褒美がもらえる」は先行予約は無いのかな。
 共演者がJの子ですからね、どうなるか分からないなぁ。


【映画】
「ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー」
1/4〜
「喜望峰の風に乗せて」1/11〜
「バジュランギおじさんと、小さな迷子」1/18〜
「ナチス第三の男」1/25〜
「ジュリアン」1/25〜
「ヴィクトリア女王 最期の秘密」1/25〜
 今年は観る本数を減らそうと思っているんだけど、今月は割と
 興味のある映画の公開が多かった・・・。
 いつも「減らそう」と思う時には興味ある作品の公開が続いて
 結局減らせないんだよね。
 最近はミッドランドスクエアシネマも頑張っているので、会員になって
 もう少しマメにチェックしないとな・・。


【その他】
「あの夏の絵」 on NHK Premium Stage (1/14)
「劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season月 上弦の月」 on WOWOW(1/5)
「おしゃべり古典サロン」@三重県文化会館



こんなところかな、1月は。
おとなしめなラインナップですけど、12月が慌ただしかったので
これ位でちょうどいい気もします。(去年観た舞台の感想をアップしないと)


今年全般に関しては、追記にて。





続きを読む

行く年2018年 観劇編

感想が書けていない舞台が数多くある状態で年越しをするのは
もはや定番となってしまいました、情けない。
とはいえ、遅くなっても書けるだけ書きたいんですけどね。


≪みんみんの観劇ラインナップ in 2018年≫
 <1月>5本
髑髏城の七人Season月(上弦の月)@IHIステージアラウンド東京
TERROR テロ@紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
PLUTOU プルートゥ@シアターコクーン
近松心中物語@新国立劇場 中劇場
黒蜥蜴@日生劇場

<2月>8本
髑髏城の七人Season月(下弦の月)@IHIステージアラウンド東京
Sing a Song@本多劇場
二月大歌舞伎@歌舞伎座
三月の5日間@愛知県芸術劇場小ホール
アンチゴーヌ@穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
□岸 リトラル@シアタートラム
夜、ナク、鳥@吉祥寺シアター

<3月>7本
隣の芝生も。@愛知県芸術劇場小ホール
彼の地供前いたいひ、と。@穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
修羅天魔〜髑髏城の七人Season極[初日]@IHIステージアラウンド東京
赤道の下のマクベス@新国立劇場小劇場
□三月大歌舞伎@歌舞伎座
シャンハイムーン@穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

<4月>7本
□柿葺落四月大歌舞伎@歌舞伎座
ヘッダ・ガブラー@シアターコクーン
PHOTOGRAPH 51@東京芸術劇場シアターウェスト
1984@新国立劇場小劇場
修羅天魔〜髑髏城の七人Season極[2回目]@IHIステージアラウンド東京
修羅天魔〜髑髏城の七人Season極[3回目]@IHIステージアラウンド東京
731@シアター風姿花伝

<5月>8本
百年の秘密@穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
ヘンリー5世[1回目]@新国立劇場 中劇場
修羅天魔〜髑髏城の七人Season極[4回目]@IHIステージアラウンド東京
図書館的人生Vol.4 襲ってくるもの@東京芸術劇場シアターイースト
切られの与三@シアターコクーン
修羅天魔〜髑髏城の七人Season極[5回目/大楽]@IHIステージアラウンド東京
ヘンリー5世[2回目]@新国立劇場 中劇場

<6月>4本
ハングマン@穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
夢の裂け目@新国立劇場小劇場
父と暮らせば@俳優座劇場
マクガワン・トリロジー@穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

<7月>5本
ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル@紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
お蘭、登場@シタートラム
睾丸@東京芸術劇場シアターウェスト

<8月>12本
GHOST[1回目]@シアタークリエ
消えていくなら朝@穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール
納涼歌舞伎・一部@歌舞伎座
その頬熱線に焼かれ@東京芸術劇場シアターウェスト
納涼歌舞伎・三部@歌舞伎座
□MAKOTO@吉祥寺シアター
「メタルマクベス」Disc1@IHIステージアラウンド東京
@東京芸術劇場シアターイースト
5seconds@シアター風姿花伝
レインマン@御園座
冬物語@名東文化小劇場
ザ・空気@穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

<9月>5本
かのような私 -或いは斎藤平の一生-@文学座アトリエ
出口なし@新国立劇場小劇場
□秀山祭九月大歌舞伎@歌舞伎座
GHOST [2回目/大楽]@刈谷市総合文化センターアイリス大ホール
ドキュメンタリー@下北沢楽園

<10月>8本
□吉例顔見世@御園座
□芸術祭十月大歌舞伎@歌舞伎座
ゲゲゲの先生へ@東京芸術劇場プレイハウス
蛇と天秤@シアター風姿花伝
ジャージーボーイズ@名古屋市民会館
タイタニック@シアタードラマシティ
華氏451度@穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

<11月>6本
平成中村座@平成中村座(浅草)
贋作 桜の森の満開の下[2回目]@東京芸術劇場プレイハウス
修道女たち@本多劇場
遺産@すみだパークスタジオ倉
「メタルマクベス」Disc3[1回目]@IHIステージアラウンド東京
セールスマンの死@東海市芸術劇場大ホール

<12月>8本
評決@あうるすぽっと
□森からきたカーニバル@駅前劇場
スカイライト@新国立劇場小劇場
□女中たち@シアター風姿花伝
民衆の敵@シアターコクーン
カタルシツCo.jp@六本木スーパーデラックス
「メタルマクベス」Disc3[2回目]@IHIステージアラウンド東京
ロミオとジュリエット@刈谷市総合文化センターアイリス大ホール



《番外編(芝居でもなく、映画にも分類されないもの)》
ライブビューイング『メタルマクベスDisc3』



去年の観劇数が85回で、今年が83回なので(その他1回は台風のため
払い戻したので、本来ならば84回になるはずでした)概ね昨年と同水準。
感覚としてはもっと多く観た気がするんですが。
今年のリピートは「修羅天魔」×5回、「ヘンリー五世」×2回
「GHOST」×2回、「贋作 桜の森の満開の下」×2回、そして忘れてた
のですが「メタルマクベスDisc3」×2回。
要するに推しの俳優さん出演舞台のみ、リピっているという事です。
(推しに貢いだ、とも言う。)

なので演目としては75本という事になりますね。演目数は昨年より4本減。
(ここまできたら、4本なんて誤差の範囲かもね)
更に細かい分析は、ご興味があれば追記でどうぞ。





続きを読む

観劇「カタルシツ演芸会『CO.JP』」

カタルシツは観れる範囲で観ていますが、期間が短い事もあり
なかなかイキウメの劇団公演ほどは観に来れていません。
今回も無理かなーと思ったのですが、タイミングが合ったので
何とか観に来ることができたのでした。

CO.JPカタルシツ演芸会「CO.JP」六本木スーパーデラックス
13:00開演、14:30終演
作×演出:前川知大×安井順平
出演:安井順平、板垣雄亮、薬丸翔、東野絢香
【内容】
イキウメの実験室、カタルシツ。落語コラボの次は、コント。
劇作家(前川知大)とコント師 JP(安井順平)が、演劇との境界をさぐる(が特に結論は出さない)寸劇集。
■霊媒師
■万引き
■インタビュー
■転校生
■手術
■ボタン家
■名探偵




六本木スーパーデラックスかあ・・えーっとこの辺りかな?と
小雨降る中、キョロキョロしていると、スタッフさんらしき
男性が1名。見覚えのある顔だったので「あれ、知り合いだっけ?」
と思って「こんにちわ」と声をかけて気づきました、この方、
劇団員の森下創さんだ(笑)。私が一方的に知っているだけでした。
舞台で観ると、すごく小柄な方なのかな?と思っていたのですが
私と同じぐらいの身長のようですね。
とてもにこやかで、腰の低い接客適性の高い方で驚きました。

会場受付ではまた「なんか知ってる」男性がもぎりを。
大窪人衛君ですね(笑)。何だか慣れてない・・っていう感じ(笑)。

ステージ上には浜田信也さんがクロークの案内などをされており
クロークのハンガー前には盛隆二さんが!他のスタッフさんも
いらっしゃいましたが、敢えて盛さんにコート渡しちゃったよね(笑)。

裏面
チラシの裏面を見ると劇団員は「働き者」となってましたよ(笑)。
何だかみなさんに「もてなされている」感が強くて、どうも
落ち着かないぞ・・と(笑)。

もともと私はあまり「お笑い」と言うものに興味がないので
お笑いのライブなどには来たこともなければ、興味もなかったんです。
ただ、私がイキウメを見始めた頃の安井順平さんはまだ
劇団員ではなく、お笑い芸人の活動をしていらっしゃったんですよね。
コントはある意味安井さんのルーツなはずですので、やっぱり
観ておきたいなーと思って。

チケット取るのに手間取ってしまい、整理番号は100番越え。
既に正面は最後列(しかも端のほう)しか空いていなくて・・(涙)。
でも最後列と言っても4列とか5列ですしね。
この日は立ち見も出ていて盛況でした。





続きを読む

2018年12月のエンタメ予定

あと1か月で今年が終わる・・・。
まだ一度も暖房を入れていないというのに、もう12月・・・。
毎年毎年言ってますけど、本当に信じられないぐらい速いです。
去年の大みそかに兵庫まで遠征したのは、つい数か月前ぐらいの感覚
なんですけど!!


【観劇】
「森からきたカーニバル」@東京
「評決」@東京
「スカイライト」@東京
「ロミオとジュリエット」@刈谷
「民衆の敵」@東京
「カタルシツCo.jp」@東京
「『メタルマクベス』Disc3」@東京
「女中たち」@東京
今月は観たいものが多くて、上京2回です。それでも歌舞伎まで
入れる余裕が無かった・・。今年の観劇数は昨年とほぼ同水準ですね。


【チケ取り】
「熱帯樹」
@東海市
「はなにら」@豊橋
「拝啓、衆議院議長様」@東京
「夜が掴む」@東京
「笑う男」@東京
とりあえずこんなところかなー。「クラッシャー女中」も今月に
ありそうだけど、成井さんなんだよね。キャストは魅力があるんだけど
やっぱ行かないかなぁ・・・。


【映画】
「パッドマン 5億人の女性を救った男」
12/5〜
「マイ・サンシャイン」12/15〜
「家(うち)へ帰ろう」12/29〜
最近映画熱が冷めているので、これぐらいしかピックアップ出来ない・・。
11月からの積み残し作品もあると思うし、年末のお休みもあるので
観れるだけ観たいとは思うんですが・・。


【その他】
「チルドレン」
12/2 on NHK BS
「切られの与三」12/8 on WOWOW
メタルマクベスのLVは気が向いたら行くかもしれません(笑)。
あとエンタメとは関係ないけど、今月は京都旅行があります〜♪



師走ですから大掃除も、年賀状も作らなきゃいけないのに、遊び呆ける
予定ばかりで、大丈夫なんだろうか?
いや、毎年同じだからきっと大丈夫なんだろうと思う(笑)。
2018年のうちにやり遂げておきたかったこと、全く出来ていないよ(涙)。





2018年11月のエンタメ予定

今年ももうあと2か月とか信じられないんですけど・・と
毎年似たようなフレーズを、もう何年も書き続けている気がします(笑)。
気温も下がってきましたよね。嫌だなぁ、寒くなるの・・・。


【観劇】
「贋作 桜の森の満開の下」@東京
「平成中村座」@東京
「修道女たち」@東京
「遺産」@東京
「『メタルマクベス』Disc3」@東京
「セールスマンの死」@東海市
6本かあ・・。でもそのうち5本は1度の遠征で全部観てしまう
んですよね、なんだかもったいない話だ。


【チケ取り】
「世界は一つ」
@三重か東京
「カタルシツ演芸会」@東京
とりあえずこれらは取るとして、「十二番目の天使」とか
「熱帯樹」とか要注意かな。「偽義経冥界歌」も結構早く先行が
あるかもしれないからな、気が抜けない。


【映画】
「アラン・デュカス 宮廷のレストラン」
11/3〜
「バグダッド・スキャンダル」11/3〜
「ボヘミアン・ラプソディ」11/9〜
「アンナ・カレーニナ ヴロンスキーの物語」11/24〜
「マダムのおかしな晩餐会」11/30〜
最近、映画館に足が向かないんですけど、今持っている、
名演小劇場とミッドランドの招待券が11月末までなので行かないと。


【その他】
「死神の精度〜7Days Judgement」
11/5 On NHK BS
「シャンハイムーン」 11/17 On WOWOW
「『髑髏城の七人』 Season風」11/24 On WOWOW
古典遊学:西洋古典学び塾「シェイクスピア戯曲」@豊橋
古典遊学:西洋古典学び塾「ギリシャ悲劇」@豊橋



今月は観劇数が多くないので、ちょっと本を読みたいんですよねー。
「絶対に今年中に読むぞ」と決めて購入した長編の作品がまだ
殆ど手つかずの状態で放置されていますし、12月になるとまた
忙しくなりそうですからね。
!そうだ、先月観た舞台の感想がまだ1本も書けていないんだった(涙)。






2018年10月のエンタメ予定

まだ暑いですよ。普通に最高気温が25度超えとかありますけど・・・
10月なんですよね。10月って昔なら冬服に衣替えしていたはずで
こんなに暑くなかったよね?でももう、今年もあと3か月・・。


【観劇】
「ジャージーボーイズ」@名古屋
「タイタニック」@大阪
「贋作 桜の森の満開の下」@大阪
「ゲゲゲの先生へ」@東京
「蛇と天秤」@東京
「芸術祭十月大歌舞伎」@東京
「華氏451度」@豊橋
なかなかバラエティーに富んだ1か月です(笑)。
ミュージカルあり、歌舞伎あり、小劇場あり。場所も東名阪ぜんぶある。
今月は久しぶりの大阪で、マチソワのバースデー観劇の計画です。


【チケ取り】
「ヘンリー五世」@埼玉
「チャイメリカ」とか「熱帯樹」とか「マニアック」とか
先行があってもおかしくないので、要注意って事ですね。
エントリー済で結果待ちのものも複数ありますし。
でも何だか最近チケ取りに疲れてきたよ・・・。
それにしても「カタルシツ」はどうなった?


【映画】
「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」
10/6〜
「LBJ ケネディの意志を継いだ男」10/6〜
「バーバラと心の巨人」10/12〜
「世界で一番ゴッホを描いた男」10/20〜
新しいジムに通い始めたり、ワンコの具合が悪かったりで、
すっかり映画から足が遠のいてしまったのですが、そろそろまた
映画館に戻る頃かな・・と。調べるとまだ観たいものはありそうですけど。


【その他】
ライブビューイング「メタルマクベス Disc2」
「髑髏城の七人 Season風」 on WOWOW
シリーズ『古典遊学』西洋古典学び塾「シェイクスピア戯曲」
シリーズ『古典遊学』西洋古典学び塾「ギリシャ悲劇」



ワンコが元気になってくれたので、色々な事にも前向きになってきた
今日この頃でございます。
これから寒くなるのは嫌だけど、まだ過ごしやすい時期でもありますので
アクアティブな1か月にしていきたいな、と思ってます。






劇場版「NIGHT HEAD」

9月のWOWOWでは珍しい(懐かしい)作品が放送されたので
録画しておき、この連休で観てみました。

NIGHT HEAD劇場版jpeg「NIGHT HEAD 劇場版」(1994年作品)
監督: 飯田譲治
出演:豊川悦司, 武田真治, 小島聖, 奥菜恵, 松尾スズキ
【あらすじ】
超能力者である兄の直人と弟の直也の霧原兄弟は、ある日、やはり超能力を持つ高校生の少女・早紀枝に出会う。彼女はいじめを苦に自殺を考えていたが、超能力によって逆に彼女をいじめていた少女たちのほうが集団自殺を行なうという事件を引き起こし、罪の意識にさいなまれていた。兄弟は早紀枝を救おうとするが、そんな彼らの前に、早紀枝の力に目を付けた秘密組織が放った刺客・三雲が現われて……。



確か、武田真治さんを知ったのはこのドラマだったと思います。
深夜ドラマだったと思うんですよね。
だから、その後「めちゃイケ」に出ているのを知った時は
凄い衝撃でした。イメージが違いすぎて(笑)。

前半は観ていなくて、たまたま観たら面白くて、それで
ドラマもそれからは観て、この劇場版も観た事はあります。
(テレビで放送されたものを観ただけですが)。
トヨエツが小島聖と交際するきっかけになった作品ですよね(笑)。





続きを読む

2018年9月のエンタメ予定

昨日も、その前日も、更にその前の日も最高気温が35度超えですよ。
(とはいえ一時の事を思えば随分とマシですが)
なのにカレンダーは既に9月って・・・。


【観劇】
「出口なし」
@東京
「かのような私 -或いは斎藤平の一生-」@東京
「秀山祭九月大歌舞伎」@東京
「GHOST」@刈谷
「チルドレン」@豊橋
8月に12本観た事を考えれば、5本だなんて少ないもんだわ(笑)。
とはいえ、観たい作品の公演日程がバラけちゃっていたので、
2度もお江戸に行く事になってしまいましたが。


【チケ取り】
「森から来たカーニバル」
@東京
「遺産」@東京
「罪と罰」@東京
「蛇と天秤」@東京
「出口なし」@神奈川
とうとう年明けのチケットたちが混じってきましたね。
そういえば「プラトーノフ」の存在を忘れてた。行くのか?私。
「Le Pere 父」とか、「チャイメリカ」のような地元公演はチケット
発売が早いので気を付けないと。(ていうか、東海市で観るのか、
東京で観るのかを早く決めなければ。)


【映画】
「ブレス しあわせの呼吸」
9/7〜
「ヒトラーと戦った22日間」9/15〜
「運命は踊る」
9/29〜
おっと、少ない(笑)。
でも今は読みたい本も溜まっているし、ちょうどいいかも。
無理をしなくてもね。


【その他】
「劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥」9/29 on WOWOW
「BOAT」9/3 on NHK BS プレミアム



9月からスポーツジムに通い初めまして・・・。
それもマッチョな人が集まるので有名な所に(笑)。
ここ3か月ぐらい地元の体育館に通っていたけど、色々な意味で
物足りなくなってしまったのです。
以前から続けているホットヨガもあって、私はどれだけ身体を
動かしたいのか。そして、これだけ身体を動かしても全く
痩せられないのは、何故なのか・・・(涙)。
まあ、今は身体を動かすのが楽しいので、私的にはこれもエンタメ
って言う状態です。いつまで続くか分からないけど。






livedoor プロフィール

みんみん

今後の観劇等の予定




<9月>
□ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ@名古屋
□九月花形歌舞伎@京都
□人形の家 Part2@豊橋
□笑顔の砦@豊橋


<10月>
□人形浄瑠璃 文楽(昼)@豊橋
□人形浄瑠璃 文楽(夜)@豊橋
□終夜@東京
□どんぞこ@東京
□死と乙女@東京
□受取人不明 ADDRESS UNKNOWN@東京
□治天ノ君@東京
□三億円事件@東京
□吉例顔見世@名古屋
□けむりの軍団@大阪


<11月>
□渦が森団地の眠れない子たち@名古屋
□あの出来事@東京
□カリギュラ@東京
□Q:A Night At The Kabuki@東京
□一尺四方の聖域@東京
□終わりのない@東京


<12月>
□ビッグ・フィッシュ@刈谷
□正しいオトナたち@名古屋
□タージマハルの傭兵@東京
□月の獣@東京
□ドクター・ホフマンのサナトリウム 〜カフカ第4の長編〜@豊橋


<2月>
□私たちは何も知らない@名古屋



以上がチケットGET済み。




●他に興味がある公演はコチラ(8/23 更新)



2019年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています


<1月>4本
■スリル・ミー@名古屋
□罪と罰@東京
■帰郷@東京
■出口なし@神奈川


<2月>9本
■プラトーノフ@東京
■マニアック@東京
■ヘンリー五世@埼玉
■拝啓、衆議院議長様@東京
■夜が掴む@東京
■糸井版 摂州合邦辻@豊橋
□世界は一人@東京
■芸人と兵隊@東京
■チャイメリカ@東海市


<3月>7本
■Le Pere 父@名古屋
■偽義経冥界歌@大阪
■熱帯樹@東海市
■はなにら@豊橋
■ロミオ&ジュリエット@刈谷
■血のように真っ赤な夕陽
■Das Orchester@東京


<4月>7本
■笑う男@東京
■かもめ@東京
■奇跡の人@東京
□良い子はみんなご褒美がもらえる@東京
■四月大歌舞伎(昼)@東京
■四月大歌舞伎(夜)@東京
■十二番目の天使@名古屋


<5月>8本
■笑う男@名古屋(2回目)
■笑う男@名古屋(3回目)
■クイーン・エリザベス-輝ける王冠と秘められし愛−@東京
□ハムレット@東京
■1001@東京
■埒もなく汚れなく@東京
■山の声@東京
■獣の柱@東京


<6月>5本
□CITY@豊橋
■レ・ミゼラブル@名古屋
■六月大歌舞伎(夜)@東京
■オレステイア@東京
□機械と音楽@東京


<7月>7本
■黒白珠@刈谷
■ピピン@名古屋
■七月大歌舞伎;昼@大阪
■七月大歌舞伎;夜@大阪
■骨と十字架@東京
■けむりの軍団:1回目@東京
■チック@東京


<8月>12本
■ブラッケン・ムーア〜荒地の亡霊〜@名古屋
■じゃじゃ馬ならし@滋賀
■ヘンリー六世@東京
■リチャード三世@東京
■けむりの軍団:2回目@東京
■八月納涼歌舞伎@第一部
■八月納涼歌舞伎@第二部
■お気に召すまま@豊橋
□フローズン・ビーチ@名古屋
■福島三部作:第一部「1961年:夜に昇る太陽」@大阪
□福島三部作:第二部「1986年:メビウスの輪」@大阪
□福島三部作:第三部「2011年:語られたがる言葉たち」@大阪


<9月>5本
□最貧前線@豊橋
□愛と哀しみのシャーロック・ホームズ@東京
□さなぎの教室@東京
□アジアの女@東京
□秀山祭九月大歌舞伎:夜の部@東京




★★観劇以外のエンタメ★★
■おしゃべり古典サロン」vol.2
■松竹ブロードウェイシネマ「ロミオとジュリエット」
■「浦井健治のDressing Room Live」昼&夜@東京/ライブ編
■「浦井健治のDressing Room Live」昼&夜@東京/MC編
■岡幸二郎のミュージカル人生
■スジナシ BLITZシアター Vol.10@東京





▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■
■2017年に観た舞台はコチラ■
■2018年に観た舞台はコチラ■




★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★
★2017年に観た映画はコチラ★
★2018年に観た映画はコチラ★



2019年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:41本(昨年は40本)
読書:31冊(昨年は20冊)
   ※除コミック
観劇:64本(昨年は83本)
その他:6本(昨年は8本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:12回24日
     (昨年は19回32日)
大阪遠征:3回3日
     (昨年は2回2日)

みんみんへのメールは

みんみんへのメールはこちら♪
Powered by SHINOBI.JP




録画やダビング、コピー等の複写行為は一切お断りしております。
「DVD貸して」という類の御依頼も申し訳ありませんが、全てお断りさせて頂いております。またそのようなご依頼にはお返事も致しておりません。御了承下さい。

このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線
・ゲキシネ
・イキウメ
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・阿佐ヶ谷スパイダース
・MONO
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・オフィスコットーネ
・パラドックス定数
・Stage Gate
・TheatreCompany KAKU-SHIN-HAN

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・吉祥寺シアター
・神奈川芸術劇場KAAT
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座


■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・おけぴ上演時間情報
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー
・歌舞伎見物のお供

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロステージ
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・高橋洋オフィシャルブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム