名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。 アラフィフだというのに、こんな状態で大丈夫か?! 遊びすぎで常に貧乏(笑)。

美術展/展覧会

「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」展@東京ステーションギャラリー

先月の遠征時、空いた時間に何をしようか・・と思っていたら
友人が「観たいものがある」というので、東京駅へ。

ルート・ブリュック
「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」

東京ステーションギャラリー
会期:2019年4月27日(土)−6月16日(日)



私は全く興味が無いのですが、友人は「ほぼ日」が大好き。
どうやら「ほぼ日」で取り上げられていたり、石田ゆり子さんが
見に行ったとかで話題になっていたんだそうです。

この東京ステーションギャラリーは興味があるものの
一度も来た事が無かったので、そういう意味でも興味シンシンです。
入口は結構な人がいらっしゃって、チケットを買った後で
エレベーターで上の階から順に降りてくる、と言う感じですね。





続きを読む

「世界報道写真展2019」@東京都写真美術館

2017年から見に行っていて、今年で3年目になります。
可能な限り毎年見に行こうと思っていて、暑い時期になってくると
「そろそろ報道写真展だな」と思うようになりました。

世界報道写真展「世界報道写真展 2019」
場所:東京都写真美術館
2019年6月8日〜8月4日











早朝に夜行バスで東京に着き、いつものように朝風呂に行って
軽く朝ごはんを頂いてから恵比寿に向かいました。
少し遅めの行動開始だったため、通勤ラッシュに巻き込まれずに
移動できて、快適、快適。





続きを読む

「花・Flower・華」展@山種美術館

先日、無印で友人と朝ごはんを食べ、友人は観劇まで別の予定があるので
銀座にて別行動。特に予定も無く「どうしようかなー」と思ったので
久しぶりに美術展に行ってみる事にしました。

花・Flower・華「花・Flower・華ー四季を彩るー」展@山種美術館
2019年4月6日(土)〜6月2日(日)












クリムトにも興味はあったけど、どうせすごく混んでいるだろうし
14時から三茶で観劇なので、できれば渋谷側に居たい。
宿には色々な美術館のチラシ(一部宝塚などもあり)が並んでいる
コーナーがあるので、そこで物色をしてみました。
山種美術館・・初めて聞くところだ。





続きを読む

「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」@国立科学博物館

去年の最後の遠征時、「皇居に最後の一般参賀に行きたい」と
友人は言っていましたが(天皇誕生日だったので)、どう考えても
超大人数なのは明白だし、下手して皇居の中に入ってしまい、
開演までに出られなくなっては意味もないので、断念しました。
その代わりに行ったのがこちら。

千の技術博「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
場所:国立科学博物館
2018年10月30日〜2019年3月3日
【内容】
明治改元から150年、そして2019年に予定される改元。時代が転換するこの機会にあわせて日本を大きく変えていった科学・技術の成果が一堂に集まります。日本各地の大学・研究機関や企業などから、600を超える点数の貴重な科学・技術の遺産が上野の国立科学博物館に大集合!科学者・技術者の発明・発見にまつわるエピソードや世相、関連する写真などを合わせ、"日本を変えた千の技術"をたっぷりと紹介していきます。


国立科学博物館は好きだけど、最近はあまり来ていませんでした。
友人がこの展示を見てみたい、と言うので、カヤバ珈琲から
テクテク歩いて、上野まで。
この辺り(谷根千)は散歩してしても楽しいですよね。





続きを読む

「花魁ファッション」展@太田記念美術館

おっと、アップするの忘れてました。
前回の遠征2日目、開演が14時なので時間があったんですよね。
腰痛がキツかったので、表参道でマッサージに行って、
初台に行く途中にあって(表参道から原宿まで歩いたので)、
ちょうどいい!と思って寄りました。

花魁ファッション「花魁ファッション」展
太田記念美術館
2018年11月2日(金)〜12月20日(木)


 







花魁と言えば、歌舞伎でも見ますし、華もありますからね。
太田記念美術館は場所もいいし、展示品の量も多すぎなくて
1時間ぐらい潰すにはちょうどいいんですよね〜。

面白かったですね。

そうか、花魁って裸足なんだな・・とか、髪型にも流行があるとか
遊里での日常とか、吉原の地図だったり、ドラマや舞台などで
断片的に観ていますけど、ああ、そういう事か・・と改めて
まとめて観られたのが、面白かったですね。
禿の着物が花魁と同じテイストだな・・と思ったのですけど、
花魁は禿だけじゃなくて、若手の遊女の生活の面倒もみていたのね
独自の文化があるって、面白いわ。

なかなかこの美術館の為だけに原宿には来ないと思うけど
また隙間時間に利用させていただきたいですね。
次の展示は何かな〜。





続きを読む

「没後50年 藤田嗣治展」@京都国立近代美術館

12月に京都に遊びに行こう!と友人と決めてはいたものの、
何をしに行くかは決めていなかったという・・・(笑)。
「そういえばこれが観たいわ」と言われて、それならば!と。

藤田嗣治展「没後50年 藤田嗣治展」京都国立近代美術館
2018年10月19日(金)〜 12月16日(日)











今回は金曜日に有給休暇を取って、金曜〜土曜の一泊二日。
ならば、少しでも長時間楽しみましょう♪という事で、朝7時過ぎに
名古屋を出発。8時半頃に三条のイノダコーヒー本店で朝食を摂って
そこから京都国立近代美術館へ徒歩で向かいました。

今年の1月にも平安神宮に来ていますので、今年2度目。
そして2度目にしてようやく気づきました。
ここ、私、通ってた所だわ!と。
「観峰文化センター」と言うところに通っていたんですが、
(カリグラフィー教室自体は今は開催していない様子ですが)
平安神宮のすぐ横じゃん!情けなさすぎる・・(涙)。

そして、聞いたことだけある「ロームシアター京都」もこの辺り
なんですね・・・。





続きを読む

「一条ゆかり展」@弥生美術館

遠征2日目に根津で朝ごはんを頂いたのは、一緒にこちらを
観に行きたいと思ったから。

一条ゆかり展「集英社デビュー50周年記念 一条ゆかり 展」
於:弥生美術館
会期: 2018年9月29日(土)〜12月24日(月)



 






友人から「これ、観に行こうよ」と誘われていました。
であれば、根津でフレンチの朝ごはんを食べた後であれば
近いので歩いて行けるし、ちょうどいいじゃん!という事で。





続きを読む

「世界報道写真展2018」@東京都写真美術館

遠征2日目。この日も友人と同じ芝居を観に行く予定でしたが
彼女は観劇まで別の予定があるという事なので、朝食後別行動。
私は恵比寿へ向かいました。

世界報道写真展2018「世界報道写真展2018」
東京都写真美術館
2018.6.9(土)—8.5(日)









この写真展は毎年開催されているもので、昨年観に行って
とても衝撃を受けた事を思い出します。
「そう言えば去年観に行ったのは暑い時期だったな」と思い出すと
ちょうどタイミングも合うじゃないか!と言う事で、今年もまた
観にやって来たのでした。

しかし前回観に来てからもう1年も経つのかぁ・・・。



続きを読む

「江戸の悪 PART供@太田記念美術館

東京で時間が出来ると、「何かいい展覧会はないかな」とチェックを
するのですが、今回は友人と意見が一致して、これを観よう!と
朝食を摂りながら決定致しました。

江戸の悪
「江戸の悪 PART供@太田記念美術館
2018年6月2日(土)〜7月29日(日)



この美術館は行ったことが無かったのですが、表参道を歩いている時に
浮世絵展のポスターを見かける場所があったので、恐らくその場所
だろうな、と見当をつけてやってまいりましたが、やっぱり正解。
規模的に想像はしておりましたが、私設美術館なんですね。
名古屋だと古川美術館みたいな位置づけなのかな。






続きを読む

「風神雷神図のウラ −夏秋草図に秘めた想い−」

前回の遠征の2日目。
マチネ開演が14時のため、それまで何をしよう・・と思って
美術展などもチェックしたのですが、「観たい!」と強く思う
ようなものもなく、この中で一番興味があったこちら、行ってきました。

風人雷神図の裏「風人雷神図のウラー夏秋草図に秘めた想いー」
東京国立博物館ミュージアムシアター










「ミュージアムシアターって何だ?」と思ったのですが
今年の1月にリニューアルしたばかりなんだそうですが、東京国立博物館の
収蔵品を中心にVRで観られるようにした所なんだそうです。
製作は凸版印刷とか。

凸版印刷かあ・・。
前に勤めていた会社がメーカーで、その時にお取引があったのですが
こちらの会社が年末に持っていらっしゃるカレンダーの素晴らしい事!
買ったらいくらするんだろう?と思う程のクオリティのもので
印刷会社の技術と、意地を見る思いで、とても印象に残っています。
だから、さぞや映像も拘っているにちがいない・・と、勝手に
ポジティブに信じて上野にやってまいりました。


プロモーション用の映像はこちら。
    



続きを読む

「エルメスの手しごと」展

随分前に観に行ったのですが、素晴らしかったので
自分の記録のためにも、思い出しながらアップしておきたいと思います。

エルメスのてしごと
「エルメスの手しごと」展 “アトリエがやってきた”
日程:2017年10月4日(水)〜9日(月・祝)
会場:KITTE名古屋 3F JPタワー名古屋 ホール&カンファレンス


これは春先に、表参道ヒルズで開催されている時に観に行って
あまりの行列のために、断念した展示会です。
名古屋開催があると聞いていたのですが、会期が短くて
半分諦めていたのですが、東京会場に行った時のブログ記事
「10月に名古屋で何が何でも観るぞ!」と自分が書いていた
という事に気づき、「なら、行かなきゃなぁ・・」と
最終日に駆け込みでやって来たのでした。

名古屋会場も行列だよ(涙)。
20分程待って入場が出来ました。

フォトスポット
1階にはフォトスポットがあって、係の人がシャッターを
押してくれたりもします。

床まで
お手洗いに続く床まで、イチイチ可愛いんですよ。




続きを読む

「長沢芦雪展」@愛知県美術館

会社で、どこかから頂いた招待券が残っており、貰い手を
探していたので「欲しいっ!」と手を挙げていたのですが
「そのうち観に行こう」と思ったまま放置プレイ。
気付いたらもう会期終了目前じゃないか!と気づいて慌てて県美へ。

長沢芦雪展「長沢芦雪展 京(みやこ)のエンターテイナー」
於:愛知県美術館
会期:2017年10月6日(金)〜2017年11月19日(日)








土日は混んでいるから避けよう・・とか、余計な事を考えていたから
観に来るのが遅くなってしまったんですよね。
愛知県美術館は毎週金曜日は20時まで開場しているので、
最後の金曜日、18時過ぎにやって来たならば・・・・

めっちゃ混んでる(T_T)。

さっさと来なかった自分が悪いんです、頑張って観るぞ!




続きを読む

「パリジェンヌ展」名古屋ボストン美術館

今日は夕方以降のアポイントが入っていて、遅くまで会社にいるって
分かっていたので、フレックス勤務とさせていただき、朝はこちらへ。

パリジェンヌ展「パリジェンヌ展」 
場所;名古屋ボストン美術館
会期’ 6月10日〜10月15日
 








何せ大学はフランス学科卒で、中世の女性の活躍について卒論を書いた
私ですので、このテーマは興味がございます。
まあ、決して真面目な学生ではなかったので、卒論も大したものは
書けていないのですが(爆)。

そして場所が名古屋ボストン美術館だったっこと。
オープンしたときには「おおお!」と思ったものですが、結局2〜3度くらいしか
いかないまま、来年閉館が決まってしまい、それまでに一度は行きたいなと
思っていたからでした。


 続きを読む

「大エルミタージュ美術館展」@愛知県美術館

この美術展はかねてより興味はありましたが、名古屋での巡回展が
あると知ったので、東京では行かないままにしておりました。
エルミタージュ美術館展
「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」
会期:2017年7月1日(土)〜9月18日(月・祝)
場所:愛知県美術館

何せ愛知県美術館は職場至近ですし、毎週金曜日は20時まで
開場していますので、お客も東京で観るよりは少ないだろう〜
と思って、金曜日を狙っておりました。

そして、エルミタージュ美術館のドキュメント映画も観て、準備OK!
もっとガラガラかと思っていましたが、仕事帰りの女性が
想定以上に多く観に来ているな、と思いました。





続きを読む

「レオナルド・ダ・ヴィンチ×ミケランジェロ」展@三菱一号館美術館

観に行ったのは7月なんですけど(笑)。

レオナルドダヴィンチとミケランジェロ「レオナルド・ダ・ヴィンチ×ミケランジェロ」
三菱一号館美術館
会期:2017年6月17日(土)〜9月24日(日)








泊まりの遠征時は、歌舞伎を観ない限り芝居が午後からなので
午前は時間が空いてしまうのですよね。
そんな時は美術館(笑)。

この時期に開催している美術展で一番興味が持てたのがこちら
だったので、丸の内まで行ってまいりました。
単純にこの美術館そのものが好き、っていう事もありますが。




続きを読む

「世界報道写真展2017」@東京都写真美術館

前回の東京遠征の際、恵比寿でランチを食べて向かったのは
同じく恵比寿にある東京都写真美術館です。

世界報道写真展2017「世界報道写真展2017」
2017年6月10日〜8月6日










この美術館も、この写真展も前から興味がありましたが
何となく恵比寿って、「わざわざ行く」感覚が強くて
今まで行けないままだったんです。
だからいい機会だ!と思って。


入口も素敵
1階のホール部分も大きな写真が展示してあって素敵です。
一番手前は有名なフランスの写真家ロベール・ドアノーが撮影した
「パリ市庁舎前のキス」。4月から展示されているそうで。
おお、これも報道写真なのか?と思ったら(←バカですな)
学生カップルにキスするように頼んで、それを撮影したもの
なんだそうですね。なんか・・ちょっと残念(笑)。





続きを読む

「バベルの塔」展@東京都美術館

最近は書く事が多かったので、なかなか書けなかったのですが、
前回の遠征時に、観たいと思っていたコチラに行ってきました。

バベルの塔展
ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」
16世紀ネーデルラントの至宝 ― ボスを超えて ―

開場:東京都美術館
会期:2017年4月18日(火)〜7月2日 (日)






バベルの塔と言えば、「バビル二世」を思い出す私ですが(笑)、
元々は旧約聖書の創世記にある伝説上の塔。ノアの大洪水後に、
人類がバビロンに天に達するほどの高塔を建てようとしたのを神が怒り、
それまで一つであった人間の言葉を混乱させた、という話があります。

「バベルの塔」自体は他の作家の方も描かれた事があるようですが
ブリューゲルの絵は24年ぶりの来日とか。
是非観てみたい!と思っていました。



続きを読む

「もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年」展

連休中の話になってしまいますが、会社の友人と
こちらを観に行っていました。

よそおいの200年「もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年」
ヤマザキマザック美術館
会期:2017年4月22日〜2017年8月27日









ヤマザキマザック美術館は、初めて行った時に感動し、機会があれば
また行きたいと思っていた美術館です。
特別展としても面白そうだったので、いつ行こうかなーと 
思っていた所でした。 

収蔵品展は1,000円だったけど、こういう特別展はやはり1,300円と
比較的普通の値段でした(笑)。
でもやはり音声ガイド無料、再入場可と考えると、お得だと
思いますけどね。
 

 続きを読む

「これぞ暁斎!」展@ ザ・ミュージアム

先日観た「令嬢ジュリー」と「死の舞踏」の間に時間があったので
観に行ってきました。Bunkamuraはこういう時に便利だよね。

これぞ暁斎 ゴールドマン コレクション
「これぞ暁斎!」世界が認めたその画力
bunkamura ザ・ミュージアム
2017年2月23日(木)〜4月16日(日)








一緒に観た友人の御主人が 暁斎が大好きなんだそうで。
マリメッコ展の時ほどチケット売り場が混んでいなかったので
多少はゆっくり観られるかなーと思っていたのですが、
ところがどっこい、中は結構混んでおりました。

 
 
 続きを読む

「エルメスの手しごと」展

シアタートラムで舞台を観た後、青山に行く予定の友人と共に
表参道駅まで。目的はこちらでした。

エルメスの手仕事展
「エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた”」
場所:表参道ヒルズ
期間:2017年3月9日(木)〜19日(日)


私、職人に憧れるんですよねぇ。
生まれ変わったら、死ぬほど勉強して医者を目指すか、
何かの職人になりたいと思ってますから、マジで。
なので、メゾンの職人さんの仕事が観られるなんて楽しそう・・!と。

でもねぇ、考える事はみんな同じなんですよね。
階段
階段にイラストがペイントされて大きな絵になってますが
会場は写真の下の方。相当な行列になっていて、はみ出た行列が
階段の右側に溢れております・・・。
そうだよね・・。エルメスだもんね・・。おまけに無料だし。

次に予定もあって、のんびり並ぶ事も出来ないので、ここまで
来たのに、あえなく断念。
こうなったら、10月に名古屋で何が何でも観るぞ!




 

「WASHI 紙のみぞ知る用と美」展@LIXILギャラリー

前回の遠征は1泊で、1日目は非常に盛りだくさんだったのですが
2日目も朝から元気に活動です。「月刊新潮」が買いたくて
荷物を東京駅のロッカーに預けがてら、八重洲ブックセンターに行き
京橋までテクテクとお散歩です。

WASHIのみぞ知る用と美
「WASHI 紙のみぞ知る用と美」展
2016年12 月 8日〜2017年 2月 25日
LIXIL:GINZA2F 入場料 無料


カリグラフィーをやってましたので、「紙」と言うものには
興味がありまして。
どんな場所かとおもったら、LIXILの展示場の2階に
ギャラリーが2つあるんですね。
思ったより狭いなぁ・・とは思いますが、私企業の展示場に
併設されたギャラリーで、入場無料ですからね。



 
 続きを読む

今回の目標:「It’s a Sony 展」Part気帽圓

先日の遠征時、行きたいと思っている所がありました。
富ヶ谷でモーニングを頂き茅場町で展示会を見て
銀座三越でチョコを買ってからこちらへ。

SONY展
It's a Sony展 Boodbye Sony Building, Hello Sony Park
Part機2016年11月12日〜2017年2月12日
Part供2017年2月22日〜2017年3月31日


粟根まことさんのブログで見かけて、興味があったのですが
正直、展示期間が長すぎて忘れておりました。
けど、先月銀座を歩いている時にソニービル前を通りかかりまして
「しまった!」と思い出したのです。
どうしてもPart気諒がみたかったので、これがギリギリ。
間に合ってよかった・・・。


階段や床には年代がプリントされており、その年代の代表的な
ソニー製品が展示されています。
階段
 

入口直ぐにこちらがあったのですが、オープンリールのテープ、
素材が和紙だったんですって!
素材は
箱に「SONI」と書かれていて、SONYじゃないんだ・・

なんて驚いていたのですが、展示はまだまだ続きます。
 



 続きを読む

「スーパー浮世絵『江戸の秘密』展」@日本橋茅場町

前回の遠征時、富ヶ谷でモーニングを頂いた後に向かったのは
茅場町です。 目的はこちら。

江戸の秘密展
スーパー浮世絵『江戸の秘密』展@日本橋茅場町
日程:2017年1月28日(土)〜5月21日(日)
時間:10:00〜21:00 ※金・土・祝前日は23時まで。日・祝日は19時まで
場所:日本橋茅場町 茅場町一丁目平和ビル


詳しい内容は知らなかったのですが、木版画としての浮世絵ではなく
デジタル化された浮世絵を元にした展示会だ・・とのこと。
ちょっと面白そうかも♪と思いまして。
でも、「特設会場」と書かれているばかりで、どこが開場なのか
何だかよく分からぬまま、Google Mapさんに連れられて
会場に参りました。




 
続きを読む

「マリメッコ展」@Bunkamura ザ・ミュージアム

浅草歌舞伎を観て、浅草寺にお詣りに行ってもまだ夜公演まで
時間が空いていたので、興味があったので、こちらを観に渋谷へ。

マリメッコ展「マリメッコ展」
 Bunkamura ザ・ミュージアム
 2016/12/17(土)~2017/2/12(日)









着いたのが16時過ぎ。混雑のピークは過ぎたのかなーと思っていたけど・・
混雑
混んでるし・・・。
チケットブースにも10名以上は常に並んでて、軽くテンション下がる(笑)。
人気あるもんねー、マリメッコ。



 
 続きを読む

「マリー・アントワネット展」@森アーツセンターギャラリー

これはもっと早く観に行きたかったのですが、10月の遠征時にはまだ
開催しておらず、11月の遠征では時間が足りず・・・。
珍しく月曜日も閉館していない場所だったので、平日の朝ならば!と
思い、渋谷で朝ごはんを食べた後で六本木に向かいました。

マリーアントワネット展ヴェルサイユ宮殿《監修》 
「マリー・アントワネット展」@森アーツセンターギャラリー
2016年10月25日〜2017年2月26日 









「ヴェルサイユのばら」 を高校生の頃に初めて読んで(遅っ!)ベルばら
のみならず、民衆が絶対王政を倒した、という民衆のパワーにすっかり
フランス革命に興味をもち、大学の進路(外国語学部フランス学科 )を
決めたワタクシでございます。
それまで世界史は赤点ギリギリだったのに、フランス革命をきっかけに
急に世界史が面白くなり、共通一次(いまはセンター試験って言うんだよね)
では、世界史はほぼ満点を取るまでになったワタクシでございます。

大学入学時がちょうどフランス革命200周年だったので、関連書籍も
多く出版され、結構買いあさった記憶もあります。
そりゃ、観に行かない理由はございません(笑)。

平日のオープン直後なら大丈夫だろう!と思っていたのですが
これが甘かった・・・。
歩けない程ではないものの、ちっとも行列が進まない大変な混雑ぶりで
(ギャラリーも通路が狭かったりするので、尚更・・・)
思った以上に観終わるまでに時間がかかってしまいました。


 
 続きを読む

「デトロイト美術館展」@上野の森美術館

前回の遠征2日目、開演が14時で特に予定もないため
時間が空いてしまいました。そんな困った時には上野です(笑)。

デトロイト美術館展
「デトロイト美術館展」@上野の森美術館
2016年10月7日〜2017年1月21日 

常宿には大きなフライヤーラックがあって、首都圏で開催されている
美術展のチラシが置いてあるので、チェックインの際に気になる
物を幾つかピックアップし、部屋で検討。

どれも決め手に欠けるなぁ・・と思いながら、選んだのはこちら。
これ・・・豊田市に来ていたんですよね、それをわざわざ上野で観るか?
と思うとなんかテンションが・・・(笑)。

ただ、同じ愛知県とはいえ、わざわざ豊田市に美術展を観に行くか?
と考えるとまず絶対に行かないので(爆)、遠征中に上野で観る方が
はるかに現実的か、と考えて納得。


 
 続きを読む

「モードとインテリアの20世紀展」@パナソニック汐留ミュージアム

先日、浦井君のコンサートの為に上京した時、思いがけず時間が
空いてしまいました。映画でも観るか・・と思いましたが、せっかく
東京に来ているので、そこでしか観られないものを観ようと思い直し・・。
国立新美術館の企画展にも興味があったのですが、もうイタリアの
ルネサンス期はいっぱい見たしなぁ・・というのもあって、こちらに。
有楽町に近いですしね、こちらの方が。

モードとインテリアの20世紀展
「モードとインテリアの20世紀展」
パナソニック汐留ミュージアム
会期:9月17日〜11月23日


神谷町のベーカリーから歩けるようだったので、20分ほどテクテク・・。
名前は観た事がありましたが、こんな所にあったのですね。
何となく、似たような美術展に行った気がするなぁ・・なんて
思ったりもしたのですが。



 続きを読む

「秋の所蔵品展」@ヤマザキマザック美術館

美術展はもっぱら東京で、遠征中に時間が空いたときに行く私。
名古屋にも美術館がない訳じゃないんですけど、興味があれば
こっちに来る前に東京で観てしまうし、美術館そのものがイマイチ
ワクワクしないんですよね。

でも、ここは前から興味があったのですよ。
場所が私の生活動線にないので、今まで機会が無かったのですが
日曜日にホットヨガと加圧トレーニングの間に2時間強の時間が
出来たし、加圧トレーニングスタジオに行く途中の場所なので
寄ってみました。企画展の無い時期だったので、所蔵品展でしたが。
秋の所蔵品店
 「秋の所蔵品店」 2016年9月1日〜11月13日
ヤマザキマザック美術館
愛知県名古屋市東区葵1-19-30
 

私設の文化施設はもっぱら首都圏にあるものだと思いますが
愛知県は結構大きな企業の本社がありますので、全く無い
という訳じゃないんですよね。宗次ホールや古川美術館、
大一美術館とか。小牧にはメナード美術館もありますし。

でもここが多分一番新しいんじゃないかな?
地下鉄新栄町の駅から直結です。
ドニチエコキップを持っていたので100円引き、入場料は900円。
(安ぅ・・・。展示数が少ないのか?)

1階のロッカーに荷物を預け、エレベータで5階の展示室へ。
すると係の方が音声ガイドを貸してくださいます。
音声ガイド
これ・・・何と無料!普通500円ぐらいしますけどー!
 

 
 
 続きを読む

「PARCO劇場ポスター 1973ー2016展」

twitterで流れてきたイベント情報でふと目に留まったのがこちら。

ポスター展
「PARCO劇場ポスター 1973ー2016展」
2016年8月20日(土)〜9月11日(日) ※月曜休廊 
東京都 ポスターハリスギャラリー


なぬ?このスケジュールならば行けるじゃないか!と言う事で
赤坂で新感線を観た後に渋谷に寄ってみる事にしました。

地図を見ると、文化村通りを東急本店の方に歩いて、ドンキの裏側。
つまりコクーンのすぐそばって事だよね?でもドンキの裏側って
ラブホ街の方って事?(実際にはそこまで行かなかったです、本当に真裏。)
と、ドキドキしながらドンキの裏手にまわると、それらしき案内。
ビル入り口
この案内が無かったら、見つけられなかったかも・・・(苦笑)。



 
 
続きを読む

「エミール・ガレ展」@サントリー美術館

常宿のフロントには大きなフライヤーラックがあり、首都圏で開催
されている美術展・展覧会のチラシが一覧でチェックできて、とても便利。
8月初旬の遠征時、少し時間があるんだよな・・と思ってチェック
したところ、こちらに目が留まったので、行ってみる事にしました。

ガレ展
オルセー美術館特別協力
「生誕170周年 エミール・ガレ展」
サントリー美術館
 2016年6月29日(水)〜8月28日(日)








混んでるかなあ、混んでたら嫌だなぁと思って、開館時間に
合わせて訪れたところ、空いてはいないけど苦痛を感じる程でもなく
楽しむことが出来ました。
やっぱりこういう展覧会は朝イチで行くに限る・・・。
(まあ「若冲展」のように容易には太刀打ちできないものもありますけど)


 続きを読む
livedoor プロフィール

みんみん

今後の観劇等の予定




<7月>
□七月大歌舞伎;昼@大阪
□七月大歌舞伎;夜@大阪
□骨と十字架@東京
□けむりの軍団@東京
□チック@東京


<8月>
□じゃじゃ馬ならし@滋賀
□ヘンリー六世@東京
□リチャード三世@東京
□けむりの軍団@東京
□お気に召すまま@豊橋
□フローズン・ビーチ@名古屋
□ブラッケン・ムーア〜荒地の亡霊〜@名古屋
□福島三部作:第一部「1961年:夜に昇る太陽」@大阪
□福島三部作:第二部「1986年:メビウスの輪」@大阪
□福島三部作:第三部「2011年:語られたがる言葉たち」@大阪


<9月>
□さなぎの教室@東京
□愛と哀しみのシャーロック・ホームズ@東京
□アジアの女@東京
□最貧前線@豊橋
□ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ@名古屋
□人形の家 Part2@豊橋
□笑顔の砦@豊橋


<10月>
□終夜@東京
□どんぞこ@東京
□死と乙女@東京
□受取人不明 ADDRESS UNKNOWN@東京


<11月>
□渦が森団地の眠れない子たち@名古屋
□あの出来事@東京


<12月>
□ビッグ・フィッシュ@刈谷
□タージマハルの傭兵@東京




以上がチケットGET済み。




●他に興味がある公演はコチラ(6/29 更新)



2019年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています


<1月>4本
■スリル・ミー@名古屋
□罪と罰@東京
■帰郷@東京
■出口なし@神奈川


<2月>9本
■プラトーノフ@東京
■マニアック@東京
■ヘンリー五世@埼玉
■拝啓、衆議院議長様@東京
■夜が掴む@東京
■糸井版 摂州合邦辻@豊橋
□世界は一人@東京
■芸人と兵隊@東京
■チャイメリカ@東海市


<3月>7本
■Le Pere 父@名古屋
■偽義経冥界歌@大阪
■熱帯樹@東海市
■はなにら@豊橋
■ロミオ&ジュリエット@刈谷
■血のように真っ赤な夕陽
■Das Orchester@東京


<4月>7本
■笑う男@東京
■かもめ@東京
■奇跡の人@東京
□良い子はみんなご褒美がもらえる@東京
■四月大歌舞伎(昼)@東京
■四月大歌舞伎(夜)@東京
■十二番目の天使@名古屋


<5月>8本
■笑う男@名古屋(2回目)
■笑う男@名古屋(3回目)
■クイーン・エリザベス-輝ける王冠と秘められし愛−@東京
□ハムレット@東京
■1001@東京
■埒もなく汚れなく@東京
■山の声@東京
■獣の柱@東京


<6月>5本
□CITY@豊橋
■レ・ミゼラブル@名古屋
■六月大歌舞伎(夜)@東京
■オレステイア@東京
□機械と音楽@東京


<7月>2本
■黒白珠@刈谷
□ピピン@名古屋



★★観劇以外のエンタメ★★
■おしゃべり古典サロン」vol.2





▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■
■2017年に観た舞台はコチラ■
■2018年に観た舞台はコチラ■




★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★
★2017年に観た映画はコチラ★
★2018年に観た映画はコチラ★



2019年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:35本(昨年は40本)
読書:27冊(昨年は20冊)
   ※除コミック
観劇:42本(昨年は83本)
その他:2本(昨年は8本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:7回15日
     (昨年は19回32日)
大阪遠征:1回1日
     (昨年は2回2日)

みんみんへのメールは

みんみんへのメールはこちら♪
Powered by SHINOBI.JP




録画やダビング、コピー等の複写行為は一切お断りしております。
「DVD貸して」という類の御依頼も申し訳ありませんが、全てお断りさせて頂いております。またそのようなご依頼にはお返事も致しておりません。御了承下さい。

このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線
・ゲキシネ
・イキウメ
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・阿佐ヶ谷スパイダース
・MONO
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・オフィスコットーネ
・パラドックス定数
・Stage Gate

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・吉祥寺シアター
・神奈川芸術劇場KAAT
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座


■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・シアターガイド(上演時間)
・おけぴ上演時間情報
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロオンラインチケット
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・高橋洋オフィシャルブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム