名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。芝居と映画、朝ごはんの事しか書いていないブログです。

文楽劇場 を含む記事

観劇「人形浄瑠璃 文楽@豊橋」昼の部

朝イチで映画を観てから、向かったのは豊橋です。
3週連続豊橋通い(笑)!

文楽「人形浄瑠璃 文楽(昼)」穂の国とよはし芸術劇場PLAT B列
 『生写朝顔話』(しょううつしあさがおばなし)
・明石船別れの段
・笑い薬の段(わらいぐすりのだん)
・宿屋の段(やどやのだん)
・大井川の段(おおいがわのだん)








文楽を観るのは久しぶりです、何年振りだろう・・・。
中日文楽だけは観続けていたんですけど、その中日劇場も無くなり、
文楽劇場も過去に一度行った事はありますが、なかなか文楽のため
だけに行くのはハードルが高くて・・。

入口には人形と記念撮影できるコーナーもあって、行列に
なっていました。

中日文楽は通し券を買っていたのであまり前方席が取れなかった
のですが、豊橋は通し券でも座席が選べたので、前方席キープで。
中日文楽の時と同じく、最初に太夫があらすじや見どころを
説明して下さってから開演です。

今回の字幕は、舞台下手に縦書きで置かれていました。
「Gマーク」と言うそうですが(笑)、中日文楽は中央上部に吊って
あったと思うんですよね。
前方席でセンターだと、あれはかなり見づらい・・・。




続きを読む

行く年2015年 観劇編

まだ感想の書けていない舞台もありますけど、さすがに大晦日なので
まとめとしてアップしておきたいと思います。
こうやって振り返るのも10回目になるんだ・・・。


≪みんみんの観劇ラインナップ in 2015年≫

 <1月>5本
モーツァルト!(大楽)」@梅田芸術劇場大ホール
新春浅草歌舞伎 第1部」@浅草公会堂
プルートゥ PLUTO」@シアターコクーン
歌謡ファンク喜劇 「いやおうなしに」@愛知県芸術劇場大ホール

<2月>7本
ハムレット」@彩の国さいたま芸術劇場大ホール
マーキュリー・ファー」@シアタートラム
三人姉妹」@シアターコクーン
SHOW-ism VIII「ユイット」@シアタークリエ
四代目中村鴈治郎襲名披露「二月大歌舞伎(夜の部)」@大阪松竹座
四代目中村鴈治郎襲名披露「二月大歌舞伎(昼の部)」@大阪松竹座

<3月>7本
狂人なおもて往生をとぐ〜昔、僕達は愛した〜」@穂の国とよはし芸術劇場PLAT
十二夜」@日生劇場
藪原検校」@世田谷パブリックシアター
ぶた草の庭」@愛知県芸術劇場 小ホール
正しい教室」@名鉄ホール

<4月>4本
四月花形歌舞伎(昼)」@中日劇場
ウィンズロウ・ボーイ」@新国立劇場小劇場
「リチャード2世」@彩の国さいたま芸術劇場インサイドシアター

<5月>12本
平成中村座陽春歌舞伎 夜の部(大楽)」@平成中村座(東京 浅草寺境内内)
海の夫人」@新国立劇場小劇場
聖地X」@シアタートラム
夜想曲集」@天王洲銀河劇場
嵐が丘」@日生劇場
デスノート The Musical(2回目/大楽)」@愛知県芸術劇場大ホール
ART」@名古屋市民会館

<6月>7本
第32回 文楽鑑賞教室」@国立文楽劇場
五右衛門VS轟天」@シアターBRAVA!
歌劇『フィガロの結婚』 〜庭師は見た!〜」@兵庫県芸術劇場大ホール
東海道四谷怪談」@新国立劇場中劇場
草枕」@シアタートラム

<7月>9本
アドルフに告ぐ」@刈谷市総合文化センターアイリス 大ホール
エリザベート(2回目)」@帝国劇場
七人ぐらいの兵士」@シアターコクーン
メアリー・ステュアート」@ウインクあいち
かがみのかなたはたなかのなかに」@新国立劇場小劇場
阿弖流為(1回目)」@新橋演舞場
トロイラスとクレシダ」@世田谷パブリックシアター
ライムライト」@愛知県芸術劇場大ホール

<8月>3本
算段兄弟」@三鷹市芸術文化センター 星のホール
マクベス」@穂の国とよはし芸術劇場PLAT

<9月>7本
語る室」@東京芸術劇場 シアターイースト
赤坂大歌舞伎」@赤坂ACTシアター
NINAGAWA・マクベス」@シアターコクーン
グッドバイ」@世田谷パブリックシアター
RED」@新国立劇場小劇場

<10月>11本
100万回生きたねこ」@シアターBRAVA!
阿弖流為(2回目)」@大阪松竹座
阿弖流為(3回目)」@大阪松竹座
錦秋名古屋顔顔見世(夜の部)」@名古屋市民会館
十一ぴきのねこ」@紀伊國屋サザンシアアー
マンザナ、わが町」@紀伊國屋ホール
NO.9−不滅の旋律−」@赤坂ACTシアター
パッション」@新国立劇場中劇場
「大逆走」@シアターコクーン
ヴェローナの二紳士」@彩の国さいたま芸術劇場大ホール

<11月>4本
松竹大歌舞伎」@伊勢市観光文化会館
桜の園」@新国立劇場小劇場
スポケーンの左手」@シアタートラム

<12月>10本
オレアナ」@穂の国とよはし芸術劇場PLAT
ジュリアおたあ」@名古屋市民会館
くちづけ」@刈谷市総合文化センターアイリス・大ホール
TWINS」@PARCO劇場
才原警部の終わらない明日」@世田谷パブリックシアター
夜の姉妹」@品川プリンスホテル クラブex
東海道四谷怪談」@国立劇場
消失」@本多劇場
ライン(国境)の向こう」@東京芸術劇場シアターイースト


《番外編》
Kopi Luwak Presents ファンクラブイベントin 大阪
ゲキシネ第13弾『蒼の乱』
Kenji Urai Talk Event 『デスノート The Musical〜』
Kopi Luwak Presents トークイベント 『トロイラスとクレシダ』
Kopi Luwak Presents 『BIRTHDAY EVENT 2015』
五東由衣さんによる伊勢神宮外宮奉音
新妻聖子コンサート2015 〜Musical & more…〜
ま、殆どが浦井健治君がらみですね。相変わらずです(笑)。

 

今年はよくも観たり、観劇数は86回。リピを除いた演目数は81演目
これは 言うまでもなく過去最高ですね。 
細かくは追記にて。ご興味のある方だけでどうぞ(笑)。



 続きを読む

劇団☆新感線35周年記念写真展「婆沙羅」

この写真展が福岡で開催されていた事は、何となく知ってましたが
(忙しくて、情報収集を怠りがち。)そこまで強い興味があった
と言う程ではありませんでした。でも、大阪に行く前日、その翌日から
なんばパークスにて開催されると知ったのでした。

婆沙羅劇団☆新感線35周年記念写真展「婆沙羅」
なんばパークス7階パークスホール
6月5日〜14日









ちょうど文楽を観てから、夜公演までガッツリ時間は空いている。
文楽劇場から難波は徒歩で行ける。
(方向音痴な私でも、地下街を使えば迷わず行ける♪) 
ちょうどなんばパークスには行こうと思っていたところだった。

・・・これは行くしかないでしょ(笑)。
入口
五右衛門のでっかい顔がど〜ん♪
初日だし、平日の昼間だし・・で、ガラガラでございました(笑)。


 
 続きを読む

観劇「歌劇『フィガロの結婚』〜庭師は見た!〜」

今回の遠征の一番の目的はこの観劇です。
人生初オペラだよー、大丈夫か、私・・(笑)。

フィガロの結婚「歌劇『フィガロの結婚』 〜庭師は見た!〜新演出」
兵庫県芸術劇場大ホール U列
14:00開演、17:30終演
 指揮・総監督:井上道義  演出:野田秀樹
出演: ナターレ・デ・カロリス、テオドラ・ゲオルギュー、小林沙羅、大山大輔、マルテン・エンゲルチェズ、森山京子、妻屋秀和、牧川修一、三浦大喜、コロン・えりか、廣川三憲 他







心配だったから、事前にWEBであらすじをチェックしたものの、これが
長くて、長くて、登場人物が入り組んでいて、訳ワカメ状態。
もういいや!と思っての観劇でございます(笑)。

私は文楽もPARCO文楽が一番最初に観たものだったし、
歌舞伎も(最初に観たのは別にありますが)コクーン歌舞伎で
ハマったし、こういう本流から少し外れたものから入る・・という
事が多くて、「どうよ?」と思うんですけどね。

でも、文楽も国立文楽劇場デビューも果たしたし、歌舞伎も普通の
大歌舞伎も観るようになっているので、私みたいなパターンも
アリなのかなあ、とも思います(←自己弁護)。





 続きを読む

観劇「第32回 文楽鑑賞教室」

何だか必死の思いで(笑)仕事にキリをつけて出てきました。
途中、何度か仕事のメールも入りましたが適宜やっつけつつ・・・。
昼の部でも良かったのに、何で午前の部を取ったんだ、私・・(涙)。

文楽鑑賞教室「第32回 文楽鑑賞教室」国立文楽劇場 17列
・牛若丸/弁慶 五条橋
・解説 文楽へようこそ
・曽根崎心中
   生玉社前の段
   天満屋の段
   天神森の段 





文楽は何度かは観ていますが、まだまだ初心者。
国立文楽劇場にも一度行ってみたかったのと、いかにも
初心者向けの内容なので、何だかちょうどいいじゃないか!と。
それにしても文楽のフライヤーって本当に綺麗ですね。

この日は会場の8割ぐらいが学生の団体が入っていました。
小学生の低学年ぐらいの子も、中学や高校か?と思うぐらいの子も
専門学校の子も居たりして、まあ賑やかな事、賑やかな事(笑)。
でも、大阪で育った伝統芸能を小さいころから触れられるというのは
とても羨ましいですね。当人達がどう思っているかは分かりませんが(笑)。
(「仏果を得ず」でもそういう鑑賞会がきっかけで大夫になった、という
エピソードが描かれていました)

今回が「文楽鑑賞教室」だからかパンフレットを頂きました。
パンフ
左が「文楽入門」で楽器の説明やら、文楽全体に関する内容で
全17ページ、右がこの公演での演目紹介で全21ページ。
内容
演目のあらすじが漫画で描かれていたり、床本が載っていたり
最期には英語での解説まで乗っている豪華版。
すごくちゃんとしていて、お得感あります。

感想は追記にて。



 続きを読む

チケットGET「第32回 文楽鑑賞教室」

6月は大阪に遠征するのですが、一緒に観る公演が
なかなか上手く組み合わせができず、 何のために1泊するのやら・・
と言う状態に。せっかく行くのだから・・と必死に考えて気づきました。

あ。文楽劇場に行きたいと思ってたんだ。

で、調べたところ、6月は大阪で公演をやっているようです。
今まで何度も何度も調べたけど、いつも公演の無い時期だったので
やっと!と言う感じです。


『第32回 
文楽鑑賞教室』
・牛若丸/弁慶 五条橋 うしわかまる/べんけい ごじょうばし)
 解説 文楽へようこそ
・曽根崎心中 (そねざきしんじゅう)
   生玉社前の段
   天満屋の段
   天神森の段


曽根崎心中は過去に観た事があるんですけどね(笑)。
劇場フェチの私としては、大阪の文楽劇場に行く!と言う事が目的で。
でも、午後の部でも良かったのに、何故か勢いで午前の部を
取っちゃいましたねぇ。
夜の観劇まで時間が空いてしまったので、また何かを考えなきゃ(笑)。


 
 

観劇「第2回 中日文楽」夜の部

当初は昼の部しかチケットを取っていなかったのですが、
夜の部の演目も面白いですよ、と勧めて頂いたので、後日GET。
結局両方行くなら「どちらにしよう」って悩むだけ無駄だった(笑)。

第2回中日文楽「 第2回中日文楽 」夜の部 4列
16:00開演、19:10終演
・座談会:文楽の魅力を語る
 豊竹咲大夫、竹澤團七、桐竹勘十郎
・芦屋道満大内鏡
 保名物狂いの段
 葛の葉子別れの段
 蘭菊の乱れ
    





夜の部は昼とは正反対で、上座の端っこ。
義大夫さんや三味線弾きさんたちの目の前です。
もう、どうしてこう極端なのかしら・・・。

展示
ロビーには人形の展示などもありました♪



 
 
続きを読む

チケットGET「第2回 中日文楽」昼の部

取れない事は無いと思っていましたが、無事GETです。


「第2回 中日文楽」昼の部
【解説】あらすじ紹介
・妹背山婦女庭訓  姫戻りの段
・新版歌祭文 野崎村の段


第1回目 中日文楽」も、素人の私向きで面白かったので
第2回も是非観たいと思っていました。
昼公演、夜公演どちらにしようか・・いっそ通し券にするか?と
決めかねていたのですが、昼公演だけにしました。
「野崎村」は歌舞伎で観て面白かったので。

竹本住大夫が引退し、出演者が変更にならなければ
夜の部も行ってみたかったんですけど。
(竹本住大夫さんの講演のようなものがあったような記憶が・・)

文楽劇場にも観に行きたいんだけど、なかなかチャンスが無い・・・。




2014年のエンタメ予定(ていうか観劇予定)

今日は“初売り”=“初買い”ということで、学生時代の友人と
一日中プラプラと買い物をしてまいりました。
昔はかなり気前よく買い物をしていたものですが、以前に比べれば
随分と吟味して買うようになったと思います。

だって年明けとともに続々2014年の公演情報が公開になったりして
ワクワクするやら、懐具合が気になるやら・・(笑)。

年明けというタイミングで時間も多少あるし、自分自身の整理の為に
興味のある公演をリストアップしてみます。
こんな駄文でも、見て下さる方が居るようなので、私は行かないだろうなあ・・
と思う公演も拾っておきました。
(とはいえ、全く行かないと分かっている公演は拾っていないので、ミュージカル系は
欠落しているものが多いと思われます。あと、毎月公演のある大歌舞伎も省いています)


本日現在でチケットGET済みは★、私が観る公演の初日順に記載します。
観に行かない場合は公演自体の初日順とします。
情報が間違っている場合もありますので、この情報を利用する際は
各自で必ずご確認くださいませ。
私が観る公演以外(他地区の公演等)は記載しないものもあります。
基本は自分用なので(笑)、その辺りは適当なので悪しからず。

今年は劇団☆新感線の公演は少なくとも2本ありますし、
シェイクスピア生誕450周年でシェイクスピア関連の舞台も多くなる模様。
一体、今年は一年で何本観る事になるのでしょうか(笑)。


なんかすごい分量になっちゃったので、興味のある方は追記をどうぞ。
(12月の予定まで書くことになるとはねぇ・・・)
我ながら力作ですよ、誰か褒めて下さい(笑)。
いつも思いますが、こういうパワーを仕事に活かしたい・・・。



続きを読む

チケットGET「第一回 中日文楽」

お友達から教えてもらったこの公演、無事チケットGET。

第一回 中日文楽

文楽は前から観てみたいと思いつつ、なかなか文楽公演がある
タイミングに大阪に行けず・・・。
秋の名古屋の公演は平日が中心だから、なかなか難しいし。
で、この中日文楽、演目もなかなかおもしろそうで。
(っていうか、分かり易い、知っている演目が多い)


◆昼の部
  ・【解説】文楽の魅力
  ・二人三番叟
  ・義経千本桜〜道行初音旅、河連法眼館の段

◆夜の部
  ・【解説】文楽の魅力
  ・伊達娘恋緋鹿子〜火の見櫓の段
  ・曽根崎心中〜生玉社前の段、天満屋の段、天神森の段


どっちも観られたらよかったけど、今回は私的には断然夜の部。
去年「其礼成心中」を観ているので、本家の「曽根崎心中」が
観てみたいなあ、と思っていたんですよね。

2列目が取れたのはいいけど、ちょっと前過ぎかもねえ・・。
前過ぎで逆に字幕の位置によっては、観づらそう。
ていうか、そもそも中日劇場のようなサイズの劇場は、
文楽公演には不向きなのではないだろうか?でも楽しみ、うふふ♪
“第一回”となっているという事は、シリーズ化するのかしら?

いつか文楽劇場に行きたい!という気持ちは変わりませんが
まずはその前に、(本格的な)文楽デビューです♪

livedoor プロフィール

みんみん

今後の観劇等の予定





<8月>
□無畏@東京
□八月花形歌舞伎@東京
□メイビー・ハッピーエンディング@東京


<9月>
□ビリー・エリオット@東京


<10月>
□ひとよ@豊橋
□ゲルニカ@豊橋




以上がチケットGET済み。




●他に興味がある公演はコチラ(8/8 更新)



2020年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています

<1月>3本
■沖縄世 うちなーゆ@東京
■FORTUNE@東京
■グッドバイ@名古屋


<2月>9本
■私たちは何も知らない@名古屋
■エブリ・ブリリアント・シング@名古屋
■メアリ・スチュアート@東京
■タブーなき世界そのつくり方@東京
■ヘンリー八世@埼玉
□天保十二年のシェイクスピア@東京
■偽義経冥界歌@東京
■往転@東京
■誰にも知られずに死ぬ朝@埼玉



★★観劇以外のエンタメ★★
□NTLive「リーマン・トリロジー」
■ゲキシネ「けむりの軍団」


[コロナウイルスで公演中止]26本
・天保十二年のシェイクスピア@大阪
・オグリ@京都
・アナスタシア@東京
・偽義経冥界歌@東京
・十二夜@東京
・明治座花形歌舞伎@東京
・反応工程@東京
・NARUTO@名古屋
・冬の時代@東京
・ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド 〜汚れなき瞳〜@名古屋
・桜の園@東京
・ウエスト・サイド・ストーリーSeason3@東京×2
・ヒッキー・カンクーントルネード/ワレワレのモロモロ 東京編2
・エリザベート@名古屋
・ナツノヨノ夢@東京
・赤坂大歌舞伎@東京
・ケンジトシ@大阪
・4@東京
・欲望のみ@豊橋
・外の道@豊橋
・ジョン王@名古屋
・三人吉三@東京
・アルキメデスの大戦@名古屋
・アンナ・カレーニナ@東京
・其の女@東京
(その他コンサート3本)


[観劇予定だったが自主断念]5本
・愛する母、マリの肖像@大阪
・アンチフィクション@東京
・殺意(ストリップショウ)@東京
・大地@大阪
・ボーイズ・イン・ザ・バンド 〜真夜中のパーティー〜@大阪


[チケット発売前に中止決定]5本
・サヨナフ ―ピストル連続射殺魔ノリオの青春
・ズベズダ―荒野より宙そらへ―
・ある馬の物語
・砂の国の遠い声
・神州無頼街






▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■
■2017年に観た舞台はコチラ■
■2018年に観た舞台はコチラ■
■2019年に観た舞台はコチラ■





★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★
★2017年に観た映画はコチラ★
★2018年に観た映画はコチラ★
★2019年に観た映画はコチラ★




こんな本読みました

読書メーター


2020年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:24本(昨年は54本)
読書:71冊(昨年は48冊)
   ※除コミック
   ※読書メーターを11月
    から始めたので、
    それ以降の記録
観劇:12本(昨年は91本)
その他:2本(昨年は9本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:3回5日
     (昨年は15回31日)
大阪遠征:0回0日
     (昨年は5回6日)

みんみんへのメール
このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線
・ゲキシネ
・イキウメ
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・阿佐ヶ谷スパイダース
・MONO
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・オフィスコットーネ
・パラドックス定数
・Stage Gate
・TheatreCompany KAKU-SHIN-HAN
・アン・ラト(unrato)

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・吉祥寺シアター
・神奈川芸術劇場KAAT
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座


■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・おけぴ上演時間情報
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー
・歌舞伎見物のお供

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロステージ
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・高橋洋オフィシャルブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム