名古屋の負け犬OL徒然草

芝居を観るのが大好き!な名古屋在勤のお気楽OLです。 モットーは「週末の疲れは平日で癒せ」と「今日の労働は明日のチケット代」。芝居と映画、朝ごはんの事しか書いていないブログです。

「星の大地に降る涙」2009年版

地球ゴージャスは個人的には既に“お別れ”したプロデュース集団なので
観に行く事は無いのですが、やはり春馬君が出演していた作品だったので
せっかくWOWOWが放送してくれるなら、観ておくか・・と。

星の大地に降る涙
地球ゴージャスプロデュース公演Vol.10「星の大地に降る涙」
作・演出:岸谷五朗
出演:木村佳乃、三浦春馬、音尾琢真、寺脇康文、岸谷五朗 ほか
【あらすじ】
海の神とされるシャチに運ばれてひとりの青年が小さな島の浜辺に打ち上げられた。その島に暮らすのは、笑顔と踊りの民族・タバラ。記憶を失った青年をやさしく介抱するのは、まるで聖母のようなタバラ族の女・ステラだ。シャチと名づけられたその青年と一緒に流れ着いたもうひとりの和人・トドを、タバラ族の勇者であるカイジとザージャはなかなか受け入れることができない。だが、言葉も慣習も違う和人とタバラ族の間に、時の流れとともにかすかな信頼が生まれ始める。
しかし、タバラ族が秘かに大切な作物を育てている「星の大地」で、不穏な動きが・・・・・・。明治新政府軍と、蝦夷共和国建設を目指した旧幕府軍の争いが始まり、タバラ族は追われ、「星の大地」の作物は無惨にも踏み躙られていく。そして、その争いの渦に飛び込んだシャチは、失っていた記憶を取り戻すのだが―。



えっと、そこまで真剣に観ていない(ながら観なのと途中でウトウト)
なので、感想は本当に少しだけ(ついでに辛口)。




 続きを読む

配信「My Story -素敵な仲間たち-」

時節柄だとは思いますが、トークショーが多いですね・・。

MyStory「My Story -素敵な仲間たち-」帝国劇場
9月17日(木)13時〜14時30分
MC:山口祐一郎
ゲスト:浦井健治、保坂知寿








いくら推しが出るとはいえ、90分のトークショーのゲスト出演で
平日に交通費までかけて、8000円のチケットを買って観に行くか?
と言われると、その選択肢は無いのですが(笑)、配信だったら
観てもいいかな〜と。
最近は「これは配信あるのかな」とチェックするようになったのですが
これもコロナの残したものですね。





続きを読む

破格値

9月の遠征で観たいのは2本。なので日帰りを予定していたのですが
ソワレで観る作品の終演が21時30分予定。
名古屋行きの最終新幹線は22時00分東京駅発。
劇場から東京駅まで30分ぐらいかかるから、考えられる選択肢は以下3つ。


1)芝居の最後の5分程度を諦めて、早めに劇場を出る
  →でも最後まで観たいよなぁ、数少ない観劇なんだし
  →万が一、東京駅までの電車が事故とかで止まっていたら間に合わない

2)夜行高速バスを使う
  →まだちょっと長時間のバス移動は心理的に抵抗があるんだな
  →恐らく利用客が減ったせいだと思うけど、便数が恐ろしく減っている

3)いっそ東京で1泊する



という事で、色々調べてみたんですが、最終的に決めたのは・・









続きを読む

配信「Crime-2nd- 〜贖罪編〜」

内容が気になり、出来れば観に行きたいな・・と思った公演ですけど、
タイミングが合わず断念。でも配信があるというので、ラッキーと思って
アーカイブで観てみることにしました。
JACROWとかパラドックス定数の役者さんや、若松力さん、板垣雄亮さんなど
役者さんにも興味がありましたから。

crime second
サンモールスタジオプロデュース
「『Crime-2nd-』〜贖罪編〜」
サンモールスタジオ  8月28日夜公演
■Case File 04■ singing dog 
「共謀者たち」
■Case File 05■ The Stone Age ブライアント
「僕が数学を好きになった理由」
■Case File 06■ ISAWO BOOKSTORE
「壁の向こうの友人―名古屋保険金殺人事件―」




“2nd”となっている以上、“1st”があったんだと思いますが、このシリーズは
実際にあった事件を共通テーマの元、3人の作家がそれぞれ3話の事件を描く
オムニバス公演という事だそうです。とすると、この共通テーマが「贖罪」
という事になるんですね。
実際に起きた事件をモチーフに、3団体×各40分で上演されたものです。
しかしこの3本のうち2本が名古屋で起きた事件(厳密には「愛知県内」
と言う方が正しいと思いますが)っていうのが、何だかなぁ・・。







続きを読む

ソレは突然やってきた

朝起きた時に枕元のスマホをチェック。
睡眠アプリを使っていたので、自分がどれだけ深く眠れていたのか
確認するのがルーティーン。

で、出掛ける前に時間を確認しようと思ってスイッチを入れたら・・



点かない



何度も押しても・・・



点かない。



これか!
スマホが突然使えなくなるっていう、アレか。
本当に突然だな・・・。

何とか一度リセット出来ないかな、と思ってSIMカードでも抜き差し
したらどうだろう?と思って引き出したのは、SDカード。
「くっそー、急いでいるときに!」と思って、そのままスマホの
本体にSDカードを突っ込んだ後で気が付いた。

SDカードは専用のトレイに乗せてからスマホの本体に挿すんじゃん・・・。
ま、時すでに遅し、だよね。
スマホの中にSDカードが入り込んで、取り出せなくなっちゃった。



自分自身でスマホにとどめをさしちゃったよ・・・・_| ̄|○。









続きを読む

チケットGET「真夏の世の夢」

この作品は前から「行きたい」と思ってはいたんですが、チケットの
先行販売が延期してしまい、そのまま音沙汰なく・・どうなった?
と思った頃、チケット発売がありました。



『真夏の世の夢』
【東京】東京芸術劇場 プレイハウス(10月15日〜11月1日)
原作:W.シェイクスピア   潤色:野田秀樹
演出:シルヴィウ・プルカレーテ
出演:鈴木杏、北乃きい、加治将樹、矢崎広、今井朋彦、加藤諒、長谷川朝晴
   山中崇、河内大和、土屋佑壱、浜田学、茂手木桜子、八木光太郎
   吉田朋弘、阿南健治、朝倉伸二、手塚とおる、壤晴彦 



本当ならカクシンハンもこの作品を上演していたはずなんだよねぇ。
(カクシンハンは劇団としては解散しちゃったよ・・・)
演出がプレカレーテだというのも興味深いのですが、このご時世、
海外演出家だとヒヤヒヤするよ、本当に。(アンナ・カレーニナのトラウマ。)
さ、これで本当に10月のエンタメパズル完成でございます!






何があった!?

Livedoor ブログには「拍手」と言う機能があります。
Twitterなんかだと「いいね」に近いものかな、と思いますが
このブログは、だいたいどの記事も数件〜多くても10数件ってところ。
拍手ゼロの記事も珍しくありません。


なのに、9月過ぎた頃から、爆増したんです。
拍手
100件越えって、何があった!?


他の記事でも、40件とか50件を超えるエントリーも散見されており
何が起こっているんだ・・と。
じわじわ増えるのではなく、突然(2日後とか)ドカンと増える。
決してブログの訪問者数とか、PVが増えているわけではないんです。

拍手が貰えるのは嫌な訳ではないんですよ。
むしろ、嬉しいですけど(笑)、今まで殆ど無かったものなのに、
ある日突然増えたので、ビビっております。
何が原因なんだろう・・・。システムトラブルだったりして(爆)。





2020年8月の読書まとめ

8月は映画も観たり、芝居も観たり・・でしたが、読書もそこそこ
継続しております。



8月の読書メーター
8月に読んだ本の数:10
8月に読んだページ数:4093




読んだ冊数は先月と同じで、ページ数も大差ない感じですね。
8月末の時点で80冊という事なので、キッチリ毎月10冊ずつで
安定してきた、っていう事ですね。





続きを読む

チケットGET「シェイクスピア歴史劇シリーズ映像上映」

これも楽しみにしていた催しなので、早々にチケットGETです。
この日は「リチャード二世」も「All My Sons」もあって忙しかった〜。



シェイクスピア歴史劇シリーズ映像上映
Aプログラム『ヘンリー六世』
Bプログラム『リチャード三世』
【東京】新国立劇場 中劇場 (10月27日〜11月3日)



過去に何度か書いていますが、このシリーズでは「ヘンリー六世」だけ
観ていないんですよ。
同じ年に蜷川さん演出で同じ作品が上演されて、そちらを選んだので(笑)。
今から思えば浦井君の出世作だし、シリーズをコンプリートするためにも
観たいなぁ・・と思っていて。
鵜山さんのレクチャーで、キャストの某事務所が要因でDVDが発売
出来ない、と言う話も聞いていたので、これは本当にありがたい。

で、「リチャード二世」「All My Sons」のチケットを確保した後で
WEBでアクセスしたところ、行こうと思っていた日が対象外になってる!
どういうこと?どういうこと?
慌てて調べてみたところ、その日は「AプロとBプロの通し券」しか売り
出されない日だったと判明。


・・・・まじか。Aプロだけ観るつもりだったのに・・・
だって・・・






続きを読む

チケットGET「All My Sons」

これも日曜日、「リチャード二世」の先行と同時に先行がありました。
さすがに瞬殺で売り切れる事は無いだろう、と思っていたので
「リチャード二世」をGETしてから、落ち着いてGET(笑)。



 Serial Number05『All My Sons』
【東京】シアタートラム(10月1日〜10月11日)
原作:アーサー・ミラー   演出:詩森ろば
出演:神野三鈴、田島亮、瀬戸さおり、金井勇太、杉木隆幸、熊坂理恵子、酒巻誉洋
   浦浜アリサ、田中誠人、大谷亮介



演出の詩森ろばさんが、海外戯曲の作品なので(権利などの問題もあってか)
配信ができません、と呟いていらっしゃったのと、神野三鈴さんを
観たかったので・・という事で、劇場での観劇希望作品です。
これ、邦題で「みんな我が子」ですよね。アーサー・ミラーの作品は
幾つか観たことがありますが、これは未だ観たことが無かったな、と。
確か昔に新国立劇場で上演していたような記憶があるんですけど。





livedoor プロフィール

みんみん

今後の観劇等の予定





<9月>
□十二人の怒れる男@東京
□ベイジルタウンの女神@東京


<10月>
□ひとよ@豊橋
□ゲルニカ@豊橋
□リチャード二世@東京
□All My Sons@東京
□ねずみの三銃士 獣道一直線!!!@東京
□ビリー・エリオット@東京
□真夏の世の夢@東京
□リチャード二世@東京
(□浦島さん@東京)
(□カチカチ山@東京)




以上がチケットGET済み。
( )内は配信視聴




●他に興味がある公演はコチラ(9/21 更新)



2020年に観た舞台


感想を書いてあるものは
作品名にリンクしています

<1月>3本
■沖縄世 うちなーゆ@東京
■FORTUNE@東京
■グッドバイ@名古屋


<2月>9本
■私たちは何も知らない@名古屋
■エブリ・ブリリアント・シング@名古屋
■メアリ・スチュアート@東京
■タブーなき世界そのつくり方@東京
■ヘンリー八世@埼玉
□天保十二年のシェイクスピア@東京
■偽義経冥界歌@東京
■往転@東京
■誰にも知られずに死ぬ朝@埼玉


<7月>0本
■プレイタイム@東京


<8月>2本
■大地@東京
■無畏@東京
■メイビー・ハッピーエンディング@東京
■シェア@東京
■『Crime-2nd-』〜贖罪編〜@東京
(□わたしの耳@東京)



※( )内は配信視聴



★★観劇以外のエンタメ★★
□NTLive「リーマン・トリロジー」
■ゲキシネ「けむりの軍団」


[コロナウイルスで公演中止]26本
・天保十二年のシェイクスピア@大阪
・オグリ@京都
・アナスタシア@東京
・偽義経冥界歌@東京
・十二夜@東京
・明治座花形歌舞伎@東京
・反応工程@東京
・NARUTO@名古屋
・冬の時代@東京
・ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド 〜汚れなき瞳〜@名古屋
・桜の園@東京
・ウエスト・サイド・ストーリーSeason3@東京×2
・ヒッキー・カンクーントルネード/ワレワレのモロモロ 東京編2
・エリザベート@名古屋
・ナツノヨノ夢@東京
・赤坂大歌舞伎@東京
・ケンジトシ@大阪
・4@東京
・欲望のみ@豊橋
・外の道@豊橋
・ジョン王@名古屋
・三人吉三@東京
・アルキメデスの大戦@名古屋
・アンナ・カレーニナ@東京
・其の女@東京
(その他コンサート3本)


[観劇予定だったが自主断念]6本
・愛する母、マリの肖像@大阪
・アンチフィクション@東京
・殺意(ストリップショウ)@東京
・大地@大阪
・ボーイズ・イン・ザ・バンド〜真夜中のパーティー〜@大阪
・八月花形歌舞伎@東京


[チケット発売前に中止決定]5本
・サヨナフ ―ピストル連続射殺魔ノリオの青春
・ズベズダ―荒野より宙そらへ―
・ある馬の物語
・砂の国の遠い声
・神州無頼街





▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

■昨年以前の記録(観劇)
■2006年に観た舞台はコチラ■
■2007年に観た舞台はコチラ■
■2008年に観た舞台はコチラ■
■2009年に観た舞台はコチラ■
■2010年に観た舞台はコチラ■
■2011年に観た舞台はコチラ■
■2012年に観た舞台はコチラ■
■2013年に観た舞台はコチラ■
■2014年に観た舞台はコチラ■
■2015年に観た舞台はコチラ■
■2016年に観た舞台はコチラ■
■2017年に観た舞台はコチラ■
■2018年に観た舞台はコチラ■
■2019年に観た舞台はコチラ■





★昨年以前の記録(映画)
★2007年に観た映画はコチラ★
★2008年に観た映画はコチラ★
★2009年に観た映画はコチラ★
★2010年に観た映画はコチラ★
★2011年に観た映画はコチラ★
★2012年に観た映画はコチラ★
★2013年に観た映画はコチラ★
★2014年に観た映画はコチラ★
★2015年に観た映画はコチラ★
★2016年に観た映画はコチラ★
★2017年に観た映画はコチラ★
★2018年に観た映画はコチラ★
★2019年に観た映画はコチラ★




こんな本読みました

読書メーター


2020年の活動記録

■どんな作品と出会えたかな?■

映画:30本(昨年は54本)
読書:86冊(昨年は48冊)
   ※除コミック
観劇:14本(昨年は91本)
配信:7本
その他:2本(昨年は9本)
(ゲキシネ・ライブ・イベント等)


東京遠征:5回7日
     (昨年は15回31日)
大阪遠征:0回0日
     (昨年は5回6日)

みんみんへのメール
このブログ記事から検索
Archives
最新コメント
訪問ありがとうございます

みんみんのなう!
Instagram
LINKS
■劇団/俳優関連■
・劇団☆新感線
・ゲキシネ
・イキウメ
・野田地図
・松竹(歌舞伎・演劇)
・歌舞伎美人
・キューブオフィシャルサイト
・東宝演劇WEBサイト
・シス・カンパニー
・ナイロン100℃
・阿佐ヶ谷スパイダース
・MONO
・彩の国シェイクスピアシリーズ
・猫のホテル
・こまつ座
・劇団チョコレートケーキ
・華のん企画
・ハイバイ
・オフィスコットーネ
・パラドックス定数
・Stage Gate
・TheatreCompany KAKU-SHIN-HAN
・アン・ラト(unrato)

■劇場■
・シアターコクーン
・パルコ劇場
・世田谷パブリックシアター/シアタートラム
・東急シアターオーブ
・新国立劇場(演劇)
・東京芸術劇場
・本多劇場グループ
・赤坂ACTシアター
・IHIステージアラウンド東京
・帝国劇場
・シアタークリエ
・赤坂RED/THEATER
・シアター風姿花伝
・あうるスポット
・すみだパークスタジオ倉
・新宿・サンモールスタジオ
・吉祥寺シアター
・神奈川芸術劇場KAAT
・彩の国さいたま芸術劇場
・梅田芸術劇場
・ABCホール
・サンケイホール・ブリーゼ
・兵庫県芸術文化センター
・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
・御園座


■演劇系ポータルサイト■
・VAC(VILLAGE AUDIENCE CLUB)
・エントレ
・シアターリーグ
・おけぴ上演時間情報
・CoRich舞台芸術!
・ステージナタリー
・歌舞伎見物のお供

■チケット関連サイト■
・チケットぴあ
・e+(イープラス)
・ローチケ.com
・ホリプロステージ
・東宝ナビサーブ
・チケットWEB松竹
・cubit club
・キョードー東海
・中京テレビ
・メーテレ(名古屋テレビ)
・東海テレビ
・カンフェティ
・JCBチケット
・オケピネット


■俳優さん等のブログ■
・StarSオフィシャルブログ
・高田聖子の見られていい日記
・橋本じゅんの福音書2
・粟根まこと式デジタル地上波
・未確認ヒコー舞台:UFB」(粟根まこと)
・山本カナコのアンニュイ日記
・Krnji's Diary(浦井健治)
・石井一孝の情熱マニア日記
・れなにっき(笹本玲奈)
・岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息
・キムラ緑子の『いつか〜〜の前に』
・鈍ラ・エクスペリエンス(前川知大)
・二塁手 高橋洋ブログ
・高橋洋オフィシャルブログ
・坂東彌十郎オフィシャルブログ

■映画関係■
・映画屋どっとcom(ミリオン座系列)
・名演小劇場
・ミッドランドスクエアシネマ
・109シネマズ




イーオシバイドットコム