去年から急に読書量が増え、いずれペースダウンするかしら・・と
自分でも思っていたのですが、観劇という私の一番の楽しみが奪われている
という背景もあってか、一向にペースは落ちず、すでに69冊読了。
積読本は40冊を切る事がありません。(いくら読んでも、すぐ買っちゃう。)


7月の読書メーター
7月に読んだ本の数:10
7月に読んだページ数:4178
7月のナイス数:182




冊数は先月と同じ10冊だし、薄い本も3冊ほどあったんですが
それ以外がいずれも500ページ超の厚めの本ばかりだったので
ページ数は先月よりも多かったようです。



今月は「初読みの作家さん祭り Part2」です(笑)。


サイン会はいかが? 成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)サイン会はいかが? 成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)感想
勢いに乗ってこのシリーズ3冊目。やっぱりこの作品は書店勤務をベースに描かれている、1作目やこの作品のようなものがいいな、と改めて感じる。書店業務の裏側が分かって興味深い、と言う点も大きい。
読了日:07月31日 著者:大崎 梢

晩夏に捧ぐ (成風堂書店事件メモ(出張編)) (創元推理文庫)晩夏に捧ぐ (成風堂書店事件メモ(出張編)) (創元推理文庫)感想
「配達あかずきん」が面白かったので続けて拝読。面白い・・んだけど、何だか普通の推理小説風になってしまって(面白くない訳ではない)個性が感じられなかったな・・と言うのが残念。
読了日:07月30日 著者:大崎 梢

刑事のまなざし (講談社文庫)刑事のまなざし (講談社文庫)感想
どうやらシリーズものの1冊目だったらしいが、もっと読んでみたくなる、夏目の今後がどうなるのか気になる。短編ではあるが、それぞれの事件が切なくて、また罪を犯す側にもフォーカスされているのが興味深く一気読みだった。
読了日:07月27日 著者:薬丸 岳

犯罪者 下 (角川文庫)犯罪者 下 (角川文庫)感想
長編なのに最後まで勢い衰えることなく、一気読み。手に汗握る展開で面白かった!スリリングなだけでなく、切なかったり、やるせなさもあって。この作家さんの著書はもっと読みたいと思う。
読了日:07月25日 著者:太田 愛

犯罪者 上 (角川文庫)犯罪者 上 (角川文庫)感想
最初から疾走感があってビックリ。いきなり物語の世界に連れていかれた感じ。途中もハラハラして、ハラハラして・・・(笑)。何だか大がかりな映画を観ているような気になった・・・と思ったら、作者の太田愛さんは脚本家でもあるのか!なんか納得。下巻も早く読みたい!
読了日:07月25日 著者:太田 愛

配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)配達あかずきん―成風堂書店事件メモ (創元推理文庫)感想
基本的に短編が苦手な私が珍しく「これ、面白い!」と思った1冊。適度にリアリティがあり、適度にミステリの要素もあり、適度に爽やかでホッコリもする。書店員だった著者だからこその視点も面白い。これは続編も読んでみたい。
読了日:07月19日 著者:大崎 梢

ハサミ男 (講談社文庫)ハサミ男 (講談社文庫)感想
ミステリの中では有名な本だと認識していたのでチョイス。ある程度は想定の範囲内だったけど、それをはるかに凌駕する展開。ただ読後感がいい・・って訳ではないな。
読了日:07月18日 著者:殊能 将之

罪の声 (講談社文庫)罪の声 (講談社文庫)感想
オススメされて拝読。昔実際にあった企業脅迫事件がベースになってるんですよね。非常に面白く読んだものの、色々な名前や事象が出てくるので、頭の中が混乱してきてしまった・・。
読了日:07月11日 著者:塩田 武士

最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)感想
それぞれの話は非常に引き込まれるが、設定が極端すぎる登場人物がいて、そこにちょっと違和感を感じるというか、テレビドラマのノベライズ本を読んでいるような気になってしまったのが残念。ただ「自分だったら」を考える機会にはなったと思う。
読了日:07月08日 著者:二宮敦人

騙し絵の牙 (角川文庫)騙し絵の牙 (角川文庫)感想
「大泉洋のアテ書きらしい」と聞き、興味を持ってチョイス。本当に大泉洋のアテ書きだった・・(笑)。それは彼の持つ陽の部分だけでなく、影の部分も含めて。出版業界の現状についても面白く拝読。
読了日:07月05日 著者:塩田 武士



読んだのは10冊だけど、大崎さんと塩田さんは複数冊読んでいますので、
作家さんとしては6名、という事になりますか。

今月の私的グランプリは太田愛さんですね。
「犯罪者」は長編なので長い間積読本として眠っていたんですが
そんな私を叱ってやりたい気分です。
是非この次の作品も読みたいと思い、すぐにググってしまいました(笑)。

塩田さんも面白かったので、別の作品も読んでみたいな。

これで私の積読本の中の初読みの作家さんはほぼゼロの状態です。
また「初読みの作家さん祭りPart3」をやるために、本を探さないと〜♪
8月はまた違うテーマで読むことにしようっと。




今月以外の内訳は読書メーター