これは・・6月の遠征の時の話ですね。
東京に到着して、さて、朝ごはんはどこへ行こう・・・。
(芝居を観に行っているんだか、朝ごはん食べに行ってるんだか・・)
やっぱり人の少なそうな所、住宅街なんかがいいかなぁ・・・。
という事で、日本屈指の高級住宅街「田園調布」駅を降りました。

外観
「ペリカンコーヒー (pelican coffee)」
東京都大田区田園調布3-25-17


駅を降りてすぐ、方向音痴の私でもすぐに分かりました。
田園調布駅は以前も買い物で来た事があるので驚きませんが
個人宅も建物のサイズが違うし、街自体が落ち着いていて、
他の街とは雰囲気が違うというか、ゆとりある感じ。
やっぱ高級住宅街は違うわー。
・・・これは私の先入観のせいかもしれませんけどね(笑)。






お店は2階にも席があるようで、そちらに行こうかな・・と
思ったのですが、田園調布マダムのグループが2組ほど2階に上がって
いかれましたので、1階でいっか・・・と。

席から入り口
入ってすぐのカウンターで注文および会計です。
料理は運んできてくれます。間口の割に奥行きのある感じですね。
この右手にはテラス席。パソコンを使って仕事をしていると思われる方が
男女1人ずつ。(最近、こういう光景が増えました)

そして左手にはこんなものが。
倉?
これ、蔵の扉じゃないの?この建物が蔵をリノベしてるの?
(正解は分かりません)

で、運ばれてきました、朝ごはん。
フレンチトーストセット
フレンチトーストです。550円ぐらいかな?飲み物代は別途。


ダイエットの事もあって(本当は好きだけど)遠慮しがちだった
フレンチトーストを選んじゃった♪
先週も休日出勤があり、この遠征が終わると日曜日も出勤の予定なので
自分へのご褒美って事で(笑)。

お野菜も新鮮。ドレッシングがガッツリかかっているのではなく
塩味と葡萄やグレープフルーツで食べるサラダはお上品で、
フレンチトーストも多すぎず、美味しゅうございました。

ソロ利用の人も多いですが、地元の方と思われる年配の男性とスタッフが
親しく話していたり、お客さんがスタッフに何か差し入れをしていたり・・と
単なるオシャレカフェというより、地元に溶け込んだオシャレカフェ、
という感じがほのぼのしていて、良かったな、と思います。

ごちそうさまでした。